ダベア日記

ダベアの試写室④ 『ザ!世界仰天ニュース エコ&偽装3時間SP』

ダベアの目線や嗜好をまじえて
観てもらいたい番組を紹介する
『ダベアの試写室』
今回は6月1日(水曜)の19時から放送の
『ザ!世界仰天ニュース エコ&偽装3時間SP』

「エコ」「偽装」
対極にある二つのテーマを
扱った今回の3時間スペシャル。

もしかして食い合わせが悪いんじゃないのかなと
思いましたが、そんなのは無用な心配だったダベア。

3時間見終わった後は、
この二つのテーマを並べた理由がよ~くわかりました。

二つのテーマに大きく関わっているもの、

それは「人間」です。

自然環境を壊すのも、
壊れた自然環境を再生するのも「人間」

偽装して世間を欺くのも、
偽装を告発するのも「人間」

そんな人間たちが巻き起こす様々な仰天ニュースに
「驚き」「怒り」「呆れ」、そして最後には
きっちりと「感動」させられたダベア!!
(さすがは仰天ニュース、視聴者を夢中にさせるツボ知り尽くしてます)


まず前半の「エコ」パートで印象的だったのが、
『ヤギに支配された八丈小島』のお話。
無数のヤギによって支配された八丈小島。

天敵の狼や最大の捕食者・人間がいないこの島で
ヤギたちはのびのびと暮らしていたんですが、
そこで大きな問題が発生。


ヤギの底なしの食欲
によって島の草木は食べ尽くされてしまい、
島の各地でがけ崩れが起こり、
そのせいで海の生態系まで変えてしまう事態に!

どうして八丈小島には人間がいなくて、
ヤギによって支配されるようになったのか?

そこには驚くべき事実があるわけですが、
その事実を知ると島の生態系を壊したのは
本当にヤギだったのかと
複雑な気持ちになります。

「自然環境を守ろう!」
ストレートなメッセージを叫ぶだけでなく、
こういう苦い事実を知ること
エコを考える上でとても大切なことだと思いました。


そして後半の「偽装」パートで印象に残ったのが、
まだ記憶に新しい日本中を震撼させた『食肉偽装事件』

食の安全を根底から覆したこの事件の裏側には、
想像を絶するエゴにまみれた愚かな人間がいたことに
さすがのお人好しのダベアも怒りを覚えたダベア。

でも、ここでも単純に偽装した人間=悪と決めつけられない、
もっと複雑な何かが日本の社会に存在するのでは...と
考えさせられました。
う~~む。。。。
(この再現ドラマは本当に力作です!)

その他のネタも全く飽きる事なく、
ぐいぐいと引き込まれて
ちょっと疲れるかなと思ったところに、
絶妙なタイミングでスタジオパートが差し込まれます。

今回はスペシャルということでゲストも豪華!

ダベア的には
北川景子ちゃん前田敦子ちゃん
見れたことで大満足!

特にあっちゃんが16才の時に
同番組の高校生スペシャルに
出演していた当時のお宝映像のキュートさが、
一番仰天したダベア!!

『ザ!世界仰天ニュース エコ&偽装3時間SP』は、
1日水曜午後7時からダベア!

日テレeco中!

IMG_0428.JPG

日テレの中でも、会議室などの照明が落とされています。
できるところから、節電ダベア!

汐留今昔(つなげよう、ecoハート。~明日へのチカラ~)

突然ですが、日本テレビがある土地は、
以前は「汐留駅(貨物駅)」構内だったのダベア。

http://w3land.mlit.go.jp/Air/photo400/89/ckt-89-3/c7/ckt-89-3_c7_30.jpg
(リンク先、国土交通省の空中写真サイトです)

http://goo.gl/maps/bYqk
(リンク先、google mapによる現在の空中写真です)
浜離宮を基準にしてみると、よくわかりますよね。

それよりもっと前は、新橋駅(初代)と言う名前でした。
1872年、日本最初の鉄道が正式開業したとき、
この新橋駅と横浜駅の間を鉄道が走ったのです。
そういえば日本史の時間で習ったダベア・・・

♪汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり~ 
おなじみ「鉄道唱歌」の第一集一番も、
この新橋の地を出発点としていたんダベア。

日本テレビは、線路に近い一角、現在の線路をかすめるあたりにあります。
だから、会社の目の前を頻繁に東海道新幹線がかすめていきます。
IMG_0426.JPG
というわけで、会社の敷地の角から撮った新幹線ダベア。
「撮り鉄」の皆さんみたいにキレイに先頭を撮れませんでした...

