ダベア日記

ダベア潜入!「24時間テレビ チャリティーマラソンランナー発表記者会見」に行ってきたダベア!

先週の「行列の出来る法律相談所」の番組内で発表された、
今年の24時間テレビのチャリティーマラソンランナー。
まさか、まさかの徳光さん!
これまで第1回から休まず司会を続けてきた徳光和夫さん
今年のチャリティーマラソンランナーなのダベア!

tokusan1.JPG

ボクも、スタジオに徳光さんが登場されるまで、まったく予想できませんでした。
登場されても「エーッ、まさか!」としばらく信じられませんでした。
これは、記者会見に潜入せねば!と急いでボクは記者会見会場に向かったのダベア。

会見に登壇したのは、今年のメインパーソナリティー、関ジャニ∞の村上信五さんと、
もちろんマラソンランナーの徳光和夫さん

まずは村上さんから。
 初めて24時間テレビのチャリティーパーソナリティーを
 務めさせていただくことになったんですが、
 武道館で隣にいらっしゃるはずと思っていた徳光さんが、まさか走られるという、
 34回目の24時間テレビにして初めて尽くしのことが重なりました。
 この震災も重なりまして、
 歴代の方々も素晴らしい結果を残しておられる番組なので、プレッシャーもあります。
 徳光さんには、本当にお身体大事に最後まで走りきっていただきたいというのと、
 僕らは初めての大役ですが、スタッフのかたと一緒に相談しながら、
 僕らなりの伝え方で日本を元気にできるように、頑張っていきたいと思います。
 よろしくお願いいたします。

そして、徳光さん
 古希にムチ打ってなんとか頑張ってみようと思います。
 私としましては、毎年24時間テレビで司会進行をしながら、
 毎年チャリティーマラソンランナーの方に
 「頑張ってください」とか「大丈夫ですか」とか声をかけているんでありますけども、
 実際に自分自身はどういった苦しみなのか、足の痛みはどうなのか、
 そういったことも分からずに今日を迎えました。

 私が今年70歳、そして寛平師匠が走られてから
 24時間テレビのチャリティーマラソン20年
、ということで、
 正直今回のお話をいただいたときに「走れるかな?」というのと同時に
 「来たな!」というような感じもいたしました。

 司会者も四十有余年やっておりますと、だんだん「こなす」ようになってまいりまして、
 「取り組む」といったようなものが希薄になってまいりました。
 喋り手としてではありませんけども、
 「放送人としてこれが最後の取り組み」かな、という気がいたしまして、
 自分としては割と素直な気持ちでお受けさせていただきました。

tokusan2.JPG

さて、徳光さんといえば、10年前に大病を患われました。
トレーナーの坂本雄次さんによれば、
健康面の不安については、
「メディカルチェックを3人の先生に入念にやってもらい、
心配ないとのお墨付きをもらった」
そうダベア。

徳光さん
 今回走ることでもう少し健康になって、
 16才の孫娘の結婚ぐらいまでは元気に生きていたいなと。

toku3.JPG
 
さて、数々のチャリティーマラソンランナーを見てきた徳光さんですが、
特に印象的なランナーは「研ナオコさんと萩本欽一さん」だそうです。

徳光さん
 研ナオコさんはあの細い体で走られて、本当に大したもんだ、
 僕もやれるんじゃないか、と思いました。
 66歳で走られました萩本欽一さん、
 当初の練習ではおそらくほとんど走れなかったんじゃないかと思いますが、
 それを克服された、それからあの萩本欽一さんが受けられた、というのはですね、
 これは私が受けないわけには行かないな、という気持ちにもなりました。

今年のチャリティーパーソナリティー、関ジャニ∞とは
今まで24時間テレビをやっていなかったので、ぜひ一緒にやりたかったそうですが...

徳光さん
 離れた場所からだけど、よろしく頼むよ。

村上さん
 いえいえ、こちらこそ、ほんとに。

さて、生放送で発表になる前は、お二人は誰が今年走ると思っていたんでしょうか?

村上さん
 僕、ホンマに紳助さん走んのかなと思ってたんですよね。
 で、その後、マネージャーさんがしきりに僕の足のサイズを聞くんですよ。
 僕の中で二択で、これはまさかの紳助さんか、ウラのウラのウラで俺や、と。
 それも重なって、出てこられたのが徳さんやったんで、何重にもビックリでしたね。

徳光さん
 僕もね、走るのは関ジャニの誰かか、
 昨年走ったのが、はるな愛さんという割と無性別な方だったので、
 その視点からしますと、
 うちの甥っ子(ミッツ・マングローブさん)かなと思ったんですけども。

続いては、スッキリ!!青木源太アナウンサーからの質問。
 徳光さんは毎年箱根駅伝で学生ランナーに声援を送られて、
 24時間TVではランナーに声援を送ってらっしゃいますけども、
 走っている自分にエールを送るとしたらどんな言葉を送りますか?

