みんなの地元のevery.キャスターご紹介!NO.001

山下改正面.jpg

栄えある第1回は
日本テレビ系最南端の「鹿児島読売テレビ山下香織キャスター」です!

コンビを組む内田直之キャスターに紹介してもらいます。
それではどうぞ!


【KYT・山下香織キャスター紹介文】

尊敬する藤井キャスターの指令を受け、
南国・鹿児島の女性キャスターを
入社12年目の私、内田直之が紹介させてもらいます。

入社5年目の山下香織キャスター。
news every.は番組開始時から担当しています。

私から見た山下キャスターの性格。

普段→おっとりマイペース。
鹿児島読売テレビHPをご覧ください。
プロフィールの欄。モットーに「寝る子は育つ」。
と、意味不明なことを書いています。
いわゆる天然気質。

しかし、放送になるとその性格が一変します。
言葉は的確。自分が読む原稿に対して必ず疑問を残さない。
アンカーマンとしての責任を果たそうという思いが強いキャスターなんです。

スタジオに入る前の下読み中。
「この原稿の表現、こっちの方が私は好きなんですけど・・・・」と、こっそり私に耳打ち。
先輩の私を巻き込んで原稿の表現を
放送前に訂正に追い込むという「したたかさ」が彼女にはあります。

なんにせよ、頼りになるパートナーです。
生放送中の私のとっさのフリに動じることはありません。
私のダジャレを軽やかにかわす身軽さ?も持ち合わせています。

以前、私が「山ちゃん」というあだ名を鹿児島県内で流行らそうとしたことがあるのですが、
いっこうに定着せず。むしろ「かおりん」の方が馴染みがあるようです。

全国のみなさん。
鹿児島にお越しの際には「KYT news  every.」をぜひご覧ください。
そして、「かおりん」にも注目を!!

2012.6.12 藤井貴彦

時の流れ。

東京は未明から雪。
起きると銀世界です。


ご存知のように東京は1cmの積雪でニュースになります(笑)


昔は雪の中を走り回っていた記憶がありますが、
今はその1cmの雪にも足を滑らせないか慎重に慎重を重ねます。


なにが、違うのでしょう。


ゴム底の靴を履いていたら大丈夫なのか。
体重が重くなったからバランスが取れないのか。
そういえば、最近猛ダッシュとかしていないなあ。
腰を痛めたら、every.に影響出るし...。

ロマンがない今日この頃です。

2012.2.29 藤井貴彦

まもなく1年。

震災からまもなく1年。

どんな状況だったのか、振り返るために当時のOAのビデオを見ていました。


公共広告機構のCMがあふれるように流れ、
都会は計画停電。


中心となるのは被災3県の様子でした。

私自身もやせていて、雪にさらされながら中継をしていました。
被災者自身はもっともっとひどい生活をしていました。


もう、あの時に戻りたくない。
2度とこんなことが起きてほしくない。


そう願いながら、
震災1年特番の準備をしています。


2012.2.21 藤井貴彦

胃が重い。

最近、胃が重いんです。
食べる量に対して、消化が追いついていかないからでしょうか。
これは年ですね。
40になると、いろんな変化を感じます。

たくさんのことをあきらめて、
多くのことを受け止めて、
でも、その先に「人間の味」がでるような...。


この前向きな気持ちがないと、ダメな気がします(笑)


花粉症対策も順調ですし、
今日は万全の状態で放送に臨めそうです!

2012.2.13 藤井貴彦

Communicationを発音すると...。

しゃべりを生業としている方でも、
たまに間違えてしまうのが「Communication」の発音です。
みなさん一度発音してみてください。

では、どうぞ...。
はい、そうですね。


×コミニュケーションと発音する方がたまにいます。
○コミュニケーションが正しいですね!

Com muni cation
コ   ミュニ ケーション

放送でもたまに聞こえてくるので、
それだけわずかな間違いなんですね。
でも、ちゃんと伝わればどちらでもいいんです。
それがCommunication!(笑)


2012.2. 3 藤井貴彦

久しぶりに後輩と。

昨日、日本テレビを退社した元アナウンス部の後輩と食事をしました。
あいかわらず、元気できらきらしていました。


共通する特徴としては
1 声がでかい
2 言葉がクリア
3 ぼけつっこみが出来る


鈍ってないなあ(笑)


あんまりきもちよくみんなで話が出来たので、
2次会のカラオケはおごることになりました(苦笑)


ということで、今日はちょっとスロースタートなのであります。

2012.1.31 藤井貴彦

ついに。

ついにアナウンス部でもインフルエンザ発症者が出ました。


うがい、手洗いはもちろんのこと、
体調がおかしいなと思ったら感染拡大を防ぐためにマスクをしましょう。

私たちevery.の出演者は感染予防のために、
普段からマスクをしています。

体調が悪くても
「まあ、いいや」とマスクをせずにいるのはエチケット違反です!!


2012.1.27 藤井貴彦

国会中継を見て思うこと。

国会中継を見ています。

いつも思うのは、
与党と野党の対決を通して
「国民に」語りかけなければならないのに、
毎回、残念ということです。


オバマ大統領の一般教書演説は
他国の大統領にもかかわらず引き込まれます。


もちろん言語自体のもつパッションが違うことはわかっています。

しかし、もし国民へ届け!被災地に届け!という視点で語れば
必ずその言葉は届くはず。


議員は弁士としての力を兼ね備えるべきだと、私は感じます。


2012.1.26 藤井貴彦

祝400回。

ついに私のHPブログも400回目の更新を迎えました。


昨年の震災などで更新が滞ったほか、
フェイスブックの登場により、
「更新エネルギー」が分散し気味だったことを反省しています。


でも、でも、わたくしキリのいい数字が好きなので
それはそれで「ちょっとうれしい」のであります(笑)

4月でevery.も3年目を迎えます。
私自身まる3年を一つの区切りと考えていたので、
ことし1年はさらに気持ちを深めて「一瞬」に向き合ってまいります。


今後もどうぞよろしくお願いいたします。
次はのキリは444回でしょうか(笑)


このまま地道に更新すれば、
ぐまお更新の追撃も軽くかわせます!!!(笑)
逃げるぞ~!!!!

2012.1.23 藤井貴彦

グルメ検索サイトをこう使っています。

食べログのコメントに問題が発生したニュースは
多くのメディアで取り上げられました。


確かに参考になるし、
その人がどれくらいの数のコメントを書いているかを指標にすることができる。
ふわっとした信頼が不正によって揺らいでしまったのが、
今回ニュースになった肝だと感じています。


そんな中、私が一番参考にするのは「メニュー写真」です。
実際に訪れた人が携帯カメラを使って「お店のメニュー」をアップしてくれます。


出てくる料理のネーミングや手書きなのかどうか。
値段設定ももちろん見ますが、
一番重要なのは「パッション」です!


派手なメニューじゃなくてもいいんです。
おいしいものを提供したいという気概があふれているかどうか。
メニューを見て、実際に行ってみて、おいしくなかったら仕方ない。

ぜひ、一度おためしを!

2012.1.18 藤井貴彦

月曜日。

週の始めは流れがつかみにくいものです。


本番前に私が必ず言うのは
「今日は月曜日!気を引き締めていきましょう!!」


もっと言えば、月曜日はミスが多いから気をつけて臨みましょう
と言うことなのです。

最近はそれが定着し、
それ以上言いませんが、みんな理解してくれます。


月曜日の反省会でのコメントで
「特にありません!」と言えるように
今日は特にがんばります。


世の中も、番組も平和でありますように。

2012.1.16 藤井貴彦

日頃世話になっている後輩と激安中華。

日頃世話になっている後輩と、昨晩食事に行ってきました。


激安の中華で、私が「がばーっと食べたい時」によく行くお店です。


ここは安いし、おごってあげますよ~!!!
と、思ったのですが
世話になっている気持ちを表すには値段が安すぎるか...。


だって、水餃子が3つ入って105円。

後輩よ、好きなだけ食べてくれ!!!!


2012.1.12 藤井貴彦

結婚式に思う。

後輩の結婚式に参加することが多くなってきました。
毎月、ご招待をいただき出席します。


しあわせなことだなあ。
やっぱり招待していただくっていうのはうれしいもので、
仕事上とはいえ大切に思ってもらっているからご招待をいただくのだと思います。


と、同時に10年くらい前に
自分はどんな気持ちでみなさんを招待しただろうかと考えます。

私のために、土日の貴重な時間を使ってくださった。
また、食事を食べていただくとはいえ
3万円前後のお金をご祝儀としていただいた...。

あのときはそのことをしっかり考えてご招待しただろうか。
自分のことしか考えていなかったのではないか...。
今、やっとわかってきた気がします。


若い頃、生意気で迷惑をかけた先輩方に
これから恩返しをしていこう。


そう思う、1月なのでありました。

2012.1.11 藤井貴彦

去年のお小遣い。

統計モノが好きな私は、
去年1年間に使ったお金をファイルに書き出しました。

『去年の今頃はこれくらいお金を使っていたのか』
『終電を逃したタクシー代ってもったいない』
など、一目瞭然なのでなかなかおもしろい。

これにより、
去年より多くのお金を使ってしまってはいけないと
自分に言い聞かせることが出来るのです。


あ、これが
去年の自分を超えようとする箱根ランナーの気持ちか...。


違う。


質が違う。
格が違う。
意味が違う。

個人的に去年の自分と向き合おうと思います。


2012.1.10 藤井貴彦

あけましておめでとうございます。

都合7日間、お休みをいただきました。

本当になんにもしませんでした(笑)

ただ、私の好きな高校サッカーを見に行ったり、
ずーっと箱根駅伝を見ていたりと
日本テレビのメンバーとしてのお正月でした。


その私は、お正月にニット帽と手袋を電車に忘れました。
大切なものだったので、なんとか戻ってきてほしいと願っていたのですが
ありました!!!!


上野にある落とし物取り扱いセンターで、
日時、電車の行き先、落とし物の特徴などを検索にかけると
見事にヒット!


2日ぶりの再会となりました。
うれしかった!!!!


具体名をあげていいのかわかりませんが、
東京メトロさん!
すばらしいシステムで助かりました。


年明けからいいことがあった2012年。
個人的にも出演者全体としてもがんばって参ります。

今年もnews every.をよろしくお願いいたします!


2012.1. 4 藤井貴彦

出演者食事会。

昨晩、出演者で食事に行きました。
奇跡的にみんなのスケジュールが合ったので、

木原実
陣内貴美子
小西美穂
藤井貴彦
伊藤綾子
小山慶一郎
佐藤義朗
小熊美香

と8人の大所帯!

ぐまお(小熊アナ)のお店チョイスで鍋を食べたのでした!

コラーゲンたっぷりの鍋とのことで女子が沸き立ち、
かなり盛り上がりました!
慶ちゃんも忙しいのに時間を作ってくれて、感謝!


で、最終的には木原さんと私が結構飲んでいい感じになり、
陣内さんがしゃべり疲れたところで食事会の終了!


綾ちゃんの誕生日、
慶ちゃんのお仕事のこと、
そして忘年会と、
いくつものお喜びテーマを元に単なる食事会になりました(笑)


さらなるチームワークを目指して、
出演者もがんばって参ります。
これからも応援をよろしくお願いいたします!

2011.12.21 藤井貴彦

サッカー中継のこと。

あまりにも実力が違うと、試合は一方的になります。

今回のバルセロナ戦はまさにそう。

まるでコーナーに追い詰められ、
ダウンが時間の問題であるかのようでした。


でも敗れたチームはアジア王者のアルサッド。
Jリーグのチームも参加して勝てなかったアジアチャンピオンです。
ため息が出ます。

努力ということでは乗り越えられないことがある。
でも、それがはっきりしたらできるようになることがある。

負けから何かを吸い取るしかない。


2011.12.16 藤井貴彦

今年の一字。

皆さんの予想通り「絆」でしたね。

わたしもいろいろ考えてみましたが、
「絆」に集約されていくのではないでしょうか。
もちろんマスコミ、メディアから受ける印象で
意見が形成されてきたという一面もありますが...。


一方私は「思」という字。
今まで自分のことを主に考えていた日本において
今年だけは被災地のこと、家族のこと、友人のことを「思」いやることの大切さ、
そしてお互いを思いやる心地よさ、温かさを再確認した1年だったのではないでしょうか。

日本人ってそうだったんです。


忘れていたこと、思い出しました。


2011.12.12 藤井貴彦

研修講師。

来年の1月中旬に日本テレビ系列のアナウンサーが集まって研修をします。
私はその講師を頼まれました。
テーマは「東日本大震災」です。


地震発生の翌朝、被災地に向かった私は、
そこから都合1ヶ月現地で取材を続けました。

私が現地でどんな経験をしたか、
どんな注意を払って中継をしたかなど、
ありのままを伝える役割を担うことになりました。


思い出しています。
忘れられないことももちろんあります。


あの時どうすればよかったのか、
未だに答えが出ないことがたくさんあって
講師としてどう伝えるか頭を悩ませています。


でも、伝えようとせずにありのままを言おう。
被災地からの中継でそう思ったことを思い出しました。


講師も真剣勝負です。

2011.12. 9 藤井貴彦

8日からクラブW杯。

おそらくアナウンス部で一番、残業時間の少ない私。

しかし、今月はちょっと残業します。
クラブW杯の深夜ハイライトを担当するからです。
20代の頃はバンバン残業していましたのですが、
今回は久しぶり。
もちろん生放送ですから、仕事終わりは深夜3時になることも。


なんかドキドキします。

でももちろんevery.は毎日あるので、
体調だけは死守するように言われています。


守り抜くぞ~。
人生はサッカーと同じなのであります。


2011.12. 5 藤井貴彦

Jリーグ→クラブW杯

12月3日にJリーグの優勝チームが決まります。
今年は柏、名古屋、G大阪の3チームに優勝の可能性があるという
「史上まれに見る激戦」です。

優勝はもちろん素晴らしいことですが、
今年は特に「勝てばクラブW杯に出られる」のです。
2009年以来のクラブW杯日本開催。
Jリーグ優勝チームが開催国枠として出場します。


つまり、3日は6大陸王者と戦う権利も同時に争われるのです。
バルセロナのメッシがJリーグ相手にゴールを強奪しに来るかも...。


ワクワクします。
さて、どのチームが優勝するのか楽しみです。


ちなみにJ2も面白い。
J1昇格圏内の3位争いが札幌、徳島が全く同じ勝ち点。
3日の結果次第では
「札幌がJ1復帰」か「徳島が四国初のJ1昇格か」が決まります。

あー、長くなってすみません(笑)


2011.12. 2 藤井貴彦

みかん。

いつもお世話になっている人からみかんが届きました。

控えめなオレンジ色で小ぶり。
皮はほんの少しだけ厚めで、おへその周辺が少し固い。

私の40年の冬のみかん人生からして、
それほどの甘さを期待していませんでした。

しかし!
これが甘ーーーーーい!!!!!


食べ終わってすぐに次のみかんへと手を伸ばしました。
太陽の恩恵を受けた上、
大切にそだてられたみかんちゃんだったのでしょう。
おいしかった。

これで、風邪知らず!
食後の楽しみが増えました(笑)


ちなみにわたしはおへそのほうから皮をむきます。

2011.12. 1 藤井貴彦

明日から就職活動。

報道フロアにも就職活動を控えたアルバイト学生さんがいます。


私も大学時代に現在のライバル局でアルバイトをしていましたが、
その時に得られた経験は、生き方の基礎になっていると言い切れます。


時間厳守で全力投球。


苦労は金を払ってでも経験しろと言われますが、
アルバイトはお金をもらって経験できるのですからありがたいことです。


話を現代に戻しますと、
学生の皆さんは熾烈な就職活動が明日から始まります。
これから大変な日々になるでしょう。

その中で毎年、就職先が決まらず自分を責める人がいます。


いい就職はいい人生と必ずしもイコールではありません。
スタートは大切ですが、勝負はそこから先なのです。
つねに自分と向き合い、
手を抜いていないか、がんばりすぎていないかを問い続けること。
人生は20歳そこそこで決まるものではないと、
つらくなったらぜひ思い出して下さい。


応援しています!

2011.11.30 藤井貴彦

箱根駅伝は始まっています。

アナウンス部に「箱根駅伝の大学取材リスト」が貼り出されています。
箱根アナウンサーの頭の中はもうお正月と言っていいでしょう。


ここで裏側をご紹介します。

お正月の風物詩「箱根駅伝」は8時スタートですが、
アナウンサーは朝5時にはフルスタンバイし、
マイクチェックや当日の選手エントリーに変更がないかを確認します。
戦術的なエントリー変更は当然行われ、
その変更にあわせてアナウンサーは自分の資料を作り直します。
また、片道6時間の長丁場ですからこの時点で水分は摂取してはいけません。


というように本番の当日は時間に制約があるのです。

ですから...
当日にベストの状態でいるために、
この時期から取材をし、選手の気持ちに近づくのです。
今、箱根アナウンサーは結構忙しい。


モノを作り上げるために、丁寧な仕込みは最重要。


私は当日、テレビの前で楽しみにしてまーす!


2011.11.29 藤井貴彦

木原さんの舞台、2011ミタ。

木原さんの舞台見てきました!

生死の境をさまよっている人に、
昨日をもう一度やりなおす権利を与えるという設定でした。


木原さんは出稼ぎから帰る直前に、金目当ての男に刺されてしまうという役。
故郷には父親(木原さん)の帰りを健気に待つ家族がいる...。

天気コーナーでは見たことがない木原さんを目の当たりにして
「輝いているっ!」と思ってしまいました。


舞台や歌、映画などその評価が人によって違う複雑なものに携わっている人は
とにかく一生懸命に表現するしかない。
評価は後からついてくる。


そんな世界だからこそ、
かえってやりがいがあって輝いていくのかもしれませんね。

木原さん、お疲れ様でした!


2011.11.28 藤井貴彦

麻酔中継。

昨日の胃カメラの話の続きです。


セミ全身麻酔のことを昨日書きましたが、
ちょっと詳しくお伝えします。
(なぜ?)


血管に細い針を入れ、そこから麻酔を注入します。
体温より低い液体が注入されますから、
血管内をひやっとした麻酔液がサーッと移動します...。
と思ったが早いか、体の力がふーっと抜けていきます。

自分をコントロールされる経験というのは不思議なもの。

医学というのはすごいなあと思いながら、
のどの奥に胃カメラが進入していきます。
すでに弛緩状態で、胃カメラがのどを通る違和感はありません。


ちょっと余裕がある中で、
自分の胃腸内をモニターで確認するメーンキャスター。
無事に検査はすんだとさ、おしまい。

以上、中継でした。


2011.11.25 藤井貴彦

人間ドック!

日本テレビでは34歳になると人間ドックを受けます。


とくに重要なのが胃カメラです。
初めて受けた胃カメラは麻酔なし。
とんでもない目にあいましたが、
去年から受診しているクリニックでは「のど+セミ全身麻酔」をしてくれます。


のどに液体麻酔を塗ったうえで、
意識がボーっとする程度の全身麻酔を行います。

目の前のモニターでは私の胃腸が映し出される。
不思議ではありますが、快適な胃カメラライフなのであります。


ちなみに「きれいですね」と褒められました。
きれいな胃腸。

ありがとうございます!

2011.11.24 藤井貴彦

ライバルが天才だったら。

立川談志さんが亡くなったニュースをお伝えしました。


スタジオには林家木久扇さん、橘家圓蔵さんがおこしになりました。

2人とも談志さんへの愛情が深く、
素直に談志さんは天才だと認めていらっしゃいました。
とくに圓蔵さんは死を受け止められずにいて、
VTRを指差しては「生きてるじゃねーか」といい続けています。

実力の世界であるにもかかわらず、
ここまで同業者に愛された立川談志さん。

木久扇さん曰く、
ぶっきらぼうな物腰とは裏腹に、優しさと繊細さを持ち合わせていたと...。


一度もお会いしたことはありませんが、
心からお悔やみを申し上げます。

2011.11.23 藤井貴彦

木原さんの舞台、2011。

気象予報士の木原実さんは役者である。
比喩的表現ではなく、本当に舞台に立つのです。
どちらかと言えば役者が本業です。(の、はず)


今週、赤坂で舞台が行われます。
私も見に行きます!


いつも仕事をしている人が、全く違う一面を見せる。
木原さんの演技で笑ったり、泣いたりする。
そこに刺激を受け、自分もなにかできることはないかと考える。


私は映画や舞台、コンサートが苦手です。
でも、普段からおつきあいのある人が見せる別の一面にはとても興味があります。

今年の木原さんはどんな役なんだろう。
今から楽しみです。


2011.11.21 藤井貴彦

記者章

昨日千葉で起きたバスジャック犯は
「マスコミを呼べ」と要求したようです。
捜査員はそばにいたある新聞社の記者に
記者章を貸してほしいと依頼し、記者に扮しました。


記者章を貸す...実はとんでもないことなんです。
私たちマスコミは取材をする権利を与えられています。
その象徴である記者章は「命」です。


でももし、あなたが現場にいたらどうしますか。
女性が刃物を首に突きつけられていて、
「命」の危険がある。


震災のときに何度もぶちあたった、
記者であるべきか、1人の人間であるべきかを考える苦しみを思い出しました。

結局、記者章を貸した記者は
会社から厳重注意処分を受けたということです。


2011.11.17 藤井貴彦

佐藤義朗アナの誕生会

昨日、銀座で鍋を囲みました。

11月11日は佐藤アナの誕生日であったので
お祝いがてらみんなで食事をということになりました。

でも後半は、ほぼ女子会。
話すテーマもばらばらでお祝いムードは立ち上がりの15分のみ。


まあ、みんなでたのしくごはん食べたからいいか!
今後も佐藤アナの応援をお願いいたします。
今年は一旗あげるそうです。


ちなみに銀座と言ってもフリードリンク込みで4000円台。
リーズナブルなお食事でございました!

2011.11.16 藤井貴彦

ホールインワン。

日曜日に石川遼選手がホールインワンを達成しました。


大前提としてカップに届く飛距離があれば、
ホールインワンは確率的に可能です。
(3歳の男の子が180ヤードは打てませんから、ホールインワンは不可能ですね。)


つまり私にも可能なのです(笑)

一生に一度は達成してみたいなあ。


石川選手に夢をもらう40歳。
そんな当たり前な週末でした!
今週もよろしくお願いいたします。

2011.11.14 藤井貴彦

この人の風邪なら、しょうがない。

人一倍、出演者の体調に気を遣い、
番組終了後にも「うがい」を徹底する陣内さんが風邪を引いた。


私たちは、同じスタジオで2時間一緒にいます。

だから1人が風邪を引くことは、とても危険なのです。
でも、努力を怠らなかった陣内さんが風邪を引いたなら、しかたない。

話を聞いてみると、
土日に長時間の収録があって、
うがいをする時間もなかったようなのです。

今、陣内さんは、他の出演者に移さないように
なるべく話をしないように気を遣ってくれています。
アスリートだからでしょう。
そのあたりの潔さは、気持ちいいくらいなのであります。

早い回復を願っています。

2011.11.10 藤井貴彦

乾燥した空気のいたずらか。

秋の風情が広がり、
どこか乾燥した秋の空気が吹き抜けます。

秋の「匂い」ってこんなときに感じます。


と、情緒的なアプローチをしたあとに、考える。

乾燥した空気を鼻から呼吸をすることで、
鼻腔内の粘膜が乾き、
香る、匂う機能が春夏と比べると変化しているのではないか。

この考察こそ、乾燥した観点というべきか。


...秋だ。

2011.11. 9 藤井貴彦

同窓会。

およそ20年ぶりに高校時代の同窓生が集まりました。


「お!貴彦!!」


会社でも下の名前で呼ばれていますが、
先輩からよばれるのと、後輩から貴彦さんとよばれるのとは
感覚が全く違いました。


自分って高校時代どんなやつだったのか、
みんなと話してみて気づきました。
どうやら内弁慶な感じ(笑)


40歳の節目にみんなと再びあえてうれしくもあり、
もっとがんばらないといけないんだと思ったりしました。


夕方5時から終電までめいっぱい飲んで語った土曜日でした。

2011.11. 7 藤井貴彦

横浜ベイスターズ売却へ

子供の頃、野球をよく見に行きました。
地元が横浜だったので、
当時の大洋ホエールズの試合を見に行きました。

当時台所に茶だんすがあって、
その中に大切にチケットをしまっておいたものです。

何度見ても観戦の日はかわらないのに、
1日に何度も手にして
「はやく試合の日にならないかなあ」とつぶやいたり...。

試合当日、ファウルボールを取ろうとグローブを持っていくのですが
そううまくはボールは飛んできません。
でも田代選手がホームランを打ったりして、
ボールが木のバットに当たる音っておおきいなあってびっくりしていました。


40才になる私が子供の頃の思い出を語れるのも
そこに野球があったから。
子供の夢や思い出になるような存在でいてほしいですね。

2011.11. 4 藤井貴彦

祝日のニラレバ

今日は文化の日。
祝日モード全開です!
いつもの10分の1の人数しか、報道フロアにいません。
ネクタイをしている人もいないです。


大きな事件も起きませんし、
お休みのため経済も動いていない。

つまり、平和なのです。

だからでしょうか。
昼にはニラレバ炒めを食べたりして。


内容も祝日モードでお送りしました。

さあ、切り替えて本番に備えます!

2011.11. 3 藤井貴彦

「そっかー」

年上の人からアドバイスを受ける時に、
「あ、そっかー」という言葉で『気づき』を表現する人が増えています。


アドバイスを受けた後輩は
自分の経験に照らして気づくという意味で「あ、そっかー」と答えています。


一方でアドバイスをした立場としては
「今、気づきました」というような言葉遣いがノーマルだと感じるはずです。

最近、ここに「ざらつき」が生まれています。

「あ、そっかー」の気持ちも分かります。
アドバイスへの『返答』ではなく、
知らなかったという自分の中での『気づき』であり、
先輩を軽んじる気持ちではないのです。


これが仕事場で増殖している。

みなさんはどう考えますか?

2011.11. 2 藤井貴彦

Facebookのいいね!

いいね!を押してくださる人、
つまり面白がってFacebookのページをみてくださる人がまもなく600人になります。


ありがとうございまーす!!


中には日本語を勉強されている外国の方もいらっしゃるようで、
駆使する言葉にも注意を払いながら文章を作成しております。


つまり私が英語のFacebookページを見るのと同じ...。
できません。

本当に頭が下がります!

2011.11. 1 藤井貴彦

転換点。

転換点というのは、後にふりかえって
「考えてみればあれが転換点だったのかも」という風情のものです。


しかし、最近はこれ、今が転換点なんじゃないかと
思うことがいくつもあります。


一番わかりやすいところで言いますと、
先月から急に「お酒の量が減った」こと。
ごはんもたくさんは食べられなくなったし、、、。


え、これは転換点じゃない?


みなさんは振り返って「あれ、転換点だった」ってありますか?

2011.10.31 藤井貴彦

目標達成まで、卒業しない!

いい季節ですね、ゴルフなんて最高です。


おじさんがするものだと思っていたスポーツが、
おじさんになったからか楽しいです。


義理の両親と年に2,3回ラウンドするのですが、
この夏初めて2人の前で100を切ることができました。


今使っているドライバーが義理の父からもらったものなので
やっと恩返しができた感じです。
しかも、8年越しくらいの長期間を経て(笑)


こんどは90切りを目指します。
その時に、父にもらったドライバーから卒業しようと思っています。
みんなからは「そのドライバー、博物館ものだな」と言われます...。

90切れたらご報告します!


2011.10.28 藤井貴彦

寝る前のこんにゃく。

日曜日から昨日まで4日連続でスポーツクラブに行きました。


夏休み中に太ってしまったのが、その原動力です。


でも、なかなか効果が出ない。
寝る前にこんにゃく食べて、カロリーをおさえているのに、です。


昼に背脂入りのラーメンを食べたからですかね。
違いますよね。

2011.10.27 藤井貴彦

もう年末。

年末に向けてテレビ局は動いています。
というより、加速しています。

CWCと私たちが読んでいる12月のFIFAクラブW杯。
今年はバルセロナのメッシが日本にやってきます。
その興奮をどうやって伝えるか。
考えているのはスポーツ局だけではありません。

かく言う私も...(笑)
サッカーファンとして久しぶりの日本開催を楽しみにしているのであります!


あー、たのしみ!

2011.10.26 藤井貴彦

食堂大盛況!

社員やスタッフの日々の努力に報いるという意味を込め、
昨日、今日と「社員食堂無料デー!」であります。


若いスタッフが多い日本テレビの事情もあり、
ハイカロリー、ハイテンションなメニューが並びます。


普段からカロリーを気にしてるアラフォーの私にとっては
なかなか選択肢がないのですが、
がんばったからよーし!ということでヒレカツ定食に
たっぷりとソースをかけてもらったりします(笑)

今日は何のメニューかな。
わくわくしながら、午後2時からの打ち合わせに向かいます。


ちなみに今日のランチは3時過ぎでーす(笑)

2011.10.25 藤井貴彦

週末。

あさって日曜日に仙台で
全日本大学女子駅伝「杜の都駅伝」が行われます。


昨日のevery.でもお伝えしましたが、
ことしの杜の都は例年とは違ったさらなる思いがあるはずです。

『走ることで伝わること』

われわれ中継に携わるアナウンサーは選手の思いを伝えることができるはずです。

中継にはわがevery.から佐藤義朗アナウンサーが派遣され
多くの選手が飛び込んでくる「第1中継所」を担当します。
ランナーの奮闘とともに佐藤アナの奮闘にもご声援をいただけたら幸いです!


みなさんにとってすてきな週末になりますように!


2011.10.21 藤井貴彦

吸入。

会社の診療所には蒸気を鼻やのどからすいこむ「吸入器」があります。


のどの調子を整えたいときや、
絶対に風邪を引きたくないときにお世話になります。
いまは社内のあちらこちらでゴホゴホしているので
予防の意味をこめて吸入しています。

難しい機械ではありません。
つまりは湿度を適切に保つことでそれを補えます。
熱が出てだる~い1週間を過ごしたくないと言う方は
ぜひ、水分補給など「湿度ケア」と「うがい」、そして「手洗い」!!!


ぜひお試しあれ!

2011.10.20 藤井貴彦

同窓会。

高校を卒業して18年。


来月、高校時代の同窓会が開かれます。
いけるかどうかまだわからないのですが、楽しみにしています。

ただ...ひとつ心配なのが、みんなの顔を覚えているだろうかという点。
久しぶりだからこそ、失礼をしたくないのが本音です。
でも、誰だかわからないのにテンションをあわせるのも、これまた失礼な気も...。

今から卒業アルバムを見て予習でもしよう。
卒業アルバム、どこだっけ(汗)

2011.10.19 藤井貴彦

だじゃれか。

荒川に現れたあざらしのあらちゃん。
地元、埼玉県志木市に住民登録されました。


その名も「志木あらちゃん」
これが登録名だと言うことです。

「志木あら」ではないので、
敬称で呼ぶ場合には「志木あらちゃんさん」となります。


おーい、大丈夫かー(汗)と思いきや、
志木市は現場に広報担当を常駐させており、
「あら、ちゃん」としているとどうしても言いたくなるアラフォーの秋です。

2011.10.18 藤井貴彦

小熊アナにもらった。

ずいぶん前に小熊アナからもらったペペロンチーノの素。
イタリアで買ってきたものだそうです。


夏休みの最終日、自宅でゆっくりしていた時
お土産の存在を思い出しました。
「今日はペペロンチーノにしよう!」


台所へ行き、早速、封を開けるとムセルヨウナ辛味成分!
「オリーブオイルとにんにくでいためたら辛味は飛ぶ!!」と
安易な発想をした私。
人生経験が浅かったんだと知るのは翌日のOA中でした。


食べても辛い、翌日辛い(つらい)。


普段から後輩には優しくしておくべきだと、
「考える人」になりながら痛感するのでありました。

2011.10.17 藤井貴彦

体育の日。

わがアナウンス部でも体育の日です。

秋から冬にかけてはアナウンサーの書き入れ時であり、
一年で最も忙しい時期が始まります。
そのため、朝早い時間や、夜遅い時間にアナウンス部で
資料を整理している姿が見受けられます。


ゴルフもプロ野球も大詰め
全日本大学女子駅伝、
箱根駅伝
高校サッカー選手権などなど...。


これから中継資料作成によるダイエットが、
部員それぞれにおいてスタートします。


今アナウンス部ではevery.代表として佐藤義朗アナウンサーが
駅伝の資料を作成中です。

たいへんやね~。

2011.10.10 藤井貴彦

記念。

数字のきりがいいとうれしい藤井です。


数字の切りだけでなく、誕生日とか大きいキリもいいですね。
今日はフロアマネージャ岩永君の誕生日。
いつもきっちり時間管理をしてくれるいやし系です。


32歳。
まだ若くていいなあ。


ちなみにこれはキャスターブログで
岩永君の年齢の話題になってクイズ形式にしたのですが、
Facebookをしない人もいらっしゃると思ったので
HPにも掲載いたしました。

ご覧いただいてありがとうございました!


2011.10. 7 藤井貴彦

日テレ技術展「デジテク2011」

写真.JPG
10月5日~6日で日テレ技術展「デジテク2011」が社内で行われました。
おもしろかった~!!というのが感想です。


時間がないの急いで見るしかありませんでしたが、
日頃、放送に携わる技術系の社員たちが
「こんなことできたら楽だなあ」
「こんなことできたらおもしろいな」
などなど、かゆいところに手が届くアイデアをカタチにしたものが展覧されていました。

普段の業務をこなしながら、研究開発もする...。
身内ながら、すげーなあと驚きっぱなし(笑)


また、無口なイメージのある「理系人」ですが
いやいや饒舌。
説明の仕方のうまさにアナウンサーが驚かされました。


みんなやるなあ。
本当におつかれさまでした!

2011.10. 7 藤井貴彦

拉致から34年 横田めぐみさん47歳に。

NNN24のサイトでもニュースとしてアップされています。


1日でも早く会わせてあげたい。
こう願わなければならない現状がとても悲しいです。
横田夫妻を始め何の罪もない人が、
一生を拉致被害者の帰還にささげなければならない。


道のりは遠いといわれていますが、
もう、人道的見地からぜひ日本に返してもらいたい。


2011.10. 5 藤井貴彦

読書の秋。

写真11.JPG

日本テレビには資料室という、図書室に近い役割をする場所があります。
そこで借りた本を今、読んでいます。

週刊誌や、新聞の縮刷版などの他、小説なども置かれていて
ちょっとした見聞を広めるのに最適の場所です。
さらに、社員で「読み終わった」小説などが寄贈されたりして、
私も数冊分、協力させてもらったこともあります。


たまに疲れたADさんがうたた寝したりしていて、
なんともテレビ局らしい場所なのです。

2011.10. 4 藤井貴彦

朝、シャワーがちょっと寒い。

朝、浴びるシャワーがちょっと寒くなってきました。
夏は真水を浴びて、体を冷やしてから猛暑に挑みましたが、
いまはちょっと方針転換ですね。


髪を乾かし切れていないまま外出すると
余計に風の冷たさを知ります。


こうして風邪を引くのですね。


みなさんもお気をつけください。
ちなみに報道フロアは咳をしている人がたくさん居ます。

ちょっと怖いので、そろそろ防衛マスクをしようと思います。

2011.10. 3 藤井貴彦

エアー乾燥。

節電のためトイレのエアー乾燥機能が止まっています。

止めたばかりの数日間はおもわず濡れた手を乾かそうとしたものですが、
いまでは高速手動回転によるエアー乾燥を行っています。

ハンドタオル持ち歩きなさいと、自分にいい聞かせる毎日です。

2011.9.29 藤井貴彦

難しいゴロを簡単に捕る。

名選手は目立つ選手ばかりではないと知ったある言葉。
「名選手は難しいゴロを難しく見せずに捕る」


どの方がおっしゃったか失念いたしましたが、
プロフェッショナルというものを、余すところなく表現したすばらしい一言です。


まさにその域にあるのが日本の交通網。
安全で正確であるからこそ、そのすばらしさが見えづらい。
ここに気づき、驚嘆するのはほぼ外国人なのです。


海外の列車事故などをみるにつけ
いつも安全で、いつも正確である日本の交通網はすばらしいと感じます。
このことはもっと評価されてほしい。


番組においてそんな存在でいたいと、
毎日ネクタイを締めなおす日々であります。


2011.9.28 藤井貴彦

もう、10月が目の前に。

今年は特にあっという間に過ぎていくような気がします。


みんなで節電をして危機をやりすごせた今、
どこかゆったりと過ごせる気がします。

スポーツクラブのジャグジーに「泡」が復活したり、
ほんの少し都内が明るくなったり、
電力使用予想が表示されなくなったり。


もちろん被災地を思い続け生活をするのですが、
どこか「弓を引いて」次への準備をしておこうと思います。

2011.9.27 藤井貴彦

くりごはん。

今朝、今年初めてくりご飯を食べました。


冷凍庫に入っているものでしたが、
レンジにかけるとあっという間にほかほかツヤツヤのくりごはんに。

すこし香りの甘い日本茶とともに、朝食。


ひんやりとした朝の風にぴったりなのでありました。

2011.9.26 藤井貴彦

3連休!アゲイン。

ついに金曜日ですね。

みなさんはどんな3連休になるのでしょうか。
私は、明日ゴルフに行って参ります。

スタートは7時7分。
後輩達をピックアップする運転手のため、私は4時起き。

行楽地へ向かう渋滞が始まる「前」にゴルフ場に行き、
午後のUターンラッシュになる「前」に都内に帰る計算です。


綱渡り~。

みなさま、すてきな3連休を!

