ヤシ編みバッグ

じゃじゃん!

20170714152506.jpg

これはフィリピンのセブ島の女性たちがひとつずつ手作りしたものです。

今週16時台の特集で放送したものを改めてご紹介します!

それまで働き口が少なく低賃金を強いられていたセブ島の女性たちに
「バッグ作り」の技術力と多くのチャンスを与えたのはひとりの日本人女性。
デザインを自ら手がけ、そして、編み物教室を開き、
今では日本の百貨店でも取り扱われるほどに。
そして、今回は、女性たち自身でファッションショーに出演することにも!

気になった方はぜひこのHPの16時特集のバックナンバーで
見られるのでチェックしてください!

このバッグstyle="" />、想像以上にしっかりとした作りで、
夏にペットボトルや日傘も気にせず入れられそうでした。

デザインもたくさんあって、
小西さんとつい・・・

20170714152547.jpg

セブ島の女性を真似してファッションショー(?)してしまいました。

2017.7.14 

ZAKIYAMA

新体制になり、2週間目に突入しました。

今日は、キャスターブログでもお話ししましたが、
everyのスポーツコーナー担当 入社4年目山﨑誠
通称ザキヤマについてご紹介します。

物腰やわらかなザキヤマですが、
学生時代はアメフトをしていて、
最近では、野球もサッカーも両方の実況を任される、
まさにスポーツの男!!

ただそんなザキヤマと私には、ひとつ共通点があります。

それはなんと学生時代「落語をしていた!」

日テレ学園の「麹町落語塾」で落語を習っていたんです。

私は
「麹屋 する芽」
ザキヤマは
「麹屋 米人(コメント)」
という高座名です。

ザキヤマの落語は、
落ち着いた響く声で、20代前半とは思えない落ち着きっぷりでした!

今後、ザキヤマのとんちの効いた笑いが見られる日が来るかも知れません。

最後は、こちら。

20170412121938.jpg

最近はエンディングの小道具をザキヤマにも手伝ってもらっています。

中島芽生

2017.4.11 中島芽生

1年生になったら♪

昨日は多くの都内の小学校で入学式があったようです。

新1年生のみなさん、

20170407132021.jpg

「べんきょうがんばりたい!」
「おともだち、たくさんつくりたい!」
「きゅうしょくが、たのしみ!」

「1年生になったら」とたのしみにしていたことを、
おもいっきり、たのしんでがんばってくださいね。

さて、エンディングでは、
新メンバーの山﨑誠くん(通称ザキヤマ)と息を合わせて、

「新1年生のみなさん、入学おめでとう!」と言おうと事前に打ち合わせしていたのですが・・・


中島     「入学おめでとう!!」
ザキヤマ   「入学おめでとうございます!!」

一同      「・・・!?!?」

見事、息が合いませんでした・・・。

ございますを付けるところが、
「真面目過ぎる」とまで言われる、ザキヤマの丁寧さですね。

これから、私達もしっかり息を合わせて頑張ってまいりますので、
よろしくお願いします。

中島芽生

2017.4. 7 

じんちぇる・めいちぇる

エンディング用に作りました、誰でも一瞬でりゅうちぇるさんになれるお面を、
陣内さんとつけました。

20170407130314.jpg

たまには、こういうのも・・・いいですね。

以上、めいちぇるでした。

2017.4. 6 中島芽生

催花雨

昨日は、木原さん、そらジロー、そして渡辺裕太くんが
お花見中継をするなど、
every. も桜色に染まり、
番組カラーでもある「ピンク」に磨きがかかっております。

私も・・・
お花見.jpg

さて、今年初めて知った言葉に

「催花雨」

という言葉があります。(小栗さんが教えてくださいました!)

春、花に「早く咲いて」と促すように降る雨のことを言うようです。

そういえば、東京の桜の開花が発表された日にも、
雨が降っていました。

他にもたくさん、春の花の言葉があります。

「花筏」
「零れ桜」
「桜影」

こうした言葉から、春を感じるのもいいかもしれません。

中島芽生

2017.4. 5 中島芽生