徳光さん
 ...(しばし沈黙)...いい質問ですね~。
 あなたもそうだと思うけども、アナウンサーってなかなか
 自分に声をかけることって無いんですよね。...難しいな...
 「和夫がんばれ、早苗のために!」あ、早苗ってのは女房なんですけども。
 ま、もし湘南を走れれば、「湘南の風を独り占めにしろ和夫!」とか。
 やっぱり箱根駅伝と同じようにですね、
 そんなようなことを自分で分析しながら自分に声援を送るかもしれませんね。

いまだ多くの方が不自由な生活をされている東日本大震災について。

徳光さん
 自分自身被災地などを歩いてお見舞いしに行ったんですけども、
 あまりにも悲惨で、いまだに被災された方や瓦礫を片付けていらっしゃる方がいて、
 そういう中で、走ることは自分の中で決めておりましたんで、
 被災地の皆さんの一生懸命な姿や、前向きな姿勢であるとか、
 そういうものに勇気づけられ、後押しされた
、という、
 そういったような心境でしょうかね。

そして、最後には村上さんから徳光さんへのメッセージです。

村上さん
いやほんとに、司会という形でご一緒できないのは残念ではあるんですけども、
お話を伺って、すごい気持ちを固めて挑まれるんだな、というのは
僕なりに感じましたし、本当に、ご無理のないように。
ゴールで、待っておりますので、走りきっていただきたいと思います!

tokusan4.JPG

徳光和夫さん、70歳にしての挑戦。
いろいろな人に後押しをされた、とおっしゃっていましたが、
その挑戦が日本中の人に元気、勇気を与えることでしょう。

今年の24時間テレビは、8月20日(土)と8月21日(日)放送です。

ダベアの潜入!「フレデリック・バック展 記者発表会」

先週火曜日に、この夏、東京都現代美術館で行われる
「フレデリック・バック展」の記者発表会に潜入してきたダベア!!

フレデリックバック1.jpg

フレデリック・バックさんとは、カナダのモントリオール在住で
アカデミー短編アニメ賞を2度受賞されたアニメーション作家さんなのダベア。

僕もフレデリック・バックさんの「木を植えた男」は絵本で読んだ事があり、
とっても大好きな作家さんです。


さて記者発表会場は、早々に満員!
始まるまで、作品に使用された音楽が流れ、会場内はとっても温かみのある雰囲気でした。

今回、バックさんのご長女でもある、
スーゼル・バック=ドラポーさん(写真右から2人目)もいらしてくださいました!
お話の最後に、なんと投げキッス!とってもチャーミングな方でした。
フレデリックバック2.jpg

また、今回「フレデリック・バック展」のイメージソングは、
MONKEY MAJIKさんが歌います。

彼らは、仙台を拠点に活動しており、3/11の東日本大震災では
本人たちも家を失うなど被災されました。
しかしメンバーはずっと懸命にボランティア活動を続けています。
そんな彼らのVTRと歌声が会場に流れ、心打たれました。

さて、今回の記者会見は2部制になっており、
2部では「クラック!」と「木を植えた男」の上映がされました。
「木を植えた男」では、
震災被災地での復興に向けて人々が立上がる姿と、
木を植える男が、日々どんぐりを黙々と植え続ける姿が重なって見えました。
そして、長い年月を掛けて、素晴しい森が出来て人が楽しそうに住むシーンでは
まさに今、絶望の中でも希望を持つことを思い起こさせられる感じがしました。

大事なのは、前を向いて、歩いていくことですよね。
そんな希望を持たせてくれる、すてきな展覧会になりそうです。

フレデリック・バック展は、現在前売券発売中ダベア。
詳細はこちら⇒(リンク:フレデリック・バック展

ダベア潜入!"なるほど!ハイスクール"記者会見に行ってきたダベア

4月21日から始まる、毎週木曜日よる7時スタート
AKB48初のゴールデンレギュラー番組"なるほど!ハイスクール"

先日、その記者会見が開かれました。
生徒であるAKB48の皆さん、
担任の先生であるロンドンブーツ1号2号田村淳さん、
副担任のピースのお二人、
そしてテリー伊藤理事長が出席する会見会場に行ってきたダベア。
20110328NW02083.JPG