2011.9.23 藤井貴彦

すごく規模の大きい台風でした。

街路樹が倒れ、壊れた傘が道路脇にいくつか。

この傘を差していた人は、
とんでもなく雨にぬれたのではないかと心配になります。
ゴミ箱に入れたとしても、昨日の風なら飛んでくるだろうなと。


強風下ではドアが勢いよく閉まり、子供が指を挟んだりする可能性や、
歩道から風に押し出されて道路に飛び出してしまう危険性もあります。


こういうときは、
常に先読みをして行動しなければなりませんね。


こんなときだからこそ、
ほんの少し先の未来を考える機会にしてはいかがでしょうか。


2011.9.22 藤井貴彦

今回の台風、危険すぎます。

暴風域を伴って、海から直接上がってくる台風は
エネルギーを両手に一杯抱えて雨を降らせます。


今回は陸の上を通過していないだけに、
まさにこの要件を満たします。

子供を持つお母さん、またはイクメンのみなさんは
内陸部だからと甘く見ずに早めに子供の安全を図り
安心な自宅に戻ることを考えていただけたらと思います。

本当に今回ばかりは...と考えた方がよさそうな台風です。


2011.9.21 藤井貴彦

あたくし、疲れておりました。

その後、おなかが痛くなり、
席を離れられない2時間あまりのOAがちょっとおそろしかったです。


でも疲れていたということを、
疲れがいやされてから振り返る時点であんまり良くなかったなあと。

そういえば人間はいつもそうです。

寒い外気にあたっていた人が、暖房の聞いた部屋で
「あー、寒かった」といいます。


振り返ってわかることもあるのですね。
たいした結論ではなくてすみません。


2011.9.20 藤井貴彦

あたくし、疲れております。

夏の疲れが出てきました。

さすがに今年40歳を迎えるだけあります。


飲めるお酒の量が少し減ってきました。
食べられる食事の量がやや減ってきました。
飲み会よりゴルフが楽しくなってきました。


完全に39才のおじさんです。
OJS39です。

まさにこのコメントがおじさんを物語っています。

2011.9.19 藤井貴彦

風邪の季節です。

報道フロアでもコンコン咳をしている人がいます。

今、季節の移り変わりです。
また夏の疲れも出てくるでしょう。
だからいまこそ、風邪を予防しなければなりません!!!!


ダイエットしても風邪引いていたら人生を楽しめません!!
少し太ってもいいから風邪を吹き飛ばすようなエネルギーを
秋の味覚で補充しましょう。

ここで一句。

手洗いうがいと、
睡眠食事、
ただそれだけで風邪知らず。

語呂、いいでしょ(笑)

2011.9.15 藤井貴彦

期間限定だから。

写真11.JPG


東京も暑いです。
でも、この暑さはもう来年まで味わえません!


と思えば、名残惜しく...ないか(笑)

このうちわ、古いです。
2009年のecoプロジェクトで作成されたもの。
非常に耐性に優れています!


ちなみに私、先輩なのに小熊さんの写真撮ってけなげですね。

2011.9.14 藤井貴彦

野田さんのブログ

写真a.JPG

月曜日から野田総理大臣のブログがスタートしました。
更新頻度は高くないようですが、
続けていきたいと考えていらっしゃるようです。


内容を拝読しましたが、主に「やったこと」が書かれています。


私たちがほしいのは「体温を感じられる未来へのことば」

どじょう演説で当選した野田さんに、
ブログにおいても泥臭い言葉を期待しています。


2011.9.13 藤井貴彦

新幹線のこと。

今回は福島を2往復しましたが、
新幹線の「混雑トリック」に久しぶりに出会います。

みどりの窓口に行くと、
東京行きの新幹線は軒並み満席の「×」マークが表示されています。

しかしあの表示は「指定席」「グリーン車」のもの。

実は意外に自由席は空席があるのです。
始発駅であれば、1本遅らせるだけでだいたい座れます。
今度お試しください!


2011.9.12 藤井貴彦

郡山のこと。

郡山市に金~月曜日まで滞在します。
週明けの「震災半年特番」のためです。

いままで新幹線で通過するだけでしたが、
駅を降りてみると、なかなか元気!


番組終わりで到着したので夕食をとれずにいたので
焼鳥店に入ります。
意外に東京価格だったりして、ちょっと驚きました。


コンビニで水を買って就寝する金曜日の夜なのでありました。


2011.9. 9 藤井貴彦

福島取材。

水曜夜から福島に入り、
今朝、20km県内の警戒区域に入りました。


この取材を通して、福島が特殊な悲しい事情に包まれていることがわかりました。

うまい日本酒になる水があり、
大地の恵みの農産物がうまい。

福島に明るい未来が一日も早く戻りますように。
政治にも高いレベルで期待します。


2011.9. 8 藤井貴彦

サプライズ、なしよ。

新内閣が発表されました。

サプライズは、なし。


いい~んです。(川平慈英さん風)


着実に仕事をしてくだされば、
それが被災地の助けになれば
日本が新たな1歩をふみだすきっかけになれば
いい~んです。


サプライズ、今はいりません。

2011.9. 2 藤井貴彦

食と放射能について。

今日の特集では食と放射能についてお送りしました。

ベラルーシではチェルノブイリ事故があってから25年、
自分たちの家庭菜園でとれた野菜を、
町に設置された検査場で検査できるというシステムがあるようです。


そのシステムは素晴らしいのですが、
それを25年たった今も続けなければならない現実があります。


日本も、そうなるのかもしれません。
知らずに怖がるより、知って防ぐ。


これが風評被害を回避する道でもあります。


2011.9. 1 藤井貴彦

組閣+台風+W杯予選

今度の金曜日は大変なことになります。
組閣+台風+W杯予選が重なるのです。

どれもこれも興味があるので、
週末のevery.はどう対応しますかね...。

私個人的には金曜日夜に屋外でバーべキューがあるので、楽しみです。
台風ど真ん中でバーベキュー。

中止ですね(泣)


Facebook始めました。
「いいね!」って押してくださいね!!
http://www.facebook.com/newsevery

2011.8.31 藤井貴彦

環境としては悪くない。

野田新総理大臣が誕生しました。


政治不信の世の中、マイナスからのスタートです。
もし「普通」に政治を進められたら、それだけで評価されます。

つまり、今までがあまりにもお粗末だった。
この反省から始めるのはいかがでしょうか。

2011.8.30 藤井貴彦

野田氏、新代表に。

ここ数年、日本のトップには落胆させられてきました。


華々しくなくていいので、
1歩前に進んだ「実感」を国民に味わわせてください。


国民はここ数年でうたれ強くなりました。
政治に感動できたら日本は潜在能力を発揮します。

そのきっかけとなる行動力を見せてください。
本当に、本当にお願いします。

2011.8.29 藤井貴彦

オクラれてきました。

おくら.JPG

いつもお世話になっている報道スタッフの方からいただきました。
お母様が畑をなさっているとのことです!


オクラれてきました。
2回目は言わない方がいいか。

2011.8.26 藤井貴彦

新しい総理大臣へ。

今回は民主党代表を選ぶ選挙です。
でもこれは、総理大臣を選ぶ選挙に通じています。

国のトップが決まる瞬間を国民は見ているだけです。


その一方で震災からの復興は待ったなしです。
人それぞれ考え方があると思いますが、
次の総理大臣はいい意味で鮮やかに期待を裏切っていただきたい。


そんな期待しかできない現状に、悲しさを感じます。

2011.8.26 藤井貴彦

時代です。

ワールドカップアジア3次予選の代表メンバーが発表されました。
注目すべき点はDFです!

DF:
駒野友一(磐田:日本)
今野泰幸(FC東京:日本)
栗原勇蔵(F・マリノス:日本)
伊野波雅彦(ハイドゥク・スプリト:クロアチア)
槙野智章(ケルン:ドイツ)
内田篤人(シャルケ:ドイツ)
吉田麻也(VVVフェンロ:オランダ)


海外移籍する日本選手はどちらかというと攻撃的な選手でした。
それが今では当たり前のように海外所属選手がいる。

本当の意味で「世界と対等に戦えるレベル」を整えていると言っていいでしょう。

またあの興奮を...。
応援します!

2011.8.25 藤井貴彦

新たなツールできました。

島田紳助さんの引退、
民主党代表選挙、
そして一斗缶事件の容疑者。

さらにカダフィ政権の事実上崩壊、
日本国債の格下げと、たくさんニュースがありました。

夏休みの間はなかなかニュースがなくて、
それを私たちの業界では「夏枯れ」というんですけどね。
今日は思わぬニュースラッシュとなりました。

さて、このブログを読んでくださっている方はもうご存じでしょうか。


Facebook公式ページができました。
登録している時間がないという方は
もちろんこちらの更新を続けて参りますので今後もおつきあいください!

よろしくお願いいたします。

2011.8.24 藤井貴彦

暑いほうが、夏らしい。

おととい温かいうどんを食べましたが、
今日は温かいうどんを食べたら汗が止まらないくらいの暑さ。


でも社食でカツ丼を食べました。

それでも汗だくなので、暑かったのでしょう。


これから寒暖差が激しくなるので
きちんとカロリーとビタミンバランスをとることが重要です。

食生活に気をつけましょう。

今晩も軽く晩酌しちゃうぞー。


2011.8.23 藤井貴彦

気温急降下!

最近は毎朝、自らそうめんをゆでて朝食にしてから会社に来るのですが
今日は朝が寒く、出社途中の立ち食いうどん店で温かいうどんをおなかに満たしました。

ちょっと前まで朝、温かいうどんを食べようなんて思いもしなかったのに...。


季節の変化が早すぎて、ついていけません。


マルちゃんもマスクをして風邪対策に入りました。
みなさん、風邪を引く時期です。
ご自愛ください!


2011.8.22 藤井貴彦

風邪を引くとすれば今日です!!!

ame.JPG


お昼前の汐留の様子を報道フロアから撮影しました。


東京も大雨で気温があっという間に下がり、
昨日から10度以上の落差があります。

風邪を引くとすれば今日です!!!
なるべく意識を高く持ち、堅いディフェンスを展開しましょう。

意外に効果があるのは
「おれは風邪を引かないぜ(注1)」と口に出すこと。


意外に、メンタル的な効果が期待できるのです(笑)


(注1)女性の場合「私は風邪を引かないわ」にご変換ください!

2011.8.19 藤井貴彦

藤井家に出演者集まる、の巻。

先日、私の家に出演者が来てくれました。


参加者は陣内姉さん、綾ちゃん、小熊の3人。
マルちゃんは直前の体調不良、
佐藤アナは仕事で、
小西姉さんはなんだか忙しそうで不参加でした。


陣内姉さんがお好み焼きとそばめしとポテトサラダ、
綾ちゃんが白ワインとスイーツ、
小熊アナがパスタとなんだかわからないふりかけみたいなものを持ってきてくれました。

会がスタートすると、主にガールズトーク。
私はそれをつまみにお酒をいただきます。
それはそれで楽しかった!

なんだかんだで夜の11時30分に終了。
わたくしは、そのあと1人で反省会をしつつもう一杯いただいたのでした(笑)


また、来年ですね!

2011.8.18 藤井貴彦

クールビズ。

cool.JPG

今週はクールビズで、ネクタイを着用していません。

でも本番直前になるとネクタイが曲がっていないか、
ネクタイの裾を探してしまうのです。

いつもあるものがないと焦りますね(笑)


ただ、首もとはやはり涼しく感じます。
でも、ネクタイがあると気持ちが引き締まります。


男性サラリーマンはみんなそう思っている、
と思うのですがみなさんいかがでしょう!

2011.8.16 藤井貴彦

なでしこがんばれ!

なでしこジャパンへの助成金が倍増になりました。

10万円では生活できませんが、
20万円なら生活できる可能性が増える。


つまり、サッカーへの専念することも現実的になるのです。


助成金の分野だけでなくサッカーに専念できるシステムができあがるといいですね。
男性プロ選手の世界はそれが実現できているのですから。

協議への専念が五輪への強化になり、
あの興奮が再び訪れるのです。

2011.8.15 藤井貴彦

イベント無事終了。

木曜日には新橋駅前でなでしこ岩清水選手の一日警察署長セレモニー司会、
今日はaction!トークライブのイベント司会と週末のイベントが終了しました。


私たちは人前で話すことに慣れているようで、
実は慣れていないので、緊張しました。

スタジオではカメラを見ているので、
実はたくさんの人の前ではちょっと震えたりします。


これで心おきなく、週末モードへ。


何をしてすごそうか考えます。


2011.8.12 藤井貴彦

英国の暴動.

イギリスの友人と連絡を取りました。


一番の問題は略奪だけが進行し、大規模化していることだと言います。


略奪をしているのはネットなどで情報を得た若者。
連絡を取った友人によると、
今なら略奪できるから暴動を起こしているだけ。
そこにはきっかけとなった警察官による射殺事件のかけらもない、とのこと。


その他大多数の英国人は略奪に対して果てしない怒りを感じています。


悲しく、むなしい気持ちであふれます。

2011.8.11 藤井貴彦

今週の予定。

木曜日は岩清水梓選手が一日警察署長を務めることもあり、
私がセレモニーの司会を担当します。
W杯優勝選手とともに時間を過ごすのは楽しみであります!

金曜日は日本テレビ報道局が毎年夏に行うトークライブに出演します。
「取材5か月、震災報道の舞台裏」というテーマで
福島と東京の記者をコメンテーターに迎え午前11時から汐留で。

いずれも司会ですが、前のめりでがんばります。


夏休みはこういった夕方の放送以外の仕事が多く、
刺激になります。

今年40歳ですが、おじさんなりに成長しようと思います。


2011.8.10 藤井貴彦

世界同時株安。

アメリカの格付け会社がアメリカ国債を格下げしました。
それに伴った世界同時株安。


震災で大暴落した日本の株価は、
年に2度目の暴落を経験しています。


日本の経済は上向きにありました。
しかし、2度の外部要因で株価は悲鳴を上げています。


どこに明るさを求めるべきか。
子供達だけでも明るく生活してほしいと願っています。

2011年は日本にとって苦しい1年だった、と振り返る余裕が早く取り戻せますように。


2011.8. 9 藤井貴彦

電力を融通する。

「東北電力」管内の要請を受けて、
「東京電力」が電力を融通したと言うことです。

東北電力の余剰は3%を切ったとも伝えられました。

素朴な感想として、東京電力管内には余力があったのかということ。
すこし驚きましたし、ほっとしました。


しかし、それができるのはみんなの節電のおかげ。
やっぱりがんばりましょう。


そして深夜など電力に余裕が出てくる時間帯では
熱中症などをさけるため、エアコンなど効果的に電力を使って
この苦しい夏を乗り切りましょう。

後世に語り継ぐ夏になりそうです。

2011.8. 8 藤井貴彦

マルちゃんおめでとう!!

丸岡いずみさん、明日お誕生日です。

おめでとうございます!!!!

奇跡の40歳になります。
奇跡の38歳(宮根さん命名)より、さらに語呂がよくなりました!!


さっそくお花が届いているようで、
さすが人気者でございます。

番組になくてはならないマルちゃんの存在。
今年1年、マルちゃんにとってすばらしい時間が訪れますように!!!!


2011.8. 5 藤井貴彦

松田直樹さん。

元日本代表の松田直樹さんが
今日、午後に搬送先の病院で亡くなりました。
取材では何度もお世話になっていたこともあり、今でも信じられません。

今、ディフェンダーはクールに攻撃の芽を摘み、
味方につなぐのが主流です。

その中にあって、
体を張り、攻撃の芽を「もぎ取って」きたのが松田選手でした。
日本のディフェンダー界において、貴重な存在だったのです。

もちろん、言動やプレーの激しさなど見ているものをひやひやさせる部分もありましたが、
それが人間くさく、人の心をつかんだのです。

私は熱狂的なマリノスファンではありません。

でも、松田が出てくると「なにかやってくれる」とわくわくしたものです。

サッカー界における一つの星が落ちました。
今日の夜空はその分、暗いでしょう。

2011.8. 4 藤井貴彦

暑くない夏。

日本は今、不運のまっただ中。
人間ではどうにもあらがえないことがで苦しんでいます。

しかしこまめな節電という見えない努力が日本を支え、
日本人は底力を見せています。


その中にあって、30度を超えない夏はせめてもの救いなのでしょうか。
気温35度の日が続いたと考えるとぞっとします。
もちろん暑い夏を求めて経済活動をされている方もいらっしゃいますから
一概に喜べないのはわかっています。

しかし、この暑くない夏が今、
電力不足の地域を救っていることは間違いありません。


今年は特別なことがたくさん起きます。

2011.8. 3 藤井貴彦

松田直樹選手。

今、火曜日の午後7時過ぎです。

信州大学病院の会見がありましたが、
非常に厳しい状態であると知りました。


いままで松田さんがもたらしてくれた感動を
今度は松田選手への応援で返しましょう。

がんばってください。
いまはそれだけしか言えません。

2011.8. 2 藤井貴彦

秋田インターハイ。

現在秋田県でインターハイが行われています。

高校総合体育大会という各運動種目の日本一を決める夢の舞台です。


陣内さんは高校3年当時バドミントン種目で
・シングルス
・ダブルス
・団体
以上、3冠を達成したのだそうです。


忘れてましたけど、
陣内さんってすごいんですよ。
「どすこいどすこい」ってギャグだけじゃないんですからね。


陣内さんすげ~。

2011.7.29 藤井貴彦

カウントダウン。

昨日は結構なカウントダウン銀座でした。


ロンドン五輪まで1年
スカイツリー開業まで300日
丸岡いずみ生誕記念日まで10日


列強に名を連ねる、マルちゃん。


以上。

2011.7.28 藤井貴彦

高校野球の夏が来る。

写真.JPG

今、各地では甲子園の都道府県予選がまっさかり。
暑い夏がやってきます。


甲子園と言えば「年上のお兄ちゃん」が戦っていると思ったら、
私ばかりが年齢を重ね、
すでに子供達が戦っているという視点に。


なんだか複雑ではあります(笑)


ちなみに夏休みの藤井家はラジオ体操以外は朝10時まで外出できませんでした。
朝8時から始まる甲子園の第1試合を見つつ、宿題をする。
おかげで宿題はあっという間に片づいたものです。


小学生のお子さんをお持ちの方は、ぜひおためしを!


2011.7.27 藤井貴彦

汐博。

今汐留では真夏のイベント汐博が行われています。


昨日たまたまステージに出演したところ、
ずいぶん遠くから遊びにいらした人もいました。
福岡、静岡、岩手、などなど。

その傍らにはバドミントン部なのでしょうか。
ラケットをカバーに入れて
肩からかけている女子中学生の集団がいます。


バドミントン部なのに真っ黒に日焼け!
走らされているんだろうな~(笑)


若者よ、青春とはあとで気づくもの。
とにかく今を一生懸命に生きよう!

若いっていいなあ(泣)

2011.7.26 藤井貴彦

地デジ対応

自宅のビデオデッキを整理していたら昔のVTRが出てきました。


当然ながら思わず見てしまったのですが、
2009年のころから地デジへの切り替えをお願いしますと広報していたのですね。
当時のCMですでに呼びかけていました。


それでも昨日の時点で10万件近い問い合わせが来たと言うことです。
やはり100%の完璧な移行はできないのだなあと感じます。


でも1億人以上の人口で10万件の問い合わせ。
日本だからここまでの対応が可能だったのかなとも感じるのでありました。


2011.7.25 藤井貴彦

見通しが甘かった、すみません。

総理大臣がお盆までに仮設住宅を間に合わせると言ったら
間に合うんだろうと被災したみなさんは思うでしょう。


酷暑をしのぐ仮設住宅のことだから、
やってくれるだろうと。


慎重になりすぎて、仮設の完成まで3年かかりますといわれても困るが
謝られても困る。


批判ばかりしていても、だめですね。
すみません。


2011.7.22 藤井貴彦

うなぎ。

わが番組のスタッフが
大量の鰻重集団になっていました。


若手スタッフがみんなのランチ注文をとりまとめて
一気に購入してきたようです。


普段はみんなハンバーガーですが、今日はうなぎ。

さんしょかけたりして、
うまそうじゃんか!!!!!!

2011.7.21 藤井貴彦

風邪引かないように!!

明日は関東では気温が低くなります。


先ほど反省会が終わって、
マルちゃんには特に風邪を引かないように念を押しました。


藤「一番心配なんだから頼むよ!」
マ「わかってるよーーーーーーーーーーーーーーーー」


わかっているのか...。

2011.7.20 藤井貴彦

なでしこ守備の要が来た。

かつては日本テレビ内のコンビニでレジを担当していた女性が
ワールドカップトロフィー日本に持ち帰ってきた。


岩清水梓選手。


おめでとうございます。
放送中には6分たっぷりお話を聞けましたが、
本番前の取材でもお話を聞けたのがうれしかった~!

「アメリカのワンバックは、常に叫んでいた」
「レッドカードになった後はピッチから強制的に排除された」
「体中あざだらけです」


など、本人からしか聞けないことばかり。

本当にお疲れさまでした。
ゆっくり休んでほしいのですが、すぐにリーグ戦。
がんばってください!!!!

2011.7.19 藤井貴彦

なでしこ世界制覇。

プレーの迫力ではアメリカが1枚も2枚も上でした。
しかしあきらめない精神力では日本がまさったといえるでしょう。

得点王も、MVPも日本人選手が取った。
2011ドイツワールドカップはまさに日本が、制覇したのです。

ワールドカップ以上のものが存在しないのがサッカーというスポーツ。
だからすごいのです。


なでしこのこれからの歴史を想像しても
ワールドカップ優勝以上のものはないでしょう。


2011.7.18 藤井貴彦

3連休!

みなさん、どんな3連休をお過ごしになりますか?
台風の影響を受ける地域以外は猛暑になりそうですね。

私はなぜか毎朝、オーストラリアのインターネットラジオを聞いていますが、
今朝はこんなことを言っていました。
「エネルギー供給不足から日本人はエアコンを止め、熱中症患者が増えている」

屋外で熱中症になる方もいらっしゃるので
正確な表現ではないのでしょうが、
海外からは日本がとんでもない窮地にいると受け止められるでしょう。

暑さと上手につきあって、
すてきな3連休をお過ごしください!

2011.7.15 藤井貴彦

やはりなでしこでしょう。

今日のお題はやはりなでしこジャパンでしょう☆

日本にはきちんとした女子リーグがあります。
しかし企業スポーツの側面もあり、
近年はリーグ運営が苦しくチームの離脱、解散が目立ちました。


そこにきて東京電力マリーゼの悲運。


選手達は海外に活躍の場を求めたり、国内移籍をした経緯があります。


今、なでしこにはサッカーをすることの喜びを感じられる選手が集まっています。
その結束力が世界大会のファイナルへ導いた原動力ではないか、
そう感じずに入られません。

決勝、応援します。

2011.7.14 藤井貴彦

夏の朝食。

夏の朝は食欲がないため、そうめんを茹でます。


市販のつゆにたっぷりのすりごま、
そしてチューブ入りわさび(笑)

絹糸のようなそうめんを、作りたてのつゆにくぐらせるが早いか
一気にすすって喉ごしを楽しみます。

目覚めていない体は
ダシの旨みとすりごまの香りで目覚めるのです。

あっという間におなかに入れて、
今朝のニュースをネットでチェック。

私の毎朝の流れです。


2011.7.13 藤井貴彦

夏かぜ。

心配な咳をしている人が報道フロアにも増えてきました。


クーラーなどを使う頻度は少なく、
風邪を引く確率も少ないのかと想像しますが
猛暑で体力を奪われたところで風邪をひく可能性は高い時期です。

風邪を引いていない人は体調維持につとめ
風邪を引いてしまった人は早く治しましょう。


他人にうつさないエチケット、マナーも重要ですね。


2011.7.12 藤井貴彦

夏やせ。

梅雨が明けて、夏が本気を出しています。


暑さはそれほど苦手ではありませんが、
体重計に乗るとなんと痩せている。


やった~!


と、思いましたがこれで夏バテしては
せっかくのサマーを楽しめない!

積極的に食事、水分をとりましょう。

記念すべき300回目のブログ更新☆

2011.7.11 藤井貴彦

経済のこと。

日経平均株価の終値が10000円の大台を3日連続で維持しました。

震災後、低迷を続けていた平均株価が震災前の水準に近づいたのです。
あの3月11日以来、投資家は少なからず不利益をこうむりました。
株を持ち配当金で生活費の足しにしているお年寄りもいるでしょう。
原発問題がなければ、もっと早く株価も復活していたはずです。

原発問題は人災とだれかが自ら言いました。


リスク管理とは最悪のことを真剣に想定すること。
僭越ながら番組の反省会で私がいうことです。

私が言えるくらいなんだから、
政府も電力会社もそれができたはずです。


2011.7. 8 藤井貴彦

七夕。

今朝ラジオをつけたら、
こんなコメントが聞こえてきました。

「今日は星にたくさんの願い事が届くでしょうけど、
できれば被災地の願いを優先して叶えてあげてほしい。」


こんな内容でした。


今年の私の願いは叶わなくていいです。
だからその分、復興に。
お願いします。


あ、この願いは叶えてください。(笑)


2011.7. 7 藤井貴彦

福島の少年サッカー大会

夏の全日本少年サッカーの福島県決勝が行われました。
福島中央テレビの後輩アナウンサーが実況を担当しましたが
途中で雨が降り始めたため、放射線の影響を考慮し
念のため試合を中断したそうです。


結局試合は最後まで行われず夢の全国大会への切符は「コイントス」で決まりました。


県の決勝なんて子供達にとって
人生で一番緊張した試合だろうにと思うと
胸が苦しくて涙が出そうになりました。

だれを責めるわけではありません。
心から悲しいのです。

2011.7. 6 藤井貴彦

歌いたくなる。

これほどまでに政治が崩壊している時代が、
日本の歴史上あったでしょうか。


強烈な借金を抱えた上に、大震災に見舞われた日本。
世界がおそれていた原子力発電所でのメルトダウンが起きた。
国の税収が落ち込み、中国に経済規模で追い抜かれる。


そこに政治の崩壊。

昭和に回帰したい気持ちも分かります。
あのころはよかったなあ。

よし、ここはカラ元気を出すしかない!


ちょいといっぱいのつもりで飲んで、いつの間にやらはしご酒~。
分かっちゃいるけど抜け出せないっ♪

歌ってる場合ではない。

2011.7. 5 藤井貴彦

スポーツクラブにて。

2時間ほどの運動を終えてお風呂へ向かいました。

さあ汗を流してさっぱりしよう!とスライドドアを開けると
いつもと違ってしーんとしています。

なんだなんだ?


何が違うのかなあと考えながら髪を洗い、体を洗います。
全てを洗い流してさあ!ジャグジーへ!
意気込んで向かうと、答えがそこに。

ジャグジーから泡が出ていない。


もちろん節電です。


でも私を含めいい年したおじさん達が、静まった湯船に10人。
もちろん節電に協力しますが、
かなり気まずい(笑)


ふつうの生活がありがたいと改めて感じる泡なしジャグジーでした。

2011.7. 4 藤井貴彦

節電の工夫。

今週から自動車メーカーが木金休みにするところが出て来ましたね。


日本人はやはり工夫のできる人種なのです。
国難を打破してきた歴史が支えとなっているのでしょうか。


今、すべてを見直すきっかけが訪れました。


とくに人との接し方。
私たちは震災でお互いを支える気持ちに接した。
そこで、忘れていた大切なことをたくさん思い出したはずです。

日本をよみがえらせるため、みんなで知恵を出し合いましょう!

2011.6.30 藤井貴彦

今週は送別会ざんまい。

7月1日に大きな社内異動があります。


それにともなって今週は送別会ざんまい。
来週は歓迎会ざんまいになるかもしれません!

また退社して転身する人もいて、
送別会の拍車がかかります。


ともに歩んだ道を振り返り、新しい道を進む。
おおいに盃をかわして送り出すことにします。


2011.6.29 藤井貴彦

簡単にできる4

あいさつって重要ですね。


私も新人のころにスポーツ局の先輩に言われました。
「お、貴彦。おまえはサツアイできるからいいぞ。」

サツアイ=挨拶の業界用語です(笑)


1挨拶ができる
2目を見て挨拶ができる
3相手の名前を呼びながら挨拶ができる


3までくれば、それだけで先輩はかわいがってくれます。
もちろん初めが肝心ですよ。


あいさつはだれでも使える魔法です。

2011.6.28 藤井貴彦

週末に札幌へ。

週末、札幌に行って来ました。


風はさわやかで心地よく、気温もほどほど。
また節電の必要もない。


この夏は節電エリアを出て、休暇を過ごせたらいいですね。
お金が回れば経済も強くなります。
長期間ステイの企画旅行もあるようです。


夏に向けてお金を貯めて旅に出る。
本気で考えてみたいですね。

2011.6.27 藤井貴彦

物理。

なぜか私は宣言してしまいました。
下りエレベーターは使わない。


今となってはこれがエコなのか分かりませんが
なるべく電力消費を減らしたいとはじめたものです。

面白いもので上の階から報道フロアまで
だいたい25階分くらい降りてくるのですが、
明らかに気温が違うのです。


子供の頃、お風呂が沸いたと思ってザブーンと入ると
浴槽の下のほうは水だったことを思い出しました。


温かい空気は上にたまる。
高層ビルは上が暑いのだ~。


2011.6.24 藤井貴彦

簡単にできる3

だれでもちょっと腰が重い時ありますね。
これ、あとでやろう...というような。

私がよく使う作戦は「ぜ!」を動詞につけること。

たとえば、ちょっと後回しにしたい仕事があるときは、
「やろう、やろうぜ!」

好きじゃない野菜をたべたくなくても
「食べよう、食べようぜ!」


部活動で言えば、
自分という部員を、自分というキャプテンが励ますのです。


これ意外に効果あります。
ぜひお試しあれ。

ただ、効果があるので使い方を間違えると遠回りになります。
「さあ寝よう、寝ようぜ!」


寝られませんって。


2011.6.23 藤井貴彦

一点豪華主義

この夏は「節電」が呪文のように響きます。


しかし、限度を超えた節電は
極度の熱中症のように命に関わります。
どうしても必要な電力は使うべき、そう思います。


家中の消費電力を一生懸命押さえ、
それをエアコンに振り向けるなどの「一点豪華主義」も
ひとつの案ではないでしょうか。


もちろんピーク時にはケアが必要です。
一方で、いま起こしている行動を広い視野で見直すことも重要ではないでしょうか。

2011.6.22 藤井貴彦

次期総理大臣。

先日こんなことを話した。

サッカー日本代表は外国人監督で強くなってきた。
外国人を次の総理大臣にしたらどうか...。
心から笑えない。

いま必要なのは「俯瞰」
日本は世界のどこにいて、どう戦うかを大局的にみる。
いま必要なのは「結果」
実行しようとしていますがまだです、ではだめ。


外国人助っ人までは非現実的としても、
「海外留学の経験がある」という項目を総理大臣の条件に入れたらどうか。


少なくとも世界的な政治視点をもてるはずだ Zzz。

...なんて、夢の中でも言いたくなる。


2011.6.21 藤井貴彦

初めての半袖。

私の体調管理は、ちょっと守備的デス。

ちょっと蒸し暑いくらいなら、長袖を着て
いざ気温が下がったときに備えます。

定期的にうがいをして手を洗いますし、
できるだけビタミンをとって体のバランスを整えます。

笑われても、しかたない。
いいんです。

その私がついに半袖。
そろそろ我慢できなくなりました。
蒸し暑いですよね~。

2011.6.20 藤井貴彦

簡単にできる2

冷静に考えて私は原稿を「噛まない」ほうだと思います。

私がよくやるのは原稿を「頭の中で映像化」すること。
ショートムービーを作るのです。
意外に噛まなくなります。

例えば...
「東京・石原都知事は17日から始まった都議会の本会議で、
20年夏のオリンピック招致に強い意欲を示した」という文章。

さあ、どうぞ。
目の前に広がる議員席、都知事としてあなたが登場。
マイクを通して力強くしゃべり始める...。


って、役に立たない情報ですみません。

2011.6.17 藤井貴彦

鎌田さんとさだまさしさん

今日の鎌田さんのコーナーで
南相馬市を励ますためにさだまさしさんをゲストに迎え、
鎌田さんが講演+さださんが歌の披露をしたとおつたえしました。
2人は20年来の友人とのことで実現に至ったそうです。


さだまさしさん、いいですね~。
味が出まくっています!


さださんが言いました。
「震災直後にさだまさしです!って入ってもうるさがられるだけだ(笑)」

冷静に考えて、立場をわきまえていらっしゃるなあと思いました。


そういえば震災当初、
相撲協会が大変な渦中にありましたね。
あのときに力士が行ったら怪力が役立ったと思いますが、
現地で食べるごはんが用意できない...。


その時々に合った支援について考えさせられました。

2011.6.16 藤井貴彦

新人研修の季節。

私が学んだ学部はできたてほやほやで、
先輩はいませんでした。

つまりサークルもありません。
そこで必要に迫られてサッカーサークルを作ったのです。


あれから20年、今でも同じメンバーでサッカーをしているほど
なんだかんだ言って固い絆で結ばれています。


先日、全国の系列アナウンサーの新人研修に顔を出すと、
「藤井さん、私、藤井さんたちが作ったサークル出身なんです!」
と、勢いよく話しかけられました。


うれしかったですねえ!


私たちのころはそれほど強くなかったサークルですが、
今では大学に名をとどろかす強豪になったとか。
今度、OB戦を企画してくれるとのこと。


じゃあ、実況しますね(笑)

そんな年齢になりました。

2011.6.15 藤井貴彦

簡単にできる1

どうしたら緊張しないでいられますか?とよく聞かれます。


緊張はだれでもしてしまいます。
でも緊張しすぎないようにコントロールはできる。
まず、きちんと準備をして臨むことが大前提なのですが...。


「実力以上の成果を求めない」ことがその答え。

具体的に言うと結婚式のスピーチでの緊張とどう戦ったらいいかと聞かれますが、
だめなら手元のメモを堂々~と見たらいいのです。
その分、気持ちに余裕が出てきます。
また素直に行動している人には必ず、味方がつきます!

絶対にかっこつけないこと!!


これ、簡単にできるんです。


緊張は、準備不足とかっこつけ。

2011.6.14 藤井貴彦

来週は父の日。

子供の頃お金もなくて、
父に何をあげたらいいのか分かりませんでした。


まあ父の日に何をもらわなくても、
その気持ちだけでいいと考えていらっしゃるでしょうね!

でも子供心にはなにか喜ぶものをと思っていたのも確かです。


結局、毎年同じ「肩たたき券」(笑)

実際に使用されることはあんまりなかったなあ、と思い出したりします。


みなさま何かをしようかとお考えでしたら、
早めの対応で!

