イントロダクション

あの大人気コミックがついに連続ドラマ化! 2003年から2006年まで『週刊少年ジャンプ』に連載された、 大場つぐみ原作・ 小畑健漫画による少年漫画「DEATH NOTE」が この夏、連続ドラマになり、日本テレビの日曜よるに新たなページを刻みます!

2015年だからこそ実現! 人気実力派俳優陣による新たなデスノート デスノートを手にする主人公夜神月(ライト)役に、話題の演技派俳優窪田正孝、 対する月のライバルL(エル)役には大注目の若手俳優山﨑賢人、そして 今回の連ドラで初めて映像化される、 映画版では描かれなかったキラと対峙するニア役には優希美青が決定し 大注目の3人の若手俳優たちが、これまでにない新しいデスノートの戦いを熱く演じます! さらに、脇を固める松重豊、佐藤二朗をはじめとした豪華キャスト陣にもご注目ください!

「隠れた天才VS生まれながらの天才VS危険因子」 デスノートを手にしたことにより、内に秘めていた歪んだ“正義感"、絶対的な“天才性"が目覚め、 犯罪者を裁く殺人鬼・キラとしてダークヒーローとなっていく月(ライト)。 対するライバルの名探偵・Lは、圧倒的な存在感を持つ、生まれながらの天才。 他を寄せ付けないオーラを放ち、無駄なことを一切嫌う超合理主義者。 そして、男とも女とも見分けがつかない謎の人物・ニア。 新たな魅力を持ったキャラクター設定が、予測不能なストーリーを紡ぎ出す。 それは、原作の面白さはそのままに、“原作通りにはいかないストーリー展開"。 原作を知っている人も、知らない人も、手に汗握る、天才たちが繰り広げる熱き頭脳戦に巻き込まれること間違いなし!

連続ドラマでしか見ることができない新たな物語(ストーリー) どこにでもいるような大学生・夜神月。そんな彼が、ある日偶然手にした一冊のノート、デスノート。 それは、「名前を書かれた人間は死ぬ」というノートだった―――。 強大な武器を手にし、気が付けば、彼はこの平和な日常を脅かす犯罪者たちを、デスノートによって次々と裁き、 次第に彼は世間から、"キラ"として崇拝されるようになっていく。 しかし、そんな彼の前に現れたのは、世界的に注目を集める名探偵・L。彼はキラを悪だと言い、必ず捕まえると宣言。 どちらが正義でどちらが悪なのか、どちらが死にどちらが生き残るのか。 そして、そんな2人の戦いを不敵な笑みを浮かべ見つめる人物、ニア。新たな戦いがついに幕をあける・・・