ナレーション☆

私にとってナレーションの仕事は、
自分の声と向き合うとても大切なもので、
大好きな仕事でもあります!


今日はお昼に、
本日放送予定の「気になる」のナレーション撮りをしました★


naredori.jpg

今日のテーマは「女性に人気の調味料・塩麹(しおこうじ)」です♪

お楽しみに^^


2012.1.10 小熊美香

不惑の誕生日は・・・


不惑の誕生日は、蓋を開けてみると心あたたまるものになりました。

DSC00510.JPG

特に、お花などを送って下さった視聴者の皆様にはこの場を借りて
お礼を申し上げます。
ありがとうございました!

DSC00518.JPG

DSC00520.JPG

プライベートでも、周りの友人が見かねたのか!?いろいろとお祝いを
してくれました。

DSC00512.JPG

金曜の夜は同じ8月生まれの友達とささやかな誕生会を、6日は心配して
友達が家に招待してくれて、家庭料理(写真は煮物)をご馳走してくれました!

DSC00513.JPG

DSC00527.JPG

不惑の誕生日に改めて思った事、やっぱり「持つべきものは友達」だ!!

みなさん、友達は大切にしましょうね(笑)


2011.8. 8 丸岡いずみ

ブラジルの友人


先日、ブラジルに住んでいる友人と4年ぶりに会いました。

DSC00502.JPG

彼女はかれこれブラジルにもう6年住んでいます。

もちろん、ポルトガル語もバッチリです!

ラテンの文化が彼女にあっているようで、今ではすっかりブラジルの虜になっているようで
ブラジルを紹介するブログを書いています。

日本に帰ってくるのは久しぶりということで、ブラジルでは食べられない料理を・・・と思い
沖縄料理をチョイスしました!

DSC00503.JPG

私も女性としてはかなり食べる方ですが、彼女も私に負けずたくさん食べるタイプです。
テーブルに乗り切らないほどの料理を2人で頼んでしまいました(汗)

DSC00500.JPG

DSC00501.JPG

彼女とは15年以上のつきあいですが、長い間会わなくてもブランクを感じずいろいろな
話ができるありがたい存在です。

次回は夏休みなどを利用してブラジルを案内してもらおうと思います♪

2011.8. 4 丸岡いずみ

美女と野獣


日曜に劇団四季のミュージカル『美女と野獣』の4千回記念公演を
観に行ってきました。

20110626131232.jpg

『美女と野獣』は私の大好きなミュージカルの一つでこれまでに3回観ています。
今回はカーテンコールに4千回を記念したお皿をイメージした看板が登場し、
カーテンコール自体も10回以上に及びました。

四季BB9D6R5495.JPG

私は特に『美女と野獣』の主人公ベルの設定が気に入っています。
他のファンタジーによくある美人で心優しい・・・といった
いまいちあいまいなキャラクターではなく、本がものすごく好きで、気が強く、
オオカミにも果敢に向かっていくというとても具体的なキャラクター設定が
ぐっとベルを近くに感じさせるからです。
また、おなじみのナンバー「ビー・アワー・ゲスト」も聞いているだけで
魔法の世界に引き込まれます。

帰りにはお客さん全員に4千回記念プレートがプレゼントされました。

20110627191657.jpg

また、機会があれば魔法をかけられに『美女と野獣』を観に行きたいと思います。

2011.6.28 丸岡いずみ

ゴルフの練習


 週に2回もゴルフの練習に行きました。

 本来、ゴルフに限らず練習というものがあまり好きではないずぼらな私、
 コースのラウンドは大好きなのですが・・・。

 さて、この日はゴルフ初心者の小熊アナと練習に行きました。

 20110622211825.jpg


 一生懸命な小熊アナを見ていると、私も意外と真剣に練習に臨めました。

 20110622211903.jpg


 昔から、一夜漬けは得意な私、
 この練習の成果を本番で(コースラウンド)発揮できますように・・・。

2011.6.24 丸岡いずみ

同窓会


週末に大学院時代の同窓会がありました。

ゼミの同期と会うのは3年ぶり、同窓会は毎年行われているのですが
いつも仕事で出席できずにいました。

同窓会は早稲田のリーガロイヤルの中にある古民家のような
一軒家で開かれました。
とてもくつろげるゆったりとしたスペースで、仲間と話しが盛り上がりました。

DSC00437.JPG

卒業後、ゼミの仲間が様々な分野で活躍している様子を聞くと、
私も元気のパワーをもらい、自分ももっと頑張らないとな~と思わされました。

これまでに、様々なシーンで多くの出会いに恵まれてきましたが、
大学院時代の友達は特別な関係です。
みんな仕事を持ちながら頑張った仲間なので、"戦友"のような関係なのです。