2011.6.10 藤井貴彦

AKB48総選挙。

すっかり多くの人が知るところとなりました。


熱狂的なファンに支えられ、ともすれば勘違いをしそうになる中、
自分をしっかりもって活動されているなあと感心しています。


最近のルーキー社会人を見ても、
就職ができた幸せと喜びを胸に生活しているため
社会人スタンスというものがしっかりしています。


それはAKBのみなさんにも言えることなのではないでしょうか。

若い人たちから多くを学ぶことができて、
私も充実しています。

2011.6. 9 藤井貴彦

総理大臣の任期

明日で菅政権が、
「小泉政権以降で最長」となるそうです。

安倍晋三氏 366日
福田康夫氏 365日
麻生太郎氏 358日
鳩山由紀夫氏 266日


日本はある意味、すごい国です。

ちなみに今日は菅政権、まる1年です。

2011.6. 8 藤井貴彦

まもなく3か月。

震災発生からまもなく3か月がたちます。


今できることはなにかを考え続けて、
みなさんも大変だったことと思います。


私たちが元気でないと、被災地へのサポートはできません。
まじめすぎず、離れすぎず、細くても、長く続ける。


その気持ちだけは、新たに引き締めて日々を過ごせたらと思います。

みなさんもご一緒に。
お願いいたします。


2011.6. 7 藤井貴彦

次の総理大臣

ミヤネ屋を見ていたら次の総理大臣は誰かをアンケート調査していました.
たぶんミヤネ屋だったと思います。

本音として「そういう人がいないのよ~」とおばさま(注)がおっしゃっていました。


同感です。


政治に期待がもてないから国民が守りにはいります。

政治家としてではなく人間として震災を乗りきって欲しい。
このピンチは政治にリスペクトを取り戻す機会ととらえて
本気でとりくんで欲しい。
達成したあかつきには心からの賞賛を惜しみませんから。

(注)
おばさまと言う表現は好きではないのですが、
おかあさんと言われることに違和感がある方もいらっしゃるということで
あえておばさまという言葉にさせていただきました。

2011.6. 6 藤井貴彦

歯科。

昔から左上の奥歯がウイークポイントです。


体調が良くても悪くても、じんじんと脈打つように痛む。

かつての「なんとかなるさ的思考」だった私なら、
我慢できなくなるまで歯科に行きませんでしたが、
ある程度大人になったので早めに行こう、と昨日歯科に向かいました。
(すごく大人だと思います)


行ってみたら2日連続で大工事をしなければならないレベル。
歯の根っこと対面することに、なりました。


今年40歳。

痛感してからでは遅いと痛感した、本日なのでございます。


2011.6. 3 藤井貴彦

これでいいのか?

もしバカボンのパパがコメントしたとしても
「これでいいのだ」とは言わないでしょう。

すべてを被災地に、日本の復興につぎ込むべき時に
何をしているのか。


東北地方は万が一選挙になったら、投票の体制すら取れません。


思いをはせる能力がないから、こうなるのでしょうか。
ため息と苦笑の連続でした。

2011.6. 2 藤井貴彦

梅雨時に。

梅雨時に傘が壊れました。


長く使えるようにとずいぶん前に、
奮発して買ったものですが、たしかに長く使えました。

傘くん、ありがとうの気持ちです。

次の傘も長く使えるものを買おうと思います。

2011.6. 1 藤井貴彦

週末の台風

週末に台風が来ます。

もしかすると関東より北の地域は温帯低気圧になっているかもしれませんが、
それでも梅雨前線を刺激しますから土砂崩れなどにご注意ください。


なんだか気象予報士の木原さんみたいなコメントですね(笑)


個人的には楽しみにしている土日の時間が雨というのは残念。
でもそれなりに楽しめるように今考えているところです。

雨を楽しむ。
こんなポジティブなことを考えられる週末が楽しい。


いや、このコメントが前向きだ(笑)

2011.5.27 藤井貴彦

人生プラスマイナス「0」なのか。

私は節電に少しでも役に立ちたいという気持ちから
なるべくエレベーターを使わないようにしています。

でも、私がどうしようと関係なくエレベーターは動いていますね。


まあそれでもと思い「下りエレベーター」は使わないようにしています。
アナウンス部から30階近く階段を下りると報道フロアに到着しますが、
そのころは汗だくになってしまいます。

そこできんきんに冷えたジュースを飲む。


ジュースを冷やしたエネルギーは、
私がエレベーターを使わなかったエネルギーと比較するとどうなのか。


難しいですね(笑)

2011.5.26 藤井貴彦

夏休み担当部長。

私、メーンキャスターですが出演者の夏休みも調整します。


夏休み担当部長です。


去年、番組開始1年目のため私、夏休みをとっていません。


2年分の思いを、担当部長としてぶつけることを誓います!!!!

2011.5.25 藤井貴彦

子どもの誕生日

息子が3歳になりました。
あっと言う間でした。
すくすく育ってくれて本当にに感謝しています。


驚いたのが渡部恒三民主党最高顧問と小沢一郎元代表と同じ誕生日だったこと。


みなさん、どうリアクションすべきでしょうか(汗)

2011.5.24 藤井貴彦

胃の調子。

土曜、日曜とたくさん飲んでしまいました。
しかもスポーツクラブには絶対行くと決めていたので、
けっこうなトレーニングをした後にいただきました。
体内への吸収は早いもののゴールデンなうまさ。

ですから月曜にもかかわらず胃が痛いのであります。

ことし40歳になりますので、飲み方を考えます。


今、every.には新人研修で4人のルーキーが。
新人の頃っていつも緊張して、胃が痛かったなあ。
ルーキーを応援します!

2011.5.23 藤井貴彦

言葉の使い方。

昨日五月晴れという言葉を使いました。


本来は「梅雨の晴れ間」という意味です。
しかし近年では「五月の晴れわたる空」
という意味が主流になりつつあります。

ただ、私はアナウンサーですから
なるべく保守的に言葉を選ぼうと思います。


梅雨の晴れ間という意味で慣れ親しんでいる方も
たくさんいらっしゃいますから、
いつかその時が来たら「五月の晴れ間として五月晴れ」を使おうと思います。

2011.5.20 藤井貴彦

睡眠時間。

私はたくさん寝る傾向にあります。


例えば、
何もなければ11時に寝て8時に起きるという生活。

はたと気づきました。
アラフォーが9時間寝ていいのか。
1日6時間睡眠でもいけるはずだと。

3時間多く時間を過ごせるとすると、
3時間×365日=1095時間


つまり...1年で45日分、得をする。


え!!!?

いままで何をしてきたのだろう(汗)

2011.5.19 藤井貴彦

牛丼低価格化

朝から牛丼食べてきました!

さすがに200円台だと気兼ねなく食べられますね。

朝9時台にもかかわらず、結構な盛況。
しかも並盛りを頼んでいる人は少ない時間帯だったのか
力強い男達が大盛りをガツガツ食べていました。

このエネルギーを是非復興に。


昼も食べようかな。

2011.5.17 藤井貴彦

最近の日の入り。

季節がよく、湿度も低いので夕陽が素敵なのです。
土日は時間があったので過ぎ行く自然の芸術を楽しめました。


最近、道路の街灯も節電のため光を落としています。
確かに治安の部分では気をつけなければなりませんが、
都内の夜空が鮮やかさを取り戻しています。

前向きに物事を捉えること。
震災を嘆き続けるか新しい1歩ととらえるかで
復興のスピードは大きく変わるはずです。

みんなでやりましょう。
私たちのような中堅はもちろん、
いまこそ若い人たちの気力とアイデアが求められています。

2011.5.16 藤井貴彦

長靴女子。

最近の長靴はかわいいですね。

私が子供の頃の長靴は黒光りしたゴム靴で
どこかおしゃれではなかった。

色も男子は黒、女子は赤と相場が決まっていたものです。


いま、印刷技術が発達していることもあり、
いろいろと模様を加えることができるんですね。


私は長靴を持っていませんし、それほど必要ではないのですが
男子用のかっちょいい長靴があったらいいなと思う5月なのであります。

2011.5.12 藤井貴彦

電力使用量

昨日の電力使用量が90%を越えました。


蒸し暑かったことでエアコンを使った方も多かったと思います。
夏に向けて供給量も増えるので状況は変化しますが、
「真夏だったらどうしたらいいのか」と少し心配になりました。

また、中部電力の原発を停止することで
お互いが補完してきた電力量が計算できなくなります。

今後は電力使用量についても自らチェックすることが大切で
国民みんなで節電を続けなければならないですね。

夏、楽しみだけど、心配です。


2011.5.11 藤井貴彦

暑いですね!

今日は関東地方でも30度を超えた地点がありました。
確かに暑い午前中でした。

利用したバスの車内も今季初めてエアコンが入っていましたね。


それに伴って心配なのが電力使用量。
午前中で88%を記録したようです。


これくらいの暑さで88%だと、
真夏はどうなってしまうのか...。
ちょっと心配な1日になりました。


みなさんも体調を崩さない程度のエコを持ち寄りましょう。

2011.5.10 藤井貴彦

初夏の日曜日。

夏の足音が聞こえそうな日曜日でしたね。


午前中に母の日のお祝いを渡しに母の住む横浜にいき、
午後にはスポーツクラブへ向かいました。

帰宅後、明るいうちから軽く1杯はご愛嬌。

みなさんはどんな休日を過ごされましたか?


ちなみに母の日には
父が得意だったラーメンを作りました。
私の場合はインスタントですけど、母は喜んでいたようです。


今週もどうぞよろしくお願いいたします!


2011.5. 9 藤井貴彦

明日は母の日。

身の回りの整頓をしていたら、
ガンで亡くなった父からの手紙が出てきました。
もう助からないと父は知っていた頃の手紙ですから、
いわば遺書です。


10年前の手紙ですが未開封。
つらくて封を切れずにクローゼットの奥に眠っていたものでした。

手紙の最後に
「お父さんができなかった分、お母さんを大切にしてください。」


明日は母の日。
父さん、すごいな。

2011.5. 7 藤井貴彦

映画の撮影。

たまにキャスター役でドラマや映画に出演することがあります。

日本テレビが製作するものに限定されますが、
社員なので出演費がタダで、都合がいいみたいです(笑)
しかし今回は13行の長いセリフがあり、
その暗記に相当苦労しました。
普段のニュースでは原稿を暗記することはありません。


伝え間違いがないように
カメラのレンズに自分が読む原稿を映すシステムを使い
内容を確認しながら読むからです。
今回は撮影用のカメラですから
完璧に覚えないといけませんでした。


覚えていて当然という雰囲気の中、
プロのキャスター然としながらセリフを言う。

この10年で一番緊張しました。

「本番っ!!」と声がかかると
頭が真っ白になり,
そこからもう一度自分を奮い立たせなければなりません。

手が震えました。
ふー。


「DOG×POLICE」は今年の10月1日公開予定です。

2011.5. 6 藤井貴彦

緊急地震速報。

緊急地震速報が携帯電話に転送されるシステムがあり、
携帯電話が「ブゥーッ、ブゥーッ」と音を発します。


今、あの緊張から遠ざかっています。

これは安全、安心の観点からはすばらしくありがたいのですが、
その一方であの瞬間に何をすればいいのかを
忘れかけているという人もいるのではないでしょうか。


また、もう大地震はこないと根拠なく思う方もいらっしゃるでしょう。


考えすぎ、緊張しすぎもいけませんが、
ちょっと頭の片隅においておくということも忘れてはならないと思います。

2011.5. 5 藤井貴彦

大きな間違い。

今日5月4日は「みどりの日」です。

私がそのことに気づいたのは、今朝。
みどりの日は4月29日だと思っていたのです。


実は2006年までは4月29日はみどりの日でした。
しかしそれ以降は5月4日に移行しています。

...知ってましたよね?(汗)


昨日、5月4日がみどりの日だと教えてくれた陣内さんに
「みどりの日は4月29日じゃないですか」と
当然のように言ってしまいました。

陣内さんへ

私が時代遅れでした。
どうもすみませんでした(泣)


2011.5. 4 藤井貴彦

ナレーターの伊藤英敏さん。

さっき、私のデスクのところまでいらして、
「明日か、あさって空いてない?」と話しかけてくださいました。

お寿司のお誘いでした。
しかも、めちゃいい声で。

す、すみません(泣)
予定が埋まってしまっています!!!


伊藤さんはそのお声を聞かない日はないくらい
CMで美声が流れています。

週に1度はスタッフのためにスナック菓子を買ってきてくださいまして、
そのお菓子をスタッフは親しみを込め「伊藤菓子」と呼んでいます。


個人的には「いとをかし」と呼んで
興味深くいただいています(笑)


伊藤さん、いつも番組のためにありがとうございます。


2011.5. 3 藤井貴彦

GWの合い間。

出社時に通りかかった小学校では体育の授業が行われていました。


今日は平日なのですね。


汐留のイベントエリアでも観光客というより
リクルートスーツに身を包んだ大学生が同じ方向に向かって歩いていきます。


その一方で完全にGWな人たちもちらほら(笑)
この微妙なバランスがGWの合い間の特徴であり、
このあたりがなかなか楽しめるポイントなのです。


みなさんはどんなGWを過ごしていらっしゃいますか?

2011.5. 2 藤井貴彦

ロイヤルウエディング

英国の歴史、懐の深さに感嘆します。

ドレスがおとなしいと言われる方もいらっしゃると聞きましたが、
ケイトさんの清潔感がよく表現されている気がいたします。

ダイアナさんも天国でほほえみを降り注いでいらっしゃるのではないでしょうか。


お幸せに!


2011.4.29 藤井貴彦

体調の変化にご注意。

報道フロアでも咳をしている人がちらほらいます。


寒暖の差が激しくなっている今、
大げさなほどケアをしてください。


今、対策をとれば1週間だるい思いをしないでいられるのです。
風邪って意外にお金かかります。
医療費もそうですし、すこし元気の出る食べ物も摂ることになりますから。


私は風邪をひいていませんが、マスクをしています。
一見大げさで恥ずかしいのですが、風邪をひくと仕事にならないので必死です(笑)

ぜひ、ご自愛ください。


2011.4.28 藤井貴彦

まもなくGW

みなさんは予定は決まりましたか?


海外に遊びに行く方も、
被災地にボランティアに行く方もいらっしゃると思います。


ここで大切なのはどちらも思いっきりやること、です。


海外旅行に行く方も思いっきり遊んだらいいですし、
ボランティアの方も思いっきり役に立ってください。

私は遊んでいていいのか、
私のボランティアは本当にみなさんの役に立っているのかと考えることはないのです。

どちらも今ある選択肢を受け入れて、
生きることを充実させましょう。


と、言っておくといいかなあと思って偉そうに書いてしまいました。
すみません。


丸岡キャスターは昨日からロイヤルウエディングの為
イギリスはロンドンに出張中です。
昨日放送で言いたかったのですが、
前後のニュース項目にそぐわずいえませんでした。

マルちゃんごめん。

2011.4.27 藤井貴彦

田中好子さん。

陣内さんは田中好子さんとは10年来のお知り合いで、
陣内さんはお通夜にも参列しました。

そこで陣内さんは、ご主人から
「田中さんが毎日every.を見ていた」と聞かされたそうです。

その理由は「見やすいから」だったそうです。

これからもだれかの「見やすい」に応えていけるような番組づくりを目指します。


お母さんのような優しい笑顔をお持ちだった田中さん。
心からお悔やみを申し上げます。


2011.4.26 藤井貴彦

福島に行ってきました。

一部が計画的避難区域になっている福島県の川俣町に
この週末で行ってきました。


私は炊き出しのお手伝いをさせていただいたのですが、
当日は漫画家のみなさんが何かをしたいという思いを持って一緒に来ていたので
とんでもない盛況でした。

現地で感じたのは福島の苦しみはすこし違うということ。


宮城・岩手の壊滅的打撃とは違い、
福島は目に見えない放射線の被害が激しいと言えるでしょう。


だから、復興が目に見えない。


この苦しみは先が見えないからこそつらい。
今回の震災は場所によって被害が千差万別なのです。

2011.4.25 藤井貴彦

緊張する時間。

土曜日に福島の避難所に取材に行きます。


みなさんの苦しい避難生活を考えると、取材はどうしても緊張します。
失礼なことを言ってしまわないだろうか、
悲しい瞬間を思い出させないだろうか、、、。

せめてみなさんのじゃまにならないように、と考えます。


人に会う取材の前夜はいつも睡眠不足になるのです。


2011.4.22 藤井貴彦

桜前線が東北に。

日本列島は長いので桜の季節は地域差があります。

先日、被災地に取材に行ったときある被災された方が話しかけてくれました。
がれきを片づけに行ったその方は
倒れた桜の木に1輪の花が咲いていたのよとおっしゃいました。


「さくらって強いね、私もがんばるわ!」

その女性は家を流され身を寄せるところがありません。


桜の花より強い東北のみなさん。
でも限度があります。
いち早い仮設住宅の設置が望まれます。


2011.4.21 藤井貴彦

新緑の季節

今日の東京は青空で、街は新緑にあふれていました。

新橋ですれちがう人の多くは、
新調したスーツの新入社員。
まさに新芽の季節です。
まぶしいですね!


初心に帰って、明日も番組をお送りいたします。

藤井貴彦(入社18年目)

2011.4.20 藤井貴彦

スポーツの力。

先日のサッカーチャリティーマッチで多くの海外組が帰国しプレーしました。


所属するチームにとっては
長距離移動での疲労やケガの心配がありますが、
全ての選手がクラブからの参加を認められました。


今までサッカー選手は海外での活躍を国民から応援され、
それを力にかえてきました。
今サッカー選手は世界の舞台で東北を中心とした被災者に
プレーで勇気づけようとしています。


またボストンマラソン車いすの部で日本は男女ともに優勝を果たしました。
フィニッシュ後には日本へのメッセージを
日の丸にのせて世界へ伝えたとのこと。

震災という悲しいきっかけですが、
日本のスポーツ選手は歴史的に見ても「新たなモチベーション」を手にした。
スポーツの持つ意味合いが、日本において変化したと言えるでしょう。


2011.4.19 藤井貴彦

慣れ。

会社のエレベーターが節電のため、本数を減らしています。

混雑が続いています。
これは仕方ないことです。


以来、「エレベーターは上りだけ」と決めて、
下りは階段をつかうことを宣言していました。


食堂は17階、コンビニエンスストアは16階、メイクは11階。
全部をいっぺんに終わらせないと大変なことになります。

その分考えて行動をするようになり、
節電のおかげで時間の節約にも(笑)

一石二鳥、王手飛車取りなのであります。

今週もevery.をどうぞよろしくおねがいいたします!

2011.4.18 藤井貴彦

寒暖の差。

東京はあと一歩で初夏のような陽気でした。
しかし週末から週明けは気温が下がります。

風邪など召されませんように。

被災地の皆さんも、支援する私たちも健康でなければ
お互いが成立しません。

こういうときこそいつも以上に自分と話し合いませんか。

季節の変わり目を楽しむために、
今こそ体のケアが必要です。


2011.4.15 藤井貴彦

暖かいですね。

東京はぽかぽか陽気でした。
柔らかな風はほおをなで、
その風で桜の花びらが舞います。


仕事柄のどのケアを厚めにしますが、
もうマフラーはいらないなと。

この油断が落とし穴なのか、
まだマフラーの話をしている私はおかしいのか(笑)
わからなくなってきました。
季節の移ろう時期なのかもしれませんね。

盛りを過ぎて、柔和になった桜を楽しみましょう。


2011.4.14 藤井貴彦

花見のこと。

私が取材した被災地では
東京が花見を自粛していることが話題になっていました。


私がお話を伺ったところでは
「どんどんお花見をしてください」との答えが多かったことをお伝えします。

でも「皆さんのことを考えるとどうしても気が引けます」と私が言うと
『お花見をしてもらって花の頼りを届けてくれるだけで心がなごむ』
と答えが返ってきました。


暖かい日にがれきの片付けに行くと
倒れた桜の木に一輪の花が咲いていたそうです。

桜だって生きようとしているんだから私たちも、、、と勇気をもらったそうです。

自粛のしすぎも考え直すほうがいいかもしれません。

2011.4.13 藤井貴彦

震災一か月。


震災1か月は人間が区切りとしていたものであり、
自然災害の観点から言えばまったく区切りではないんですね。


今日も大きな地震が連続しています。


昨日避難所を取材しました。
そこにはすべて家が流された方がたくさんいます。
75歳を最年長に4人のお母さんがおしゃべりをしている中
お話を聞かせていただきました。

お話は尽きません。
4人がそれぞれたくさんの言葉を連ねて私に話をしてくれます。
だれかに話をしたいのだと思います。
でも避難所は同じ境遇にいらっしゃる人ばかり。
だから話せないのだと思います。

私はその意味でちょっとお役に立てたのかもしれません。


話の途中でみなさんが
なけなしのインスタントコーヒーをいれてくださいました。
涙が出そうなほど、おいしかった。


一日も早く、平穏な日が来ますように。


2011.4.12 藤井貴彦

目安。

みなさんお気に入りのインターネット検索サイトがあると思います。


ご存じの通り、
多くの検索サイトで「電力使用状況」が見られます。
あれは、とても参考になりますし、
「みんな節電がんばっているな!」と感じます。


私個人としては
使用電力が80%を切っているとなんだかうれしくなります(笑)
私も継続して節電しようと気持ちを新たにしました。

明日から再び被災地に入ります。
大きな余震があったばかりですので、
被災者のみなさんにたいして細心の注意を払って取材します。


今週もごらんいただいてありがとうございました。
被災地からの中継のため、
月曜日の更新はお休みいたします。


2011.4. 8 藤井貴彦

ものもらいが目に。

昨日の夜から目がゴロゴロするなあと思っていたら
今朝、右目が腫れていました。


ものもらいです。


小西キャスターはそれをすぐに見つけ
「あ、めばちこや」

関西での呼称はめばちこなんですよね。

バランスを調整しながら生活します。

2011.4. 7 藤井貴彦

知事選挙。

週末に東北に入るために期日前投票をします。


しかしほとんど選挙カーを見ませんし、
大音量もありません。


またこういう空気だからこそ、
選挙行動も変わる可能性があります。


何を基準に選んだらいいのか、みなさんもわからなくなるのではと心配です。

2011.4. 6 藤井貴彦

自粛。

祭りや花火大会、お花見が自粛の方向だと聞きました。


自粛するにしても、開催するにしても東北の皆さんへの思いが
決断に影響していることは間違いありません。


その気持ちを抱えたうえでの決断だったら
自粛でも開催でもその結論に至った「理由」があるはずです。

それでいいのではないかと考えます。


週末に東北に入る予定です。
東北の人を思って自粛しようとしている行動は、
どう思われているのか機会がありましたら聞いてみたいと考えます。

明日も謙虚にお送りいたします。


2011.4. 4 藤井貴彦

更新をお休みしていました。

ブログの更新は久しぶりです。

だれも読んでいらっしゃらないかもしれませんが、
今日4月1日からの再開をお知らせいたします。


今週、自分では元気なつもりでいました。
しかし金曜日を迎えて振り返ると
水曜日くらいまではどこかふさいでいた気がします。
自分には何ができるか、東京にいていいのかと
厳しく自分を追いつめていたからなのかもしれません。


みなさんも、自分の枠を超えて行動しようとして
自分が壊れてしまっては東北の皆さんにエールを送れません。
元気あっての支援です。


ご自愛ください。

2011.4. 1 藤井貴彦

対処の仕方。

アメリカ国防省の日本部長が発言したことが大きな問題になりました。


真実でないことを陰で言われた上、
それが侮辱的であった。


そのことが発覚してからアメリカの対応は速かったし
謝罪をした上で、日本部長を更迭した。

もちろん謝罪をすればいいというのではないし、
日本部長も任期満了が近かったという話も聞く。

しかし、この迅速な対応が日本の政治家にはできないのではないか。


アメリカのスピードは今回「誠意ある謝罪」とメッセージを送った。
日本の政治家にこれができるかと考えると...できないだろうなあ。

対応の仕方は学ぶべきところがある。
しかし、あの発言が本当だとしたら到底許せない。
本人が日本に来て謝罪すべきだとすら考えます。

2011.3.10 藤井貴彦

春への備え。



まもなく4月。
私は毎年4月から1年計画でなにかを進めるのが好きです。
一例を挙げるとスポーツアナウンサー時代に
「年間100試合を現地で観戦する」という計画を立て完遂しました。


この3月まではなんとかevery.のスタジオまわしを軌道に乗せようと
必死に毎日を過ごすことで1年が経過しましたが、
今年はなにか新しいものに挑戦してみようと思います。



こういうのってワクワクしませんか?

新しいノートを買って、計画の進行具合を記してみたり
3ヶ月前はどうだったかななんて振り返ってみたり。


もともとなまけぐせがあるので、
こうしないと何も達成できない私。

4月からがんばります(笑)

2011.3. 9 藤井貴彦

すごいとすごくの違い。

みなさんはすごいとすごく使い分けができていますか?

すごいは「形容詞」で、あるものを説明するのに使い
すごくは「副詞」で、ものの状態などを説明するのに使います。


つまり
○すごい行列
○すごく混雑している
というように使います。


最近はその誤用が目立ちます。
目立ちすぎて「誤用」が」「許容」に近づいています。


×すごいおいしい!
×すごいジューシー!
など、本来は誤用です。

でも気づかずに皆さん使っているのではないでしょうか?
こうやって言葉は変化していくのでしょうか...。

2011.3. 8 藤井貴彦

ついにきました。

数年前から花粉症でありました。

でもなんとか薬も飲まず病院も行かず過ごしてきました。


ただ、今年は目が見たこともないほど充血し
自分が自分で怖かったのでついに病院にいきました。

鼻がつまり睡眠不足もあったため、これは仕方ないと...。
少しでも症状が緩和されますように。

おまけ。
マルちゃんに話したら、しっかりしろよ☆
と、言われました。
しっかりはしているんだけど(苦笑)

2011.3. 7 藤井貴彦

時間厳守。

私は少し有名です。


藤井さんと会うときは時間厳守だ、という面倒くさい先輩で有名です。


大抵私が一番先にその場所にいます。
確実に面倒な先輩だと思われています。(間違いない)


だって、早く着くと心が落ち着いて気持ちいいのですから仕方ない。


後輩たちよ、すまん。


おまけ。
ある後輩が、お店に入ってきたとき店員さんに一言。
「私が一番ですよね!」

店員さんが「あ、いえ...。」


後輩たちよすまん、20分前からいた。
やっぱり面倒くさいですね私(笑)

2011.3. 4 藤井貴彦

週末です。

週末はやはり楽しいですね!

この番組を担当するまでは土日が一番忙しいスポーツアナウンサーだったので
木曜、金曜あたりはどうしても大変でした。

今は、木曜、金曜あたりが疲労のピークで
土日で緩やかなエンジョイを迎えるという形です。


今週末はまたバスの一日乗車券を買って
都内をうろうろするつもりでございます(笑)

ただ、どのエリアに行こうとも昼から始まる居酒屋に足を踏み入れ
軽くモツ煮込みを食べて店を出るというルーティーンやめられません。

店によって味が違うのがたまらなくうれしいのです。


今日も謙虚にニュースをお伝えします。

2011.3. 4 藤井貴彦

きちんと謝れる人

陣内さんは今日あるコーナーで自らが認めるミスをしてしまいました。
いわゆる「原稿をかむ」というものです。


だれにでもミスはあること。
また今日の場合は大きなミスではありません。
でも陣内さんは自分のミスを素直に認め、きちんと謝ります。
そのミスがどんなところに影響するか知っていて、潔く心に響きます。


世の中には謝れない人がたくさんいます。
そこからうまく逃げようとする人もたくさんいます。

そんな人はその瞬間はよくても、着実に信頼を失っています。
そのことに気付いていないのは本人だけなのです。


いつも陣内さんに助けてもらっています。
だから明日も陣内さんのサポート体制を整えて本番に臨みます。

明日も謙虚に放送に向かい合いますので、
よろしくお願いいたします。

2011.3. 2 藤井貴彦

東京スカイツリー

私は週末によく浅草に行ってお参りをします。


その時に見えるのが東京スカイツリー。
高い高いとはいうものの、
どれくらい高いかというと「見たことがない高さ」です。


かつて電波少年という番組のオープニングで
雲の上の楼閣をイメージしたようなコンピューターグラフィックがありましたが、
それに近い「違和感」があります。

浅草にお越しの際にはぜひ、見上げてみてください(笑)


おまけ。
今日、世界一になりました。
世界一、東京にあります。

2011.3. 1 藤井貴彦

東京マラソンの応援。

昨日東京マラソンが開催されました。

みなさん思い思いのコスチュームで走っていて、
見ているだけでも飽きませんでした(笑)


そんななか沿道から声援を受けるコツを見つけました。

1 わかりやすい
2 声をかけやすい
3 おもしろい


これを満たすのは意外といくつもありましたね。

たとえばカニ、ピカチュウ、阪神タイガースのユニホーム

カニの帽子をかぶっているランナーには「カニがんばれ!」
ピカチュウのコスチュームを着て走っているランナーには「ピカチュウ!がんばれ!」
阪神のユニホームは「今年は優勝してや~」


そのほかに茶摘み娘、ムンク、スカイツリーなど
ワンフレーズで声をかけられるのが特徴でした。

来年走る方はぜひご参考に!


おまけ。
毎週火曜日出演の粕谷解説主幹は4時間を切りました。
すごい。

2011.2.28 藤井貴彦

リビア情勢

リビアの状況は悪化の一途をたどります。


外国人兵がデモ隊を殺害しにリビアに雇われたという情報も聞こえてきます。
政権維持のために国民がじゃまになるという構図だとしたら
これほどおそろしいことはありません。


原油の価格も上昇し、中東情勢も緊迫している。


一方でどんなひどいカタチにせよ、
それで均衡が保たれていたことに驚きます。

もうだれも命を落とさないようにと祈るばかりです。

2011.2.24 藤井貴彦

時間との戦い。

いち早い救出へ誰も手を抜いていないと思います。
今後も余震や倒壊の可能性が高く、
手を出せない状態だと報告があります。


それでも早くと願います。


丸岡キャスターは現地に向かいました。


2011.2.23 藤井貴彦

NZLのこと。

まず、被災されたみなさんが無事でいてほしい、
そう願っていることからお伝えします。

今回の地震については
一刻も早く被災者が救出されるのを願うばかりです。


NZLはかつてサッカーの取材で訪れた国です。

私は北島のオークランドを訪問しましたが
海外出張の嫌いな私が
「子供を留学させるならこの国だ」と思ったくらい素敵な場所です。


アメリカやオーストラリアほど大国ではなく、
そのためギスギスしたところもなく、
ゆったりと語学を学ばせてくれるような人柄のいい国です。


だからこそ多くの日本人学生が地震の影響を受けてしまったのだと思います。
いち早い救出、復旧を願います。


NZLは北島と南島に分かれていて、
今回地震被害を受けたのは南島です。

2011.2.22 藤井貴彦

箱は開けられた。

梨園での隠し子報道や、大相撲の八百長問題。

誤解をおそれずに言えば
どこか日本の伝統として見て見ぬふりをされてきた問題が
「明るみに」出てきました。

エジプトの政権崩壊がフェイスブックから始まったように
「多くの人が知る」ということ自体が「力」になる時代といえるでしょう。


だからこそ発信する立場は、慎重に慎重を期す責任があります。

それは私たちマスコミだけではなく
インターネットに写真やコメントをアップするみなさんも同様です。

発言のモラルが問われる時代です。


おまけ。
息子が今日、生まれて1000日を迎えました。
お子さんの小さいみなさんもこんな区切りで
成長を実感するのはいかがでしょうか?


2011.2.18 藤井貴彦

春の訪れ

私はevery.が終わった後、
体力が残っていたらスポーツクラブに行きます。

当然たくさん汗をかきますから
大きなお風呂に入って汗を流し、温まってから帰宅します。


先日まではその温まった体を夜風で急速冷蔵しながら帰宅しましたが、
昨晩はどこか春のような穏やかさ。


早く桜の季節が来ないかと、わくわくした2月の夜空でした。


おまけ。
桜の季節はやはり待ち遠しいですね。
特に花見は夜です。

夜空の黒と桜のコントラストは、
えも言われぬ心の高鳴りを感じます。


この時ばかりは酒より桜なのであります。

2011.2.18 藤井貴彦

エジプトのこと。


さすがに歴史の深いエジプト。
誇りある国民なのだなあと感心しました。


政権が崩壊した翌日には国民自らが広場を掃除し
若者が壊れた柵をなおしているそうです。

ペンキをぬりなおす若者の表情はどこか喜びにあふれています。


この気持ちは日本の若者にも潜在しているはずです。

しかし、当たり前のように平和で、
生きていけるほどの余裕がある今、
国を大切にするという意識にまで至らないのだと思います。

おまけ。
先日の振り返りです。
小熊アナの手作りチョコレートケーキは
ふわっとしているのに、チョコのしっとりとした食感が生み出されていました。

うまいじゃん。
こんな才能知らなかった。

番組のキャプテンとして反省している次第です。


2011.2.16 藤井貴彦

しっかり届いています。

朝、会社に到着すると届け物が。


ありがたいことに今日もバレンタインの贈り物が届きました。
しかしそこには差出人のお名前だけで住所が書いてありません。

手がかりは新潟県のある市の消印だけ。
『お子さんとも分けてくださいね。』とメッセージをいただきました。

もしかしたらパソコンなどはお使いにならない方かもしれませんが、
唯一残された手段であるこのブログでお礼を申し上げます。

さらに、近い場所では調布にお住まいの方からもいただきました。
旦那様のチョコレートより一生懸命選びました(笑)と、
なんとも申し訳なく、ありがたいプレゼントでした!

おまけ。
3月で卒業してしまう学生さんや
私の原稿をわかりやすいように書き直してくれるプロンプと呼ばれる学生さんからも
チョコレートをいただきました。

人の生命が危険にさらされるニュースが多い中
こういう贈り物は勇気が湧いてきます。


明日も頑張ります!


2011.2.15 藤井貴彦

バレンタインデーです。

今年はメインキャスターになったこともあってか
多くの義理チョコをいただく結果になりました。
ありがたいことです。

いただいたどのチョコレートも感謝感激であります!


COC(注1)は小熊アナの手作り。
それぞれの出演者に小分けした袋入りのチョコレートを
サンタクロースのように配っていました。
驚いたのは小熊アナがお菓子を作った点。

いかに後輩のことを知らなかったか、番組のキャプテンとして反省しました。

おまけ。

視聴者の方からもチョコレートいただきました!
お礼のお手紙を書きたいのですが、
主婦の方にはご自宅に送付するわけにもいきません(笑)

このブログでお礼を申し上げる無礼をお許しください。


それと
明日2月15日が誕生日の友人がいます。
今日プレゼントをあげたら翌日はプレゼントをもらう。
不思議な感覚ですよね(笑)
おめでとうございます!


(注1)COC=ちょっと驚いたチョコレート

2011.2.14 藤井貴彦

雪の東京。

雪国のみなさんからすると東京の雪は笑ってしまうのかもしれません。

関東は本当に雪に弱い。


明日の交通事情が心配です。
今日が祝日で、出社している人も少なかったのは幸いしたかもしれません。

それにしても私が子供のころはけっこう雪は毎年積もりましたけどね。


あのころは酸っぱいミカンを食べながら石油ストーブで暖まり、
干し芋を食べたものです。
たべてばっかりですが(笑)


今は甘~いみかんに床暖房でアイスを食べたりして。
隔世の感です。


おまけ。
今日陣内さんと丸岡さんの2人がマイスタ前から中継しましたが、
背中にはカイロをはりつけていました。
前から見ると全くわからないのですが、
報道フロアで真剣に原稿を読んでいる2人を後ろから見るとかなり興味深かったです。

2011.2.11 藤井貴彦

トヨタの信頼。

「トヨタのユーザーはすぐに車を降りて...。」
ショッキングな言葉は世界を駆け巡りました。
そう言ったアメリカの運輸長官が手のひらを返しました。


「娘がトヨタを買いたいというので太鼓判を押した」


私はトヨタに乗ったことはありませんし、
ひいきをして応援しているということもありません。
でもこれはゆるせない。


アメリカのきちんとした対応を期待します。
「トヨタの人権」への配慮を願います。


ここで言っても届かないけど。

おまけ。
3連休は地域によっては雪の影響を大きく受けそうです。
多くの人が雪下ろしなどを含め、雪の犠牲になっています。
慎重な行動をお願いします。

2011.2.10 藤井貴彦

なつかしい発音。

先日バスに乗っていたら
小学校低学年くらいのお孫さんとおじいちゃんが車内で話をしていました。


お孫さんが「ぼくは一生懸命勉強している」という話を
おじいちゃんに話しています。
その話をおじいちゃんはうれしそうに聞いています。


ある時に思わず笑みがこぼれたのがこの会話。

じ 今日も勉強しに行くのか?
孫 うん!

じ じゃあ帰りは夜だ。
孫 そう、まあまあ遅いよ。

じ 最近の「じく」は大変だな。
孫 じく?

じ じくに行くんだろ?
孫 行かないよ。

じ じゃあどこ行くの?
孫 塾。


となりの人も思わず微笑んでいました。
ホッと懐かしい気分になったのでご報告しました。


おまけ。
今日、「小遣い」のイントネーションを調べようと思ったら、ない。
『こづかい』ではなく『こずかい』で辞典に掲載されていたのは
驚きの盲点でした。

利便性を追求するとたまにふしぎな結果になるのですね。

2011.2. 9 藤井貴彦

国会中継

つまりは、国にお金がないということに集約されます。


今日の衆議院予算委員会を見ていましたが、
質問者の問いはお金があれば解決できるものばかりです。


シンプルに話をすれば
「お金がないのは仕方ない、それが現実」なのです。

ここはどう耐えるのかを話し合い、
未来を語るべきではないか。

今こそ、本当の国民目線で議論してもらいたい。
心からそう思います。

おまけ。
東京は数日あたたかくなったこともあり、
明日からの寒気は厳しいでしょう。
風邪をひかないように大げさに準備しましょう!

