トピックス

トップ > トピックス > 2007

2007年のトピックス

日テレecoウィークエンド

 番組を通して、地球の現状を知らせること、また環境破壊への警鐘を鳴らすこと。そしてイベントを通して、楽しいエコ体験をすることで、地球環境のことを考えるきっかけをつくりたい。その思いを「Touch! Eco」というコンセプトに託し、6月5日の“世界環境デー”に合わせて、6月3日(日)~10日(日)に「日テレecoウィーク」キャンペーンを行いました。

eco日テレ

特別番組を放送

 6月3日(日)13:25~14:55に放送した 「NEWS ZERO Touch!eco 完全版スペシャル」では、エコに「触れ、伝える」ことをテーマに、オーストラリア史上最悪の干ばつや、絶滅寸前・沖縄の幻のジュゴン、温暖化により水没の危機にあるキリバス共和国など、それぞれの現状をZEROキャスター陣がリポートしました。
  これ以外にも、「菊川怜・アイスランドから白神へ! ~エコと出会いと冒険の旅~」、「ヨーロッパ水紀行Ⅱ」、「驚異の世界・氷河期の村シリーズ」という3つの特別番組を放送するとともに、様々なレギュラー番組でも番組独自のエコ企画を放送しました。

汐留の日本テレビでイベントを開催

 「日テレecoウィーク~汐留で「Touch! eco」~」を開催。代々木公園でおなじみの「東京朝市・アースデイマーケット」や、汐留らーめんで開発した「エコらーめん」の提供、汐留エコラリーなどのほか、「日テレグリーン化計画」と題し、日本テレビ大屋根広場に天然芝を敷き詰め、多くの方に自然に触れる気持ちよさを体験していただきました。

「不都合な真実」の特別上映会も開催

 地球環境の将来をありのまま伝え、世界中に衝撃を与えた「不都合な真実」を特別上映し、6月9日(土)には「NEWS ZERO」のキャスター村尾信尚、小林麻央によるトークショーも行いました。
 このほかにも、「アナタノ知ラナイ地球」と題した写真展や非営利団体Think the Earthプロジェクトによる「Think the Earth SHOP」なども開かれました。「Think the Earth SHOP」では、世界的アーティスト「Junichi」の作品を展示したり、日本古来の「折形」の教室を開催したりと、様々なイベントを実施し、多くの方に楽しみながらエコに触れていただきました。