まずはメンバーの意気込み。

前田敦子さん
「なるほど!ハイスクールという題名だけあって、
わかりやすく『なるほど!』と思ってもらえるように
メンバー・淳さん・ピースさん・テリーさんと楽しい番組にしていけるように頑張りたいです。」

高橋みなみさん
「AKB48初のゴールデンということでとても嬉しく思っています。
私たちどんどん高年齢化してきていまして、ちょっと学生世代が減ってきているんですけど。(笑)
この"なるほど!ハイスクール"でもう一度入学して、
たくさんのことを視聴者の皆さんと学んでいければいいなと思っています。頑張ります!」

大島優子さん
「初のゴールデンということで、幅広い層の人が見てくださると思いますので、
AKB以外で共演させてもらう方が個性的な人ばっかりなので、食われないように(笑)、
私たちも頑張りたいと思います!」

それに対して、すかさず担任の田村淳さん
食われないようにって何だよ!(笑)あっ、キャラのことね(笑)」

さすが、みんな意気込みバッチリ。そして、淳先生の突っ込みもすでに冴え渡っているダベア。

その淳さん。実はお笑い芸人以外の夢は、学校の先生になることだったそうで、
この番組でその夢がかなったんだそうです。

さらに、大きな野望も。
「金八先生という偉大な先生がこのまえフィナーレを迎えたんで、
その偉大な先生を継げるようなりっぱな担任の先生になりたいと思っております。
この子にはこういう部分があったんだ、というのをどんどん引き出せれば。
AKB48初のゴールデン番組なので、ちょっとやそっとじゃ終わらせねーぞ!という気持ちで、
真剣に臨みたいと思います!」

ただし、淳さんらしく...
淳さん:「エコヒイキはどんどんしていきたいと思っています(爆笑)」

メンバー:「キャー!怖い!(笑)」
淳さん:「この段階でギャーギャー言っているヤツは相手にしません!(笑)」

さらに、副担任ピースのお二人。
意外なことに、ゴールデンのレギュラーは初だとか。

綾部さん
「プロデューサーから、なるべく下ネタは控えてくれというガチの注意がありました。
ただ、僕は熟女好きなので、ファンの方は安心してください(笑)

又吉さん
「僕は学生時代目立つことが出来なかったんで(AKB笑)、
2回目の学生生活やと思ってちょっと目立ちたいと思っているのと、
個人的には図書委員になりまして、図書クラブを作りたいです(AKB笑)。
・・・あと・・・なんかもうすでにみんなにナメられてる感じするんで・・・(爆笑)」

淳さん
確実にナメられてるね!(笑)

副担任のお二人も、それぞれに意気込みバッチリのようです。

そして、理事長のテリー伊藤さん。鬼理事長になる!と宣言しました。
テリーさん
停学も、中退もあります!罰ゲームもありますんで!
場合によっては、水着にもなってもらいます!」

20110328NW02087.JPG

さて、すでにロケに行ったメンバーもいるそうで・・・
高橋みなみさん
まさかと思う出来事がいっぱい起きました。普通になるほどって言葉が出ましたし、
言っていいかわかんないんですけど、『具志堅さんすごい!』って思いました。」

横山由依さんは、
「学校では学べないようなことも、めっちゃ!学ばしてもらいました。
AKBに入ってまだあんまり長くないけれど、
先輩たちともお話ができて、すごく楽しいロケだった。
そうです。


さて、東日本ではまだ被災して辛い生活をされている方々がたくさんいらっしゃいます。

高橋みなみさん
「この震災を通して、地震や津波、自然災害の怖さを学びました。
私たちはお仕事で海外に行かせてもらっていたんですが、
日本にもどってきたときに、本当に私たちの国で起こっているのかって思いましたし、
自分たちに何ができるかってすごく考えました。
今回ゴールデンタイムで全国の皆さんに届けられるということで、
自分たちの言葉でなにか伝えられればいいなと思っています。」

田村淳さん
「僕は実際被災地に行って、一番被災者の方に言われたのは、
ニュースをそのまま伝えるのも私たちの情報として必要なんだけれども、
あなたたちができる仕事は、
バラエティ番組を通して、笑顔を届けてくれることだっていう言葉をたくさんもらったので、
この"なるほど!ハイスクール"という番組で
被災者の皆さんが笑顔になれるような、
笑顔の仕組みみたいな授業ができたらいいなと思いますね。
バラエティ番組なので、元気と笑顔を届けたいと思います。」

ダベアで遊ぶ | ダベア日記 | プロフィール | モバイル | グッズ
(c) Nippon Television Network Corporation