昨日久しぶりにブログを更新するのを忘れました。

2011.2. 8 藤井貴彦

週末だ。

最近下町を探訪するのが好きで、
一日乗車券を使ってバスで巡ります。

浅草のホッピー通りをぶらぶらし、本所吾妻橋を通過しスカイツリーへ。


威勢のいい声が聞こえる街から元気をもらっています。

今週末はどの下町へ行こうかな!

おまけ。
その前に父の墓参りに行って来ます。
今は空き家となっているかつての家も訪れて
空気の入れ換えをしてきます。

ある意味気持ちのリセットです。


2011.2. 4 藤井貴彦

暗黙の世界。

元々、その噂はありました。
もちろん八百長の話です。

おじいちゃん、おばあちゃんが楽しみに見ている相撲中継です。
私のような若輩者が言うべきではありませんが、
お年寄りの夢、すてきな思い出を壊さないでいただきたい。


これを前向きな一歩に変えてほしいと願うばかりです。


一方で力士の体は一朝一夕に作られたものではない「本物」です。
どんなに力のある男性でも力士には勝てません。


本物を持ち合わせているのですから、
自ずとこの先の答えは見えているはずです。

2011.2. 3 藤井貴彦

マスクマン

報道フロアは風邪を引いている人もおおいので
ずーっとマスクをしています。
本当にずーっとマスクをしています。


さて、これはこれで安心なのですが、
今年40歳になる私、藤井はあることに気づきました。


マスクを支える糸状のゴムひもがありますね。

ずーっとマスクしていると顔に「線」が残るんです。
しかもなかなか消えません。

肌が若さをうしなった証拠。
なんとも寂しい限りです(笑)


おまけ。
マスク着用者は私、陣内さん、伊藤綾ちゃん、佐藤義朗アナ。
マルちゃん、小熊はノーマスク。


6人並ぶと異様です。


2011.2. 2 藤井貴彦

国会中継

質問に対してしっかり答えない。

質問も的を射ない。

今、政治家に必要なのはテレビ的なわかりやすい伝達行動ではないでしょうか。
政治家の行動を国民が心配するなんて、おかしい。

私たちが選んだ議員だから仕方ないだろうという正論もあります。
しかし、心配する権利だってあると思います。

日本が本当に心配なんです。


おまけ。
もちろん私たちの編集方針もみなさんに影響を与えていることはわかっています。
わかりやすく、親しみやすく、芯ははずさない。
ともかく政治自体がしっかりしていれば、
お送りする立場もどんどん方針を変え、
政治全体を応援することになると思います。

2011.2. 1 藤井貴彦

冷静、のち歓喜

李選手が決めたアジア決勝でのゴール。

素晴らしかったですね!
あれだけフリーで、ゴール正面だと、逆に緊張するシーンです。
精神的に難しい瞬間に冷静でいられた李選手は、賞賛に値します。


サッカーアナウンサー時代何度も取材に答えてくれた選手でしたから
個人的に本当にうれしく思いました!
丁寧な受け答えとファンを大切にする心。
本人が言う「サッカーの神様」は行いを見ていたのだと思います。


本当によかった!
感動させてくれてありがとう。

おまけ。
夕方にニュースの神様がいるとしたら、
我々every.はもっともっと努力が足りないのかもしれません。
いつか磐石の力をつけて、皆さんのお役に立てたら。
来月も1日1日、がんばります!

2011.1.31 藤井貴彦

チョコレートが、もう。

新橋駅前の大型電器店に、発見!


チョコレートが山のように積まれています。


間違いなく義理チョコ用だとわかる包装紙ですが、
問題はそこではなく、
義理チョコを「今から買う人がいるかもしれない」という視点。
今から出しておけば「いざとなればあそこに売っている」と定着させる視点。

アタマいい~。

いや、待てよ...。

いまからチョコレートがほしい顔しておけば
当日もらえるかも!


ないと思います。

おまけ。
丸岡いずみ、生還。


2011.1.28 藤井貴彦

意外に大変でした。

丸岡キャスターがインフルエンザでお休みをしている間、
けっこう仕事量が増えました。


歯ごたえのある原稿読みや、パターン説明など
マルちゃん意外と大変だったのねと実感するのでありました。


一方で本人は恐縮しきり。

めったに届かないメールが届き、
その内容で復帰時期を伝えてくれました。

明日から復帰(の予定)です!


おまけ。
復帰はあくまで予定です。
あの人、ミラクルおこすので(笑)

これでやっと私が倒れても大丈夫です。


2011.1.27 藤井貴彦

サポートメンバー。

日本代表がすばらしい戦いを見せてくれました。

南アフリカW杯とおなじくリザーブ選手もサポートメンバーも
一体となって喜んでいて見ている方もうれしくなりました!


戦っているのは11人だけではないから、
強敵にも勝てる。

いい試合でした。


おまけ。
私たち出演者も手厚いサポートを受けています。
実際にVTRを作るスタッフはもちろん、
そのスタッフをも支えるメンバーがいます。

私がヨッシーと呼んでいる美人女性スタッフは
急にホチキスがほしいときとか、ペンを探しているときなど
ものすごくすばらしい動きを見せます。
日本代表のFW岡崎並みです。

いつもありがとさん!

2011.1.26 藤井貴彦

手記。

逃亡していた市橋被告が、その間のことを振り返り手記を書く。

手記とは自分を思い出す作業です。

そこまで冷静に過去を振り返ることができる人は、
その当時の「現在」も自己規制することができたと考えます。

なぜ、そんなことをしたのか。


一方で手記とは自ずと「主語」が決まります。


それを被害者の両親は「被告の視点」をどうとらえるのか、、、。
子供を持つ親として想像するだけで深く悲しいのです。

おまけ。
マルちゃん順調に回復中。


2011.1.25 藤井貴彦

マルちゃんお大事に。

急にかかってきた丸岡キャスターからの電話。
これはなにか大事件だから現場に出るというメッセージかと思ったら
インフルエンザになってしまったとのこと。

日本テレビの規定で強制早退となりました。


見た目はほんとに元気でしたが、
ほかの社員スタッフに感染してもいけないのでという判断です。

みなさんもぜひお気を付けください。

おまけ。
先週の金曜日の放送後、世の中の心配ごとについて話していました。

結論としてはそんな悲観的なことを考えても世の中はよくならないという
アバウトこの上ないものでしたが、そこで名言が生まれます。

『そんなネイティブなこと言ってたらだめだよ☆』


○ ネガティブ
× ネイティブ


マルちゃんがんばれ。早い復帰を!

2011.1.24 藤井貴彦

小西さんが喜んでいます。

私の隣の席には小西キャスターが座っています。


そこにとおりかかった報道の学生アルバイトさんがもじもじしながら話しかけます。
『先日のストライプのシャツ、どこで買ったんですか?』


目がきらりんとして、
どわーっと関西弁で情報シャワーを浴びせかけます。

ひとしきり学生さんに教えてあげた後、私に向かって一言。
『22歳にかわいいって言われてん☆』


気持ちが行動にあらわれすぎです。


おまけ。
ちなみに小西さんはたしかにおしゃれです。
ほめられたのがうれしかったらしく、
いまでもネットで調べまくって、
再び学生さんを呼んでいろいろ教えてあげてます。

すごくすごくうれしかったみたいです。


2011.1.21 藤井貴彦

鎌田さん新年会!

鎌田さんが主催してくださった新年会、
というか食事会がこの後あります。
本当は焼肉店だったのですが、
大人数の宴会は困るというこだわりの店だったので韓国料理にしました!

番組出演者の唯一の(笑)ストロングポイントはチームワーク。
陣内さんしかり、鎌田さんしかりで年長者がいつも気にしてくださってます。


これがevery.ファミリーの要なのです。


おまけ。
小山君もなんと放送日でもないのに参加したいとの事。
なんだかうれしくなります。
ことしもがんばれそうです!

2011.1.20 藤井貴彦

いろいろ動き始めました。

ズームインスーパーの終了が告げられ、
新たな番組が始まると発表されました。

新キャスターは
私も「後輩として尊敬する」桝太一アナウンサーです。


ちょっと不器用ですが、それを努力とねばりで乗り越える
好感度の高いアナウンサー。
彼の一番素晴らしいところは
仕事に対して見て見ぬふりをしないという点です。

人間関係を大切にし、自分の世界に入らない。


もしドラフトがあるなら、
every.にほしかった人材の1人でした(笑)

来てほしい人材があと数人いますが、他の番組と取り合いになるなあ。
というのは冗談です。


春の息吹は雪ノ下。

おまけ。
小山君が独り立ちして、番組中にコメントする機会が増えました。
すでに十分にこなしているのに「もっとうまくなります」
と、メモをします。

陣内さんへ私がアドバイスしていることもこっそりメモってます。

大学ではアジアの歴史を専攻していたという小山君なのでした。

2011.1.19 藤井貴彦

コンカツ。

今日の特集はお見合い、大きいくくりで言えば婚活でした。

コンカツと入力しても
すぐに「婚活」とは表示されないほど近年の造語です。


30代で結婚相手を捜している男女がたくさんいます。
わたしの周りにもいますが、
本当にすてきな人たちがなぜか結婚できず悩んでいます。


人間はみんなすばらしい部分を持っているのですから
いかにそれを醸し出すか。

相手を選ぶ活動ではなく、
自分を知らせる技術を磨くことをオススメしたいところです。


おまけ。
マルちゃんは結構真剣に見ていました。
ただマルちゃんの場合はマルちゃん次第なのでは...。


2011.1.18 藤井貴彦

今日も陣内マジック。

今日、陣内さんがまたファインプレーでした。
相変わらずすごい。


多摩川の河川敷で火事があったニュースをお伝えしました。
原稿には
「午後4時ごろ出火し、2時間たった今も延焼しています。」とありました。


あと数分でOAになるため、
誤字脱字がないかだけに気を配っていた私に対して陣内さんは
『貴彦さん、まだ2時間たっていないよ』と指摘。

時計を見ると午後5時35分。


こういうニュース原稿は現場に生中継用ヘリコプターが到着する時間も
計算して書き上げなければなりません。
午後6時頃にお伝えする「予定原稿」だったのか、
2時間たった今も延焼中と書かれてあったのです。


そこに気づく陣内さん。

すご。
オリンピアンは目の付け所が常人と違う。


そう思うと同時に、私はまだまだだめだなあと思うのでした。
明日も謙虚に生活します。

おまけ。
おでんの話で盛り上がります。
マルちゃんの一番好きな具材は牛すじ。
やっぱり関西風の透明なダシがお好み。
陣内さんは白滝か糸こんにゃく。

何が違うのか調べ始める陣内さん。

『糸こんにゃくをもっと細くしたのが白滝』


へー。

調べようという気持ちがすご。


2011.1.17 藤井貴彦

人生のきっかけ。

明日はセンター試験ですね。

今までの実力がそのまま出るのが一番です。
いい点を取れるようにというより、
実力が発揮されますようにと願います。


この間まで国立競技場で戦っていた高校サッカーの選手も
熱戦を繰り広げた高校ラグビーの選手も、
体育館で情熱的なプレーを見せた高校バレーの選手も
センター試験を受けるのでしょう。


どんな18年間を過ごしてきたにせよ
ここまでのところ人生のレースはだんご状態です。
だから今は「今の実力が出るように」と願います。
がんばれ!


おまけ。
甘いものが脳を活性化させます。
先輩の福澤朗さんはズームインを担当していたとき
おはぎを食べて血糖値をあげたと聞きました。

ぜひ、おためしを!

私も番組の前には甘いものを食べて臨んでいます。


おまけ。


2011.1.14 藤井貴彦

タイガーマスク。

タイガーマスク現象が続いています。


みなさん、善意の気持ちがあるのに
その送り先がわからなかったのかもしれませんね。


昨日の放送で「タイガーマスクの日」を制定してはどうかと言いましたが
友人からもいくつかの反響をもらいました。

来年はどうなっているでしょうか?
ランドセルが来年も贈られてきたら、
またホッと心が温まりますね。


おまけ。
送り主はタイガーマスク伊達直人の名前だけではなく
矢吹丈、星飛雄馬、さらには野原しんのすけまで。

すかさず陣内さんが「おい、みさえ~」とクレヨンしんちゃんのまね。
陣内さんはさらに、となりにいたマルちゃんにまねして!と無茶振りすると
まるちゃんは「おい、みさ~」と勝手に名前変更。

善意は、ある人たちです。

2011.1.13 藤井貴彦

センター試験。

私は国立受験ではなかったのでセンター試験を受けていません。
しかし、受験生の自分がどれほどの力があるのか、
新聞に掲載された問題を解いた思い出はあります。


同級生が必死に受けたであろう問題を自分も解くと
みんな試験会場でがんばったんだろうなあとため息が出ました。


最後は自分でやるしかない。
でも、だれかが応援してくれていると思えば心強い。


受験生のみんな、ほんとに応援してる。
がんばれ。


おまけ。
全国大会に出場したある高校サッカーの監督が
前日の練習で選手たちにかけていた一言が忘れられません。

『おい、おまえら急にうまくならないんだぞ。一番得意なプレーを完璧に復習しろ』

これ、試験にも当てはまるはずです。
ここまできたら自分をいかに出せるか、そこが勝負です。


2011.1.12 藤井貴彦

カフェイン。

飲めないコーヒーを飲みたくなる瞬間があります。
飲むとなんだか落ち着かなくなる上に胃が痛くなるので、
飲まないほうがいいのですが
味は好きなので飲みたいのです。


たとえば休日の素敵な思い出を引きずっているとき。
コーヒーで断ち切ります。


そうするとカフェインのせいでしょうか。
ミスが出ます。

コーナーのつなぎで、「次は丸岡さん」というべきところを
つぎは小熊さんと言ってしまった。


前日が楽しすぎたからかもしれません。


高校サッカー終わってしまってさみし。

おまけ。
高校サッカー決勝をかつて3年連続で実況していました。
今年の決勝もなんだか胸騒ぎがして見ていました。
ハーフタイムに敗れたチームが監督と最後の会話をする
最後のロッカールームが放送されました。


今年も泣くのです。


高校サッカープレーヤーに感謝。

2011.1.10 藤井貴彦

陣内さんは、最終兵器。

陣内さんはいつも私たちを笑わせます。

得意なモノマネは山瀬まみさん。
「お父さんのためのワイドショー講座」っていうネタです。
まあ、似ています。

本人を100とすると、86点くらいまでは来ています。


でも問題なのは、何度もやることです。
さすがに「似ている~」と言い過ぎたかもしれません(笑)


おまけ。
今度の金曜日にキャスターで新年会をしようと企画しました。
しかし、参加可能の返信が来たのは私、木原さん、小熊アナ。
このままでは小熊がかわいそうなので、単に木原さんとの飲み会にしました。


神奈川県立厚木高校の先輩後輩飲み会です。

2011.1. 8 藤井貴彦

バレンタインデー。

今日の放送の中でバレンタインデーの話が出てきました。
原材料が高く、しかも今回は平日が当日とのことで女性の出費もたいへんだそうです。

わたしはすでにあがってしまったので
バレンタインデーは関係ないのですが、若手にとっては重要です。


ただ、年に3つはいただきます。
毎年贈ってくれる方がいるのです。
ありがたや。

おまけ。
鎌田さんがだんだん時間の感覚を身につけてくださってます。
「鎌田さん、次は15秒です」というと『了解!』

このコーナーはちょっと時間がありませんというと
『5秒押してるってどういう意味?』など疑問を持ってくださいます。

ちなみに5秒押す=すでに時間がパンクしているの意味です。

いつもみんなのご協力で番組が進んでいます。


2011.1. 7 藤井貴彦

初セリの寿司

今日はニュースで一軒家が建つような値段のマグロが競り落とされたことを紹介し、
スタジオにもその大トロ+赤身のセットが3つ用意されました。

本番では小山慶一郎君と陣内さんが2セットを食べ、
私と丸岡さんはその1つを分けました。


大トロは丸岡さん、私は赤身。
あまりのうまさに丸岡さんはとなりで唸ってました。


私は赤身。
ちょうどいいのであります。
すしは赤身なのであります。

おまけ。
小山君はすしをつまむ手元が映りますよとカメラマンに言われてから
「すしは清潔に食べたい」と、メイクさんから爪切りを借りて
自分の爪を切り始めました。

ぱっちんぱっちん。

これがジャニーズ。
すご。


2011.1. 5 藤井貴彦

仕事始め。

まだ東京はフルパワーではないようで、
道路がガラガラでした。

まだお休みの方もおおいのでしょう。


私は口の周りの筋肉のコンディションを上げるのに
ちょっと苦労しています。


おまけ。
陣内さんは実家の熊本に帰ったそうです。
綾ちゃんは秋田に帰省。なぜかラスクをくれました。
小熊アナは高校サッカーで休んでません。
でも去年から実家生活に戻ったそうで、懐かしいお正月を過ごしたとの事。

でも、みんな特に太ってないし無事。

今年もよろしくお願いいたします。


2011.1. 4 藤井貴彦

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

先ほど陣内さんと綾ちゃんからおめでとうメールが来ました!
綾ちゃんは実家の秋田が大雪でたいへんだということ、
陣内さんはみんなより先にお正月休みで申し訳なかったということを
律儀に書いてくださいました。

正月くらいevery.メンバーに連絡取らなくてもいいのに(笑)

今年も和気あいあいのメンバーでゆったり、しっかり頑張ります。


これから年賀状を郵便受けに取りに行きます!

2011年のevery.もよろしくお願いいたします。

藤井貴彦


2011.1. 1 藤井貴彦

ありがとうございました。

今年の3月29日に始まりました新番組も
無事に2010年のエンディングを迎えることができました。

ありがとうございました。


まだ丸1年経過したわけではありませんが、
もうルーキーではありません。


来年は正確さ、迅速さ、そして強さを手に入れます。
2011年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日マル
残念ですが、このブログで最終回とさせていただきます。
最近少なからず反応をいただいていた一方で
好ましくない影響も出てきたようです。

マルちゃんもそのことを気にしていたようで、
私とマルちゃんで考えた結果、今月で区切りにしようと決めました。


そこで私が
「じゃあさ、おつかれさんでした!みたいな絵を書いてよ」とお願いすると

『いいよ☆』

教科書にも掲載された絵の才能です。
どんなイラストか期待しました、でも...。

今日マル.JPG


...たぶん、話を聞いていなかったんだと思います。

今日マルご愛顧ありがとうございました。
マルちゃん本人にはブログ更新の頻度を上げるように
言っておきましたのでご安心ください!


2010.12.28 藤井貴彦

あと2日。

今日は短縮版でお送りしました。
だからブログは拡大版でお送りします!


やっぱり1時間だとあっという間に終わるものですね。
私たちの担当は明日が最後です。


一方で佐藤アナは箱根駅伝、小熊アナは高校サッカーと
若手チームはこれからまた新たな峠を迎えます。


みなさんはもうお正月休みに入りましたか?

追伸
最近、いろいろと反響があります。

12月20日のブログでアニメソングの話をしましたが、
「南の島のフローネ」ではないと豊田アナウンサーから教えてもらいました。
豊田さんのブログに送られてきた視聴者の方のご意見だそうです。


さらに、前回のブログで「丸岡さんの名前で更新」されているよと
番組スタッフから教えてもらいました。

お恥ずかしい!
でも反響を頂いて半分ほどうれしかったりするのです。

今日マル
いつから絵がうまかったのかと聞きました。
これはスクープです。

『小4の時に私の絵が教科書に載った☆』


は?


家族で川にカニを取りに行った「かにとり」という題で、
数年は小学校の教科書に掲載されていたそうです。
『あたしは今でもあの絵のどこがいいのか、わからないけど☆』

ある意味、すごい。

今日はボーナスでもういっちょスクープ。

『あたし、母校の門を設計した☆』

は?

老朽化による建て替えで在校生からデザインを募集したそうです。
そのときにマルちゃんのデザインが採用されたとのこと。
門はもちろん、その原画は今でも校長室に保管されているそうです。

ちなみに北海道アナウンサー時代に
知り合いの新聞社のカメラマンが徳島に取材に行ったそうです。
そのときにその原画を見つけ、写真に撮ってきてくれたことからわかったそうです。

マルちゃんが卒業してから建て替えたので、
本人は知らなかったというお話でした。

...マルちゃんって強運の持ち主なのね。

2010.12.27 藤井貴彦

レギュラー放送日の最終回

番組終了後にささやかな打ち上げがありました。

番組に届いたお歳暮などを持ち寄って
会社の食堂に集合。


みんな楽しそうに仕事をしていました。

佐藤義朗アナウンサーの軽快な司会で
会は見事に盛り上がりました。
成長したなあと感心しつつ、ビールを飲みます。

まだ月曜、火曜と放送は残っていますが、
この1年忙しく、楽しく、くるしかった。

その分、みんなと飲むお酒は楽しかったのです。


今日マル
マルちゃんは昨日のaction!の上海出張からお昼過ぎに戻ってきました。
お疲れさまでした。

忘年会ではマルちゃんと陣内さんと私の3人であいさつをします。
仕込んだギャグは失敗しました。
でも、会は盛り上がった。

ユースチームも含めメンバーの輪が、
来年はさらに大きくなりますように。


2010.12.24 藤井貴彦

前のめり

陣内さんと小山君はものすごく前向きです。

前のめりです。

私はアナウンサー生活が少し長いので、
どうしたら棒読みっぽく聞こえないかアドバイスをしますが、
陣内さんにアドバイスしているときには小山君が
「いいなあ、そんなアドバイス」と、うらやましがってくれます(笑)

でも小山君は驚くほどセンスがいいので
正直に言ってアドバイスすることはほとんどありません。
というより、私より大きい舞台を踏んでいるので僭越です。

一方陣内さんは私がアドバイスしたことを
陣内さんにしてはちっちゃいノートに書きためています。


2人を見るにつれ、
何かを極める人は、努力に正直だと痛感するのです。


私が勉強させてもらっています。


今日マル
マルちゃんはすでに旅に出ました。
明日は報道特番action!に出演しますが、
さてどこから顔を出すでしょうか!

放送を見てのお楽しみですね!!!

2010.12.22 藤井貴彦

カラオケ。

忘年会の時期です。

歌うカラオケのレパートリーが底をつきます。

新しい歌は言葉がたくさんあったり、
リズムがフェイントかけてきたりするのでついていけません。
なにより、おじさんにはあわない。


そのあたりは心得ているつもりでござる。


今日マル
カラオケの話をしていたら変な会話になりました。

私:陣内さんはカラオケで何を歌うのですか?
陣:歌わない。
丸:えーーー!
私:なんか歌わないと。
陣:歌わない。
私:じゃあ、国歌とか!
丸:あはは!
私:マルちゃんは?
丸:あたし空気読むから。
私:エブリーのメンバーで忘年会だったら?
丸:空気読んでからね☆

マルちゃんの空気読んだ歌、聞いてみたい。


2010.12.21 藤井貴彦

週末は寄席に。

土曜日に寄席に行ってきました。

面白いですね~。


2500円で朝から晩までずーっと楽しめる。
しかもその寄席は飲食が自由なので、
気分もフリーダムです。

芸というのは、さらっとすごい。

さらっとすごいのです。


今日マル
放送の前後でなぜかアニメソングで盛り上がりました。
不思議ですね、今でも歌える。

マルちゃんのお気に入りアニメは意外にも
「南の島のフローネ」

『潮風をほほに受けはだしーでー駆けてくぅー♪』

皆さんこの歌ごぞんじですか?


2010.12.20 藤井貴彦

キャスター忘年会

昨日、キャスターで食事をしました。
忘年会です。

幹事としていろいろ失敗しました。

ちょっと女性には味付けが濃く、カロリーが高かったかなと。
今度は女性の意見もきちんと聞いてからご飯を選ぼうと...。

日々反省でござる。

今日マル
昨日の夜はみんなで食事していたのに、
朝になれば取手の通り魔事件で飛び出し取材。
いつもありがとう、なのです。


2010.12.17 藤井貴彦

人間ドック

今日は人間ドックの日。
私は胃カメラが苦手なので全身麻酔のできる病院にしました。


うがい薬のようなのど麻酔に
スプレータイプの口内麻酔。
さらに血管に麻酔を投入する。

ほどなくして「ふわーっとしてきました。寝てしまうので先生お願いします」と
アナウンサーらしからぬ滑舌で伝えると、
直後には「藤井さん終わりましたよ~」とベッドの上。

正確にはうっすらとした意識もあり、
休憩用のベッドに自分の足で移ったのですが、それほどアッという間でした。


先生が一言。
「やっぱり声帯がしっかりしていますね」

でしょ(笑)


今日マル
マルちゃんも毎年胃カメラを飲んでいます。
でも、なんとのど麻酔だけだそうです。
...すごい。

『あたし平気だから、映像見ながら説明に頷いてた☆』

みなさん、できますか?(汗)

2010.12.16 藤井貴彦

廊下に。

日本テレビの廊下に大きな箱が出現。

大掃除で出たごみを捨てる場所です。

あと今年も2週間ちょっと...。
いいことあるといいな。

今日マル
10分以上の長いVTRのときに、女性はメークを直したりします。
その間私も原稿などをチェックすることがありますが、
何が起きるか分からないので、どちらかが必ずカメラの前にいなければなりません。

わたしはたまたま今日は用事があって動きたかったのですが、
マルちゃんが先に立ち上がったので譲りました。

早く戻ってこないかな~と願って待っていると向こうからマルちゃん。
ちょっと進んでは戻るという牛歩戦術で私たちを笑わせます。


『いーっぽ進んで、2歩下がる~☆』


あのね、はやく帰ってきなさいよ。

2010.12.15 藤井貴彦

私の机。

入社以来個人のデスクをもらったのは初めてでした。
もちろん番組開始にともなってのこと。

未だにアナウンス部には私の机はなく、
報道に行くと私の机があるのです。


平社員だから、当然。


私にとっては報道にある個人デスクがちょっとしたお城なのです☆

今日マル
番組中にご飯の炊けるお弁当箱を紹介しました。
フタをあけると炊きたてのご飯と、ほかほかおかず。

スタジオにはそのお弁当箱の中に炊きたてご飯とおかず。

それを見たマルちゃんがこんなことを言い出します。
『あのさ、このおかずは私が作った物ですが...って本番で言っていい?えへへ☆』


えへへって言っても、だめだろ~。

2010.12.14 藤井貴彦

アート藤井

土曜日に六本木の美術館に行ってきました。


入場制限をするほどの盛況ぶり。
絵より、入場者の頭のほうがよく見えます。


でも、いくつものことを教えてもらいました。

天才はほおっておいても天才なのだと思っていました。

しかし
才能があってもそれを開花させる努力がなければ
天才は天才になれないと。


人間やれば、できる。

って、才能がない私は夢を見るのです。


今日マル
なんかいいことないかな...とつぶやくと両隣の2人がキッっとこちらを見ます。


陣内「いま、いいこと起きてるじゃない!!」
マル『私たちと話せて幸せだね☆』

幸せで言葉もありません。

2010.12.13 藤井貴彦

今年の漢字、いいかんじ。

今年の漢字をみんなで書きました。

陣内さんは「学」
丸岡さんは「念」
私は「聞」
理由はもちろん、女性キャスター2人のエンドレスな
ある意味どうでもいい会話を聞かされてきたからです。

陣内さんは本当に勉強家で知りたがる才能を持っています。
丸岡さんはあのチリ救出を見て「念」以外に浮かばなかったそうです。

なにより重ならなくてよかった(笑)


今日マル
マルちゃんが
『貴彦くんは他に浮かんだ漢字はなかったの?』と聞いてくれたので、

正直に「疲」だよといいました。

マルちゃんも冗談でちょっと責任を感じているようで、少し考えてから一言
『本当すぎてもだめ!何年テレビやってるの!!』と怒られました。


すみません。

2010.12.10 藤井貴彦

私も木原さんの舞台を見てきました。

私が舞台を見るのは人生で3度目。

1回目と3回目は木原さんが、
2回目は小山君が出演しています。

つまり知り合いが出るときしか見ない。


いけませんね~。
自分でも思います。

よく、映画はチケット1800円の価値があったかどうかを話しますが、
今回の舞台のチケットは4500円。

見た感想はプライスレス☆


すばらしかった。

もしかしたら舞台への新たな扉を開いてくれたかもしれません。

今日マル
『貴彦くん、見た?舞台!』

見ました。

『ね、どこで泣いた?』


え?
言えるわけないでしょ、男なんだから。


『私はね、木原さんがICレコーダーに向かって話しかけるシーン。』


おれも。

2010.12. 9 藤井貴彦

年末ですから。

年末ですから忘年会、歓送迎会が連続します。
身体をいたわりながらの飲食となります。


一方で報道フロアにはたくさんの風邪っぴきさんたちが
たくさんいます。

連日の飲み会などで免疫が落ちていることもあるので
気をつけたいですね。


今日マル
昨晩はたまたまマルちゃんと一緒に歓送迎会に出ました。
私たちはやっぱり出演者なので
みんなの前でご挨拶をすることになります。

マルちゃんなかなか話が上手くて、爆笑のうず。

でも食べ放題の焼肉店だったこともあり、
紙製のエプロンをつけたままのご挨拶。

連日がんばる、丸岡いずみ。


2010.12. 8 藤井貴彦

アルバイトの学生さん。

報道のアルバイトでがんばってくれている学生さんに
高校の後輩がいました。


校門のそばにある駄菓子屋さんの話しで盛り上がりました。
私の時代には「かどや」と「ぼろや」というお店があったのですが、
その後輩に聞くと「ぼろや」はなくなったそうです。

角にあったから「かどや」
ぼろかったから「ぼろや」


高校生って残酷なネーミングしますよね(笑)


ちなみにぼろやはうどんがおいしかった!
なつかしいな。


今日マル
学生時代のアルバイトは定番「塾講師」だったとのこと。

今、やっていることに活きてるなあ(笑)


明日もがんばれ、丸岡いずみ。

2010.12. 7 藤井貴彦

飛び出すクリスマスカード。

私たちのもとにクリスマスカードが届きました。
都内の女性からです。


出演者への励ましの言葉が並んでいました。


ありがとうございます!


力不足で不快な思いをさせてしまうこともあると思いますが、
あたたかい言葉を頂くと、本当にもういちどがんばろうという気持ちになります。


また一歩、足を踏み出せそうです。


今日も明日も謙虚にがんばります。


今日マル
その手紙にはマルちゃんへのメッセージとして
「とてもイキイキと明快な解説、大好きです!」と書かれてありました。


放送後には私を書いてくれましたが、ある意味明快な図説です。

写真a.JPG


2010.12. 6 藤井貴彦

バリバリ伝説

今日の特集は伝説の人気店でした。
面白かった!

その中で取材を受けていたのが「丼」
みなさんはどんなどんぶりがお好きですか?


母の定番料理の一つが「豚肉のしょうが焼き」だったこともあって
独身時代はそれをご飯に乗せて丼にしていました。


牛丼チェーン店が豚丼を出したときは、
懐かしくて何杯も食べたものです。


今日マル
マルちゃんの好きな丼はと聞くと、即答。
『いくらど~ん☆』

北海道のアナウンサー時代の名残だそうです。

『いくらは食べ放題に近いくらい安かった~笑』

でも最後に衝撃的な一言。
『北海道の子は、おやつに数の子バリバリよ☆』


バリバリ伝説、ありがとうございます。

2010.12. 4 藤井貴彦

あと1か月。

師走、、、先生も走るくらい忙しい月です。


私たちの番組は4月の放送開始以来「ずっと師走」でした(笑)
個人的には夏休みをとらなかったので、
正月休みは充実させますよ!


大好きな高校サッカーと箱根駅伝を生で応援する!

...どちらも仕事場ですけどね(笑)


今日マル
正月休みはどうするのか、聞いてみました。

『あたし、ぷかぷかする☆』


は?

どうやら温泉のようです(笑)
ある意味、カピバラ。


2010.12. 2 藤井貴彦

ダイエットが流行る。

陣内さんが言い出します。


「貴彦くんはやせたよね。」

はい、確かにやせました。
マルちゃんと陣内さんと会話をしているだけで、
かなりエネルギーが必要になります。

「私も、やせる!」と陣内さん。


キーワードは基礎代謝。
私はこれで...会社でやせました。


今日マル
陣内さんのダイエット宣言を聞いたマルちゃんは
『私もーーーーー☆』


まずは毎晩腹筋をするという固い約束を陣内さんとかわします。

ちなみに何回腹筋するの?と聞くと...
『あのね、5回!!!』


ちりも積もれば山となる、といいね。


2010.12. 1 藤井貴彦

木原さんの舞台。

今度、木原さんの舞台を観に行ってきます。

最近、アート関連に目覚めつつあります。
いままで寝てたのかといわれたら、そのとおりです(笑)


今日マル
泣ける舞台と笑える舞台はどちらが好きかと聞くと
『笑える方かな☆』

なんで?と追加質問すると
『人前で涙は見せないのさっ』


一人でも大丈夫だ、丸岡いずみ。


2010.11.30 藤井貴彦

週末、アート。

東京駅から程近い美術館に行ってきました。


絵の見方は分かりません。
でもそこからいろいろ考えるという作業は面白かった!

近づいたり離れたりして絵を見る。
単に好きだなあと思って見る。

しばらくすると想像力が立体的になり、
「絵との距離が80cmあたりにいる自分は作者と同じところに立っているのではないか」
「この絵は何百万人からじろじろと見られたのだろう...」

なんて考える。

そうすると絵が擬人化されてかわいくなる(笑)


今年に入って最も素敵な日曜日を過ごせました。

今日マル
マルちゃんは好きな画家はいるのかと聞きますと、即答で
『モネ☆』


好きな美術館はあるのかと聞くと、やや考えて
『箱根にある美術館☆』


理由を聞くと、
『ほら、温泉がさ~!☆』


効能ありそう、丸岡いずみ。


2010.11.29 藤井貴彦

今日の特集で。

今日の特集はがんと生きる女性でした。
余すところなく時間を生きようとする。
しかも誰かのために時間を使う。
尊敬で自然と頭が下がります。

私も父をがんで亡くしました。
強い父で、子どもの頃は本当に恐かった。

その父が死ぬ前に
「死は怖くない。でもみんなとさよならをするのがさみしい。」
そう言ったのです。


死は人生のリミットと同意です。
だからこそ時間を大切にするようになる。
その渦中にいる人はしびれるほど伝わる言葉を紡ぎ出すのです。

父も人の子なんだと知ったあの一言を鮮やかに思い出しました。


今日マル
陣内さん、マルちゃんも真剣に見ていました。

今日はこの辺で。

2010.11.26 藤井貴彦

もう一歩前に。

鎌田先生のアドバイスを受けました。

もう1ステップ成長するには「いい物をみて、いい物を食べなさい」


すぐに受け止めるB型の私は今週末、
手始めに美術館めぐりをしようと計画を立てています。

しかしどこに行ったらいいかわからない...。
私の週末は珍道中になりそうですが、
都営バスの一日乗車券を買う、というところまで決まりました(笑)


今日マル
先日、小山慶一郎くんの舞台を出演者のみんなで見に行きました。
慶ちゃんの役柄が気に入ってしまった2人は慶ちゃんの演技のまねをします。

『イヒィ!ウヒィ!』


子供におもちゃを与えてしまった。

2010.11.25 藤井貴彦

祝、常用漢字入り!