同窓会の最後に校歌を歌いながら、この関係をずっと大切にしていきたいと思いました。


2011.6. 6 丸岡いずみ

ジャズに酔いしれて・・・


週末ジャスピアニストのキース・ジャレットのコンサートに行ってきました。

DSC00429.JPG

CDで彼の曲はよく聴いていましたが、本人を見るのは初めて!
ジャケットなどから想像するダンディーな風貌からどんな人なんだろう~と、
とてもわくわくしていました。

舞台に登場したキースは70代とは思えないとてもセクシーで若々しく
おしゃれな出で立ちで現れました。

1曲目はグランドピアノの弦をコントラバスのように使って、まるでピアノと
バスのセッションのような曲でした。
もちろん彼独特の"うなり"もあり。(キースは気持ちが高まるとうなりながら弾きます)
会場で、この日のコンサートは彼の希望でライブ収録されるというアナウンスがありました。
つまり、観客の拍手や反応などもすべて収録されてCDになるわけで、
なぜだか私も緊張しました

彼はすべて即興で思いついたままに演奏するのですが、途中、涙が出そうになるような
なんとも心を揺さぶられる曲がありました。
きっと、今回の震災を受けての彼なりの日本に対する思いを込めたものなのだったのでは
ないでしょうか。

彼の演奏は前衛的すぎると言われることもありますが、私は魂の叫びのような彼のジャスは
ジャズというジャンルを越えた哲学的なものだと思っています。
この日も中腰になってうなりながら弾いたり、足を踏みならしたり・・・。
アンコールでは客席がスタンディングオベーションになり、キースは4回も
アンコールに応えてくれました!

キースの演奏を生で聴いてますます好きになりました。
余韻を家でも楽しむために会場で売られていた最新のCDを買って帰りました!
(このCDは最後の1枚でした)

DSC00431.JPG

2011.5.30 丸岡いずみ

オークス観戦会


JRAさんから「被災地支援 オークス観戦会」に招待され、日曜に東京競馬場に行ってきました。
オークスは牝馬の大会ということで毎年各界の女性を招待しているそうです。
今回は東日本大震災の復興支援イベントも行われました。

DSC00402.JPG

オークスの後の第12レースは「被災地支援競争」で売上の5%を義援金として被災地に送る他、昼食は被災地の食材を使用したメニューが並んでいました。

DSC00405.JPG

久し振りの競馬観戦を楽しもうとわくわくしていた私でしたが、サプライズが待ち受けていました。
オークスの出走前に行われる予想検討会で、私の予想を参加者の前で披露することになって
しまったのです!(聞いてないよ~)
それも、競馬解説者として有名な原良馬氏が解説した直後にです。
素人なのにどうしよう・・・と、いきなり一夜漬けの受験生のようにすべての競馬新聞を
読み込みました。

DSC00407.JPG

そして、いよいよ予想を披露する番に!

私が挙げたのは「マルセリーナ」「グルヴェイグ」「バブルバブル」です。
前の2馬は多くの方が有力馬と思って聞いてくれましたが、問題はバブルバブルです。
「え~、騎手に注目しています。ウイリアムズ・・・、え~、この間結婚式を挙げたイギリスの
ウイリアム王子のお祝い事にちなんで・・・」
会場から笑いが・・・。
でも、原氏がすかさずフォロー。
「いや、そういう決め方も重要なんですよ~」
なんて、いい方・・・。