多くの人が旅路をスタートさせ、日本の各地に思いを馳せたこの新橋の地。
その地から、ボクたち日本テレビが世界中のいろいろなことを発信しているんですね~。

さて、日テレがいま、発信しようとしようとしていること。それは「eco」
29日から6月5日まで、日テレは「つなげよう、ecoハート。~明日へのチカラ~」と題して
濱田龍臣くんをキャンペーンパーソナリティ、中山秀征さんを番組パーソナリティに迎え、
さまざまなエコに関する番組や、イベントを行っていきます。
詳しくは公式サイトをチェックしてみてダベア!

ダベア、『レンブラント展』に行く

前回のブログでもチラっと書きましたが、
先日上野の国立西洋美術館に
展覧会『レンブラント 光の探求/闇の誘惑』
観に行ってきたダベア!
620.JPG

レンブラントといえば、
17世紀に活躍したオランダを代表する画家ですが、
今回の展覧会は「光と影の魔術師」と呼ばれた
レンブラントの魅力を堪能できる版画作品が中心。

版画といえば年賀状の芋版しか掘ったことありませんが
どれだけ技術と根気が必要なものかはわかっています。
(今年もウサギの耳を掘るだけで丸1日かかりました...)

レンブラントの版画の最大の特徴はなんといっても
暗い闇を描いていること。
そんなことから「黒い版画」(まんま!)と呼ばれているわけですが、
黒い版画って、結局掘ってない部分が多いこと?え、手抜き?
・・・・・・・・・
んなわけない!
離れた場所から見たら、ただ真っ黒に見えるだけですが、
キスでもできそうな距離に顔を近づけて見ると
夜景や暗い室内が細やかな線によって表現されているのです。

「黒い版画」の代表作のひとつ、《羊飼いへのお告げ》は、
闇の中に突如出現した天使、そしてそれを見て
驚く地上の羊飼いと動物。
光と闇のコントラストが実に見事ダベア!

特に闇の中を逃げ惑う動物たちの息づかいが
聞こえてきそうなくらいな迫力です。

同じく代表作の《3本の木》も、
長閑な田舎の風景の中に3本の木が立っているだけですが、
よく見ると黒の部分である草原の中では
恋人たちがじゃれあう姿が描かれてたりします。

レンブラントの版画作品を楽しむには、
まずは離れた場所で見て、その次に顔を近づけてみる。
すると必ず黒(闇)の中に何かを発見できるのダベア。
(東京ディズニーランドの中でかくれミッキーを探すのと似てますね!)

今回の展覧会で印象的なのは
レンブラントの自画像がたくさん展示されていること。

実際、レンブラントは生前に数多くの
自画像を残している
のですが(どんだけ自分好きなの?)、
年代別に自画像を見ていくと少しずつ変化しているのがわかります。

もちろん歳を取ってという変化もあるのですが、
それだけではなく、その時のレンブラントの財政状況
(&精神状況)
が如実に自画像に表れています。

例えば、
《東洋風の衣装をまとう自画像》に描かれているレンブラントは
まだ若く、意気揚々として怖いものなど何もないといった初々しい感じですが、

その8年後の作品《石の手摺りにもたれる自画像》や、
それ以降の作品に描かれたレンブラントの表情には
年を重ねて、自信や世の中に挑んでいくような表情が見られます。

レンブラントの自画像を楽しむには
彼の波乱に満ちた人生を事前にチェックしておくのがいいでしょう。

レンブラントは画家にしては珍しく、
わりと若い時に認められ同時にお金持ちの奥さんも手に入れるという
ラッキーマン(うらやましいダベア...)なのですが、
それでハッピーエンドなわけがありません。