まさか「藤」が常用漢字でないとは知りませんでした。

なんかちょっと大人になった気がします。
これは言い過ぎです。(笑)


今日マル
マルちゃんの丸「岡」も小熊キャスターの「熊」も常用漢字入りしました。
おめでとうございます。

でも丸岡いずみって画数少なっ!
こんなに書いても19画。

陣内さん
「陣内貴美子は38画!」
マルちゃん
『おぐまん(小熊)!字画が少なくたっていいじゃんね☆』
小熊
「私は熊だけで15画です。」


シンプルイズベスト、丸岡いずみ。

2010.11.24 藤井貴彦

勤労感謝の日

日本テレビ社内もお休みモードです。

そこに飛び込んできた北朝鮮と韓国の砲撃戦。

日本と近いところで起きた事態だから怖いというより、
そんな悲しい手段でしか物事が伝えられないことが情けない。

軍人であろうがなかろうが2人の命が失われたことは
決して言い逃れのできる行動ではない。
厳しい目でこの事態を捉えなければならないと思います。

今日マル
メークをしているマルちゃんに「大変だ」と伝えに行くと
もうすでに知っていました。

今日はこの辺で。

2010.11.23 藤井貴彦

高校サッカー組み合わせ決定。

いよいよ全国高校サッカーの組み合わせが決まりました。
3年生にとっては夢の舞台であり、
負ければ引退という現実の舞台です。


試合時間すべてに純粋な思いが詰まっていて
いつもほろりとさせられます。


ベンチ入りできなかったメンバーも
スタンドで3ケタのおっきな背番号のユニホームで応援を続けます。


ピッチの選手はその思いを胸に走りきるのです。

ああ、青春。

今日マル
青春の話の後に申し訳ないのですが、
今日のマルちゃんの衣装の色は鮮やかで、
鮮やかで目を見張るだけに

「マルちゃん、毒を持ったくらげのような色合いだね」
と、冗談を向けると

『なにっ!せめて世界3大珍味くらい言いなさいよ(怒)』


そばで仕事をしていた報道スタッフ...唖然。
意味がわからない。

2010.11.22 藤井貴彦

お肌の曲がり角を過ぎて、ずいぶんきた。

この番組を担当するまでメークをしたことがありませんでした。
ズームインサタデー時代も、マイスタの自然光のおかげで
メークもそれほど必要なかったのです。


でも今は肌も年をとってきたのでメークをします。

肌が荒れてきてなんだかもっと年をとったような気がします。
まあ、おっさんだから仕方ない(笑)


今日マル
マルちゃんは今日、取材で着物姿を披露しました。
なかなか似合っていましたね。

マルちゃんに自前の着物はあるのか聞くと
『あるよ、実家に☆』

へー。
まあ当然ですね。
ちなみにどんな着物かたずねると
『えっとね、成人式の振袖~』


あ、袖あるんだと思わずつぶやくと、
『おい☆(怒)』


ない袖は振れない。
ある袖にも触れないほうがいい。

2010.11.19 藤井貴彦

年末。

忘年会の季節ですね。

陣内さんが忙しいです。
顔が広いし、人当たりがいいし。

何度も言いますがこの番組が空中分解しないのは
陣内姉さんのおかげです。


そう思っている人が多いから
年末は忙しいのでしょうね...。

納得。


今日マル
新しい会社用の靴を買ったようです。
今までは白でしたが今回は黒。

何で買ったの?と聞くともったいぶって
『ひみつ~!!!』


もしかして使い古されたから...という視線を足もとに送ると
『勘違いしないでよ、私の足はグッドスメル☆』


返す言葉はないです(笑)

2010.11.18 藤井貴彦

新酒への期待。

今晩12時にボジョレー解禁ですね。

今年のワインの出来を知るための新酒が
ある時を以って「飲んでいいですよ~」と解禁されるのです。

日本は時差の関係で世界でいち早くいただける!
ありがとうジャパン。


でもこれは「ボジョレーヌーボー」についての解禁であって
日本ではすでに新酒が出回っています。
私は山梨の白ワインをいただきましたが、
キレのある上品なお味でした。

偉そうなこといえる経験もないのですが...(恥)
みんなでわいわい飲みたいですね!


今日マル
わいわいと言えば
みんなで忘年会のお店はどうしようかと話をしていた時のこと。
ホルモンはどうかと話をしました。

そこでマルちゃんにどう?と聞くと

『ホルモンいいね☆煙もくもくオッケー!』
もくもくオッケーいただきました。

燻されて 味を深める 丸岡いずみ。

2010.11.17 藤井貴彦

うれしかった。

昨晩、飲みすぎてしまったこともあり、
今朝は出勤途中にうどんを食べました。

透明なあつあつのだしに、色白のうどん。
ちょっと前に揚げたであろうちくわをのせて、汁をすすります。

うまい。
これで300円。

順調に食べ終わり、器を返却口に持っていくと

「ありがとう!いってらっしゃい!」
と、60歳くらいのおじさん店員。


なんか、うれしかったです。
やさしさに飢えているのか...。

今日マル
ゴルフの話をしていたら突然、
『貴彦くんはさ、木の根元で打てないボールをさ、動かしてもいいよって言われてもさ、絶対にそのままでプレーするでしょ。』


設定が長いんですが、そのとおり。

マルちゃんがいつも悩むのは
『ラインを読んでもらっても自分の意見と違うとき』、だそうです。

自分を信じろ、丸岡いずみ。


2010.11.16 藤井貴彦

さむそう。

冬へのカウントダウンが始まりましたね。

会社帰りにスポーツクラブによって、お風呂までざぶっと入ります。
ほっかほかで帰宅の途に着きますが、
最近は風が冷たくて風邪を引くんじゃないかとどきどきしながら走って帰ります。

また汗かいて、意味ない。


今日マル
キャスターのみんなで忘年会をしようと考えていて
私が幹事をしています。

ある金曜日をセッティングしたらマルちゃんから
『その日は私が幹事の忘年会なので、ごめん☆』

マルちゃんが幹事の忘年会...。
実現するか、心配。

2010.11.15 藤井貴彦

APEC周辺。

世界の首脳が集まる舞台は華やかです。

それを支えるのは全国から集まった警察官。

私の独り暮らしの母は、そのそばにすんでいて外出するたびに検問に合うようです。
しかし「おまわりさん達はきちんとあいさつもできて、感じがいいよ!」と
好印象だそうです。

おまわりさんも慣れない場所での警備、ご苦労様です!

今日マル
APECの取材に出たマルちゃん。
中華街で昼食!なんてことを想像して何を食べたのかを聞いたところ
『ふえ~ん☆』


忙しすぎて何も食べられなかったそうです。


しかしAPECの報道プレスセンターには無料の水とおにぎりはあったとのこと。
じゃあ、それを食べたのねと聞くと
『それを食べる時間もなかった...(泣)』

丸岡いずみ、ハラペコリーノ1号です。


2010.11.12 藤井貴彦

最近のアルファベット。

皆さんはアルファベットをどうやって覚えましたか?

大抵は♪ABCDEFG~っていう
あの音楽にのせて覚えていらっしゃるのではないでしょうか?


しかし、最近はちょっと違うリズムだと息子のDVDで気づきます。

特にLMNOPのあたり。

私     ABCD EFG HIJKLMN OPQRSTU VWXY~Z
DVD   ABCD EFG HIJK LMNOP QRS TUV WX YアンドZ


時代がわかるかもしれません。

今日マル
ついでにマルちゃんと小熊アナに聞いたところ
マルちゃんは前者、小熊アナは後者でした。

ちなみに初めての海外旅行はと聞くと、うーんとうなってから
『サンフランシスコー☆』

やや、しぶい。


2010.11.11 藤井貴彦

報道の正確性。

正確性を保つために多くの対応策を協議しています。

今回もビデオ流出関連の情報も、
「本当に本当か?」という何重ものフィルターをかけます。
フィルターを通らない場合は放送しない。


10年前とは比べ物にならない細かなフィルターです。


今日マル
番組も終了に近くなると原稿の項目番号も増えて大きくなります。


第37項目は「丸岡」が読む担当でしたが
原稿本体には「藤井読み」と赤く印されていました。


陣内さんと私は読み担当を訂正すると同時に
「みんな(37)のマルちゃんだから☆」と冗談を言うと

『うー。』


マルちゃんも自分で語呂合わせをしたかったようなのです。


結局
『38で語呂合わせしてもいい?(汗)』


だめです。

ギャグは不要だ、丸岡いずみ。


2010.11.10 藤井貴彦

風が強くて...。

風がつよいとくしゃみが出ます。

本を読んでいても感動しているわけではないのに
なぜか涙目になっていて恥ずかしいのです。


風め。


今日マル
なんか今日マル用に笑える話ないかな?
と、話しかけました。

『そんないつも面白い話があるわけないだろー☆』

いや、いつも書いているんですけど...という
つぶやきは声に出さないでいると


『じゃあさ、今日オグにしようよ☆』
小熊アナの日常を書いたらどうかと指名。
その直後、その小熊アナは
「私の周りにはアホな話がありません(泣)」


『おいっ☆ 私がアホみたいじゃんかー!!!!』


初めて見ました、
マルちゃんの馬場チョップ。

2010.11. 9 藤井貴彦

久しぶりに焦りました。

スポーツクラブで過ごした日曜日。
デパートの駐車場を車で出ようとして、カードを入れます。


「900円」との表示。


あれ...。


スポーツクラブで3時間無料券をもらうのを忘れてました。
仕方なく現金払うかあと思ったのですが
私は普段からお金を持っていません。
ま、まずい。


後ろから車が2台、3台と連なります。
前にも後ろにも行けない。

結局合計4台の車にバックしてもらって、
大きなスペースまで戻って車を止め、
3時間無料チケットをもらってから駐車場を出たのでした。

迷惑をかけてしまい恥ずかしい。
最近こんなことが続いていて不思議な日々です。

明日も謙虚に仕事に向き合います。


今日マル
朝一番のあいさつは「おはようございます」ですね。

マルちゃんのあいさつは
『はいざいまーす☆』

かろうじて朝のあいさつであると理解できます。


今週もがんばれ、丸岡いずみ。

2010.11. 8 藤井貴彦

時代の境目

「映像」はプロフェッショナルのモラルの下で扱われてきました。

今、携帯電話でムービー撮影が可能で、
それをだれでも世界に発表できる。
この流れはもう止めることはできないでしょう。

そんな環境の下、
最もデリケートな国同士の関係を揺るがしかねない映像が
世界に公開されました。


危ない、実はこの状況は危ないのです。


今日マル

最近食べた一番おいしかったものは?と聞きました。
その答えは気持ちを切り替えるのにふさわしい一言です。

『えっとね、鬼かさご~☆』

から揚げにして頭もたべた...。

今日も平和だ、丸岡いずみ。

2010.11. 5 藤井貴彦

新しい生活のつづき

携帯電話を買いました。

最近のは難しいです。


明日も謙虚な姿勢で放送に臨めたらと思います。
よろしくお願いいたします。

今日マル
なやんでいます、丸岡いずみ。
だれかの名前を思い出せないで苦しんでいるようです。


『うー、ここまで出ているんだけど~』と

水平チョップのような手を普通はのどの辺りに...、
と思ったらマルちゃんは鼻のあたりに。


マルちゃん、それだともう口から出てるよ。


明日もがんばれ丸岡いずみ。

2010.11. 4 藤井貴彦

東京は快晴でした。

引き締まった空気が、景色の透明度を後押しします。

祝日ならではのゆったりとした時間が流れましたね。

明日以降も謙虚に仕事に向き合います。

今日マル
『はさみがない~(泣)』

騒いでいます。
その理由は
『スカートのすその糸がどんどんほつれるの(泣)』

出社の時にはほつれまくっていたので、
その糸を自分の足で踏んでしまい、
ほつれた糸がさらに伸びたとのこと。


ちなみに糸は白でした。

赤い糸はいずこ。


2010.11. 3 藤井貴彦

文化の日。

明日は文化の日、祝日ですね。

普段の俗っぽい生活から離れ、
少しでも文化的な空気を吸い込めたらと思います。

明日も謙虚に放送に向き合ってまいります。

今日マル
今年流行したモノがある雑誌から発表されました、
そのうちのひとつ、顔写真がジグソーパズルになるというものを
マルちゃんの顔で試しました。

ごらんいただけましたでしょうか。


まるちゃん、あのパズルどうするの?
と聞くと意外な答え。


『あれ、もらえるのかな~。もらったらだれか要るかな』


喜べる人に、ぜひあげてください。

2010.11. 2 藤井貴彦

新しい生活。

新しい1ヶ月が始まりました。

今年もあと少しですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

謙虚に仕事を続けてまいります。

今日マル
マルちゃんの願いは通じたようです。
日曜日はゴルフに行く...。

予報では日曜日は台風だったのにさすがです。

金曜日は、
『ほ~ら、私の言ったとおりゴルフ日和☆』

しかし月曜日には
『え~ん、貴彦くんの言ったとおり台風後のバンカーは最悪だった(泣)』

115くらい?と鎌をかけ
マルちゃんのスコアを聞き出そうと思いましたが、
『それでまわれたらいいよ~(泣)』

たくさん打てたみたいです。

2010.11. 1 藤井貴彦

速報のこと。

番組の最後に北朝鮮側から韓国軍側に発砲があったと
速報でお伝えしました。


大きなニュースはこの速報がすべてのきっかけになります。

読みながらももしかしたら戦争になる可能性もあるし、
単なる単発のものであった可能性もある。
また、誤報の可能性も捨てきれないという「心づもり」でお伝えします。

週の最後がその可能性を秘めた速報だと、
実は強烈に疲れるのです。

それよりもなによりも、なんでもないことを祈ります。


今日マル
さすがマルちゃん、今日は忘年会シーズンを迎えた飲食店業界の取材で
ワタミの渡邉美樹会長に取材を依頼し、放送に結びつけました。

バンキシャ時代のつながりを今でも大切にしていた結果が出ました。


『うん、バンキシャ時代からだから、ね☆』


さらっと仕事しちまう粋なやつだぜ。


2010.10.29 藤井貴彦

アイドルとストップウオッチの関係。

NEWSの小山くんは毎週木曜日、医師の鎌田実さんとともに出演しています。


今週はちょっと何かが違うので注目してみると、
なんとマイストップウオッチを買ったそうです。


「買っちゃいました!」

アイドルがストップウオッチで自分のコメント時間を管理する。
もちろんそんなアイドルは私の17年というアナウンサー生活の中でも初。

慶ちゃんやりますな。


「短い時間で言えることがたくさんあるんだと知りました。」

ええこと言うやん。

今日マル
新しいゴルフクラブを1本買ったそうで、
そんでもってなんだから今週の天気を気にしていて、
そんでもって台風の進路をありえないほど前向きにとらえたりしています。

日曜日は強い雨だって言っているのに
『だって~(泣)』


雨の中新しいクラブ使ったら汚れるよと言うと、
『そっか☆』

マルちゃんの天気は急に回復しました(笑)


2010.10.28 藤井貴彦

国会議員の論戦。

国会議員の論戦はいわば私たち国民の論戦でもあります。


国を挙げて選挙をして、その人に託したわけです。


言葉遣いや振る舞いは国民のみならず子供たちも見ています。
ぜひ「大人の論戦」で、国を明るい方へ導いてください。

今日マル
事業仕分け第3弾がはじまりました。
マルちゃんは現場で取材をし、蓮舫大臣に声をかけましたが
多くの人がいる中で返答をしてもらうまでは至らなかったようです。
お疲れさまでした。

答えが返ってこなかったのは、本人曰く

『白のスーツがかぶったからかなあ!!』


違います。


明日もがんばれevery.の蓮舫、丸岡いずみ。


2010.10.27 藤井貴彦

みんな風邪を引き始めてます。

報道フロアは多くの人が働いている上に、
それほど換気がいいようには思えません。

開閉できる窓がないのです(笑)
だからでしょうか、あっという間にせきをするスタッフが増えました。


まだ、たいした事がないと思っているうちに、
風邪はどんどん他人に感染していきます。
ひき始めこそ、他人にうつさないマナーが求められます。


今日マル
忙しかったため、昼ご飯の時間が実質15分。


普段なら大丈夫なのですが、
今日頼んだものが石焼鍋に入ったクッパ。
熱くて食べられない!!
しかも打合せの時間は迫っている。


最終手段でマルちゃんに
「ちょっと遅れます!」とメールをしました。


すると、その直後に『了解だよん☆』と返信。
マルちゃんサンキュー!!!


しかし...打ち合わせ場所に着くと
なぜかマルちゃんがいない。


結局、マルちゃんは私より遅れて到着しました。
『ごめ~ん(泣)』

なんじゃそれー!!

2010.10.26 藤井貴彦

禁断の夜食。

やってしまいました。
フルコースです。


妻が帰省しているため、日曜の夕食は自分で作りました。

今回はポルチーニ茸がありましたので、
生クリームを使って大量のパスタを作りました。
独身の頃はよく食べたレシピでなつかしい☆

1人でワイン1本を空けてしまい、勢いがつきます。
結局、禁断の寝る前ポテトチップにまで手を出し、、、気づくと月曜の朝。

妻には許可を取らずに、
赤ワイン、ポルチーニ、フェットチーネを食べてしまった後ろめたさから
きちんと台所を片付けてから出社した私でありました。


今週はスタートダッシュに失敗しそうです。


今日マル
『すっかりお休みをいただきまして、ありがとうございます』と、
意外にご丁寧なあいさつ。


その後、ごそごそとかばんから取り出したもの。
『お土産は、うどんね☆』
なんでも最低20分は茹でる「たらいうどん」で、
好みによって50分も茹でる人もいるそうです。

土産までうどん、、、徹底してますな。
しっかり働きましょう☆

2010.10.25 藤井貴彦

被災者の皆さんのケアを。

奄美大島での豪雨被害は日を追うごとに深刻さを増します。

多くの方が避難生活を送っていますが、
特に食事や風呂といった「基本」が欠けると
心の芯まで疲れ切ってしまいます。

新潟大地震の時、私は現地取材に行きましたが、
現場では被災者に「とにかく温かい食事と風呂を」と、懸命でした。

一方で当然のことですが、私たち取材メディアには食事は配給されません。


当時は、車で1時間ほど移動すればコンビニがあり、
そこで補給しましたが、今回は島です。
食事の確保も難航するでしょう。

豪雨が再び島を襲うことを含め、心配が続きます。

今日マル
お休み。

いよいよ来週戻ってきます。
たぶん、なんの一言もなくさらっと仕事に入って
ニコッとオンエアーなんでしょう☆

働いてね~!!


2010.10.22 藤井貴彦

経済のこと。

かつて中国の製品は品質で日本に追いつけない
と、思っていました。


もしかしたら今も思っているのかもしれません。

かけっこでも勉強でも
追いかけてきた人に「実力で抜かれる瞬間」ってありますよね。


レアアースの取引を見るにつけ、
その瞬間が、実は来ているのではないか、と...。
みなさんはどう思いますか?


仮にそうだとしたら
抜かれたあと、レースをどう戦うべきか。


マラソンだったら1位の後ろで体力を温存し、
相手の長所を見極めて、最後に追い抜けばと考える。


経済にも、この考え方って当てはまる気がします。


一方で、一緒に1位になってもいいはず。
中国との付き合い方が私たちの生活に影響を及ぼすのなら
真剣に考えるべきではないでしょうか?


今日マル
お休み。

私の隣に座る小西さんに突然聞きました。
マルちゃんいませんね、と。

ちょっと間があって、、、
「そうね、言ってみれば花のない部屋にいるみたいね」って。


せ、せりふっぽい...。

その直後、小西さんが言います。
「ちゃんと私の言ったとおりに書いてよ!!!!
だって今日マルに書くための取材でしょー、フフフ。」

取材であることがバレた上に、脚色まで見抜く。
小西姉さん恐るべし。


2010.10.21 藤井貴彦

ゲスト。

一部の地域で放送されている時間帯に
篠原涼子さんと大泉洋さんが来てくださいました。


新番組のドラマのPRですが、
それを感じさせないめちゃくちゃ楽しいスタジオになりました。

まだお天気コーナーじゃないのに大泉さんが
「続いてはお天気です!!!」とわざと言ってしまったのはクライマックスでした。


番組って全てはチームなんです。
2人の雰囲気だけですが、相当楽しい撮影現場なのでしょうし、
しっかりと支持されるドラマになると確信しました。


私たちも見習って毎日OAに臨みたいと思います。


今日マル
お休み。

その代わりと言ってはなんですが、
みんなでブログのおつまみとさせていた抱きました。

ぜひ、聞き耳を...。

2010.10.20 藤井貴彦

パソコンを買いました。

新しいパソコンを買いました。

ネットで買ったので少し安く買えました。


スポーツアナウンサー時代は持ち運び可能なものを選んでいましたが
今は、家で使うだけですのでデスクトップにしました。


操作するとなんだかキリッとした電子音がします。
なかなかさわやかな使い心地です。

同じパソコンを4年半も使っていると、時代の変化に気づかないものですね。


今日マル
お休み。

本番前に陣内姉さんが「ねえさん、ねえさん☆」って
マルちゃんのまねをしています。
かなり似ていません。


2010.10.19 藤井貴彦

感情のもつれ

日本に対するデモが中国で行われています。

たしかに気持ちがいいものではありません。
顔が見えないからこそ、言えてしまう悪口もあるでしょう。


私は中国人の知り合いもいませんし、
じっくり話を聞いたこともありません。

コミュニケーションが足りないと人間は不安になり、
不安になった原因を相手に求め、知らずに憎む。
放っておけば、勝手に事態が悪くなるのです。


憎しみは憎しみを生み、笑顔は笑顔を呼ぶ。

コミュニケーションだけは、どんな理由があっても大切にしましょう。


今日マル
マルちゃんは今週お休みです。

金曜日の放送終了後、マルちゃんは
清水エスパルスの選手がゴールを決めた時のように
両手を広げ、翼にします。

「夏休み~☆」

と言って報道スタジオを後にしたのでした。

Enjoy !

2010.10.18 藤井貴彦

引退、お疲れさまです。

今日、谷亮子さんが柔道界の一線を退く会見をしました。
つまり「現役引退」と言えます。

日本国内の反響ばかりが目に付いたり、
小沢元民主党代表の同席などが注目されたりしましたが、
世界の柔道選手が驚いたに違いありません。

本当にお疲れさまでした。


ひとつまめ知識、「張本人」という言葉。

小沢さんが「政界に導いた張本人として同席した」と会見で話していましたが、
張本人とは事件を起こしてしまった首謀者という意味に近く
それほどポジティブな言葉ではありません。


今日マル
マルちゃんは会見に取材に出ていました。
そこから車にのって猛スピードで本社に戻る。

マルちゃんは汗一つかかずに一言

『たらいま~』


「ら」頂きました。


ちなみにマル語では「ら」=「だ」という式が成り立ちます。

2010.10.15 藤井貴彦

陣内の奇跡

陣内さんは昨日すごいファインプレーをしました。

それはとてもわかりづらいのですがファインプレーです。


亡くなった大沢親分の葬儀に
「先輩である」長嶋茂雄さんが参列したという文章の間違いを
自分の読む原稿でもないのに

『あれ、貴彦さんこれおかしくない?』と指摘しました。


その原稿が読まれる寸前だったため
私も大声で確認してくれるようお願いしました。

結局、事前に間違いを直しOAに臨むことができたのです。


長嶋さんは日本のスターです。
ですから視聴者の皆さんの反響は半端ではありません。


やっぱりすごいぞ、陣内貴美子。


今日マル
陣内さんのファインプレーはマルちゃんも同じくらいの確率で
奇跡的に指摘します。


奇跡的、だからこそ丸岡いずみ。

『ネエさんすごいよ~』といいつつ、手を取り合う2人。


私は原稿下読みしていますから、
目の前で握手するのはやめて~!!!!


2010.10.14 藤井貴彦

世界が見つめる。

文章を書く必要のある人ならば、
今日の救出作業のことを書かない人はいないでしょう。

とにかく無事に。
そして全員が。


父との再会がうれしくて感極まる子供を見て、涙が出ました。
本当に、本当によかった。


自分の息子がそんな風に思ってくれるか私には自信がありませんが、
家族の絆がこんなにも美しいのかと、、、その場から動けませんでした。

救出中でまだ気を抜けないと分かっていても
喜びの気持ちが湧き上がってきます。


全員が無事に。
心から願っています。

今日マル
たまたま廊下の曲がり角で鉢合わせになりました。

実は私はマルちゃん独特の足音で
ある程度予想していましたが、マルちゃんは、

『おー!!!!!(驚)びっくりさせやがって~!!!!(泣)』

そのままトコトコと...。


私はその場から動けませんでした(汗)

2010.10.13 藤井貴彦

う、せまい。

放送中に落盤事故の引き上げカプセルの模型に入りました。

私はアジア人の体型でそれほど太っているわけではありません。
にもかかわらず、私の両肩は完全に押し込まれ、
まさに「窮屈」でした。


地下に閉じこめられて、15分も狭い暗闇に耐える。
無事、引き上げられても急な太陽光に対する失明の危機が。


無事の救出とその後の幸せを、遠い日本から祈っています。


今日マル
ランチは飲茶だったそうです。
一番好きな物は何かと聞くと
『ショウロンポー!!!』

その瞬間、陣内姉さんが乱入。
「なにっ!ランチにショウロンポー?」

『え、姉さんショウロンポー嫌いですか(恐)』

「好きっ。」

今日も濃厚スープたっぷりのトークが展開されています。

2010.10.12 藤井貴彦

運動量。

今日は体育の日。
そこで女性キャスターの体力測定を行いました。

陣内さんはダントツ。
マルちゃんは意外に反復横とびのような瞬発系、
小熊キャスターは吹奏楽部出身で腹筋が得意でした。

やってみないとわからないものです。

今日マル
ロケのスタートが夕方3時。
そこからおよそ50分撮影をしました。

女性キャスターにとっては着替え+メイク+原稿読みを考えると
ほぼアウトの時間。

でもマルちゃんは着替えも男子並に早い。
『足が笑ってる~(泣)』

さすがです。

なお、今日は祝日でたくさんの観光客の皆さんがいらっしゃいました。
1秒を争い準備をする必要があるため、
サインが欲しいと集まった皆さんのご期待にこたえられませんでした。
本当にすみませんでした。

もちろんみなさんがほしかったのは
私のサインではなくマルちゃんのサインです(笑)


2010.10.11 藤井貴彦

陣内姉さん夏休み。

姉さんがいなくていろいろ困ります。

特に困るのはマルちゃんのどうでもいい話を
真剣に聞いてあげる人がいないことです。

真剣に聞いてあげる、ではありませんでした。
本気で楽しんでいるの間違いでした。


姉さんが夏休みでいなくなって、
改めて存在の大きさを実感するのでありました。


今日マル
『やったー☆姉さんが帰ってくる~!!!これで貴彦君のつまらない話を聞かなくて済むぞぉ☆』

と言う。


...私の、せりふだ。


2010.10. 8 藤井貴彦

やりとりと議論の違い。

昨日、菅総理が代表質問を受け自民党議員から
『原稿を読まないで答弁しろ』と言われました。


その後、菅総理はその発言に対し
「(だったらその前に)原稿を読まないで質問するのが筋だ」と反論します。

この反論が問題になりました。


私はその中継をライブで見ていました。


こんなやりとりをする時間がもったいな~い☆


今日マル
羽田空港国際化の取材で朝からいませんでした。
今日は駅から空港カウンターへ歩くとどれくらいかかるのかを調べるロケで
向かい風を受けたマルちゃんはおでこ全開でした。

『う、おでこ全開、おでこボンだ(泣)』


なかなかうつくしいおでこボンでした。


2010.10. 7 藤井貴彦

修復。

先日、久しぶりに会った友人達と新橋で飲んでいました。
半年くらい間を空けてしまいましたので、
テンションが高く、でも大人として飲んでいました。


そのさなか、おじいちゃんになったからでしょうか。
赤ワインを自分にこぼしてしまいました。


それはまるで志村けんさんのコントような、
口からグラスが離れているにもかかわらず、
ゆっくりとグラスを傾けてしまったのです。


シャツはまるで殺人事件のように赤く染まり、
ズボンもすそが真っ赤。
さらに革靴まで赤ワインの雫が...。

シャツとズボンの染み抜きには合わせて2000円近く。
革靴の修復にはもっとかかるでしょう。

まあ、みんなが笑っていたからいいか。
プライスレス!

今日マル
番組のエンディング直前に日本人のノーベル賞受賞!
その瞬間から報道スタジオにはアスリートさながらに
原稿を持って走りこむ記者が後を絶ちませんでした。


その情報をまとめて、放送時間内にお伝えするのが私の役目。


しかし一人では出来ません。
最高のアシストをしてくれたのがマルちゃん。


どれが必要で、どこを伝えたらいいか、何も言わずに一緒に考えてくれます。

これこそ昭和のキャスター。
やっぱりこの無私の精神がなければ放送は「体温」を持たない。


このことを心から後輩に伝えたい。

2010.10. 6 藤井貴彦

まもなく打ち合わせ。

番組全体の打ち合わせは12時から。
キャスター向けの打ち合わせは13時から始まります。


まもなくその打ち合わせが始まります。


それまでにこのブログ記事をある程度書いておきます。
そうしないと、本番まではジェットコースターなので、
帰宅時間が遅くなってしまうのです。


今日はたまたまマルちゃんもそのブログを書いています。
何のネタでしょうか...。


今日マル
昼に納豆を食べていいか聞きました。
もちろんはみがきはきちんとしますが、一応。
即答でオッケーでしたが、マルちゃんからこんな情報が。

『最近さ、ふりかけ付きの納豆にはまってる☆』

おいしいし、一緒に食べるとにおいが抑えられる気がするとのこと。

さて今日のオチはここです。
『まあさ、隣に座っているんだからデンタルケア頼むよ☆』


...ブレスケアです。

毎日がんばれ、丸岡いずみ。

2010.10. 5 藤井貴彦

海外サッカーのこと。

今、一番の注目は香川選手ですね。


C大阪時代はずっとJ2での戦い。
今季J1に昇格しましたが半年でドイツへの移籍となりました。


つまりトップリーグでの経験は半年です。

もともとの才能があったことに加え、
チームにも、ドイツサッカーにもフィットしたのでしょう。


W杯ではサポートメンバーとして代表入りしていましたが、
試合に出られないという前提でのW杯は苦しかったはず...。

がんばれ香川!


今日マル
いつものように聞きました。
マルちゃんはサッカーだったらどのポジションがしたい?

『うーん、MFかな』
意外な答えでした。

『ちょっと攻撃もできるし、なにしろたくさんボールを蹴れるでしょ☆』
理由もなかなかです。

しかしこの後、オチが来ます。


『すっごいドリブルした後にさ、カズダンスしたらダメ?』


ダメです。


明日もがんばれ丸岡いずみ。


2010.10. 4 藤井貴彦

食べた分は運動する。

今朝、つけ麺を食べました。

私の大好きなちょっと酸味のあるスープです。
たっぷりのお湯に麺をほぐしいれて、5分待ちます。

軽く冷水でしめて、できあがり!

食べた食べた!!!!


今日はスポーツクラブに行ってから働きました。


今日マル
最近視聴率と呼ばれる数値がよかったのでみんなで喜んでいたら
鎌田實さんが「それではみんなにご馳走しよう!」と言ってくださいました!


わーすごい高級料理かもしれないぞ!!
なんてみんなでわいわい言いながら私はマルちゃんに話しかけました。

「マルちゃんは高級料理ばっかり食べているんでしょ?」

するとマルちゃんはセレブ風な所作を見せながら
『あ、私はね~、毎日フレンチよ☆』

冷たい風が吹きます。


それを見ていた陣内姉さんはすかさず
「マルちゃんはフレンチフライでしょ!」


チームワーク日本一です。

2010.10. 1 藤井貴彦

あと3ヶ月。

数回書いていますが、私は数えるのが好きです。

明日は10月1日ですから、
残りは10月、11月、12月...。


ひえー、この9ヶ月の早さったら。
残り3ヶ月で何しようかと考えてます。

今日マル
放送開始直前のこと。
珍しくマルちゃんが質問してきた。

『貴彦君、今日何してたの?』

番組開始以来、ほとんど興味をもたれたことがなかった。
いや、振り返ればワールドカップ直前のテストマッチの時に1度だけ。
『このままで日本代表は大丈夫なのか』と矢継ぎ早に質問されて以来2度目だ。
(http://www.ntv.co.jp/every/blog/fujii/2010/06/11/index.html)

つまり、ほぼ3ヶ月ぶりの質問...。

思わず緊張した。

「よし!」

答えようとしたその瞬間、
すでにマルちゃんは違うものに興味を持ち
私は「旬」を逃していた。


瞬発力だけは自信があったのに...。


ちなみに答えはこうだ。
「めんたいこパスタを食べていた。」


まあ、どうってことない話だったのでよかったかと。


明日もがんばれ丸岡いずみ。

2010.9.30 藤井貴彦

打ち合わせ。

9月から10月は出演者の夏休み期間にあたります。


今週は伊藤綾子キャスターが帰省し、
かわりに古市幸子アナウンサーが代打に入ってくれています。


古市アナウンサーとはプラス1時代からの長いお付き合い。
どんなことでもきちんとリアクションしてくれるので
「昭和の心を持つアナウンサ-」と名づけています。


平成世代は自分に関係ないとリアクションしないことから、
そう呼んでいます。


ちなみに「しゃべる絶滅危惧種」とも呼んでいます(笑)


今日マル
マルちゃんも絶滅の危機を迎えた昭和のキャスターです。
面白いと思ったものも、そうでないものも食いついてきます。
時にはみずから開拓までします。

マルちゃんが代打で担当するコーナーは今日、スイーツを取り上げました。
その打合せでマルちゃんは
『やっぱりさ~、紹介するからには本番で食べる演出がいいよね☆』


マ、マルちゃんが食べたら誰がしゃべるの。
時間は15秒しかないのに。


2010.9.29 藤井貴彦

テレビが変わった。

私のデスク前のテレビが地デジ対応に変わりました!


テレビ局だけにテレビが大量にあります。
ですから順番を待っていた、ようなところがあります。


テレビも、お伝えする内容もバージョンアップします!

今日マル
昨日はにんにくとしょうがのたっぷり入った夕食をとったとの事。
説明を聞きましたが、どんな食べ物なのかあんまりよくわかりませんでした。


『じゃあさ、みんなで今度ごはん行こうよ☆』

といって、とりまとめをするのはいつも私。
こまめにメールを送って出欠を確認させていただきます。

2010.9.28 藤井貴彦

急にシリーズ。

おととい急に花粉症の症状がやってきました。

花粉症になったのは3年前、
春と秋はアラームをかけたかのように症状が現れます。


先週のどがガラガラするなあと思ったら
次に目がかゆくなり、その後、予想できないタイミングで鼻水が出ます。

基幹ニュースのキャスターとして変なNG大賞の出演だけは、避けたい。


薬を飲むとボーっとして、
読みの正確性が格段に落ちるので飲みません。

どうすればいいのでしょうかね。

今日マル
マルちゃんの今日の衣装は「デザインとして斜めにしてある」スカートでした。

それを見た陣内ねーさんは真剣に
「マルちゃんスカート斜めだよ、直してあげる」と
スカートのすそを引っぱりはじめました。

それに気づいたマルちゃんは
『ね、ねーさん!!!これはデザインだし!!!』

マルちゃんが数ヶ月ぶりに見せた真剣な表情でした(笑)

2010.9.27 藤井貴彦

急に忙しくなりました。

中国人船長を解放するという情報の瞬間から、報道フロアが騒がしくなりました。


少なくともこの事態までは想定できませんでした。


みなさんはどんな思いで、あのニュースを聞きましたか?


今日マル
日本へのリスペクトを含め、日本人観光客を誘致したい国々が
東京に集まりアピールをしていました。
マルちゃんはそこでロケをしていましたが、
お昼を食べられなかったそうです。

さあグルメロケだと思ったその瞬間、ディレクターから
はい、丸岡さんここまでです!!!!

『なんで~!!?』


夕方の本番まで時間がないのと、取材したテープを持ち帰る役割があるからとの事。


この理由には
『仕方ないよね、でもさ~(泣)』


17年のアナウンサー経験から言わせていただくと、
これは仕方ないかな...と思います。

来週もがんばれ丸岡いずみ。


2010.9.24 藤井貴彦

たばこ

たばこの値上げは10月1日からです。

愛煙家の皆さんは
どんどん厳しい状況に追い込まれていきますね。


たばこ税の引き上げにともなう値上げですが、
これで税収が改善されるのでしょうか。

私はたばこを吸いませんが
大切な税金ですから、お願いします。

今日マル
いつも大切に使っている水筒があります。
メタリックの光沢があるラズベリー色の水筒です。
CM中にゴクリ、特集コーナーの長いVTRでゴクリ。

マルちゃんがその水筒を報道フロアに置き忘れたので、
私が持ってスタジオに入りました。

私がマルちゃんのまねをしながら
「私、すいとうを~、わすれて~、スタジオにはいっちゃった☆」

ありがとう☆とお礼を言われるのかと思いきや
「ね、どのにあった?ね、どこにあったの~!!!?」

そうとう大切な水筒なのね(汗)

2010.9.23 藤井貴彦

食欲の秋。

最近特におなかがすきます。

every.開始以来ダイエットをしていて、
なんと体重が5kgも減りました。

丸岡キャスターと陣内姉さんのおもりをしているだけで
これだけやせたと言っても過言ではありません。
(うそです)


もしかしてリバウンドの兆候なのでしょうか?


今日マル
マルちゃんのデスクにはちょっと見慣れない光景が。
いま食べているのはコンビニのハンバーガー。

ビニール袋の中にはたこ焼き、野菜サラダ、野菜ジュース。

食べるね~と話しかけると
『無意識に買ってしまった~、サラダとジュースは完全にかぶったね』

『完全に』のイントネーションは『かんっぜえんに』でしたので
本人としては買いすぎたというリグレット。
そう、後悔なのでしょう。

チャオ。


2010.9.22 藤井貴彦

言葉が変化するとき。

菅総理大臣が「有言実行」内閣というスローガンを掲げました。


元々は「不言実行」という言葉が存在し、
それを文字ったものです。


当たり前の説明をするな!


