miso soup 工場潜入!

先日、とある工場に潜入してきました!

miso2.jpg


そこで作られていたのは・・・

お味噌!

miso3.jpg

けれど、こちらのお味噌、
普通のお味噌ではないのです。

さて、どこが違うでしょうか。

ヒントはこちら。

miso.jpg

正解は、今週の会議のミカタを見ていただければと思います!


さて、工場の中では、工程ごとによって全く違う、
様々な「香り」に包まれていました。

大豆そのものの香り
お味噌の発酵するツンと鼻をつく香り
懐かしさを感じるお味噌汁の優しい香り

香りと「記憶」というのは、
深く結びついていると言いますが、
お味噌の香りに包まれて思い出した記憶がありました。

腹ぺこで学校から帰ってきた時に母親が用意してくれていた夕食と、お味噌汁。
母は毎日、煮干や昆布、カツオなどからダシを取ってくれていました。
共働きの我が家では、仕事の合間をぬって、急ぎながらの夕食でしたが、
そんな中でも、手間ひまをかけてくれていたのだと、
自分が働くようになってから、その大変さを初めて知りました。

夕方6時から、家族が揃って夕食を食べていた毎日。
そして、その傍らではいつもテレビのニュース番組が流れていました。
それが私がニュースに興味を持つようになった原点なのかもしれないなと、ふと思いました。

私が昔、食卓を囲みながらテレビを見ていたように、
今、テレビを見ていらっしゃる方にしっかりと情報を届けるためにも、精進していきたいと思います。

中島芽生


2015.9.17 中島芽生