特集

日テレ出張エコ教室レポートVol.1~江戸川区立西葛西小学校~

日テレ出張エコ教室スタート

日テレeco ウイークの「こどもエコ教室」の他、「ズームイン!!SUPER」出演のお天気キャスター・平井史生さんとMC西尾由佳理アナが、6月3日、江戸川区立西葛西小学校の6年生122名を対象に「出張エコ教室」を実施しました。
これは日本テレビが今年からの新たな試みとして、学校にお邪魔して社会や総合学習の授業の中で、先生方やこどもたちと共に環境の学習を深めようとするものです。
テーマは地球温暖化。正確に理解するのが意外と難しい温暖化の仕組みなど、こどもたちは集中して学習。
また、日本人のエネルギー消費量が40年前と比べて3倍近くに増えたことを重さで体験する体験コーナーや、植物や海洋が二酸化炭素を吸収することを確認する実験コーナーなどに、こどもたちは生き生きと反応してくれました。

日本は世界4位の二酸化炭素排出国。 みんな国旗に詳しいね!

日本人一人のエネルギー消費量は石油に換算すると、1日あたり11.5キロ

 

海洋にはたくさんの二酸化炭素が溶け込んでいるぞ

 

植物は二酸化炭素を吸収。CO2センサーで確認できるよ!

「エコ」という言葉を耳にする機会が増えているこども達ですが、それが「節約」や「がまん」といったイメージに留まっていることが多いのが現状です。そんな中、「エコ」とは、私たち人間の生活と空気や水、森や海、動物や植物が 深く関わっていて、そうした自然を大切にしながら我々も生きていくことだということを、今後もこどもたちに伝えていきたいと思います。

「出張エコ教室を終えて・・・」

「こども達は予想していた以上に環境についてよく知っていますね。元気なこども達からパワーをもらって、また次どう話そうかとファイトが沸いてきます」

「良い経験をさせていただきました・・・。普段はこどもと接することはあまりないのですが、みんなとても可愛かったです」