ストーリー

#03 2011/7/23

児童相談所に13歳の松岡文也(田中碧海)が、
ゲームソフトの海賊版を運んだ疑いで補導されてくる。
城田(松田翔太)の目は文也を連れてきた
刑事・神山竜(大河内浩)に釘付けになっていた。
なんと神山は城田の因縁の相手だったのだ。
城田は「何も知らない」という文也の嘘を一瞬で見抜くが、
神山に手柄を取らせまいと文也をかばう。
いっぽうの神山は文也がゲームソフトの密売組織に
関わっていると断定し、文也を問い詰める。
そして翌日、文也は姿を消してしまう。
もし神山が文也の行動に気づけば、文也は逮捕されてしまう。
神山に手柄を立てさせるわけにはいかねえ!――と、
城田は文也を助けるために児童相談所を飛び出した。
城田から連絡を受けた鯖島仁(高橋克実)は、
組のネットワークを使って文也の裏にいるブローカーを割り出す。
ブローカーは文也のように内向的で孤独な少年に
ネットを介して近づき、仲間のようなふりをして運び屋をやらせていた。
文也はそんな彼らを友人と信じてかばっていたのだ。
そこに神山が乗り込んできて――