2014年1月3日に放送し好評を博した海老蔵の密着ドキュメンタリー。 今年の海老蔵は疾風怒涛の勢いを増している。 今回は、市川宗家の跡取りとして 新たな目標に走り続ける“挑戦者・海老蔵” さらに、2人の子供と共に成長する“父・海老蔵” 2つの顔に注目して、海老蔵とその家族の物語を描き出す。

東奔西走!疾風怒濤の傾奇者 海老蔵自らプロデュースした「源氏物語」。自主公演第2弾「ABKAI」。そして初めてのアジア進出!台本作りから舞台稽古、そして、本番まで…カメラはすべてを記録。挑戦を続ける海老蔵の姿を描く。

長女・麗禾ちゃん 初お目見え 大の歌舞伎好きである愛娘・長女の麗禾ちゃんは、熊本「八千代座」の舞台で 初めて披露された。熊本には妻・麻央さんも同行。 長女お目見えまでの大騒動、父親ぶりが微笑ましい海老蔵の姿。 オフでの家族のシーンも盛りだくさん。

海老蔵が泣いた日 父・團十郎への思い 4月26日、成田山新勝寺で行われた父・團十郎の一周忌追悼法要。 どんなに辛くとも人前で泣かない…それは海老蔵のポリシー。 しかし、この日、参列者を前に大粒の涙を流した。 その胸に去来した、父と子の特別な絆とは? 永遠に「親子」であり「師弟」。そのつながりを丁寧に描く。 他にも節目節目で、密着取材を慣行。 海老蔵の“挑戦”と“家族の物語”

出演

市川海老蔵一家