と、おっしゃる方が多いかもしれませんが、
このことを知らない若者もいるとのこと。
総理大臣が使うくらいの言葉ですから、
いつか有言と不言の逆転もあるかもしれません。


言葉はこうやって変化するのか。


言葉の変化が「日常茶飯事」になるのは、
アナウンサーとってはちょっとおそろしいものです。


(不言実行=黙ってすべきことを行い結果を出すること)
(日常茶飯事=にちじょうさはんじ)


今日マル
関東地方を中心にマルちゃんと陣内姉さんがリポーターになった
特集コーナーが昨日放送されました。
視聴率が下がったらどうしよ~と2人は心配しきりでしたが、
今朝出た結果は滝登りのような高視聴率、すばらしかった。

『へーん、高視聴率でよかった~。会社来られないかと思ったよ(泣)』

いや、面白いロケでした。本音で。

2010.9.21 藤井貴彦

敬老の日

実の母も、義理の両親もとても若い。
だから敬老という言葉とはちょっとイメージが合わないのです。


ただ、うちの息子が「孫」になるわけで、
条件は整ってしまっています(笑)


願いはただひとつ。


元気で長生きしてください!


あ、2つか。


今日マル
マルちゃんはこの週末に撮った写真をだれかにメールしたいらしいのですが、
サイズが大きすぎて「はねられて」しまうようなのです。

くるっと振り向いて一言。
『貴彦君は~、パソコン得意じゃないよね。いいや』


私の発言する順番はいつですか...。

2010.9.20 藤井貴彦

さわやかビーム。

季節柄でしょうか。

「陽射し」から「日差し」に変わったような、
さらっとした空気が心地よいですね。

しかし、それを超えるさわやかさが小山慶一郎くんにはあります。

昨日の放送中の言葉の使い方で小山くんにアドバイスをしたところ、


「今日はありがとうございました。ぜひ今後も教えてください。」と
丁寧なメールが届きました。

おじさんは、感激した。


今日マル
というかマルちゃんのプロレス愛について書きます。

私 かけてみたいプロレス技って聞かれたことある?
丸 あるよ~!
私 なんの技なの?
丸 言わな~い!
私 なにか理由がありそうだね。
丸 うん、かけたい技とか言うと、それが学校でいじめにつながったりすることもあるでしょ。
私 プロレス愛だね。
丸 そうなのら


「ら」いただきました。

2010.9.17 藤井貴彦

残念です。

本当に残念です。

田代まさしさんは復帰の道を探していたと聞いていました。
でも、薬物事件で3度目の逮捕となりました。


本人が悪いのか、薬物が悪いのか。

まわりの人のサポートをまたあだで返してしまいました。


今日マル
マルちゃんが記者として警視庁クラブに派遣されたその日、
最初の担当が田代まさし容疑者のおふろのぞき事件だったそうです。


2010.9.16 藤井貴彦

思わずホット。

今日は思わずホットの缶コーヒーを手にしました。

もちろん微糖。
陣内さん的に言うと尾藤イサオさんです。


昨日までの名残でしょうか、
「かんこーひー」と入力すると「菅」コーヒーになります。
毎回同じ変換をしてしまう自分にあきれます。

今日マル
社員食堂で昼食をとったマルちゃんはハンバーグ定食。
しかも選択式の「小鉢」はローストビーフ。

『そう、肉、肉ね。あたしは肉食ら』


「ら」でました。


(注)「肉食ら」=「肉食だ」


2010.9.15 藤井貴彦

代表選挙終了。

なんだったのか?
大騒ぎして結局同じ総理大臣です。

総理大臣に変化を、と言いたいわけではありません。
国民の立場で言えば、結局同じ総理大臣なのです。

円安も15年ぶり、株価も1万円割れのまま。

この選挙期間中は確かに菅総理大臣も任務を遂行していましたが、
失われた2週間と言ってもいいのではないでしょうか。


街頭に出て必死の演説をしていたあの形相で
国政に臨んでもらいたい。
これは私だけの気持ちではないでしょう。

今日マル
大活躍でした。
次々にやってくる民主党議員に
菅代表再選について意見を求める重役。
私が「番組開始以来、ベストパフォーマンスだね」と本音を言うと、

『やったー、わーいわーい☆』

無邪気によろこぶマルちゃんは
急いで現場に向かったため私服だったとさ。

おしまい。

2010.9.14 藤井貴彦

食事会。

土曜日に出演者のみんなで食事に行きました。

今回も陣内さんのお店です。
出されるもの全てがおいしいので、
みんなが大好きなお店です!


たくさん食べて、楽しく飲んで!
またチームワークが深まったような気がします。


今日マル
私がマルちゃんとお仕事をするようになってからまもなく半年。
週刊誌などに書かれている「マルちゃん酒豪伝説」は私も信じていました。

確かに日本酒へのチェンジタイムが他人より早いのですが
何度食事に行っても大量に飲んだり、
酔いすぎたりというシーンに出会いません。

どちらかといえば、アルコールをたしなむという感じ。
いい酒の飲み方のできる人です。


情報の扱い方を考えさせられますね。


2010.9.13 藤井貴彦

缶コーヒー

陣内姉さんが缶コーヒーをおごってくれました。

「ほら、どれがいいの?微糖?尾藤イサオ?」

110円の価値をはるかに超えた香ばしい味でした。


今日マル
ためしにマルちゃんに聞いてみました。

私 「マルちゃん、コーヒーおごって」
マ 「イヤら」

終了~!


注)原音に正確に記述したため「イヤだ」が「イヤら」になっています

ちなみにおごってくれない理由は
マルちゃんがコーヒーを飲めないからということです。


2010.9.10 藤井貴彦

チームワーク。

若い頃、この言葉がピンと来ませんでした。
一人一人の一生懸命が結集すれば大きな力になるじゃん、と。

しかし、番組のキャプテン的な立場になってみてやっと分かりました。

「周りの仲間の戦いぶりを想像しながら」一生懸命やるということが一番大切なんだと。

陣内さんと小山くんがお互いにいろいろ話しながら
スタジオトークを作り上げているのを見ていて
さらにその思いが深まったのです。


陣内姉さんと弟のような小山君...。
だんだんとevery.ファミリーが出来上がります!


皆さんもevery.ファミリーの一員に!
愉快なマルちゃんもいますよ~(笑)


今日マル
マルちゃんは今日、ラベンダー色の洋服でした。
イアリングもおそろいのラベンダー色。

私が「マルちゃん、ラベンダ~♪」と統一感のないリズムで
歌うように話しかけると、うれしそうなガッツポーズで


『いえいっ!』

その直後、このお洋服はね~って説明でもしてくれるのかと思ったら、
『いえいっ!』のポーズのまま。


も、もっとほめるのが正解だったのかと、あせったアラフォーの秋でした。


2010.9. 9 藤井貴彦

季節が変わる

東京は久しぶりの雨で、少し涼しくなりました。

日本人だからではありませんが、
四季を感じながら生きていくのは大切なんだなあと思います。

これから季節が変わっていきます。

風邪にはぜひご注意ください。


今日マル

今度開かれる出演者の食事会で、
マルちゃんは「肉」が食べたいと主張していましたが、
『やっぱりさ~、みんなの意見を聞いた方が...』と路線変更。

でもみんなのあたまの中はすでに「肉」です。

こんどご報告します!

2010.9. 8 藤井貴彦

次の総理大臣は...。

昨日、今日と民主党代表選挙に出馬する2人が日本テレビにいらっしゃいました。

私は今回の代表選の投票権はありません。
また、とりたてて誰を応援するというつもりもありません。


そのことを前提に2人の印象をはなしますと、
小沢さんは意外に声が小さいんだなあと思いました。
でも、後半の大切な話になるにつれて、徐々に声に力がこもります。

はっきりとその変化を感じアナウンサーとしても勉強になりました。


菅総理大臣は日本テレビに来たときと、違うスーツで放送に出演され
軽くメークもなさっていました。
スタジオには颯爽とした風が吹きます。

総理大臣としてもテレビを見ている国民をしっかり意識されているのだなと感じました。


国を動かす人が日本テレビにわざわざいらっしゃることも
なかなかないのでよい経験をさせてもらいました。

今日マル
昔の駄菓子の話をしていました。
マルちゃんの好きな駄菓子は
透明の大きな容器にたくさん入っていた
『串刺しの味付け乾燥イカ』


みなさん想像できますか?


イカではなく、マルちゃんがそれを食べる姿を。


2010.9. 7 藤井貴彦

厚い本を読む。

私は本があまり好きではなかったのですが、
トレーニングジムで自転車を漕ぐ1時間はどうにももったいないので
本を読むことにしました。


会社には資料室なるミニ図書館があり、
そこで本を借ります。


自転車を漕ぐ気持ちがその本の内容によってずいぶん変わります。
先日は昭和初期の日本の家庭風景を描いた小説を読みましたが、
どこかレトロな気分でペダルに力を入れます。

レトロな気分でペダルを漕ぐ...。

どんな気分やねん。

今日マル
風邪はもう90%以上は治ったようです。
こんど出演者で食事に行くことにしたのですが
なにがいいかとアンケートをとったところ
マルちゃんからの返信には、あの伝説の漫画『キン肉マン』さながらに


『肉』


肉食やね~。


2010.9. 6 藤井貴彦

パソコンを買おうと。

そろそろパソコンが丸4年を経過して、
ちょっとのんびりな感じになってきました。


買い替えをしなければと電気店に行くと、
なんだかすてきなパソコンがたくさん並んでいました。


スポーツアナウンサーだったときは取材先でも作業ができるようにと
ノート型を探していましたが、
今、それほど外での仕事が多いわけでもないし、
デスクトップ型でもいいかと。


でもそういえば携帯電話も2年半同じのを使っているから、
買い替えたい。

あ、テレビもアナログのまま10年ものだし、地デジになるから買い替えないと。


...お金が一番の問題になりそうです。


今日マル
本格的な風邪のようです。
『マスクしてるけど、うつっちゃったらごめん。えへへ』


えへへ=すみませんという意味らしいです(笑)


2010.9. 3 藤井貴彦

公開討論会

菅総理大臣と小沢前民主党幹事長の公開討論会が行われました。

わかったような、わからないような(苦笑)


世の中に政治語というジャンルは存在しないと思いますが、
どういう意味にも取れる言葉を羅列したり、
質問にたいして回り道をしながら結局答えない用法などは
『政治語』と言っていいのではないでしょうか。

かつて素晴らしいと言われた政治家は
「政治語の語彙が豊富で、見事に使いこなした」のではないかと感じます。

しかし今必要とされるのは日本語で、分かりやすくシンプルに伝えること。
政治家に今必要な資質は「伝わる日本語を使えること」


ここで言っても仕方ないですね...。

今日マル
とうとうマスクをすることになってしまったようです。
マスクをしない人が多い中、軽度であるのにマスクをするマルちゃんは
やっぱり潔いのだと感じました。

私は体調管理には厳しいので、
せきをしながらマスクをしていない人に意見をしたいタイプですが、
マルちゃんのように周りへの感染を防ぐために潔よくマスクする人を見ると
「早く治ってほしい!」と全力応援するのであります。

2010.9. 2 藤井貴彦

体調管理。

私は暑さに強い、そう言い切れます。

暑くても寝るときはエアコンを使いませんでした。
その私が今年はフルコースで使用しています。

フルコースとは自宅にいるときはガンガン冷房を使うという意味です。


睡眠が取れないのが一番の問題点です。


何度かタイマーを入・切で繰り返していましたが
もうあきらめて寝るときもフルコースです。

エアコンを使った上での体調管理対策として、
寝る前に多めの水分を取る
風に直接あたらないところに寝る
タオルケットを手の届くところにおいておく


これで、この夏は風邪をひきませんでした。

これからは季節の変わり目を迎えます。
つまり風邪を引く人が増えます。

風邪予防だけではなく風邪防御も必要ですね。


今日マル
マルちゃんは風邪を引いてしまったようです。
その内情については動画ブログをご覧ください。

番組の後半から急に鼻声になったので
心配していました。

2010.9. 1 藤井貴彦

明日から9月

今日が8月最後の日となりました。
つまり残りは4ヶ月。

...今まで何してたんだろう。

いや、every.がんばってました(笑)
2月はバンクーバー五輪の実況をしていました。

充実しているなあ。

こうやってきちんと振り返らないと忘れますね!

今日マル
放送終了後、今日の夕食はなんですかと聞きましたら、
『今日は"絶対に"たまごをたべる~☆』

ほー!またどうして?と興味深深に聞くと、
『ほ?食べたいからじゃーん!!』


興味深深な私だけが、取り残されました。

2010.8.31 藤井貴彦

土日はゆったりしました。

ためておいた小銭をレジ袋に入れて、スーパーへ。
店内には24時間テレビTシャツを着た人がたくさんいらっしゃいました。

黄色い募金箱へわずかながらお金を入れたところ、
「ご協力ありがとうございます!」のさわやかな声。


たいした金額ではないのに、こんなこと言ってもらえて
うれしくもありはずかしくもあり。


でも何かの役に立てばいいなあとためておいた小銭なので、
自分としてはこの数か月の思いがカタチになったのでした。

募金をくださったみなさんありがとうございました。
24時間テレビを放送しているテレビ局の一員としてお礼を申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします!


今日マル
徳島自慢いただきました!
今の季節、徳島は何がうまいのかと聞くと
コンビニで買ったランチを食べながら考えてくれました。

『すだち、ね』

今の季節はサンマの塩焼きにすだち、
もちろんうどんにもすだちだそうです。
徳島のすしはすだちの酢飯!

さらに、夏の部活動の合い間にはちみつレモンは
徳島でははちみつすだち...。


深いぜ。

P.S.
はじめかぼすとすだちを間違えてこの原稿を書いていたら
やや怒ってました。


2010.8.30 藤井貴彦

最近泣いたことありますか?

明日から24時間テレビが始まります。
メーンパーソナリティのTOKIOのみなさんがスタジオに来てくださいました。
(関東地方中心の放送時間帯)

朝から番組に出っぱなしなのに、
しかも明日からが本番なのに、いつもの楽しいテンションでお話をしてくださって
感激しました!

さて、毎回恒例なのがドラマスペシャル。
涙が止まらない現実の話ながら、家族の厚い絆を確認します。


そんな話をしていたら丸岡さんから
『貴彦君は涙もろいよね~』

そんなことはない、ときっぱりと言い返しましたが
実例を挙げて『放送中に3回は泣いている』と反撃されました。

おっしゃるとおりでございました。


今日マル
ではマルちゃんが一番最近泣いたのはいつ?と聞くと
宙を見つめて一言。

『少なくとも今年に入って、泣いてない』


マルちゃん、強い。


2010.8.27 藤井貴彦

お気遣いを頂いた昼。

今日は食堂でひっそりごはんを食べようかと思っていた。

鶏むね肉のごまソテーがヘルシーセットだったので
よーし、おもいっきり食べようとテーブルに向かうと、
ばったり注文前のマルちゃん、小熊ペアに出くわす。

「あっ!(しまった)」

と言った瞬間に丸岡さんが
『大丈夫だよ!』とお気遣い。

かたじけない。


今日マル+クマ
ちなみにマルちゃんはゴーヤチャンプルー定食。
クマはスーラータンメンをチョイス。

干支で1周以上違いますが、
マルちゃんは奇跡の...だけあって、
まさに友達みたいなのでありました。


奇跡ってあるんよ。

2010.8.26 藤井貴彦

日本が弱い。

日本はどこまでお人よしなのか。


円高になれば相手の通貨は「安く」なる。
通貨が「安く」なると輸出産業は儲かるのです。
というわけで海外諸国は、恩恵を受け儲けています。

今、日本の円だけが高い。
他の国は助けてくれないんです。
だって、輸出でガンガン儲かるから。

日本が苦しみをかぶっているんです。


それでも日本のトップからは明確な行動が見えません。


どうするんでしょうね。

今日マル
朝から小沢一郎議員の政治塾の取材に行きました。
朝8時30分に会社に集合して、
わずか数秒の小沢取材のチャンスを狙いにいきました。


毎日大変だ。
がんばっているねって、話しかけようと思ったら
『あー、もんじゃ焼き食べたい~☆』

この人はたぶん、疲れないんだと思う。

2010.8.25 藤井貴彦

記念すべき。

アメリカのカーター元大統領が北朝鮮を訪問します。

失礼な話ですが、まだお元気だったのだと再確認しました。


85歳になるそうです。


カーター→レーガン→父ブッシュ→クリントン→ブッシュ→オバマと続く大統領。
4年の任期をつとめあげるのでこの20年では4人の大統領のみ。

日本はほぼ毎年変わっていると言っても言いすぎではありません。


9月14日の民主党代表選しだいでは、
また新たな総理大臣という可能性もあります。


国それぞれの事情がありますね。

今日マル
実は私のブログが今日で100回を迎えました。


そこでマルちゃんにおめでとうコメントをもらいました。(全文)

マル
『えー!そうなんだ!!すごいね。努力の賜物だよね。
というかね、貴彦君っていろんなことを続けられる人なんだね、元々いろいろなこと続けられるの?』

私「うん、まあ」

マル
『小さい頃のお稽古事も続けられた方?』

私「まあね」

マル
『私はけっこう飽きやすかったな。これからもがんばってください。』


「あ、ありがとうございます(汗)」


「質問」から「おめでとう」までが速すぎる。

今後もマルちゃんとともにごひいきに!


2010.8.24 藤井貴彦

24時間テレビ。

24時間テレビが今週末に迫りました。

子供の頃「どこまで起きていられるか」を試していた思い出があります。
中学生の頃はつけっぱなしのTVの音量で目が覚めたことがあり、
「いったい、何時に寝てしまったのだろう」と悔しい思いをすることもありました(笑)


日本テレビではちらほら24時間Tシャツを着ている出演者が増えてきました。
今年もまたこの時期がやってきたのですね。


個人的にためておいた小銭を募金しようと思います!


今日マル
先週土曜日に陣内さんと2人で特集コーナーのロケに出たようです。
休日出勤というやつですね。

場所は新大久保コリアンタウン。

本人曰く、
『いや、たいへんだった。食べつづけた~☆』

近日公開、乞う期待!
(関東地方中心の放送です)


2010.8.23 藤井貴彦

自由研究。

夏休みの自由研究は私も子供の頃、苦労しました。
大学は英語と国語で試験が受けられるところを選んでいたくらい
文系男子だったので...。


友達がザリガニやクワガタを獲りに行くときも
ちょっと気が乗らないけど、
遊ぶ友達がいなくなるので仕方なくついていきました。


その後サッカーに出会って、サッカー少年になり、サッカー青年になり、
サッカーアナウンサーをめざし、今に至るということなのです。

今日マル
放送でも話していましたが
マルちゃんはそれこそ有り余るほどカブトムシをとったそうです。
『うちの周りなんか、電気を暗がりでつけただけでカブトムシの方から飛んでくるわ~』

東京ではカブトムシをデパートで買うんだよというと
『ほんっと、信じられないよね』


徳島が育てた蝶は今、東京で立派に働いています。

2010.8.20 藤井貴彦

放送用語


ニュースで「とけるチーズの自主回収」をお伝えしました。

あれ、とろけるチーズじゃなかった?
違和感がある方もいらしたのではないでしょうか?

私たちの身近にあるガムテープ、カップヌードル、宅急便...。
結構固有名詞なんです。
ですから放送では一般的なものに言い換えます。

ガムテープ→粘着テープ
カップヌードル→カップめん
宅急便→宅配便

意外なものが固有名詞なんですね!


今日マル
とけるチーズと聞いて疑問がわきました。
とけないチーズってあるのかと。

そこでマルちゃんに聞いたところ
『うーん、だいたいとけるね。チーズはね。』


正確すぎず、適当すぎず、間違っていない。


マルちゃん、やっぱりすごい。
マルチーズ。

2010.8.19 藤井貴彦

ニュースは夕方に。

夏のこの時期は「夏枯れ」という現象がおきます。
政治などを含め、企業が休みで経済活動が行われないと
放送するニュースが限定されてくるのです。


今日も放送開始1時間前までは
「今日も暑いって毎日同じニュースになるね...」とつぶやいていましたが、
香川でヘリコプターが落下したり、雷が関東を襲ったりと
開始30分前には全く違うニュース項目が組まれていました。


ニュースは夕方に大きく変化します。
だから夕方にニュース番組が制作されるようになったと言っても過言ではありません。
朝、昼、夕方、夜と日本は休む間もないのです。


今日マル
マルちゃんの衣装は原色ではない、独特の色でした。
上が朱色で、下が白。

私は「スイカ色」と表現しましたが、
小熊アナは「ひとり紅白歌合戦」と。


『みんな全然わかっていない、この色を~!』

ぷんぷんしながらリハーサルに向かうマルちゃんでありました。


2010.8.18 藤井貴彦

暑さから。

今日のランチは久しぶりに外に出ました。
シンガポールで有名だというお店。
蒸し鶏をスパイスの効いたソースで頂きます。

食べ応えもあり、食欲もそそるナイスなランチ。
あっという間に食事は終了!

その後、コーヒーを飲んでいたら
スタイリストのなべちゃんに見つかっていたようなのですが...
「声をかけようとしたけど、考え事をしていたようなので遠慮しました。」と
私にとっては意外な答え。

おなかがいっぱいなだけでした(笑)

今日マル
マルちゃんは相変わらず快進撃が続いています。

今日も全国紙のインタビューを受けていました。
『言葉が消費されていくことについて』という
哲学的なインタビューだったとのこと。

なんて答えたんだろう。


2010.8.17 藤井貴彦

放送100回。

今年3月29日に放送が始まってから今日で100回を迎えました!

いちいち記念放送回を気にするつもりはありませんが、
知らずに過ごすより、
思いを込めるほうがいいだろうと思いまして。

出演者が仲が良いのがとても助かっています。
陣内姉さんを中心に小さな問題もきちんとケアしていることが
その秘訣ではないかと思います。


毎日顔をあわせるという意味では家族のようなものです。
いい番組をお送りするために励ましあいながら進んでいくつもりです。


次の記念放送回数は1000回でしょうか。
あと3年くらいかかります。
まず最初の目標にします。

今日マル
土日はミュージカルを見に行っていたみたいです。
へーマルちゃんはそういう趣味もあるんだ。

某有名劇団のミュージカルだそうですが、
『今回見に行ったのは5本の指に入る傑作ね☆』

そんなに足繁く通っているのか...。

会社ではいつも小リスのようにパンを食べています。
あまりにもスローに。
土日はスローではないのかもしれない。


2010.8.16 藤井貴彦

トークライブー。

今日は午前11時からaction!トークライブの司会をしました。
場所は日本テレビの特設会場「テレビバ」
もちろんマルちゃんと一緒です。

テーマは「政治記者に聞く」
信頼感たっぷりの青山総理官邸キャップと伏屋民主党担当記者が参加してくれました。
およそ1時間がアッという間。

来てくださった方々には本当に感謝です!
また終了後、スタッフが「一番笑いが多かったです!!!」と一言。
やったぜ!と思ってしまったのでした。


今日マル
会場にはマルちゃんを見つめる女子大学生もいて
やっぱりあこがれの的なんだなあと再認識。

終了後、健闘をたたえ合おうと思ったのですが、
『ごめん、歯が痛い』


昼休みで歯医者に行ってしまいましたとさ。

おしまい。


2010.8.13 藤井貴彦

ひとりごはん。

私はみんなとごはんを食べるのは夜くらいです。

昼食はよっぽどのことがなければ、
一人で食べます。

会社からは都内の展望がいいので、
ひとりでも気分転換になるのです。


社員食堂率98%の私。
しかもラッシュの終わった、午後1時15分に食堂に行きます。


今日はしらす丼だ!

今日マル+クマ
一人で昼食をとりたい派の私を2人の女子が囲みます。
幸せな気分でしらす丼を食べていた私の横に
『みつけたぞ、ふふふ』と言いつつ座る、マルちゃん+ミニクマ(小熊アナ)

女子2人そろってしらす丼。

私を含め3人でしらす丼。

いちばんゆっくり食べていたのはもちろんマルちゃん。
それはまるでしらすを1匹ずつ口に運ぶかのようなスローぺース。

2時の打ち合わせ、始まりますけど(汗)

2010.8.12 藤井貴彦

うな丼

今日、会社の食堂でうな丼をたべました☆

パックに入った山椒をありったけかけて、
はしですくい上げます。

左利きながら意外に器用な私は、
うなぎとごはんのバランス、
さらにタレのしみこんだエリアとそうでないエリアのご飯のバランスを取りながら
口に運びます。


間違いなく国産うなぎではないでしょうが、
私には十分満足な味☆


明日も食べたい。
明日のメニューはうなぎではありません。


今日マル
放送がない時間はなぜかマルちゃん、かかしのように片足で立っています。
なんでもわずか1分の片足立ちで数十倍の時間のウォーキングに値するとのこと。
その効果の真偽はあえて検証しませんが、
最近その横に陣内さんが並び始めました。

every.は妙なチームワークが特徴です。
特に女子は「妙」であるほど燃えています。


ちなみに私は数mはなれて見守っています。

2010.8.11 藤井貴彦

池袋のサル

今日のOAをご覧になった方は加藤キャスターが
徘徊しているサルに1mまで最接近した瞬間をご覧になったでしょうか。


彼は、もしかしたら持っています。
大きな事件を解決する瞬間に立ち会う可能性もありますね。

そのチャンスは自分で呼び込むものでもあるので期待します。


いつも明るく私達を見守ってくれている陣内さんも
あの加藤vsサルの最接近には人間を超越した奇声を発していました。
元五輪選手を驚かせるとは、加藤やるな。


今日マル
放送の合間にオンエアーのテーブルをカタカタカタ。
まるで鍵盤を叩くかのようなしぐさ。

ピアノを習っていたのかと聞くと
『うん、まあね』

どうやらかなりの腕前に見える。

ちなみに特技は水泳。
徳島県大会にも出場したことがあるとのこと。


深すぎるぞ、丸岡いずみ。

2010.8.10 藤井貴彦

北海道に行って来ました。

週末を利用して北海道に行って来ました。

現地では、なかなかうまくならないゴルフをしたり
大通公園に設置されているビアガーデンに行ったりと
充実した時間を過ごすことができました。

それにしてもジンギスカンっておいしいですね。
私がいただいたのは厚切りのラム☆
くさみもなく、おなかがいっぱいでももう1皿食べられました。

したがって今日のOAは
いつもより顔がぷっくりしていたのです。


今日マル
北海道といえばマルちゃん。
旅行前にゴルフ場について教えてもらったので、
お礼を言いました。


『どうだった!!?ラフ、深いでしょー!!』


本当にラフが深くて、ニラの束みたいだったよ(泣)というと、
『そうなの、ニラよ!ニラ!!』


ニラという表現、気に入ってくれたみたいです。
基本的に北海道の話をするとマルちゃんは
本当にうれしそうなのであります。


2010.8. 9 藤井貴彦

今日はマルちゃんの記念日。

今日は丸岡いずみキャスターの誕生日でした!
おめでとうございます!!!


今日は言うことないです(笑)


ぜひ動画ブログをご覧ください。
たのしいはずです☆

今日マル
誕生日でこの先1年の抱負を聞くことはあるでしょう。
でも私はこの1年の評価を聞きました。

『うーん、難しいなあ』

じゃあ100点だったかと聞くとNO。
50点だったかと聞くとこれもNO。


次の質問に行く瞬間に突然、質問をさえぎり、
『マイペース度は75点!!☆』

私からするとマイペース度100点を差し上げます(笑)


これからもマルちゃん、よろしくです!!

2010.8. 6 藤井貴彦

加藤聡アナウンサー

番組をご覧の方は、お気づきかもしれません。
この7月からevery.専属だった鳥羽キャスターは勇退し、
社会部記者として活躍の場を広げました。

ちょくちょく取材先からリポートをしているのは社会部としての仕事であり、
every.専属ではないというツウな事情です。


ではその後任はというと、加藤聡記者です。

入社3年目の元アナウンサーで、
スポーツ担当の佐藤義朗、ニュース担当の小熊美香アナウンサーと同期です。


今回、アナウンス部から報道局に移動するのに伴って
異例の抜擢となりました。


これからどんどん飛躍する人材ですので、
こちらもごひいきに!


今日マル
いつもと後姿が違うのでマルちゃんかどうか不安でしたが
間違いなくマルちゃんでした。

いつもと違う点は「ポニーテール」


どうしたのかと問うと
『うん、今日は外に出て取材だから☆』

颯爽と報道フロアを後にするマルちゃんでありました。

いつもすまないね~。

追伸
every.の女性スタッフが珍しく話しかけてきた。
「藤井さん、腹筋割るって本当ですか?」

え、『できそうにない』ってブログに書いたでしょ?というと
「あ、そうなんですか」と返答。


人間の腹筋は元々割れている。
だから腹筋を割るというのは、
「腹筋を隠している脂肪を落とすこと」にほぼ意味が近い。


と説明したところでそのスタッフは
『たしかに難しそうですね』と。


すぱっと言うね(笑)

2010.7.27 藤井貴彦

最近のブログ

佐藤義朗アナウンサーが仕切りをする放送後のブログ。

最近だんだん仕切りがうまくなってきました。
マルちゃんへのパスも上達し、なかなか深みが出てきました。


それにしても動画ブログではやっぱりみんなはリラックスしていて
佐藤アナウンサーは仕切りに苦労をしています。

2時間以上も緊張して放送を終えたばかりの収録ですから
それも仕方はないのかもしれません。


よろしければこの後、ぜひ動画ブログもご覧ください。


今日マル
マルちゃんの普段の行動は周りの出演者が同じ意見になるほど
一人っ子らしさ満載です。


今日はマルちゃんのものまねを途中からみんなで始めましたので
ぜひ動画ブログにお越しください!


水曜日の動画ブログでマルちゃんは私の物まねをすると豪語しています。
私は特徴がない人間なので、マルちゃんがまねをするとしたら
相当にハードルが高いと思われます。

私は、マルちゃんがこの豪語を「忘れる」に1票。

2010.7.26 藤井貴彦

本格的な夏休み!

子供の頃は、今のこの時期が楽しかったですね。
まだ夏休みも序盤で、
長い間休めるという気分がとてもうれしかった。


夏休みの藤井家は朝10時まで外に遊びに行ってはいけない掟で
大好きな高校野球を見ながら、
仕方なく宿題をこなしていました(笑)

今日マル
マルちゃんも夏休みの宿題を早く終わらせてしまうタイプだったそうです。

『でもね~、どうしても残るのよ』

なんの教科が残るのかと思ったら
『ドリルもの...泣』

算数や国語の漢字など単純作業がどうしても苦手だそうです。

『図画工作は意外と得意なのよね☆』


ちょっと意外。

よい子は早めに宿題を終わらせましょう!


2010.7.23 藤井貴彦

8月プロジェクト。

私は期限を決めて何かをするのが大好きです。

今、8月の1ヶ月間をつかって何をしようか考えています。

これだけではイメージがつかみづらいと思うのですが
例えば最近では...1年間でサッカーの試合を100試合、生で観戦する。
若い頃は1年間に放送された先輩のサッカー実況VTRを1言1句、
すべてを紙に書き出す、などなど全て達成してきました!(プチ自慢)

さて、この夏はどうしますかと。
高尚なものではなくていいのですが、どうしようかなあと。


『腹筋を割る』

これでいきますか。
もう40歳になるし、ラストチャンスかな。

できそうに、ないです。

今日マル
私のななめ後ろの席で一生懸命パソコンに向かっています。
何をしているのか聞くと

『伝票入力~(泣)』

出張にかかった費用などを精算する作業です。
けっこうな頻度で入力しているシーンを見ます。

マルちゃん伝票関連けっこう苦手でしょ?と聞くと
『ふえーん(泣)』


こればっかりは手伝えないので、がんばりましょう。

2010.7.22 藤井貴彦

渡辺謙さんとディカプリオさん。

今日はスーパープレミアムなゲストがevery.にきてくださいました。
渡辺謙さんとディカプリオさん!


2人とも私たちの意図を汲んでくれて、
スムーズに番組が進行しました。

私が一番心に刻まれたのは
スタジオが終わって2人がスタジオを後にするときです。

まるで事件を解決したかのような背中。


それは映画のワンシーンでした。


もうお会いすることはできないだろうなあ。
every.に感謝です。


今日マル
『これだけすごいゲストが来ると次も呼びやすいよね☆』

じゃあ次は誰に来て欲しい?と聞くと
『リチャードギア~!』


「愛と青春の旅立ち」から全ての映画を見ている!そうです。
包容力がある人がいいとのこと。


リチャードギアじゃなければラムセス2世だそうです。

ゲストには、、、来られないよ。

<ラムセス2世>
紀元前1200年代に亡くなった古代エジプト第19王朝のファラオ
1881年にミイラとなって発見された

2010.7.21 藤井貴彦

230年前のシャンパン発見

海底の難破船からシャンパンが見つかった。

230年前のシャンパンには泡もあり、
見事な黄金色(こがねいろ)だったとのこと。

コルクと海底の保存状態に守られて今に至る。


当時はたいしたことない安価なシャンパンだったのか
高級なそれだったのはかわからないが、
1本の値段が560万円とはじき出された。

時がたっても変わらないことに価値がある、という証明だ。

今日マル
みなさんはお気づきだろうか。
マルちゃんは先日髪を切った。

私: うーん?もしかして...髪切った?

マ: うん、正解☆

私: どれくらい?

マ: 全体的に、ほんの少し。


気づきました?


2010.7.20 藤井貴彦

暗闇にご用心。

予定していた試写会のスタートに遅れてしまいました。

はじまって数分たっていたこともあり、
静かに席に着こうと必死でした。


案内してくださった女性に「なるべく姿勢を低くお願いします」
ともいわれていたのでなるべく低く、
しかも一番後ろの通路を通って、、、と思ったそのとき。


ガツン!

暗闇に火花が散るような衝撃。

静かにって言われたのに、大きな音を出してしまったのが申し訳ない。

なんとか席に着くと、ほどなく鉄分の香りがする。
暗闇なのでそれがなにか全く分かりません。
しかし生暖かい感触。
鼻の下あたりを触ると液体のような...。

実は、一番後ろの通路は机で封鎖されていました。
その机に顔をぶつけ、出血していたのです。

結局ひげそりに失敗して血がでたような感じの傷に。

藤井貴彦38歳。

気をつけます。


今日マル
その試写会にはマルちゃんも参加していました。
上映が終わり明るくなると、
反対側の席にマルちゃんの姿が。


しかしいつもと違う。


めがねだ。
宮根さんにツッコミをいれられていためがねだ。

黒ぶちマルちゃんを初めて見た。


2010.7.19 藤井貴彦

アリエッティ前夜。

明日から「借りぐらしのアリエッティ」が封切られます。

番組にゲストお招きする都合上、
先に試写会に参加いたしましたが、すばらしかった。

普段と違う視点を持つことがここまで心揺さぶられるとは思いませんでした。

ぜひ皆さんも劇場に足を運んでください!

実は今日の番組の後に、陣内、丸岡、伊藤、藤井の4人のキャスターで
アリエッティ関連のロケに出ます。
明日土曜日の放送のための取材です。
こちらもよろしければぜひ!


今日マル
関東地方を中心に放送している「特集コーナー」
週に1回ほどグルメに関する話題をお伝えしますが、
今日ご紹介したケーキをスタッフが持ってきてくださったので
マルちゃんにも、とおすそ分けをもらってきました。


メイクルームを通りかかったときにマルちゃんを発見。
ケーキがあるよ~と話しかけると
まだまだスッピンにちかい状態で

『ほーーーーー!やったあやったあ!』


できたてのモッツアレラチーズ、ですか?
と聞きたくなるのをぐっとこらえたのでありました。

2010.7.16 藤井貴彦

週末が待ち遠しい木曜日。

先週の土日は参議院選挙がありまして、勤務がつながっています。
そろそろ疲労がたまってきましたね。

そんなときにエネルギーとなったのが
毎週木曜日にご出演の鎌田先生との食事会でした。

やわらかい語り口で私達を包み込んでくれます。
なんだかほっと心が和んだ気がいたします。


明日またがんばろうという気持ちになるのです。

今日マル
鎌田さんとの食事会はマルちゃんも参加。
頼んだ梅酒もほとんど手をつけず、食事を楽しんでいました。

放送後、番組スタッフといるときはいつも穏やかな表情で、
オンエアー時のきりっとした表情とはちがいます。

今日はオチはありません。
マルちゃんのまわりにはゆったりとした時間が流れています。

2010.7.15 藤井貴彦

魔法にかかる。

昨日の魔女たちの22時をご覧頂いたでしょうか?

