第九幕

やがてひまわりの家にも警察が迫ってくる。ひまわりは、ヒトシと信を連れて、弟の勝也(黄川田将也)の元に転がり込む。

しかし勝也の部屋は一変し、差し押さえの紙が部屋中に貼られていた。株で失敗し、借金を抱え込んでしまったのだった。

「俺は一生負け組なんだよ」と死のうとする勝也。ひまわりは「お金なんかより、自分の好きな人が沢山周りにいるほうが幸せ」と説得するが、勝也は逆におせっかいなひまわりの性格を非難する。

<戻る(2/6)進む>