トピックス

トップ > トピックス > 2006

2006年のトピックス

日テレecoウィークエンド

 “世界環境デー”である6月5日に合わせて、6月2日(金)~4日(日)、「日テレECOウィークエンド」キャンペーンを開催。「ロハス」をテーマに、番組(特別番組、レギュラー番組)やイベントを通じて、今まで以上に“楽しいエコロジー”を広く呼びかけ、イベント会場には3日間で3万1千人の方々が訪れました。

eco日テレ

特別番組を放送

 6月4日(日)15:00~16:25には、特別番組「東儀秀樹・青木さやかeco宣言SP~小さなことから始めよう!僕らの「エコ宣言」~」を放送。番組を通し、「今私たちにできるエコ」「我々の未来の姿」について投げかけました。また、BS日テレではフランスのドキュメンタリー番組「ウシュワイア・ネイチャー「ブルー・トレジャー」」を放送し、地球上の生命に欠かせない「水」の世界に迫りました。

ライブショーなどのイベントを開催

 汐留の日本テレビでは、「日テレecoウィークエンド2006~ロハス&日テレ、ムリせず楽しくエコロジー!~」と題したイベントを開催しました。
 東儀秀樹さん、大橋マキさんを招いての「日テレ・ロハスなライブ&トークショー」や、「ロハスなスタンプラリー」、ロハスグッズを一堂に集めた「日テレセレクト「ロハスなグッズ展」」などが行われました。実際に建てられた、夏も冬も快適な「ロハスな家」にも多くの人が訪れていました。

「日テレ農園」での農業体験

マイスタ広場の「日テレ農園」では、田植え体験や小麦の粉ひき体験も実施。多くの子供たちが都心での農業体験を満喫していました。

社員食堂が「ロハスなフードコート」に

日テレタワー17階・社員食堂が、6月3日(土)・4日(日)の2日間限定で、 「ロハスなフードコート」に変身!全国各地から集めたエコロジーな食材などを使った、日テレオリジナルの番組連動の楽しい「ロハスなメニュー」を楽しんで頂きました。