12/17〜12/21OA 1月からは2クール目に突入!アニメ『風が強く吹いている』

2018年も残り少なくなって来ましたショック!12月は「師が走る」と書いて「師走」。
「走る」と言えば、年が明けると、お正月恒例の「箱根駅伝」!
楽しみにしている方も多いと思いますが、駅伝に参加する選手たちの姿に胸を打たれますよね泣けるそんな箱根駅伝に挑む大学生たちを描いた作品があるのをご存知でしょうか?

直木賞・本屋大賞受賞作家・三浦しをんさんが2006年に発表した小説「風が強く吹いている」キラキラ
これまで舞台や映画にもなっていたのですが、この度、満を持してアニメ化、この10月から日本テレビでオンエア中なんですピース!

何かと話題のこの作品。2019年からは2クールに突入!ということで、今週は、主演の蔵原走の声を担当している声優の大塚剛央さんを迎えて1週間、魅力に迫りますハート

舞台は、架空の大学・寛政大学と、その学生が住む下宿・竹青荘。通称:アオタケ。
ある夜、下宿に住むハイジがカケルに出会い、半ば強引にこの下宿・竹青走に住まわせます。実は、ハイジには駅伝の最高峰・箱根駅伝に出たい、という夢があり、
カケルが入ったことで、なんと下宿のメンバーがちょうど10人に!
駅伝に挑戦しよう!と宣言するのです。

もちろん、そもそも下宿に住んでいるメンバーは、走ることとは程遠い、
様々なキャラクターの持ち主。(ヘビースモーカーや、クイズ好き、クラブ好き、漫画好きなどなど、、、)果たして、このメンバーで箱根駅伝に挑戦することは夢なのか、否か...!?

大塚さんは、新入生の蔵原走(カケル)役。
どうやらカケルとの共通点もありそう!?あっ。

大塚剛央さんの素顔にも迫りながら、アニメの見どころをご紹介していきますピース!
ぜひ、新年の箱根駅伝の中継を見てから、さらに2クール目のアニメ放送も楽しんで下さいハート


〜ラインナップ〜
【月】三浦しをんさんの名作をアニメ化!話題のスタッフが集結!
【火】声優・大塚剛央さんに迫る
【水】個性豊かな寛政大学陸上競技部メンバーのキャラクター紹介!
【木】大塚剛央さんの素顔に迫る!
【金】2019年2クール目の展開は!?

〜イベント紹介〜
【タイトル】「風が強く吹いている」
【制作スタッフ】制作:プロダクションI.G、監督:野村和也、脚本:喜安浩平、
キャラクターデザイン:千葉崇洋
【オンエアスケジュール】日本テレビで毎週火曜深夜AnichU枠でオンエア。
2019年1月8日から2クール目がスタート!
*1月16日にはブルーレイとDVDのVol.1の発売も決定!
【公式サイト】http://kazetsuyo-anime.com


kaze.jpg