出社早々、マルちゃんにどうだったか感想を求めると
『たいへんだったあ!!!』


よく聞いてみると放送直後からメールが殺到。
高校時代の懐かしい友人から、会社の同僚まであわせて
『30件はメールが来たよぉ』とのこと。


全部返信したのか?と聞くと
『本当に大変だった、何年かぶりにメールくれた人もいてお互いの近況報告する流れになった』

メールを返信し終えたのが夜中の12時を超えたそうで、
『手が腱鞘炎(けんしょうえん)だよ~泣』


人気者はつらいね。


2010.7.14 藤井貴彦

魔女になるマルちゃん。

今日の夜、丸岡キャスターが大変身する番組が放送されます。


番組の進め方はちょっとテレビ的で強引なところもありますが、
そのあたりはお許しください。
私自身もマルちゃんに対してツッコミを入れていますが、
これもご了承いただきたいところです。


ちなみに今日から日本テレビ粕谷解説主幹が
火曜日のレギュラーになりました。
いつも政治のニュースでのコメンテーターとして活躍していますが
これからは分野を問わず発言してもらうことになりました。


会社内ではえらい人なのですが、
テレビを見ている皆さんには関係ないことなので、
敬語などを使いすぎないように気をつけます(笑)


今日マル
放送終了後、反省会が終わりブログ作成中。
マルちゃんに今晩の番組を前に心境を聞くと、

『もう開き直ったよ☆』

よく聞いてみたら衣装や化粧などは
つかまった宇宙人状態でがーーーーーっと、
なすがままだったそうです。


『一番大変だったのはウォーキング...泣』

扉が開いたらマルちゃんが歩き出すシーンがあるそうですが、
そのあとの歩き方にもぜひご注目を!


2010.7.13 藤井貴彦

参議院選挙、翌日ですので...。

今日は番組にたくさんのゲストがいらっしゃいました。

みんなの党の渡辺喜美さん、
民主党比例代表で当選した谷亮子さん、
民主党幹事長代理の細野豪志さん。


みなさん国民の支持を得て、国会議員になるだけあって
やはりオーラがありますね。

陣内さんと谷さんはバルセロナ五輪で一緒に日本を代表して戦った仲。
(もちろんバドミントンと柔道と種目に違いはありますが)
谷さんのコーナーが終わったあと、陣内さんは
「本当におおきくなったね~!!」と谷さんを抱擁。

バルセロナ五輪のとき谷さんは16歳だったそうです。


人は環境で再び成長する。
いい勉強になりました!!

今日マル
一方で今朝決勝が終わってW杯本大会が幕を閉じました。
どこか寂しいですね。

でもマルちゃんはなぜか、やる気にあふれています。

『次はブラジルW杯でしょ、今度こそアルゼンチンにがんばってほしい!!』

うーん、なんだか変です。
やる気がありすぎなのです。

『私もブラジルに行くっ!!』


しばらく聞いていると答えが出ました。
どうやら次のW杯は来年だと思っていたらしいのです。

『違うの!来年W杯が来るような気持ちでいたの!!!』
珍しく一生懸命訴えています(笑)

4年後ぜひ、マルちゃんにブラジル行きのチケットを。

2010.7.12 藤井貴彦

選挙に行きましたか?

今、夕方の4時過ぎです。

先ほど丸岡キャスターと当日のリハーサルを終えました。

日本テレビ系が独自に行っている「出口調査」の結果が続々と入ってきますが、
集計が終わるのが20時のため、
私たちキャスターもどんな情勢か分からないままリハーサルをしました。

このあと夜7時58分からzero選挙、ぜひご覧ください。
もちろん投票権をお持ちの方は、投票してからごらんになると
もっとおもしろく見られるのではないでしょうか。

一方で今日は大相撲初日、ワールドカップ決勝、そして参議院選挙と
国内も世界もビッグイベントがぎっしり詰まっています。

明日のevery.は大変になりそうです。


今日マル
昨日の夜ご飯はどうしたのかとなにげなく聞いたら、
買ったりせずに自炊したそうです。
何を作ったのかと聞きましたら、答えが返ってきます。

『たまご丼!!』

イメージがわかなかったので、どんなものか聞いてみると
『たまごかけごはんに火を通した感じだよ~』


な、なるほど。

2010.7.11 藤井貴彦

土日版。

新聞にも日曜版っていうのがあるように、
たまたま出社した場合には更新もありかと。


今日は選挙特番前日。
every.からは私と丸岡キャスターが
前日リハーサルと最終情勢チェックのために出社しました。


いよいよ明日が、選挙当日。
丸岡キャスターも私も期日前投票をすまして、本番に臨みます。
早ければ20時の開票後、10分以内には2人の最初の出番がありそうです。
19時58分からの「zero選挙」、日本テレビ系でぜひご覧ください。


今日マル特別版
どうもマルちゃんはのどの調子が悪いようで
のど飴を手放しません。

そのアメを、いや本人曰く「アメちゃん」を私にくれました。

私が「へー、はちみつ100%なのか、すごいね~」と
アメをまじまじと見つめていると、なんだか誇らしかったらしく、

『そうさ!100%なのさっ☆』と。


週末のさわやかブリーズや。

2010.7.10 藤井貴彦

あさって参議院選挙。

あさっては参議院選挙ですね。
投票権を持っている皆さんは必ず行きましょう!

でも候補者とか良くわからないので行かないという皆さん。
必要なのは投票するという行動です。
候補者がわからないとか、だれにも票を入れたくないから行かないという人は
「白票」でもいいから投じてください。

これが、国に参加すると言うことです☆

1回行ってみると意外に、気持ちいいものです。

夜の選挙開票なんて見てみると、
候補者の名前書けばよかったなんて思ったりするはずです。

ぜひ、一度行きましょう!


今日マル
私は今日の午前中、仕事の関係で試写会に行きました。
お昼からは報道フロアでびっちり仕事が入っているのですが、
ちょっとその時間には間に合いそうにありません。


そこでマルちゃんの会社メールに連絡をして、
遅れてしまうことを伝えてもらいました。

私「12時の全体打ち合わせプチ遅刻しそうです、伝えておいてくれる?」

丸「了解ちゃん」


...もうすこし、なんか、ないんかね。


逆の立場だったときに3行くらい返信したじゃん。
ぜんぜん気にしなくていいよ、気をつけて出社してくださいとかメールしたじゃん。


8分遅刻して到着した私は、それでも「マルちゃんありがとう!」と声をかけると、
『おっ、着いたね。』


部長なのか?

選挙特番には2人揃って出演します。
私のデスクの背後ではめらめら炎を燃やしながら
選挙の資料を集めているマルちゃんがいるのでした。

2010.7.10 藤井貴彦

参議院選挙の残業。

いや、なかなかやりがいがあります。

それぞれの候補者には人生がある。
だから私とマルちゃんはその人生をどこかで紹介してあげたい、
その一心で、マルちゃんも私もちょっとした残業をして
候補者の思いを文章にして放送で反映したいと思っています。


帰宅して自宅で食事をすると結構な時間。
もちろん家庭も大切なので、すぐにブログを更新できずにすみません。


今日マル
かつて沖縄支局長をつとめた報道局員の先輩が
沖縄で伴侶を見つけ結婚にまでたどり着きました。
おめでどうございます!!

every.はそういうお祝いごとを見逃さない番組のため
おめでとう映像をスタッフみんなでおおくりしました。

その「お礼」が届いたのは今日のお昼。


沖縄の柑橘系の果実を絞ったジュース!!
幸せな人からいただいたジュースだから、
幸せが宿るに違いないと、ジュース飲んだほうがいいよと教えてあげると
『うん、やばい。これは飲まないといけないね。』

でもすぐには飲まない。

『この果実は何なんだろうね』


調べ始めます。

そんな悠長なことしているから...とのど元まで言葉が出ましたが、
そこはぐっとこらえ参議院選挙の資料集めに戻る私でした。


2010.7. 8 藤井貴彦

選挙特番。

every,チームからも私とマルちゃんが参加します。

放送前も参院選、参院選。
放送後も参院選、参院選。


every.が終わると選挙特番の若手女性スタッフが
やや笑みを浮かべながら私のデスクの前に座っています。
まさに密着マークです。

そのわりに5階から7階のフロアに階段で行くと
息が上がり、はーはーです。
まあたぶん寝不足でがんばっているからだと思うんですが...。

逃げるなら階段だと心に誓っています。

一方私の背中の席であるマルちゃんもやっぱり参院選の資料集め。
2人して頭の中は選挙特番なのです。


今日マル
夏休みの季節になりました。
私が選挙資料をまとめていると、プロデューサーがマルちゃんのところにやってきて
夏休みはこれこれの時期でよかったんだよね?と問いかけます。

マルちゃんも予定を立て始めたばかりらしく、
時間をかけながら、いくつかの説明をしていました。


しばらくして、真後ろのいすがスーッと動いたかと思うと
背後から意外な一言。
『貴彦くん、さきに夏休みの話しててごめんね!』

いやいや、全然かまわないよ~!!!と反応すると
『いや、こういうのはメインキャスターから夏休みの話をすべきだと思う』
と、見たこともないまじめな顔。


マルちゃん、意外に古風なやさしさをお持ちで。


2010.7. 7 藤井貴彦

干物女。

今日は党首討論がありました。
9人の党首と3人の出演者。
合わせて12人はさすがにまとめきれずに苦しみました。

それでも政治家の皆さんは放送後には
意外にお互い話し合っていて、雰囲気は悪くない。

日本を何とかしようと考えているという点では一致しているんだと感じました。


今日マル
明日の企画のためにカルチャーコーナーのHディレクターが
マルちゃんにアンケートをとりに来ました。

内容は「アナタの干物女度」をはかる~!!!

マルちゃんは、直後デスクにつっぷして
「あたしの干物女度、予想できる~!!!!」


マルちゃんがどれくらい干物女かが分かります。
お楽しみに!
(一部地域で放送されます、また企画段階ですので放送されるとも限りませんご了承ください)

ちなみにマルちゃんが帰った後のデスクは
椅子があさっての方向を向いています。


<干物女とは>
様々な事を面倒くさがり、適当に済ませてしまう女性のこと。

2010.7. 6 藤井貴彦

反省文。

久しぶりに、たぶん10年ぶりに体調を崩しました。
本番中は鼻声が抜け切らず、プロとして申し訳ない気持ちでいました。

すみません。

昨日は外に出たい気持ちを抑えて、
野菜ジュースとしっかりとした食事と風邪薬を摂り続け
完全な休養にあてたのですが、月曜に間に合いませんでした。

原因はわかっていて、いつもは違う場所で食事をするときには
手洗いうがいを徹底するルーティーンなのですが、
勢いあまって基本をおろそかにしたのです。

恥ずかしながらマスクを着用しています。


ちょっとくらいの風邪ならマスクをしない人が多いと思いますが
これが一番いけません。
どんなに周りから警戒されようと、
風邪を他人に伝染さないことが一番大切。


明日には十分完治できるところまで来ています。
申し訳ございませんでした。

今日マル
マルちゃんに風邪をうつさないようマスクをし、
距離を置きながら「マルちゃんが土日になにをしていたか」を聞いていました。

土日は何をしていたのかという問いに
『ん?何していたっけ?』
2週連続の忘却状態です。

ちょっと待っていれば記憶が戻ってくるだろうと放置していると
『あー!!思い出した大掃除!!』

普通の土曜日になぜ大掃除なのかと問うと
『ん?何で大掃除したんだっけ?』

まあちょっと待っていれば...と放置していると
『そう!クーラー壊れたの!!』

一見意味不明だが実は話はつながっているます。
『うちのクーラーが壊れて修理に来てくれるっていうから部屋をきれいにした!』


女性の心理は深い。

2010.7. 5 藤井貴彦

マルちゃんから公認

昨日お伝えした鹿児島のevery.担当メインキャスターから
「鹿児島版今日マル」を公認してもらえないかという件で進展がありました。


マルちゃんに『鹿児島からこんな話があるんだよね』と話しかけると
こんな答えが返ってきました。

結果は鹿児島読売テレビ内田直之アナウンサーの「ブログ」コーナーから!
http://www.kyt-tv.com/announcer/uchida.html

こういう交流が全国にひろまるとうれしいなあと思う今日この頃です☆


今日マル
昨日every.の出演者で食事に行きました。
木原さんの演劇論などを聞きながらみんな食べる食べる!
いやー、楽しかったです!!!


ふとマルちゃんに視線を向けるとすでに日本酒。
マルちゃん日本酒にきりかえるの早いねー(笑)と話しかけると
「これよ、やっぱり」


みどりがかったミニサイズのビンをゆったりと傾ける見事な手酌でした。


2010.7. 2 藤井貴彦

鹿児島にいる後輩。

鹿児島読売テレビにevery.の鹿児島版を担当しているアナウンサーがいる。

彼は高校サッカー実況の後輩。
仕事に対する情熱は鹿児島の夏より熱い。
一方でごくたまにいい加減なところもある彼から携帯メールが届いた。


実は彼も鹿児島版「今日マル」を書いている。

メールの内容はこうだ。
「鹿児島版の今日マルを公認してもらえないでしょうか...」
...たまに来たメールの真の狙いはこれだった。


さて、公認するかしないかはマルちゃんの許可がいると考えた。

許可が出るまでちょっとお待ちください!


今日マル
「うーん、うーん、やってしまったあ」

マルちゃんがのどをおさえてうなっている。
ちょっとおかしい。
心配になってどうしたのかと聞いてみると

「さけるチーズをさかずに食べてしまったのお」


、、、。

2010.7. 1 藤井貴彦

初実況。

私が初めて日本代表の実況を担当したのが2001年。

それが札幌ドームで行われたパラグアイ戦でした。
アナウンサー人生初の日本代表実況。


柳沢選手の2得点で、日本代表は快勝しました。


出張先での中継であり、もちろん生放送。
極度の緊張に襲われていた私を見かねて、
先輩が札幌ラーメンをおごってくれたことを思い出します。


パラグアイと日本は今日が史上7戦目。
日本が勝利を収めたのは、実はあの試合だけだったそうです。


あれから9年。
スポーツから報道に身をおくことになった私にとって
今晩の試合は感慨深いものなのです。


今日マル
マルちゃんが昨日深夜まで別の番組のロケをしていたそうです。
疲労困憊で出社をすこし遅らせました。
さらに口元にはマスクが...。

なんだか本当に大変そう。

毎日お疲れ様です。

2010.6.29 藤井貴彦

私の週末

土日にスポーツクラブに行く。

汗をかくのがとても気持ちいいし、
夕方に好きなラジオを聴くのが心地よい。

DJの皆さんもいい感じに力が抜けていて音がしみこんでくる。

毎週ステキな放送をありがとうございます。

ちなみに月曜日が一番、スリムです。

今日マル
週末何していたの?と問うと
「あのね~、、、、、、あれ?」

土日のことを忘れてしまったらしい。

その直後、
「あ!!!土曜日は寝てたー!」


じゃあ残念な週末だったね(笑)というと
「そう、残念ちゃん。」


...「ちゃん」は口ぐせなのか。

そういえば飴にも「ちゃん」をつけていた。


2010.6.28 藤井貴彦

中東にいたあの日

去年の12月、
私はクラブチームの世界一を決める「クラブW杯」の実況のために
アラブ首長国連邦にいました。

ちょうど「南アフリカW杯ではどの試合の中継を希望するか」を
決めなければならない時期でした。

私が資料を作成するかたわらで
スポーツ局のスタッフが車座になって話し合っていました。


当時から狙いを定めていた日本戦の中継。


第3戦はややもするとグループリーグ敗退が決まって迎える可能性もあっただけに
デンマーク戦の快勝はスタッフの苦労が報われた瞬間だったのです。


現地ではスポーツ局のスタッフやアナウンス部の同僚達が
必死に仕事をしています。

手前味噌ですがスタッフにも日本から声援を送ります!


今日マル
日本代表の快勝を受けてマルちゃんの一言
『ここまできたらさ、貴彦君も南アフリカから中継すればいいよね!』

隣にいた番組プロデューサーがすかさず首を横に振る。

マルちゃん、最速でボツになったけど...
ありがとう。

2010.6.25 藤井貴彦

決戦だ!

日本代表が人生をかける試合をする。
それが今夜。


岡田監督は
「サッカー人生でこんな試合を迎えられることなんて一生に一度だ」
と選手に話したそうです。

ドイツW杯ではピークをこえた時に本番を迎えた。
しかし今回はピークへ向かってチームが上昇している。

1 ピークの調整としては実はどんぴしゃに近い。
2 引き分け以上で決勝Tに進める。
3 海外開催のW杯で初めてのベスト16がかかる。

つまり、すべての舞台が整った、
日本サッカーが今までに迎えたことがないような一戦なのです。


今日マル
マルちゃんは昨日の沖縄中継の後すぐに大阪便に飛び乗りました。
民主党菅総理大臣の選挙戦第一声の取材です。

大阪のホテルに到着したのが23時。
明日があるからとスタッフも食事をせずに寝たとのこと。


おいしいもの食べられなかったんだね、の一言に
「全然だよ~ぷんぷん。残念ちゃん。」

...ちゃん。

そうとう残念だったと、理解すべきでしょうか。


2010.6.24 藤井貴彦

ちょうどよく止む雨。

梅雨時の今。

ですから傘を持ち歩きますよね。
私の傘はずいぶん前にけっこう奮発して買ったお気に入りのもの。


でも、先日壊れました。

そこで会社にあったクリップを針金代わりにして自分で直しました。

普通に開く分には問題ないのですが、
実際に使ったらどうなるのかチェックしたい。

そういうときに限って雨が降らない。
しかも出社する時間だけ雨が止んだりします。

いいのかわるいのか分からないです。

今日マル
マルちゃんは今日は沖縄から生中継のため
スタジオにはいませんでした。

昨日の放送後、もしかしてすぐに沖縄に行くのかも知れないと思ったので
明日がんばってねと声をかけると

「うん、沖縄朝イチね」

通訳すると
『うん、がんばってくる。沖縄に入るのは朝一番の飛行機だよ』

そのあとの一言。
「ちなみにそのあと大阪ね」

通訳すると
「ちなみに、沖縄の次は大阪出張なんだ、明日の放送には東京にいるけど」


フレーズは短くてよし。


2010.6.23 藤井貴彦

たまには日常を書きます。

毎日のスケジュール

10:30 アナウンス部で朝刊+メールチェック
11:30 「ストレイトニュース」を見て流れを知る
12:00 報道全体打ち合わせ
13:00 藤井、丸岡、小熊ニュース打ち合わせ
13:30 休憩
14:00 報道全体打ち合わせ
14:30 特集コーナーVTR事前チェック
15:30 着替え・メーク
16:00 原稿下読み
16:53 OAスタート(関東地方中心)
19:00 終了
19:15 反省会
19:30 ブログ作成
19:45 丸ちゃんのどうでもいい話
20:00 帰宅

ほとんどを報道フロアで1日を過ごします。

そのぶん丸ちゃんとか小熊アナが外に出て取材をしてきてくれます。
ありがたいことです。


今日マル
マルちゃんは今日9党党首が会見する場に取材に行きました。
白い衣装に身をつつんでいたのを見た私はマルちゃんに
もしかしてその白い衣装は?とパスを出すと...、

「うん、蓮舫さん」


ナイスシュート。


ちなみに昼ごはんは食べる時間がなかったと。

燃費よし。


2010.6.22 藤井貴彦

今日マル特別版

小橋選手が...結婚した。

マルちゃんは小橋健太選手のファンだ。

マルちゃんが朝からよくしゃべる。
人は多種多様な興奮状態でよくしゃべる。

今私がブログを書いている後ろでも
小橋への思いを熱く語っている。

朝たくさんの友人からメールが来たらしい。


every.の企画でマルちゃんと小橋選手の再会が夕方に実現した。

なぜマルちゃんとの結婚ではないのか。
小橋選手の言い分はこうだ
「丸岡さんは美しいから、そんな私(小橋選手)なんて」


ここまではマルちゃんも冷静だったと
マルちゃん本人から聞いた。


しかし
「これで2人で大手を振って歩けるじゃないですか!」
と水を向けたところ
「それはないと思うけど~」と小橋選手がにや~っとして答えた。

そのにや~っとした小橋選手の、
そのにや~っとした笑顔に、
マルちゃんはあるものを見た。


『歯茎まで見える満面の笑み』

マルちゃんはあきらかに興奮していた。

「ねえ、貴彦君!!!!小橋の歯茎が見えたことなんてある!??ないでしょ?」

私はプロレスをあまり見ないので
小橋選手が歯茎を出して笑うかどうかというマニアックなレベルにない。

でもあまりの幸せそうな笑顔に「合法的ジェラシー」を感じたのは
まちがいないだろう。


応援は続けると宣言した後、
でも、マルちゃんが言った。
「こころにぽっかりと穴が開いた。」


今週は波乱万丈と思っていいだろう。


さらに最後に一言。
「これは失恋ではない」と。


男にはよくわからない。

2010.6.21 藤井貴彦

毎日、いい夜です。

私は小学生の頃サッカーを始めました。

その頃はわけも分からず、ボールを蹴っていました。
何かをお手本にしたくても
毎週末「ダイアモンドサッカー」という番組を見る以外
世界のサッカーの映像は皆無に等しかったのです。


それがいまや、専門チャンネルができ、
全ての試合を見るのは物理的に不可能なほど映像があふれています。


さらに今、南アフリカでのワールドカップを生放送で見られる。
毎晩とっても幸せです。


今の子供たちはたくさんのお手本があっていいなあ。
そんな風に思いながら、ビールとポテトチップ(コンソメ味)をお供に
遅くまで試合を見るのでありました。


今日マル
立会いと呼ばれる報道局内の会議があります。
マルちゃんは意外に時間通りの行動を取るので
会議が始まるちょっと前から、座って待っています。


会議が始まらないので時間をもてあましていたその時
『あたし、アルゼンチンって思う...』


通訳すると
「このW杯で優勝するのはアルゼンチンだと思うの」である。


私が「もしかして予言?」と聞き返すと
『そう、アルゼンチン』

通訳すると
「まあ、予言じゃないんだけど、なんだかアルゼンチンが優勝しそうな気がするのよね」

...シンプルすぎて、たまについていけない。


2010.6.18 藤井貴彦

異動の時期。

これからものすごくお世話になった上司の送別会に行ってきます。

たくさんの上司にお世話になりましたが、
若く、どうしようもなく、とがっていた私を
ばかだなおまえとかいいながら受け止めてくれた人です。


この上司のおかげで、
「放送確定」と呼ばれるどんなことがあっても
この時間までに原稿を読みきらなければならないという時間を守るテクニックを手に入れました。


言葉にせず、感謝してきます。


今日マル
今日の放送でスクワットをしました。
すでに足がぶるぶるだよ~。


身体の反応系統はまだまだフレッシュだと
プチ若さアピールです。


でも筋肉痛はあさってくるぜ。
ぷぷぷ!

2010.6.16 藤井貴彦

あの時。

初めてワールドカップを直接観戦したのはフランスの98年。
日本が初めてワールドカップを戦った相手はアルゼンチンでした。
アルゼンチンのバティストゥータの先制点を目の前で見ていました。


失点するってこんなあっさりなんだ...。
結局試合巧者のアルゼンチンはその1点を大切に守り、
勝ち点3をあげました。


その時はこれが世界との差だとは考えもしなかったですし、
あのアルゼンチンと1点差だ!とも思っていました。


大会後、城選手は成田空港で水をかけられました。

日本にはそんな「サッカー文化」はなかったはず。
もしかしたら水をかけた人もサッカー文化に
それほど造詣が深かったということもなかったのでは...。


当時、日本には世界のサッカーとはこういうものだというものさしがなかった。


今、2010年。
日本はこれで4回目のW杯となります。
世界との差を測るものさしは手にしたと思います。

でも今日は、そのものさしはぜひ引き出しにしまってほしい。

がんばれ日本でいきましょう!


今日マル
「最近貴彦くんの今日マルを見ている人がいるのよ~。」
と突然話しかけられました。

この後はたいてい「もう適当なこと書かないでよ!」と
言われるかと思ったら、違いました。
「応援しているのでがんばってくださいってそのメールに書いてあったよ」と。

お、おい。
マルちゃんの意見はなしか!

ちなみに本人はこの「今日マル」をほぼ見ていない。


2010.6.14 藤井貴彦

週末がキター!

正直に申し上げて週末が好きです。
いや、大好きです。


他に楽しみがないのかと言われたら、
「はい、そうです」
と答えます。


では土日に何をするかといえば、、、
ラジオを聴いたり、テレビを見たり。
スポーツクラブで過ごしたり。
考えてみると何にもしていないですね。


でもこんな日に夕焼けがきれいだったりすると
それだけでかなり幸せなのです。

「3丁目の夕日」なみに懐かしい思いになるのです。
それが月曜日のエネルギーに変わったりします。

って、思いにふけっていたら、
となりで小西姉さんが
急にがばっとパソコン画面に見入ります。

左手は積み重ねられた新聞にのせ、
右手ではストローをさすタイプのコーヒー、
飲んではデスクにガツっと置き、飲んではガツっと置き...。

現実とはこのようなものなのです(笑)


今日マル
W杯はどこが優勝すると思う?と聞いたところ、
「ブラジル?どうなの?」と逆質問されました。

日本は勝てると思う?と聞いたところ
「こういう状態でどうなの?」と逆質問。

マルちゃんはあてずっぽで発言しないのです。

ちなみにこの原稿は14時30分の段階で書いていますが、
放送中にマルちゃんにユニホームを着てもらい、
サッカーボールのキックをしてもらったらどうかと提案したのは
私でございます。

さて、本番で実現したのか...。


2010.6.11 藤井貴彦

そういえば、佐藤義朗。

そういえば今まで佐藤のことを書いたことがないと
さっき、気づいてしまいました。
(番組開始2ヶ月を過ぎました!ありがとうございます!)

さわやかな語り口に、育ちのよさがすぐにわかる雰囲気。
ミネラルウォーターのような存在は番組の一服の清涼剤です。
女性出演陣・スタッフからの評判もよく、見事に場を和ませてくれます。
リアルタイム時代からの出演ですからもうおなじみですよね!

この4月から番組をご覧になった方は
「キャスターブログの司会」を思い浮かべるかもしれません。
先輩(私)にいじられ、いや、いじめられながらも健気に仕事をしています。

私はひそかに未来のエースと呼んでいます。
その理由は...。

メインキャスターである私は1人の女性スタッフから
「昔のさわやかさが消えた」と真剣な目で言われます。
ですからその部分では彼に頼らざるを得ないのです。

さわやかじゃないものは、もう仕方ない(泣)

私も何とかがんばりますが
一方で佐藤義朗への応援をよろしくお願いいたします!

選挙かっ!

今日マル
天津木村さんではありませんが
「なんだか風邪をひきそうな気がする~」という本人の言葉通り
1枚多めに羽織っていました。

番組がはじまってから体調を崩しそうになったのは3回目(藤井の記憶)

実はいろんな仕事をしているマルちゃん
徳島の地元誌のコラムを担当したり
突発的な雑誌の取材を受けたり...。


身体を大切にしてくださいよ~!


2010.6.10 藤井貴彦

仕分け。

今日は事業仕分けでおなじみになった蓮舫行政刷新担当大臣に
生中継でお話を聞きました。
受け答えがはきはきしていて短いセンテンスでしたので
予定していた質問を全てこなすことができました!


言葉を慎重に選ぶあまり、政治家はセンテンスが長くなりがちです。
私たちの代表ですから、私たちにも理解できるスパッとした言葉で
語りかけてもらいたいものです。

でもなんだか私も仕分けされるみたいで、
思わずおそるおそる質問してしまいました(笑)


今日マル

蓮舫さんと同じ白い衣装を身に着けていたので「every.の蓮舫だ!」
とみんなからからかわれていましたが、そこはリアクションなし。

しかし今日の放送終了後のこと...。

今日は番組宣伝用の写真撮影がありました。
写真カメラマンの方が「丸岡さんはここで」と指差したのは
メインキャスターの位置。

番組を中心で支えるスタッフのSさんがすかさず
「そこは藤井です」とフォローしてくれましたが、
カメラマンさんには
マルちゃんの方がメインキャスターに見えていた...。

仕方ない...。

マルちゃん強し~!

2010.6. 9 藤井貴彦

スパイ小熊。

小熊アナはたぶんスパイである。

私が昼ごはんに何を食べたいかを調べて
どうやらだれかに伝えているらしい...。

もしかして他局へのリークか!?
いや、こんな情報は役に立つはずがない。
そもそも私を倒しても効果はない。

おかしい。

昼ごはんに何を食べたか、数人が知っている。


今日マル
『男の子はいいなあ、すぐにご飯を食べ終わってさ~。
30分あったら昼食を食べに出て戻ってこられるもんね~。
あたしなんかさ、パックの豆乳飲むのに10分もかかるんだから
計算上、外でご飯食べて帰ってくるなんてムリ!!!』とマルちゃん。


そこへすかさず小熊。
『丸岡さん、その前におにぎりとかいろいろ食べてましたよね。』
小熊が少し笑った...。

まちがいなくスパイだ。

2010.6. 8 藤井貴彦

ここ最近。

ここ最近はけっこう発泡系が好きです。
しゅわしゅわしたものですね。

ビールはもちろん、ウイスキーやバーボンも炭酸で割る。
さらには大好物であるスパークリングワインなど。

これは季節ですね。
梅雨や夏が来るとたいていこんな感じの飲み物を好んでいます。
そろそろ梅雨やな~。


今日マル
仕事のメールをほぼ同時刻にマルちゃんと陣内さんに送りました。
陣内さんが冗談で「藤井さんのメールは絵文字が少ないね~」と
言ったのを聞いてマルちゃんはすぐさま自分の携帯を確認します。
『私に送られたメールは絵文字ゼロ~!!!(泣)』

さみしがりやか。

2010.6. 7 藤井貴彦

菅総理大臣誕生

歴代6人目の「一文字」総理大臣です。
(いずれも初めて就任した時の数字)

11代 桂 太郎
19代 原  敬
33代 林 銑十郎
56代 岸 信介
85代 森 喜朗
94代 菅 直人

特に意味はないのですが、調べてみたくなりまして...。

かつては自民党から当然のように総理大臣が生まれていたことを考えると
民主党員から民主党員への総理大臣職の移行は
興味深いですね。

でも意外に代表選前の演説では
樽床さんの勢いも気持ちよかったです。

今日マル
毎日国会に取材に行っているので
ねぎらいのメールを書きました。
いつも取材+スタジオで大変だね、感謝ですという旨の内容で送りましたら
「なにをおっしゃるうさぎさん、外に出る機会が増えて充実している」と返信。

...news every.はうさぎがニュースを読んでいます。


2010.6. 4 藤井貴彦

いい天気です。

東京は一日いい天気でした。
からっとして空は青く、風も心地いい。

梅雨へ、そして夏へ向かうわずかな好天を楽しみたいものです。

昨日は新橋でスタッフと飲みましたが、
店から楽しそうな笑い声がこぼれてきます。

店の窓を開け放っているから聞こえるんですね!
道にテーブルを出してにわかテラス席を作るお店も(笑)
新橋ビームでまくりです。


この週末、テラスで一杯なんていかがでしょう。


今日マル
今日も朝から永田町へ。
がんがん働いています。
うどんを打つのは上手じゃないみたいですが、
取材はビシッと行っております。

いつもすまないね~。


2010.6. 3 藤井貴彦

政治は怖い、そして速い。

今日はevery.が緊急特番になり午後3時55分からスタートしました。

全国の視聴者の皆さんに初めてお目にかかることもあったと思います。
初めましての皆さんには「これからもよろしくお願いいたします」とお伝えしたいです。


3時間の放送をとおして何より驚いたのは
菅直人副総理が「次期代表選挙に出馬する」となったとたん
メディアが一斉に移動したこと。

私もそのメディアの一員として働いていますが、
「注目」とは恐ろしい。
これが政治の世界なのですね。

現役でいることの意義深さを目の当たりにしました。


今日マル
マルちゃんは今日国会で
小沢幹事長に何度もアタックする「声かけ」を行いました。
小沢氏は移動しながらではインタビューに答えないのが基本。
もちろんマルちゃんの声かけにも無視。
しかしそのとき奇跡が。
国会の廊下の曲がり角で振り向いたのです。

まさかマルちゃんを知っていた?

謎は深まる...。

でも振り向かれたマルちゃん。
やるやんけ~。


<感謝>
放送中に鳩山総理辞任に関するご意見メールで頂きました。
およそ2000人(!)の方がご意見を寄せてくださいました。
そのため一部しか紹介できず申し訳ありませんでした。
みなさんへの感謝を申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします!


2010.6. 2 藤井貴彦

検査結果。

ある健康番組に携わりました。

藤井さんは洋ナシ型です、と。

肥満の体型について考察してくれるコーナーがありまして、
その結果が洋ナシです。


下半身、主に太ももやお尻に脂肪がつきやすいので洋ナシ。
人より太りやすいので
カロリーをおさえたほうがいいとのこと。


昔はやせていたのですが、
今は食べた分だけ、いやそれ以上にカラダにつきます。

入社時から15kg近く太りましたのでそろそろ...。

今日もやせる思いで仕事をがんばります。

今日マル
いきなり「犬を飼いたい」と。
私は「やめたほうがいい」と言っておきました。

また明日!

もちろん犬が嫌いなわけではありません。


2010.6. 1 藤井貴彦

また新しい1週間が。

またあたらしい1週間が始まりました。
週末はお願いしているスタイリストさんの事務所で開かれた
餃子パーティーに参加しました。

大きなテラスがありまして、そこで焼きたての餃子を頂きました。

おいしい餃子とおいしいお酒と楽しいトークでリフレーッシュ!!!

1週間がんばれそうです。
今週もよろしくお願いいたします。


今日マル
回転イスをグルッと回して何か言おうとしています。
かと思ったら、マーライオンのように疑問がどわーっと。

「昨日のサッカーはあれでいいの!?」
「W杯ベスト4ってどれくらい可能性があるの?」
「オウンゴールってどういう定義?」
「トゥーリオの失点は仕方ないの?」

全部答えましたけど、熱いね~。

【マーライオン】
シンガポールの象徴的存在で上半身がライオン、下半身が魚。
口から水を噴いている。

2010.5.31 藤井貴彦

やきそば。

今日の特集コーナーは「やきそば」でした
(関東エリア中心のコーナー)

大抵VTRを事前に下見をして本番に臨むのですが、
これが盛り上がりました!

お祭りなどで必ず出店されているのがやきそば。
逆にあの香りが「祭り」を連想させるくらいです。

今日の特集をご覧頂いた方は近いうちにやきそばを食べるでしょう(笑)
なぜなら私もその一人だからです!!
わたしはたっぷりと青のりをかけるのが大好きです!

今日マル
ちなみにマルちゃんはそれほど大きなリアクションをしていませんでした。
「やっぱりうどんよ」と顔に書いてありました。
これは言い過ぎ(笑)

不定期小西姉さん
となりでネット選挙について調べまくっています。
右手にアイスティー、左手にドーナツ。
交互に口に運びます。
私が小西さんチェックをしていることなんて
まったくもって気づいていません。

今日も湯気が出るくらい勢いよく調べてます。

働きものやね~。


2010.5.28 藤井貴彦

久しぶりに。

以前、日本テレビのアナウンサーだった後輩に誘われました。
後ほど一杯やってきます!

久しぶりで楽しみです。


けっこうサッカーやバイクやアメフトなど、いい実況をする後輩でした。

基本的にマシンガントークなので受け止めてきます!

今日マル
今日もスポーツ新聞の取材を受けていました。
人気者やね~。

短くてすみません。

2010.5.27 藤井貴彦

事業仕分け。

事業仕分けは今日が最終日でした。
浮かび上がった問題点がなんと多いことか。

ほおっておいたらと思うとぞっとします。

お金の使い道は、お金だからこそ明瞭であるべきで
今、不明瞭だからこそ不信感が深まっています。


もっと適切に対処していたら、日本ってもっといい国になったりして。
every.もそのお役に立つべく、精進してまいります。


今日マル
私、きのう調子に乗って飲みすぎた上、
シメににんにくたっぷりラーメンを食べてしまいました。
最初に気づいたのがマルさまです。

「あれ、なんか焼酎くさくない?」

すご、、、ドンピシャ。
こわいって。

2010.5.26 藤井貴彦

岡田ジャパン。

昨日岡田監督率いる日本代表がホームゲームで敗れました。

新聞各紙はジャーナリズムですから
もちろん敗因などを指摘し、厳しい追及をします。
岡田監督が進退伺いをしたのも火に油を注ぎました。

ペン先が鋭くなる...。

しかしかつてはサッカーアナウンサーとして現場にもいた立場から言わせていただくと
記者の皆さんは日本代表が嫌いなわけではありません。
むしろ好きなんだと思います。


その根底に流れる気持ちを汲み取った上で記事を読むと
また新しい考え方、見方が生まれてくると思います。

今、日本代表は一番苦しいときを迎えているはずです。
このあと強豪国とのテストマッチしか残されていません。
その中でいかにメンタルを整えるか、自信を持って本大会に臨めるか。

そのきっかけは私たち日本人しか作れないはずです。
だって日本代表なんですから。
日本の代表なんですから。


批判は大会の後で十分。
今は熱く応援しませんか!!!!


