番組タイトル

金曜ロードショー

バックナンバー

3月23日(月) 深夜1:59~3:58
エンド・オブ・バイオレンス

1997年 ドイツ

エンド・オブ・バイオレンス

エンド・オブ・バイオレンス

エンド・オブ・バイオレンス

<監督>

ヴィム・ヴェンダース

<キャスト>

ビル・プルマン
  アンディ・マクダウェル
  ガブリエル・バーン

<解説&ストーリー>

世界三大映画祭常連W・ヴェンダース監督作!

妻ペイジ(アンディ・マクダウェル)に別れを告げられた後に謎の失踪を遂げる映画プロデューサーのマックス(ビル・プルマン)。FBIのシステムでロスの街を監視する男・レイ(ガブリエル・バーン)は、マックス失踪事件の痕跡を見つけるのだが…。 カンヌ、ベルリン、ヴェネチア―世界三大映画祭の常連。2月に開催されたアカデミー賞では長編ドキュメンタリー映画賞(『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』)にノミネートされた巨匠ヴィム・ヴェンダース監督が暴力の連鎖と終焉について描いたサスペンス映画!【日本語字幕版】

(c) Nippon Television Network Corporation