ダベア日記

「大エルミタージュ美術館展」に行ってきたダベア!

この前ブログでちょこっと話をした
「大エルミタージュ美術館展」に行ってきたダベア!

会場は六本木にある国立新美術館。建物自体もとってもアートな空間なのです。
挿図①.JPG

この「大エルミタージュ美術館展」では、
ロシア・サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館から、
16~20世紀における西欧絵画の「顔」ともいうべき
厳選された89点を観ることができるんです。

あの有名な、ティツィアーノやルーベンス、レンブラント、
モネ、ルノワール、ピカソ
の作品が一堂に会する展覧会。

挿図②.jpg
ペーテル・パウル・ルーベンス《虹のある風景》1632頃-1635年
©Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

挿図③.jpg
ピエール=オーギュスト・ルノワール《黒い服を着た婦人》1876年
©Photo: The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2012

特に注目の作品は、マティス《赤い部屋(赤のハーモニー)》
作者が、もともと青かった画面真っ赤に塗り替えてしまったという逸話がある
興味深い作品です。

この話は聞いたことがあるけれど(ボクはパリ大学の芸術学部出身だから)
間近で観ると「なるほど!」ダベア。
塗り残しが縁にあるんです。
そのうえ、この「赤」は独特の色なので、
皆さんにも、ぜひ間近でご覧いただきたいダベア!

あまりに感動したので、もう一度くらい行こうと思っているのですが、
会期を確認したら、7月16日(月・祝)まで・・・、

7月16日(月・祝)まで・・・!?
残す会期ももう半月ちょっとなんですね。
これは、六本木へ急ぐしかないダベア!!!

『映画 ホタルノヒカリ』を観てきたダベア!! 

遂に先週の土曜日から『映画 ホタルノヒカリ』が公開されました!
な・な・なんと、興行成績ランキング1位のスタート!!

驚き桃ノ木アントニオ猪木ですよ、ぶちょおぉぉぉ!
…というホタルの声が聞こえてきそうです。

ドラマ『ホタルノヒカリ』『ホタルノヒカリ2』の大ファンだった
ボクもこの大ヒットはまるで自分のことのようにうれしいです。

そんなわけでボクも映画館に駆けつけましたよ。
本当は初日に行く予定でしたが、あまりに興奮しすぎて熱を出してしまい
平日にようやく鑑賞に至ったわけであります。(^_^; 

ホタルカンバン.jpg
映画館の前にはこんな巨大な看板が。これだけでもう気分アガります!

平日夜の回に観に行ったのですが、

映画館は若い女性客でいっぱい。
やっばり『ホタルノヒカリ』は女性たちに
愛されているんだと実感。胸が熱くなったダベア。

そんな『ホタルノヒカリ』ファンのためにお土産用の関連グッズもいっぱい!
ホタル土産.jpg
映画が終ってからだと混雑するので少し早めに到着して
ゆっくり選ぶのがいいと思います。

映画が始まる前からすでに興奮はMAX状態のボクですが、
この調子だと巨大なスクリーンにはるかちゃんが映った瞬間、
気絶してしまうかもしれないです。

そんなわけで売店でビールを購入。ここはホタルの大好きなアタリメと
いきたかったのですが、なかったのでポップコーンで我慢しま庄之介。

さてトイレも済ませたし、席に座ってスタンバイ完了。
上映開始のブザーが鳴って、いよいよ映画が始まったダベア〜!!
開幕早々、おでこに鏡餅を乗せたホタルの登場が最高にキュートです。
(ダベア、萌え死 (*_*))


映画の内容を細かく説明すると、これから鑑賞する
みなさんの楽しみを奪うことになるので、
ダベアのおススメ鑑賞ポイントだけを幾つかあげておきますダベア。

その① 映画『ローマの休日』をチェックすべき
→ローマを舞台にした名作映画といえば、オードリー・ヘプバーンがアン女王を
  演じた『ローマの休日』。劇中ホタルとぶちょおが
 『ローマの休日』の名所を回るシーンがあるので
 事前に観ておくと楽しみが倍増するダベア!
 
その② 日本の干物女VSイタリアの干物女、ジャージ対決
→今回ローマで出会う干物女(松雪泰子)もホタルと同じくジャージ姿。
  この2人が出会うシーンは爆笑!
  さて干物女といえばジャージは欠かせないですよね。ホタルがおなじみの
  青ジャージに対して、イタリアの干物女リオは赤ジャージ。
  リオ姉さんのジャージの着こなしは“だらしカッコイイ”ので要チェックです。
  
その③ 高野部長が誘拐され、まさかあんな目に・・・・!?
→物語の大きな山場となるのがぶちょおの誘拐騒ぎ。
 ぶちょおが、まさかあんな目に遭うなんて!?藤木直人さんの別の一面が
 見ることができるので要チェックダベア!
 
その④ ホタル、感動のウェディングドレス
→想いがたくさん詰まったウェディングドレス。
 これを着てローマ中をぶちょお探して走り回るホタルの頑張る姿は感動もの。
 しかもこのウェディングドレスを着てホタルったら、得意の×××まで披露する
 んだからびっくりです!

その⑤ ラストはあっと驚く展開に 
→映画のラスト、ホタルと高野部長にあっと驚く展開が起こります。
 これをやられたら続きが観たくなるに決まってるダベア!!

以上、興奮冷めやらぬ状態で映画の見所をあげましたが、
『ホタルノヒカリ』ファンはもちろん、初めて観る人も
ホタル(綾瀬はるかちゃん)の魅力(みりき)に
“ズキューン!バキューン!”となること間違いないダベア!
ぜひ劇場でご覧下さいね。
ホタルカンバン2.jpg

映画『ホタルノヒカリ』あす公開!!

宣伝部の仕事はずっとデスクワークではなく、
番組収録に立ち会ったり、会議があったり、
それはもう目が回るくらい忙しいのダベア。

でも、その時間に社内巡りなどをしていると…
社内のあちこちで、綾瀬はるか様に会えるんです…

IMG_6054.jpg
日テレ2Fロビーにある「ホタルノヒカリ」のポスターは通るたびに10分眺めてるダベア


「ダベアが大好きな女性タレント永遠の第1位」
綾瀬はるか様
ご尊顔を拝見すると、疲れも取れて元気100倍
夕方以降の頑張りに繋がるんです(だから許して下さいよ、部長〜!)

さて、ボクもみんなも大好きな『ホタルノヒカリ』が映画となって
いよいよあす、6月9日(土)から全国東宝系で公開されます!


お話は・・・

ゴールインを果たした、干物女の蛍と高野部長が、
新婚旅行先のイタリアで大騒動を巻き起こす。
今回はイタリア版の干物女も登場!
演じるのは松雪泰子さん。

日本とイタリアの干物女同士の対決は見物です!

ボクはまだ本編を観てませんが
予告編は200回以上視聴してます!(ドヤ顔)。


蛍がローマの観光名所・スペイン広場を
なぜゴロゴロしているのかは謎ですが、何度観ても最高です!

今週土曜日はボクも劇場に駆けつけるので
みなさんもスクリーンにかぶりつくダベア見学に、
いや、映画 『ホタルノヒカリ』を観にいらして下さい!

そして蛍と一緒に叫びましょう。
「ぶちょおおぉ~~~~~っ!」

ダベアで遊ぶ | ダベア日記 | プロフィール | モバイル | グッズ
(c) Nippon Television Network Corporation