今日マル
朝食をしっかり摂っているのか聞きました。
「もちろんだよ~」

どんなものを食べたのか聞きました。
「メロンパン!!おととい買ったやつ!」

さすがやね、さすがや。


2010.5.25 藤井貴彦

女子会どうなった?

金曜日に男子禁制で行われたevery.出演者女子会。
どうやら平和裏に進んだようです。
どうやら...というのが聞き出した精一杯の情報です。

まあ私にその詳細が入ることはないでしょう(笑)


考えてみれば女子の力が強いのは
この番組に限ったことではないですね。

もしかすると女子会の内容は、
番組終了後にどんどん更新されるかも。


私もブログを読んで情報収集いたします!!


今日マル
日曜日に日帰りで沖縄取材。
大変ですね。

でも本人曰く「喉の辺りに日焼け止めを塗り忘れた~」
実は前回の上海取材のときにもおんなじことをしていました。

同情の余地なし~。


2010.5.24 藤井貴彦

やったー!週末。

土日がかなり楽しみになってきたということは
立派な新橋のサラリーマンになれたと思います。

最近は新橋のシュールな鳥料理屋さんにハマっています。

新橋を探索しつつ、世の中に思いを馳せる週末に...。
事実とはかけ離れた発言なので、訂正いたします(笑)
来週もこの番組をよろしくお願いいたします。

今日マル
これから女子チームは都内で「女子会」を開くようです。
議題はなんでしょう。
男子にとってはちょっと怖い。


でも丸ちゃんは打合せがあるということでちょっと遅れるみたいです。
「私のたべものとっておいてよ~」と
みんなにお願いをしていましたが、
他のメンバーは聞いていません。


食べ物のうらみはおそろしいので
他の女子はお気をつけあそばせ。

2010.5.21 藤井貴彦

最近の傾向。

最近の傾向はだじゃれ路線です。

打ち合わせでも時間があればだじゃれです。
意外なことに犯人は陣内姉さんです。

ここに掲載するのもはばかられるだじゃれを連発します。

というか記憶にも残らないだじゃれをどろどろ出します。
ある意味デトックスです。

それを私は毎日受け止めています。
知っている人は知っていると思いますがハライチ状態です。

受け止めて、ボケを入れて、突っ込んで、返却。
おかげで体重が減りました。


ニュースキャスターっていろんなことができないとダメなんです。


今日マル
丸ちゃんは基本的に寂しがりやなので
私と陣内さんのハライチ状態によろこんで混ざってきます。

本人はかなりウケると思って
かなりタメをいれた状態でだじゃれを言うので
私の仕事はさらに増えます。


おかげでやせるわ~。

2010.5.20 藤井貴彦

陣内姉さん。

このブログでは時々書いていますが、陣内貴美子姉さんはすごいです。

元々はスポーツ選手です。
ごぞんじですよね(笑)

でもこの夕方ニュースにおいては「日本テレビ社員」のような感覚で
番組に出演してくださっています。

私達の読む原稿のコピーを手に、誤読がないかを確認したり
手元に原稿が見当たらないときにさっと手持ちの原稿を出してくれたり
時には失敗をドンマイとなぐさめてくれたりします。

圧巻なのは、いつも電子辞書を手元に持っていて、
疑問なことはすぐに調べる!(リニア並み)

まもなく番組開始2ヶ月ですが、
ここまでは陣内さんのおかげで番組が回っていると言っても過言ではありません。(断言)


ああ、陣内貴美子を世に送り出した熊本に感謝したい。
明日も陣内姉さん、よろしくおねがいします!
たまにはご飯もおごってください!!

今日マル
番組内でいろいろ修正点があるとき、やっぱり悩みます。
私も一応メインキャスターなので。

でもそんな時必ず「貴彦くん、こんなんどう?」と
かゆいところに手が伸びてきます。

う、うそでしょ?
なんでわかったん?


丸ちゃんは単なるクリオネではない。
意外にまじめなクリオネだ。

本人が気に入っているからしかたなくクリオネで。


(注)
クリオネとは寒流域に広く分布している透明な生き物。
一見かわいい。

2010.5.19 藤井貴彦

ダイエットをするということ。

ここだけの話、おなかが苦しいのです。
ベルトの穴が残り少なくなっていて、
カウントダウンが始まっています。

ニュースを担当するまではスポーツアナウンサーだったために、
平日はお休みでした。
スポーツクラブにも時間をかけて、通えたのですが...。

やはり運動しないで、食べて飲んでいるとダメですね。
スタイリストさんにも迷惑をかけてしまいます。
ちょっと反省。


今月中には戻します。
あと2kg。


今日マル
昨日のブログを見ていただいた方はご存知と思いますが
マルちゃんは「クリオネ」に似ているのではないか、
いや、そんな存在と言ってもいいのではないかと雑談をしながら
冗談を言ったら本気にしていました。

一方で陣内さんは「いいえ、マルちゃんはサバよ!」
と、一触即発。


頼むから、仲良くしてな~!

(注)
クリオネとは寒流域に広く分布している透明な生き物。
一見かわいい。


2010.5.18 藤井貴彦

日曜日

昨日、めったにしない親孝行をしました。


母が先日還暦を迎えたこともあり、
「母のルーツをたどるドライブ!」を企画しました。


結婚して初めて住んだ社宅(私の生まれた場所)
母の高校、中学校、小学校、そして生家。
久しぶりに祖母、祖父の墓参りにも行きました。

学校など建物が残っているものはすぐに到着できたのですが、
母が子供時代をすごした生家を見つけ出すのにはかなり苦労しました。

母にとって50年以上前の記憶になる上に
区画が整理されていたり、まわりの住宅が新しく建っていたりで...。


しかし、思い出すきっかけは「木」でした。


母は趣のある木の前に立ち止まり一言。
『あ、この木だ...』

子供時代住んだ家を庭に植えてあった木で思い出したのです。
涙こそ流しませんでしたが、
懐かしい思いにため息が続きます。

そんな母を見て私もなんだかうれしくなりました。
ああ、よかったなあ...。

朝10時過ぎから夕方までのドライブ。
つまりは私自身のルーツでもあったわけで、
記憶に残る1日になりました。


今度はどこへ行きますかね。

2010.5.17 藤井貴彦

王貞治さん!

左利きである私にとって王さんは偉大な選手です。

神奈川県出身だったので、
遠出すれば後楽園球場に行くこともできたのですが
巨人戦のチケットなんて当時もプレミアムでしたから、
一度も行ったことがありませんでした。

でも亡くなった父が
横浜スタジアムの大洋(当時)vs巨人のチケットを入手してくれて
グローブを持って観戦に行ったのは今でも覚えています。
チケットを茶だんす(古い!)のガラス扉に立てかけて、
指折り数えながら試合の日を待っていました。

そのころにはすでに王さんは引退していたと思いますが、
私は当時も王さんの一本足打法で草野球をしていました。


カルチャーコーナーの王さんの話で
興奮してしゃべっていたのはそういう理由だったのです。

ああ、懐かしいなあ。


今日マル
今日は雑誌取材受けシリーズ「oggi」でした。
本番中もカメラで丸ちゃんを撮影していたのですが
私も端っこでもいいからうつらないかなあと思っていました。

そんなことを考えているのは私だけで、
丸ちゃんは今日もたんたんと仕事をこなすのでした。


しっかりものやね~。

2010.5.14 藤井貴彦

慶ちゃんも見てる。

今日は小山慶一郎くんがスタジオに来てくれました!

アイドルなのに早朝からの取材が多く、
今日放送された築地取材では
朝の4時30分からマイナス52度の冷凍庫に入っていました。

えらいっ!

番組スタート当時からそうでしたが、
すっかりロケにもナレーションにも慣れていて
さすがアイドルです、なんでもすぐにできてしまう。


神様は不公平なのであります(笑)

そんな慶ちゃんもこのブログを見ているらしい。
「このブログを見ると藤井さんの毎日の行動がわかります」


となると私はアイドルからウオッチされていることになる。

...なんだかキラキラして、キター!

なんだか気分がいいので
いつもの情報でこのブログをしめます。

今日マル!
最近陣内さんと丸ちゃんの仲がさらにいい。
話が合うようです。
でも見ていたドラマなど陣内さんとは生きていた時代が違うということになると
急に「私はそれ、知りませんけど」とか言い出します。

そのときだけは陣内さんも私の方に視線を送り、
「いつものやつ、出た」と言います。


頼むからみんな仲良くしてな~(笑)

また明日!


2010.5.13 藤井貴彦

移動中に。

今朝、移動中にお母さんに連れられた
5歳と3歳くらいの兄弟が電車に乗ってきました。

兄 次降りるの?
母 そう、次。
兄 シンバシ?
母 そう、新橋。

その会話に弟が入ります。
弟 シンバシン?
兄 シンバシ。
弟 シンバシンって?
兄 だからシンバシ!

いいタイミングで車内アナウンスが入ります
ア 次ぅあー、シンバスィー、シンバスィー。
弟 シンバスインだって。
兄 ちがうって、シンバシだって。


ステキな朝になりました(笑)


今日マル
先週までの体調不良を帳消しにして余りある元気。
小熊アナと黒ゴマバナナジュースの話をしています。
おいしいんだけど、高いよね~。
売っているパンより高いよね~。
でもおいしいよね~。

だよね~。


2010.5.12 藤井貴彦

東京は雨。

東京はなんだか久しぶりの雨でした。
これから梅雨に入る、いやだなあと思っていたところです。

でも昨日誕生日を迎えた同僚が、
白いステキな傘をプレゼントされていたのを見て
そうか雨は楽しめばいいのかと。

何事も考え方一つです。


そうかevery.もこれからどんどん大きくなると思えばいいのか。

日々成長を目指して奮闘しております。
ご声援よろしくお願いいたします!


今日マル
先日食べに行った焼肉店がたまたま丸ちゃん家のご近所だったようで、
その話がツボに入った模様。
道順などを伝えると「わかった調べてみる」と真剣な顔でした。

でも、じゃあ今度行こうよというお誘いはなし。
気配すらなし。

丸ちゃんらしいよね~。

2010.5.11 藤井貴彦

日本代表決定。

南アフリカW杯の日本代表が決まりました。
多くの選手の中から選ばれた23人が日本サッカーの命運を握ります。


選ばれなかった選手はとても残念でしょうが、
「選ばれた選手はその気持ちも背負って戦う」ことになると
放送中の陣内さんの言葉。

私、以前にドーバー海峡横断部の一員としてイギリスからフランスを渡りました。
冷水のなか55kmを泳がなければならない難しい挑戦で
だれかがリタイアして終わるものだと、予想されていました。

「他の5人はよくても、アナウンサーがリタイアしたら番組にならない」

全国ネットでたくさんの人が見ているだけではなく、
この挑戦に、寝ずにがんばってくれたスタッフがいて
アナウンス部の仲間からも色紙にメッセージをもらっていて...。

とんでもなく緊張していたのを覚えています。

結果的に奇跡の成功だったので、ハッピーエンドだったのですが、
今回の選手達だって中途半端な気持ちでは
あの日本代表のユニホームでワールドカップを戦えないと思います。


私達ができることは応援すること。
そして選手達が力をすべて出せるように支えてあげること。

あと1ヶ月、本大会が待ちきれません!


今日マル
久しぶりに元気なマルちゃんを見ました。
先週は体調を崩して、マスク姿でしたが今日はすっかり回復。
関東地方を中心に放送されていた商店街のコロッケ特集をみながら
あーだ、こーだ言っています。

健康が一番やね~。


2010.5.10 藤井貴彦

ご注意!

今日は木原さんのお天気コーナーは中継先にでています。
ですから大屋根広場での「こんばんわー!!!!」は
ありません。

ご注意ください。


今日マル
昨日はややブルーかかったマスクをしてじーっとしていました。
声のエネルギーをなるべく使わないようにしていました。
陣内さんと私で丸ちゃん早く元気出してね~と
念じておりました。

今日だけなんとか乗りきるんやで~。

不定期小西姉さん情報
私とデスクが隣です。
私が集中して仕事をしていると視界にニョキって手が飛び出し、
2人の間にあるテレビのスイッチをダダっとつけて、ガガガガっとチャンネルを変えて、
スススーっと音量を上げて、新聞をバサバサよんで、
急に携帯電話を取り出して、「あ、まちがえたわ」とひとりごと。

まさに人間発電所や~。

今日の放送を含めこんなメンバーでお送りするevery..をぜひよろしくお願いいたします。

2010.5. 7 藤井貴彦

ちょっと疲労。

番組が始まって1ヶ月。

スタッフは番組の立ち上げから考えるともっと前から
準備に入っていたし、
リアルタイムからのスタッフはリアルタイムが終わった2日後には
every.に移行してくれています。

それはそれは大変なストレスだったと思います。
番組を構成するデスクは疲労困憊の中で戦ってくれました。

ここで言うことではないと思いますが
スタッフに感謝しています。

一方で出演者も疲労がたまってきています。

明日を乗り切れば休日。
金曜は全てを出し切って、土日は体を休めようと思います。

今日マル
特に仕事量が多い丸ちゃんは実はギリギリです。
今日も放送後の反省会をキャンセルし、休養にあてました。
明日踏ん張ればお休みだから、がんばって!!!

私も陣内さんから元気をもらってなんとかがんばってます。


あしたもぜひご覧ください!


2010.5. 6 藤井貴彦

そういえば、鳥羽。

鳥羽キャスターはアナウンサーです。

知ってますよね(笑)

アナウンス部にはほとんどいません。
だからアナウンス部に鳥羽キャスターがいるときは「平和」です。


アナウンス部では「そういえば鳥羽元気かな~」というきっかけで
news every.を見る流れです。


今日は渋滞中継のためにわざわざ渋滞へ。

大変なおしごとやね~。


今日マル
昨日上海から戻ったその足で番組に出演していたので
今日は遅い出社となりました。
もちろん疲労対策です。

先日私も沖縄取材が土日にありましたが、
そうなると12日間連続勤務になりますのでさすがに疲れました。

今朝マルちゃんからメールが届き
「お互い年齢には勝てないよね~」と。


勝てないよね~(笑)

2010.5. 5 藤井貴彦

GW後半!

今朝築地を通りかかったらものすごい人!!

今日は半値市だったということで普段見かけない
各店舗への行列が出来ていました。

外国人はこの流れに圧倒され大通りでオーマイガーでしたが
日本人はがつがつと進んでいきます。
みなさんたくましい買い物をしていました!!

まるで大晦日のような築地の賑わいから日本の活気を感じ取りました。

少しずつ景気への感覚も好感されてきた今
がんばれ日本!!

丸ちゃん情報
上海から日本テレビに戻って2時間後にOA
それでもきちんとスタッフと話をして、対応していました。
さらに反省会ではお土産まで。

できた娘さんやね~。

明日からも助けてもらおうっと。

不定期小熊アナ情報
私より先にアップされたブログ記事に掲載されていた写真は
私が私の携帯で取りました。
なぜか小熊アナの携帯で写真を撮ると2人がぼける。
これは他の男性スタッフがそうしてもぼける。

何でなんだろうと考えながら帰宅しましたが、
答えは出ず。

ま、いいか。


明日もよろしくお願いいたします!


2010.5. 4 藤井貴彦

丸ちゃん、上海へ

今日は丸岡キャスターが上海万博の取材で不在。
でも元気な顔を衛星中継で見せてくれました。
あんまり丸ちゃんが外にいるシーンというのは見ませんが
なかなかやりますね。

海外からの中継で、しかもリポートだと
放送環境はスタジオと比べてとんでもなく厳しいのですが
それを感じさせない力量でした。

それに比べて私は
オープニングで「今日は丸ちゃんが...あ!!丸岡キャスターが!!!」と言い直しました。
普段から丸ちゃんと呼んでいるのがそのまま出てしまいました。

もうすこしがんばります(笑)

今日マル
放送前に丸ちゃんと電話で打合せしましたが
面白い事を言っていました。

大手牛丼チェーン店が上海万博に出店しているらしいんですが、
味は日本のものと全く同じ。
値段もほぼ同じ。
でも日本の値段は中国の市民にはかなり高いらしいです。

ちなみに牛丼とセットでついている飲み物がコーラで困ったそうです。

ヤングやね~。


丸ちゃんは明日の放送には戻ってきています。

2010.5. 3 藤井貴彦

明日から短いGWいただきます!

今放送が終わったばかり!
このあとさーっと着替えて、勤務表入力して、
反省会して、駅に向かって、小さな旅に出ます!

いや、土日とはいえ個人的にはGWだと思って楽しみます。

ちょっと急いでいるので今日は短く~。

今日マル
放送の最後にもお伝えしましたが、
丸ちゃん上海に取材に行きます。
つまりニーハオです。

行ってらっしゃい!

ワールドワイドやね~。

2010.4.30 藤井貴彦

今日はaction!

昭和の日の今日は放送はお休み。
そのかわりにevery.が所属する報道局が
全力を注ぎお伝えするaction!を放送します。
もちろんevery.も参加します。

皆さん外にいらっしゃるかもしれませんが、
お時間があればご覧ください。
でも、見始めたら止まらないくらい興味深いですよ。
これは社員としてではなく、個人としての発言です(笑)

さてさて...。
いつもとは違い休日モードの報道フロア。
ですので今日は早い時間帯からブログをアップしています。

今はお昼の12時31分!
1時間後に打ち合わせで16時少し前からオンエアーです。

お昼ごはんは何にしようかと...。
たまにはカップめんとかジャンキーなものでいいか。
GWっぽくしたいのですが、会社内では無理があります(笑)

今日マル
いまはメイク中みたいです。
黒いジャケットがイスにかかっているだけです。

情報少なくてすみません。

残念やな~。

2010.4.29 藤井貴彦

明日からGW!

明日からGWですね!
私たちevery.出演者はGWではないのですが、
世の中が休日モードになるだけでもウキウキします。

そうは言っても私だってGWを味わいたい!
今晩、スカッとビールを飲みに出かけようかと思います!

ちなみに明日29日の番組はお休みなのですが
日本テレビ報道局が自信を持ってお送りする「action!」という番組に出演します。
ぜひごらんください!

今日マル(今日の丸ちゃん情報)
そういえば食事をしているところを見たことがない、、、。


本当は何者なのかね~(笑)

2010.4.28 藤井貴彦

陣内貴美子の向上心

陣内さんはいい人です。
雰囲気はもちろんなのですが、
番組の質を上げようとしている姿勢がすごいです。

反省会では自分のことをしっかり振り返ってスタッフの前で
きちんと反省を述べます。
この態度がスタッフからの信頼をさらに深めるのです。

さすが元オリンピック選手!
自分に厳しい。

バドミントンで失敗したときどうするんですか?と聞きました。

答えは
「何故、失敗したかを徹底的に検証すること」

これをニュース番組でも実践しているわけだ!!
すごいぞ、陣内貴美子!

明日もよろしくお願いいたします。

今日の丸ちゃん情報「今日マル」
また有名週刊誌の写真撮影依頼が入りました!
近いうちに丸ちゃんの写真が紙面に反映されます。

人気者やね~!!


2010.4.27 藤井貴彦

沖縄取材

土日で沖縄取材に行ってきました。

メインキャスターに就任してからはじめての出張取材です。

ある程度普天間問題については勉強しました。
しかし、それは自分なりの情報収集であって
実際に行くとまったく「体温」が異なりました。

現地の新聞は紙面から怒りが吹き出し、
地元の人は思いを言葉に強く乗せる。

ますます今の混迷に怒りを覚えました。


5月いっぱいの決着をしっかりとそして冷静に見続けていこうと思います。
明日もぜひご覧ください。

丸ちゃん情報
今日はスタイリストのなべちゃんが名古屋で行われた友人の結婚式に参加したお土産で
八丁味噌味のスナック菓子をもらっていました。
放送後、そのお菓子を手にした丸ちゃんは
「もう、すぐ食べるー!」
夕食前に八丁味噌。

日本人やね~。

2010.4.26 藤井貴彦

いやー!週末!!

さてさて週末です!


土日は遊ぶぞー!のつもりだったのですが、
土日で沖縄の県民集会の取材に出ることになりました。

沖縄の皆さんの気持ちを肌で感じてきます。

1週間ありがとうございました!
今週もご覧頂いてうれしかったです。


今日の丸ちゃん情報
今日の衣装は事業仕分けの蓮舫さんとおなじ白。
「びしっと仕分けしそうだね!」と陣内さんと話をしていましたが
本人は特にリアクションはありませんでした。


大物やね~。

来週もよろしくお願いします!


それと個人的な話ですみません。
明日24日は母の誕生日!
なんと還暦です!!
若くて自慢の母...。

母に恥ずかしくない放送をしようと心に決めたのでした!


2010.4.23 藤井貴彦

遅くなりました。

きょうはちょっとストレスがたまっていたので飲んできました。
個人的に楽しかった~!

また明日もよろしくおねがいいたします!

2010.4.23 藤井貴彦

何か助けます!

陣内さんへ送ったお礼のチョコレートケーキを見た綾ちゃん、小熊アナの2人は
「私達も助けますからチョコレートケーキください!」とはじける笑顔。

あのね、そんなにミスを期待しないこと...。

メインキャスターのミスは意外に番組にダメージを与えちゃうんだから。

はー、、、ミスと女子には気をつけなければ。


丸ちゃん情報
昔の夢は小料理屋の女将だと、今日の放送直前にカミングアウト。
だんなさんがお店をしている陣内さんに
「お店やるって大変ですか?」と即、取材。

それを隣で聞いていた私は
「...たぶんたいへんだよ、丸ちゃんだと余計にプププ」
と、頭の中で思っていましたが、
声に出しては言いませんでした。

大人やな~。

ではまた明日!

2010.4.21 藤井貴彦

すごいぞ、陣内貴美子。

今日はタイトルどおり「すごいぞ陣内貴美子」でお送りします。

番組開始以来、最大のピンチを迎えました。
本番中にたくさん打ち合わせしなければならないことがあって
1秒を争って準備をしていました。

スタジオテーブルの上はぐちゃぐちゃ。

そうこうしていると自分が原稿をよまなければならない時間が近づいてきました。


あ、原稿がどこにあるかわからない。
まずい、まずい、まずい!!!

原稿を探しまくっていたそのとき、隣にいる熊本出身の女神様が
「これ使いなよ」

私の読むべき原稿のコピーをシルクのようななめらかさで
私の前にすべらせるのです。

あ、あなたは女神。


明日チョコレートケーキでもごちそうさせていただきます。


こんな感じで助けられながらお仕事しています...。
明日もぜひご覧ください。


丸ちゃん情報
昔、ダンスをしていた...とのこと。
箪笥押していたではなく、ダンスをしていたとのこと。
草刈民代さんの写真集紹介のコーナーでの一言で初めて知りました。

丸ちゃん通はみんな知っているんでしょうね...。


原稿は見つからないし、どうしようもないキャスターですみません。

帰宅後の追伸
丸ちゃんはダンスではなくバレエでした。
すみません。

2010.4.20 藤井貴彦

ダイエット。

最近、体重増加が止まりません。

ご飯がおいしいし、お酒がおいしいし最高です。

でも番組に出ていると、仕事が終わってごはんを食べるのが21時。
寝るのが23時すぎ。
これでは太る。

しかも自分の家の周りには午前中からあいているスポーツクラブもなく
出社前には運動できない...。

だからこの土日でガツンと体重減らしました。
お酒をやめ、食事を少なくし...。
結局2kgやせましたが、土日がひもじいのはつらい。

やっぱり、違う方向でやせます。


丸ちゃん情報
今日の衣装がピンク色で陣内さんが
「丸ちゃん今日かわいい!」といったので
すかさず「丸ちゃん今日もかわいい!」とフォローを入れましたが、
とくに変化に気づくこともなく、普通に受け止めてました。

放送開始45秒前のことでした。

明日も平和なキャスター陣でニュースをお届けします!


今日は放送後に大切な会議があって、
いつものブログ更新ができずすみませんでした。
次回をお楽しみに!

2010.4.19 藤井貴彦

今週もありがとうございました。

きょうはずいぶんと放送後に予定が詰まっていて、
ブログの更新がこの時間になりました。
すみません。

今週は風が冷たく、報道フロアでも体調を崩している人がたくさんいました。

私はここ10年ほど風邪をひいていませんが、
子供の頃はすぐに熱を出して、学校を休んでいました。
あれから30年近く。(え、30年...ま、いいか)

風邪をひかない方法が見えてきました。

1水分をこまめに取る
2服装に気をつけ体に体温調節の負担をかけない
3てあらいうがい
4風邪をひいている人から離れる
5疲れすぎない

あたりまえすぎて、ごめんなさい。
でもこれで体調管理は万全です。

お試しあれ。


「新」小熊情報。
アドバイスをうけたらきちんと大学ノートに記入しています。
えらいえらい。
でも本当にアドバイスの内容を書いているのかは不明。

丸ちゃん情報
一緒に仕事をして3週間が過ぎましたが、ナイスです。
まあいいかっていう考え方をしないので、日々改善をしてくれます。
さすが夕方激戦区で戦うだけあるわ~。
これからもよろしく。

また来週もnews every.をよろしくお願いいたします!


2010.4.16 藤井貴彦

きょうの慶ちゃん

私たち出演者は小山慶一郎くんを「慶ちゃん」と呼んでいます。
普段から一生懸命で素直で、あたまが下がります。

今日関東を中心に放送する時間帯で慶ちゃんがリードするコーナーで
ちょっとした「つっかえ」がありました。

すかさず慶ちゃんは「すみませんでした」と謝り、
もう一度はじめからやり直しました。

こういうときには人間の素がはっきりでます。

私たちは本当に慶ちゃんはいいやつなんだなあと実感できました。
彼にとっては失敗であり、落ち込む瞬間かもしれません。
でもこういう機会じゃないと見えない本当の人間性をみられてうれしかった。

慶ちゃん、今後もよろしくな!


丸ちゃん情報
なんとのどがイガイガするとのことで放送後に帰りました。
本番中もちょっと元気がなかったので、軽く心配してます。
...軽くですけど。


明日もよろしくお願いいたします!


2010.4.15 藤井貴彦

mother

今夜10時から放送の「mother」から主役の松雪泰子さんが来てくださいました。


夕方に、社内向けのDVDが届き事前に見ておりましたが
これはぜひ見てもらいたい番組です。

虐待は家族内で起こり、発覚しづらいものだからこそ震えるほどこわい。
信じていた土台が突然抜けるような、
常識だと思っていたことが非常識だといわれたような恐怖に陥ります。


暴力を受けたりして1歳、2歳亡くなる子供たちのニュースが後をたたないのですが
彼らはどんな思いで人生を過ごしたのか。


第1話は虐待から逃れるという過程ですが、
胃をちぎられるような苦しみに涙が出ました。

ぜひお勧めします。


一方でもちろん大多数のお母さんが一生懸命、子育てをしています。
そこだけは忘れてはいけませんね。

なお松雪さんの演技は素人が言うのもなんですが、
「すごい。」
すごすぎて演技であることを忘れました。

お越しいただいてありがとうございました。


丸ちゃん情報
今日は雑誌ananの取材を受けていました。
さすが有名雑誌、目の付け所がちゃうな~。

かと思えば、今後ろでお土産のロールケーキを見つけて
無邪気に喜んでいます。
さすが奇跡の38歳、気持ちの切り替えがちゃうな~。


また明日!

2010.4.14 藤井貴彦

飲めないコーヒー

私はコーヒーが苦手です、でも大好きです。

コーヒーを飲むと頭がちょっとくらっと来ます。
でも飲むのは大好きです。

だから飲むのはちょっと勇気がいります。

でも飲むのが好きなので、飲みます。

今も頭から火を噴きながら働く小西キャスターの隣で
アイスコーヒーを飲んでいます。


小西さんの隣にいると
コーヒーがホットになりそうです。


丸ちゃん情報。
意外にきれい好き。
デスクの周りは平均以上に清潔です。
平均以上にというのは完璧にきれいではないという意味です。

私が左後ろに振り向くと、大抵メールをしています。
忙しそうです。

今日も番組を支えてくれて、ありがたい。


私も平均以上にがんばります。
応援ありがとうございます。

2010.4.13 藤井貴彦

風邪をひいたらいけません。

人間は我慢強い。
だから少し寒くても我慢できる。
でも、確実に体はムリをしている。

ですから関東の皆さんは
この3日間の寒暖差には気をつけてください。

ここを乗り越えたら、その先には春が待っています(笑)

丸ちゃん情報
ヒールが苦手。
ビールではありません。

報道フロアでは底の平らなくつを
好んではいています。

自然児やな~。

2010.4.12 藤井貴彦

1週間ありがとうございました。

今日は鎌田先生、と小山慶一郎くんが出演する日でした。
メンバーが増えるととっても楽しくっていいです。

今日は長野諏訪大社の御柱祭
そのなかでも大盛り上がりの「木落し」の日
鎌田さんは地元在住なのでかなり熱っぽく語っていらっしゃいました。

個人的には放送中におなかが痛くなってたいへんでしたが、
ほんの少しだけ痛みを忘れました(笑)

今日の丸ちゃん情報
お好みのインスタントラーメンの味は「味噌」
北海道のアナウンサー時代の影響があるとのこと。

ちなみに自宅の引き出しには「カップ麺」は常備されているとのこと。
男やね~。

なお、放送直後に別の仕事があって、
キャスター日記(動画)が更新できず申し訳ございませんでした。

来週もぜひごひいきに!!


2010.4. 9 藤井貴彦

デスク配置

news every.のキャスター陣のデスク配置についてお伝えします。

小西さん   私

←   通路  →    

丸ちゃん 小熊アナ

振り向けば丸ちゃん
となりは火を噴きながら仕事をする小西キャスター
そして先輩の影におびえる小熊アナ...。

丸ちゃんとは同年代トーク
小西さんとは標準語トーク
小熊アナには厳しい指導。

私は後輩から嫌がられる先輩。
いいんです、わたしだけがわるものになれば(泣)

丸ちゃん情報
今日、名古屋のテレビ局『中京テレビ』の取材を受けました。
そこでリポーターさんから丸ちゃんに
奇跡の38歳といわれていますが
ご自身ではどのあたりが奇跡だと思われますか?の問いに
「私自身は奇跡だという感じはないのですが...」

しかしその後、そのリポーターさんが言ったコメントに一同爆笑。

「奇跡というかもっとすごいレベル...『世界遺産』ではどうですか」
報道フロアに衝撃が走りました。
その直後、そこにいた全員が「まだ生きてるし!!!!!」


結局「奇跡の世界遺産」にマイナーチェンジした
丸ちゃんでした。


2010.4. 8 藤井貴彦

悲しいことにも出会う。

今日は巨人の木村拓也コーチの訃報をお伝えしました。
3月まで担当していたズームインサタデーでコンビを組ませていただいた
宮本和知さんとともにキムタクさんの思い出を語っていたら
放送中にもかかわらず涙が止まりませんでした。

人の死はいつかは来るものですが、
ここまで若くして突然訪れる死に直面すると悲しい気持ちでいっぱいです。

木村家には奥様と3人のお子さんがいます。
以前にズームインサタデーでキムタクさんのお宅を訪問したときに
お子さん達もテレビに出てくれました。

3人とも礼儀正しく、しっかりしたいい子たちでした。

キムタクさんも残した家族のことが心配でたまらないと思います。
でも、あの子達だったらお母さんを必ず、守る。
はっきりと言い切れます。

キムタクさん
ズムサタに毎週出てくれて、
土曜日の朝に明るさをくれてありがとうございました。
19年の現役生活はさぞかし大変だったことでしょう。
私のような者からも
やすらかに、と心からお祈り申し上げます。

2010.4. 7 藤井貴彦

ご注意!

明日はお天気の木原さんが日本テレビを離れて中継に出ます。

ですからいつものように大屋根広場でみなさんと「こんにちわー!」
というわけにはいきません。


せっかくきていただいても申し訳ないので、
みなさんご注意くださいね。


2010.4. 6 藤井貴彦

今日は撮影

今日はevery.終了後にもう一つのお仕事。
4月29日に放送される「Action」用の写真、動画撮影をしました。

報道に5年ぶりに戻ってきて、
こういう報道局を横断した番組に出られるのが
ちょっとうれしい今日この頃です。

今日この頃といえば、
桜もまだまだイケてますし、
ひとり夜桜ビールなども堪能しようかと画策しています。

明日もよろしくお願いします。


恒例丸ちゃん情報4
私と同じように「Action」用の写真、動画撮影をしましたが
ちょっとオーラが違うのです。
私と違って風格がある。
カメラを見つめる目が堂に入っている。
しかも、私よりも撮影時間が短い...。
さらっと終えて「おつかれさま~」
同い年とは思えない...。
やっぱりミヤネ屋で鍛えた安定感ですね。

今日の本番でも最初の項目は原稿が来ていませんでした。
まあ、アナウンサーにとっては絶体絶命ですな。
しかし、ほぼ「初見(しょけん)」でさらりとこなす。

腕ありますな~。

2010.4. 6 藤井貴彦

勘違いは、地球を平和に。

今週も始まりました!
今日は終了後のブログを佐藤よしあきアナウンサーに任せました。
フレッシュなトークになりましたのでぜひご覧ください!!

始まって第2週ではありますが、
気持ちも新たにカメラ前に立つことができました。

恒例丸ちゃんプチ情報3
今日のお昼ごはんは、本人曰く
「パーニャのスープセット☆!!」

...それ、パニーニです。
本人は温かいものが食べたかったからー!!とご機嫌でした☆

今週もよろしくお願いいたします!

2010.4. 5 藤井貴彦

1週間お疲れ様でした!

やっと1週間が終わりました。
久しぶりに報道の現場に戻ってきましたが、かなり激動でした。

その分やりがいもありました。
心地よい疲労感です☆

来週からも愛されるevery.目指して少しずつ成長します。
皆様どうぞよろしくお願いいたします。
また来週!


今日の丸ちゃんプチ情報2
小学校時代のあだ名は...「おまる」だそうです(!)

子供ってそういう系統の話、好きなんでしょうね(笑)
本人も「今考えれば仕方ない」と笑っております。

2010.4. 2 藤井貴彦

きょうは新しいレギュラー2人が登場しました!

鎌田実医師とNEWS小山慶一郎くんです。
2人ともさすがに「言葉」を持っていて、参りました。

一緒に仕事をするのが楽しみです!!

一緒に仕事をするといえば丸岡キャスター。
丸ちゃんプチ情報シリーズ1
得意料理はうどんのほかに
「生クリームがたっぷり入ったオムレツ」
隠し味にチキンブイヨンを入れるので、ソースはかけないとのこと。

本人はそれでも「うどんが一番得意だけど」と付け加え抵抗しました。

また明日。

2010.4. 1 藤井貴彦

番組開始3日目!

だんだん猛スピードの放送にも慣れてきました。
明日はNEWS 小山慶一郎さんが出演します。
ついにイケメン首位陥落です(笑)

every.の大切にしている「ミンナが生きやすく」
あした小山君と医師の鎌田先生が実践してくれます。

お楽しみに。

今日はワインでも飲んで寝ます!

明日もよろしくお願いいたします。

2010.3.31 藤井貴彦

news every.はみんないいやつらで楽しいです。

前任のズームインサタデースタッフもナイスガイばかりで最高でしたが、
この番組もナイスです!

いまとなりで明日の項目についてものすごく熱く語っている人がいます。
そう、小西美穂キャスターです。

常夏です。

明日は東京も15度となり桜も咲きそうですが、
ヤケドしそうなOAになりそうです。

また明日!

2010.3.30 藤井貴彦

今反省会が終わりました。

初回ということでかなりばたばたしましたが、
なんとか無事に放送を終えることができました。

申し遅れました!
今日からnews every.のメーンキャスターとなりました、藤井貴彦です。

前任の近野キャスターと比べて落ち着きも経験も少ないのですが
少しずつ成長して皆さんに正確な情報を伝えられるように、がんばります。
ちなみに年齢的には近野キャスターの先輩です(笑)
なるべくたくさん更新します!

とにかく私を含め出演者がみんなめちゃくちゃ仲がいいので、助かってます。

2010.3.29 藤井貴彦