日本一不幸な演歌歌手の抱腹絶倒な悲劇!!『演歌の女王』

天海祐希が土曜9時に帰ってきた!!


さぁさぁ、よい子のみんな!
これから始まるお話は、日本一不幸で、演歌な女が、
演じ、歌った、哀しい「女のわかれ道」の物語。
でも、暗い大人の話と思ったら大間違い!
何が飛び出すかわからない、抱腹絶倒の大活劇だよっ!!
先生も親も教えてくれないだろ?
男って?女って?愛って?人生ってなんだろう?
もしかしたら、生きるヒントが見つかるかもしれないよ・・・。

番組概要

この物語の主人公、演歌歌手・大河内ひまわり(39)は、
日本一、災いを呼ぶ男を愛してしまったバカな、バカな、バカな女。
愛した男に近づくと、なぜか不幸がふりかかってくる!
思えば昔からツイてなかった・・・。
じゃんけんは勝ったことはないし、すぐ犬のウンコは踏んづける。
・・・けれど、歌がヒットし、生き別れた父親に再会し、愛する人と結ばれるためには、
どんなに長く険しい坂道も、激流に飲み込まれても、奈落の底に突き落とされても、
炎に身を焦がれても、どんなに古臭いといわれても、いつも「幸せ信じて…」
強く、逞しく、そして美しく生き抜いていくスーパー・ヒロインなのです。
そんなヒロインを演じるのは「女王の教室」で前代未聞の女教師・
阿久津真矢を演じた天海祐希!!
今度のドラマでは、日本一不幸を呼ぶ女を全身全霊で唄いあげます!!

さぁ、あなたもこのヒロインと一緒に「幸せ信じて」生きていこう!!!

天海祐希コメント

『再び、遊川さんを始め、「女王の教室」のスタッフの皆様とお仕事をする
チャンスに恵まれた幸運に大喜びしております。
今度は、あらゆる不運を背負ってしまう女性です。
どんなアンラッキーが待ち受けているのか、多少不安でもありますが(笑)
…それにもめげず、2007年の幕開けから、強く逞しく乗り越えて行きたいと思っております。
観てくださる皆様に、「ひまわり」の奮闘ぶりを応援して頂けたら…と、願っています。
悲しく辛い事が多々ある今日この頃、「ひまわり」と共に、強く逞しく、
そして明るく乗り越えて行きましょう!
このドラマが、皆様の勇気の切っ掛けになって貰えます様に。』