DSC00411.JPG

私の予想はこうでしたが、東京は雨の中レースは荒れて・・・。

DSC00414.JPG

「WIN5」でJRA史上最高額の1億超えがニュースになるような一日となりました。

DSC00412.JPG

すべてのレースが終わった後に、バックヤードツアーがありました。
ここは馬道(ばどう)と呼ばれるところです。

DSC00416.JPG

競走馬はここを通って本馬場(ほんばば)に入場します。
とても長いトンネルなので、レースを終えた騎手のみなさんは自転車に乗って移動していました。

私の予想はさっぱりでしたが、今回のレースの売り上げ金が少しでも被災地支援に役立てば
とてもうれしく思います。

DSC00422.JPG

2011.5.23 丸岡いずみ

ロイヤルウェディング取材後記


先週は、ウイリアム王子とキャサリンさんの結婚式を取材するためロンドンに出張してきました。

2人が式を挙げるウェストミンスター寺院には、以前観光で訪れた際に中も見学していましたが、その時と同じ建物に自分がいるとは思えないほど興奮に包まれていました。

DSC00366.JPG

結婚式の3日前にはすでに寺院の前にテントが並び、世界から集まった人たちが
少しでもいいポジションで2人の結婚式を見ようと徹夜を続けていました。

DSC00367.JPG

披露宴でウェディングケーキを担当するパティシエが作った試作品を食べさせてもらいました。

DSC00369.JPG

砂糖をふんだんに使っていましたが、ジンジャーやリキュールがアクセントになっていて
くるみやラズベリーがたっぷり入っているとても深みのある味のケーキでした。

DSC00370.JPG

そして、日本の有名モデルもよく訪れるというレストランで、披露宴で出される料理を
大胆予想してもらいました。

これはスズキなど3種類の魚を使ったパテです。
魚をムース状にしてあって周りをサーモンで巻いているのですが、
これは日本に持って帰りたいぐらいおいしかったです♪

DSC00371.JPG

結婚式が行われた夜はロンドンの町中がお祭りさわぎでした。
サッカーのワールドカップの時のように、パブでもみんなで大型スクリーンに写される
結婚式の様子をみながらお酒を飲んでいました。

DSC00375.JPG

帰国当日は、フライトまで時間があったので、地下鉄に乗って前から行ってみたかった
美術館に行ってきました。
地下鉄の初乗り4ポンド(およそ600円)には驚きましたが・・・。

DSC00381.JPG

訪れたのはコートールド美術館です。
私はマネの「フォリ・ベルジェールのバー」とドガの「舞台の2人の踊り子」を見たいと
思っていました。
その他にもルノアールやセザンヌの名画がたくさんあって、こじんまりとした美術館ですが、
印象派のコレクションとしては優秀でした。

DSC00384.JPG

また、中庭には噴水があって子供たちが水浴びをしていたり、テムズ川を眺められる
カフェテラスもあり、とてもくつろげる美術館でした。

DSC00383.JPG

DSC00388.JPG

今回は特番中に、システムトラブルで中継ができなくなるなど、残念なこともありましたが、
肉眼でみたキャサリンさんのウェディングドレス姿は涙が出そうになるほど感動しました。
自分の目で見ながらも、絵本に出てくるおとぎ話をみているような、映画の中に自分が
入り込んだような現実離れした不思議な感覚に現地にいて陥りました。

一生忘れることのできない取材となったことは間違いありません。

2011.5. 3 丸岡いずみ

スカイツリーを取材


日曜日にスカイツリーの取材に行ってきました。

この日初めて、報道陣に350メートル地点にある第一展望台が
公開されることになったからです。

DSC00362.JPG

遠くから眺めることはあってもスカイツリーの中に入ったのはこの日が初めてでした。
350メートルの地点に行くには工事用のエレベーターに乗って行くのですが
工事用エレベーターなので外が丸見え!
高い所が好きな私でも揺れるとちょっとどきどきしました。

日曜は晴天で、350メートルの展望台からは東京湾をはじめ、
東京タワーを下に眺めるという経験ができました。
担当者の方に取材すると、隅田川の花火も上から眺めることになるから
おもしろいのでは・・・とのことでした。
展望台にはレストランが入ることになっていますが、毎日東京の夜景と
ディズニーランドの花火を眺めながら食事ができるということです。

びっくりしたのは、遠くから眺めていると円柱に見えるスカイツリーの、
足元はほぼ正三角形だということです。
私の後ろに映っている柱が最も太い柱で直径が2.3メートルもあるんです。

DSC00365.JPG

DSC00364.JPG

知れば知るほど興味が沸くスカイツリー、完成が楽しみです。

2011.3. 7 丸岡いずみ

NZ地震取材で感じたこと


クライストチャーチは数年前に親友と訪れた場所で、フレンドリーな現地の人たちと
 花が咲き乱れる自然の美しさに英国様式の建物がマッチした街の雰囲気がとても
 気に入り、将来住んでみたい場所の一つになっていました。

 しかし、今回の地震でその町並みも大きな被害を受けました。

 現地警察立ち会いのもとでの震災現場への立ち入りが許され、私も様々な国の記者と
 一緒に現場に入りました。

 クライストチャーチの象徴ともいえる大聖堂が崩れ落ち、その前の銅像は台座を残して
 3つに割れて吹き飛んでいました。

 カメラマンと教会 縦.jpg 

銅像 横.jpg

数年前に訪れた時のことが走馬燈のように蘇り、胸を締め付けられる思いでした。

 
 今も多くの日本人の方がCTVビルに閉じこめられたままとみられます。
 各国の救援隊が団結して救助作業にあたっていますが、不安と闘っているご家族の
 ためにも報道ができることを考えていきたいです。

 

2011.3. 2 丸岡いずみ

ニュージーランドへ


今から、被災地の取材にニュージーランドへ向かうことになりました。

一刻も早く被災者の方が無事に救出されることを祈るばかりです。

2011.2.23 丸岡いずみ

マイケル・サンデル教授


みなさんは、マイケル・サンデル教授をご存じでしょうか?

