トップ > 日テレCSR > はじめに

はじめに 

 地球環境の破壊をいかに防ぐか、限られた地球資源をどのように上手に使ってゆくのか。次の世代に夢のある美しい地球を残すという全世界共通の課題解決の為に、メディアとして日本テレビに何ができるのか。2003年4月の「日テレ・エコ委員会」発足以来、これまで番組やイベント、広報・宣伝・IR活動、営業や社内で環境保全活動に取り組んで参りました。

 私たちが生活する地球、そして私たちの社会がいつまでも発展し続けるために何をなすべきか、日本テレビは皆さんと共に考え、これからも番組やイベントを通じて、地球環境保全の大切さを伝えて参ります。

CSR事務局

コンセプト

トップ > 日テレecoについて > コンセプト

「一緒に考えよう、地球のこと。」

日本テレビでは、2003年4月の「日テレ・エコ委員会」発足以来、全社を挙げて環境保全活動に取り組んできました。

2004年からは、毎年6月5日の「世界環境デー」に合わせて、テレビやイベントを通じた「ecoキャンペーン」を展開。
多くの視聴者の方々にご賛同を頂き、年々規模を拡大しています。

また、日テレ出張エコ教室など、年間を通じて広がりのある活動を行うことで、
一テレビ局という枠組みを超えて、美しい地球、美しい社会を守ることの大切さを伝えていきたいと考えています。

いっしょに知ること、そして情報を共有することで、この国に芽生え始めたエコ意識をさらに大きく育みたい。
テレビ局ができる環境への貢献として、日テレらしく、日テレにしかできない
エコ活動を目指し、マジメに楽しくエコを伝えていきます。