それ以降は、愛する妻や、そして子供にまで先立たれたり、
家政婦から婚約不履行で訴えられたり、
さらには浪費癖が災いして破産してしまったり、
まさに人生の辛酸フルコースを体験するわけです(やっぱり、あんまりうらやましくない)。

普通はそんな辛い状況にある時に、
自分の自画像なんて描かないのに、
それでもレンブラントは自画像を描き続けた。
闇を描くことに執着してきたレンブラントは、
自分の中にある闇すらも描こうとしたのでしょう。
恐ろしい執念です。

まだまだ紹介したいことはたくさんありますが、
(例えば、レンブラントは版画の紙に和紙を使用してた...等)
あとは皆さんが実際に訪れたときに
「レンブラントのここがスゴい!」を発見してください。
きっと展示作品の数だけ見つかると思います。

最後に、
会場出口付近に『レンブラント展』の関連グッズが
販売されてますが、
その中にレンブラントベレー帽を発見!
これイイです!ダベアの一押し!
誰かプレゼントして〜!!


『レンブラント 光の探求 闇の誘惑』
6月12日(日)まで休まず開催中ダベア!

みなさん、是非上野へ!

iPhone向けアプリ「イモトカメラ」発売!!

日テレの日曜夜といえば!
「笑点」に始まり、「バンキシャ」、「鉄腕DASH」、「イッテQ」、「行列の出来る法律相談所」、
「おしゃれイズム」、「ブラックバラエティ」、「ガキの使い」と
豪華番組が目白押しですよね。

ダベア家でも、ボクが日テレに入社する前から日曜夜は日テレと決まっていました。

さて、その日曜の「世界の果てまでイッテQ!」に登場する
「珍獣ハンター」イモトアヤコさんのトレードマークといえば、あの太い眉毛ダベア。

みなさん、あの太い眉毛になってみたいと思いませんか?

思いますよね?

絶対思ったはずなので、
きょう発売のiPhone向けアプリ「世界の果てまでイッテQ!イモトカメラ」をご紹介するダベア。

このアプリは珍獣ハンターイモトに誰でもなれちゃう!というアプリ。
使い方は簡単、このアプリで写真を撮ると、イモトさん風に眉毛が太くなるのです。
また、既存の写真をイモトさん風に加工することも可能ダベア。
ちなみに、イモトさんのブログによれば、
スッピンのイモトさんがこのアプリを使ったら、
いつもどおりの珍獣ハンターにちゃんとなったそうです(笑)

さらに、このアプリ、眉毛を太くするだけじゃないのダベア。
眉毛は16種類、目は11種類が準備されています。
プリンセス風の目、ゲジゲジ眉毛、なんでもアリダベア!
このアプリで、いろんな写真を撮って遊んじゃいましょう。

ちなみに価格は115円ととってもお手軽!
iTunes のApp storeからダウンロードしてみてダベア!

ちなみにボクが「イモトアプリ」を使ってみたら...
こうなりました!

IMG_0427.JPG
プププ(´゚(艸゚)`)

空を見上げて

今朝、東京はすごい雨が降っていて寒かったのですが...

さっき空を見上げたら
IMG_0424.JPG

雨、上がってました。
ところどころ青空も。

止まない雨はないってことダベア。
青空が見えるまで、歩いていくことが大事なのですね。

入社3年目にして、ちょっと初心を取り戻したボクなのでした。

ダベアの視聴率速報(5月第3週)

先日、上野に行ってきました。
「パンダ」?

いえいえ、パンダも観たかったのですが
今、この時期に上野といえば
国立西洋美術館で開催中の
『レンブラント展』じゃないですか!
これについては後日、詳しくレポートしますので
お楽しみに!

さておなじみダベアの視聴率速報!
5月16日~5月22日の高視聴率番組を
チェケらダベア!!

