1/15〜1/19OA 1月23日から開催!舞台『ブリューゲル展 画家一族150年の系譜』

寒い日が続いていますが、家族でコタツに入って集まっていると、「やっぱり親子だな〜」なんて思うことありませんか?ショック!
良いところもあれば、受け継ぎたくなかったことも、、、あっ。

こちらは16世紀のヨーロッパで150年にも渡って画家の才能が受け継がれて来た一家ルンルンなんて羨ましいことでしょう泣ける

ピーテル・ブリューゲルを始め、ピーテル2世、ヤン1世、、、とヤンさんとピーテルさんがたくさん登場する和むブリューゲル一族キラキラ

ぜひ受け継がれた画家の才能を、数々の名画から感じ取ってください。
美しい風景画や宗教画、愉快な婚礼の様子を描いた風俗画、美しい花を描いた静物画など、その緻密さと優雅さにため息が出るほどですハート

そして、展覧会といえば、ミュージアムショップなど楽しみもいっぱい!
ベルギー王室御用達のプレミアムクッキー「ジュールス・デストルーパー」から展覧会オリジナル缶が登場ルンルン
他にもゴディバとのコラボレーションや、ドイツの伝統工芸織物「フェイラー」もピース!
展覧会マスコットは、ベルギーの人気キャラクター「スマーフ」が登場します。

さらに、今回音声ガイドを担当するのは、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」などで活躍中の人気声優!石田彰さんが、架空の画家となって展覧会を案内してくれます。
オフィシャルサポーターには、こちらにも芸能一家の血が受け継がれている!俳優の渡辺裕太さんが選ばれています。

今週「ブリューゲル展 画家一族150年の系譜」をご案内頂くのは、東京都美術館の学芸員・高城靖之さんです。

〜ラインナップ〜
【月】フランドルってどこ?ブリューゲル一族とは!?
【火】親子に受け継がれた才能とその作品
【水】婚礼の踊り、チューリップと薔薇などメインビジュアル作品の魅力
【木】絵に隠された良いとは?寓意画の読み解き方
【金】コラボグッズや音声ガイドなど、美術展の楽しみ方がたくさん!

〜イベント紹介〜
【タイトル】美術展『ブリューゲル展 画家一族150年の系譜』
【会場・スケジュール】1月23日から4月1日まで。上野公園・東京都美術館にて開催。
【前売りチケット料金】一般 1、400円、大学生・専門学校生1、100円、高校生600円、65歳以上800円(中学生以下は無料)。現在発売中!
【お問い合わせ】ハローダイヤル 03−5777−8600
【公式サイト】http://www.tobikan.jp/exhibition/2017_bruegel.html

brugel.JPG