ストーリー

倫太郎(堺雅人)は、明良(蒼井優)の診察を本格的に開始。しかし、診察室に来たのは明良のふりをした彼女の別人格・夢乃だった。夢乃は部屋の中をめちゃくちゃにするほど暴れ、倫太郎に抵抗する。そんな中、薫(内田有紀)の息子・深也(平林智志)が美術展でグランプリを受賞。サヴァン症候群を伴う自閉症スペクトラムである深也は、豊かな芸術的才能を持っているのだ。深也の特殊な脳の機能に目を付けた宮川(長塚圭史)は、深也を研究対象にしたいと申し出る。深也の担当医を務める倫太郎は、深也の負担を考えて激しく反対。しかし、宮川の提案に興味を持った円能寺(小日向文世)に、倫太郎は深也と夢乃の担当を外れるようにと命じられてしまう。自らの無力感にさいなまれ、深く落ち込む倫太郎。そんな彼の前に、明良が現れ…。