5月16日(月)
世界まる見え!テレビ特捜部【19:56~20:54】 13.9%

5月17日(火)
踊る!さんま御殿!!【19:56~20:54】 15.7%

5月18日(水)
ザ!世界仰天ニュース【21:00~21:54】 14.1%

5月19日(木)
ぐるぐるナインティナイン【19:56~20:54】 16.1%
秘密のケンミンSHOW【21:00~21:54】 14.2%

5月21日(土)
世界一受けたい授業【19:56~20:54】 18.7%

5月22日(日)   
笑点【17:30~18:00】 21.3%      
真相報道バンキシャ!【18:00~18:55】 16.0%
ザ!鉄腕!DASH!!【19:00~19:58】 13.7%
世界の果てまでイッテQ!【19:58~20:54】 15.0%
行列のできる法律相談所【21:00~21:54】 14.2%


さて今週のダベアのイチオシ番組ですが、
皆さんはこの春から日本テレビの朝の顔が
変わったこと、知ってますよね?

桝太一アナと関根麻里ちゃんのフレッシュコンビで
お送りする、情報エンターテインメント番組『ZIP!』。
(月曜から金曜まで5:50 - 8:00)

なんでもタイトルの『ZIP!』は
「パソコンのZIPファイルのように開けると
色々な物が飛び出す玉手箱のような番組」
の意味が含まれているそうです。

まさにその通り、毎日趣向を凝らした面白い企画で
日本の朝を元気にしてくれてます。
ボクも毎朝朝ゴハンを食べながら観ているわけですが、
『ZIP!』を観るようになってから朝ゴハンの時間が
今までの3倍要するようになりました。
(それくらい番組に夢中になっているんですよ!)

月曜から金曜まで、メインパーソナリティーが豪華なことはもちろん、
ショートコーナーを担当している人たちが
豪華なのには驚かされます!
例えば、女優の小林聡美さんが毎回ひとつの言葉を取り上げて
連想クイズで紹介する『小林ディクショナリー』、
イケメン俳優の速水もこみちさんが自ら料理の腕を披露する
『MOCO'Sキッチン』、
それから、あのガッチャマンのメンバーが出演するショートアニメ、
『おはよう忍者隊ガッチャマン』
などなど、朝番組のワンコーナーにしておくのは
勿体ないくらいのゴージャスぶり!
これはチェックしないと流行に乗り遅れるダベア!!

モバイル用番組公式サイトも凝っているので、是非観てみてほしいダベア!

ダベアの視聴率速報(5月第2週)

帰って来たダベアの視聴率速報!
満を持しての再開ダベア~!!
5月9日~5月15日の高視聴率番組を
チェケらダベア!!


5月9日(月)
世界まる見え!テレビ特捜部【19:56~20:54】 14.5%

5月10日(火)
踊る!さんま御殿!!【19:56~20:54】 15.0%

5月11日(水)
ザ!世界仰天ニュース【21:00~21:54】 13.5%

5月12日(木)
秘密のケンミンSHOW【21:00~21:54】 15.1%

5月14日(土)
天才!志村どうぶつ園【19:00~19:56】 13.8%
世界一受けたい授業【19:56~20:54】 16.8%
                
5月15日(日)   
笑点【17:30~18:00】 21.2%      
真相報道バンキシャ!【18:00~18:55】 16.1%
ザ!鉄腕!DASH!!【19:00~19:58】 13.6%
世界の果てまでイッテQ!【19:58~20:54】 15.7%


さて今週のダベアのイチオシ番組ですが、
5月18日(水)の19時から放送の
『笑ってコラえて5月号!誕生&出発みせまくり、メッチャあげぽよSP』

番組スタート以来、日本中に「元気」と「勇気」を
与え続けて来た日本テレビのご存知看板番組!

2時間の拡大版のテーマは「誕生」!!

さてさて、どんな「誕生」が見られるのかと言うと・・・
まずは部活動2本立て!
(その1)ハンドボール部の旅は宮崎大輔を育てた
恩師がゼロから部を作る
(その2)マーチングは強豪・市立柏高校に完全密着

そして...
▽イタリア・ローマに「笑ってコラえて!」の海外支局を作ろう!
通常報道にしかない海外支局をバラエティー番組である
「笑ってコラえて!」がイタリアのローマに支局を作るという
前代未聞の企画!今回はその第2弾!
熱いイタリア人続出&日本へ感動のメッセージに思わず感涙!
▽感動の出産!「こんにちは赤ちゃんの旅」では
奇跡と感動の生命誕生のドラマにスタジオ大号泣!!
さらには...
▽SPゲスト2本立て!
「よくここまで生き延びた?」超人気芸人とは一体!?
そして、「日本一学校の先生が似合う」から「隠れた変態?」と
言われた俳優とは!?

...等等、盛りだくさん、お腹いっぱいの大満足SP!
これだけ笑って、泣けて、感動までさせてくれる
サービス満点の番組、観ないわけにはいかないダベア!!

ダベア、舞台『カレーライフ』を観に行く!

先週の土曜日から天王洲銀河劇場で
『カレーライフ』というお芝居が始まりました。
カレーライフ-宣伝写真セット_2.jpg
というわけで2日目の昨日、早速観てきたダベア。
まずどういうお話かと言うと・・・、

「大人になったら、みんなでカレー屋をやろう」
カレー店を営む祖父が亡くなった日、ケンスケ、サトル、
ワタル、ヒカリ、コジロウ、5人のいとこたちが約束をした。
13年後、ケンスケはワタルを誘って、カレー屋の夢を
スタートさせる。アメリカに留学しているヒカリを訪ね、
インドにいるサトルに会いに行き、改めてカレー屋を
やることを誓い合う。その後、沖縄に渡り、祖父のカレー
の隠し味の秘密の背景に黄金伝説があることを知る。
いったい黄金伝説とは何なのか?
果たしてケンスケたちは様々な苦難を乗り越え、
カレー屋を開業することが出来るのか!?

このあらすじでもわかるように「青春ドラマ」です。

今大人気の中村蒼くん(『BECK』で好演!)が
主役のケンスケを演じ、
そしてボクも大好きな倉科カナちゃん
5人のいとこの中で唯一の女性キャラ(ヒカリ役)を演じるということで、

きっと爽やな青春ドラマを予想していたのですが...違ってました

確かに爽やかなんですが、それだけではありません。
タイトルと物語のテーマに「カレー」を持ってきているだけに、
それはそれはいろんなスパイスが混ざり合って
ひと筋縄ではいきません。

青春ドラマかと思えば、推理ものの要素があったり、
そうかと思えばズシンと重みのある人間ドラマの要素があったり...等等。

いろいろな要素が絶妙なバランスで混ざり合って
上演時間の2時間、退屈しません。

本当は物語についてもっと詳しく説明したいのですが、
これから観る人の楽しみを奪うのは
申し訳ないので、これ以上書きませんが
観る前と観た後のギャップは結構大きいです。

でも、美味しいカレーを食べた時と同じで、
笑顔で「ごちそうさまでした!」と言える作品です。

そしてもうひとつ!
観終わった後はとにかく無性にカレーライス(それも手作り)を食べたくなります!

ボクは後ろの方で観てたのでわかりませんでしたが、
どうやら舞台に近い前方の席では
本物のカレーライスの匂いがしたそうな。
お腹は空くけど、心はお腹いっぱいになる、
そんな不思議なお芝居でした。

子供から大人まで世代を問わず誰にでも
楽しめる『カレーライフ』ですが、
最近ちょっと元気がないなぁ、
昔の友達と会いたいなぁ...
そう思ってる人には特にオススメします。
オモテ面5人並び.jpg

ボクもこのお芝居を観たおかげで、
疎遠だった昔の仲間たちに連絡して、
今度の休みにカレーパーティーを企画することにしたダベア!!

『カレーライフ』は天王洲銀河劇場にて
5月22日(日)まで上演してます。
詳しくは公式サイトをチェックするダベア!!
http://www.ntv.co.jp/currylife/

ダベアで遊ぶ | ダベア日記 | プロフィール | モバイル | グッズ
(c) Nippon Television Network Corporation