ハーバード大学で世界一聴講希望者が多いと言われる白熱した授業を行って、
世界的に人気になっている教授です。

DSC00361.JPG

そのサンデル教授が日本テレビのスタジオにやってきました。

スタジオで日本の芸能人や文化人を相手に日本が抱える問題を題材に、
サンデル流政治哲学の講義を展開してくれました。
私は今回生徒役として番組収録に参加しました。

今問題となっている相撲の八百長問題から始まり、北朝鮮の拉致問題など、
講義は多岐に渡りました。

日本の大学の場合、「講義」というと黙って教授の話を聴いているイメージですが、
サンデル教授の場合はディベートが主体です。

例えば、「公約は必ず守るべきか?」「拉致被害者5人の情報を確実に知っているが情報を
出さない北朝鮮の捕虜から拷問してでも情報を引き出すべきか?」。

みなさんなら、この問いにどう応えますか?

私は本当にダメな生徒でしたが、サンデル教授はサイン入りの本をプレゼントして
くれました。

DSC00356.JPG

サンデル教授出演の『たけしの世界の頭脳がニッポンを救う!』は2月21日(月)
19:00~20:54の放送
です。

2011.2. 8 丸岡いずみ

ドラマの思い出


ドラマに出演させて頂くことになり、きのう撮影がありました。
手塚治虫さん原作のある漫画をドラマ化したものです。

スタッフ.jpg

私の役はキャスター。(まんまですが)

私.jpg


実はドラマには苦い思い出があります。

新人アナウンサー時代に、月9の『妹よ』というドラマにエキストラとして参加しました。
その時は、居酒屋で友達とおいしそうにビールを飲むOL役でした。
もちろん、台詞は一切なし。
ただただ、おいしそうにジョッキのビールを飲むのです。
が・・・、
なかなかOKがでず、何杯ものんでいるうちにトイレに行きたくなってしまいました(汗)
エキストラとして参加している私ごときのために、他の役者さんを待たせるわけにはいきません。
私はいや~な脂汗をかきながらビールを何杯も飲み干しました。


その時の記憶が蘇り、今回もものすごく緊張していました。
その上、今回は台本に自分の名前が刻まれていて台詞もあります。

名前.jpg

どんな出来映えになったかは、今度『every.』でもお伝えすると思いますので、お楽しみに!

2011.1.17 丸岡いずみ

離島の旅


遅ればせながら、新年初のブログとなりました。
みなさん、今年もよろしくお願いします。

さて、私は年末年始のお休みを利用して沖縄の離島に行ってきました。

西表島では、日本最大の亜熱帯ジャングルを見て周りました。

船中私.JPG

川の両岸にはマングローブやシダの群落が広がっていて
アマゾンにいるような錯覚を覚えました。

マングローブ.JPG

ジャングル.JPG

日本最南端の露天風呂、西表温泉はそんなジャングルの中ある温泉です。
開放感抜群で大自然のマイナスイオンが体に浸透するのを感じました。

温泉看板.JPG

竹富島は本当にシーサーの多い島ですね。

竹富景観.JPG

屋根の上はもちろん、いろんなところに個性的なシーサーが作られていました。

シーサー1.JPG

シーサー&私.JPG

そして今回私がはまったのが、八重山そばとジューシーです。
麺好きの私は八重山そばにかなりの期待を寄せていました。

八重山そば.JPG

そばといいながらそば粉は使われていなくて、小麦粉を使っているのでうどんに近い感じです。
出汁も予想を裏切るあっさりスープで離島にいる間に4回も食べてしまいました。

食べる私.JPG

ジューシーは本島でいうところの炊き込みご飯です。
これは父親がはまって、現地でレシピをゲットしていたほどです。

ジューシー.JPG

考えてみると、日本にいながらまだまだ行っていない場所がたくさんあります。
今年は取材でも各地に行きたいと思っていますし、プライベートでも
様々なところに出かけていきたいです!

2011.1.10 丸岡いずみ

上海取材後記


先日、『action』の中継で上海に出張してきました。

上海を訪れたのは5月の万博取材以来です。

DSC00130.JPG

今回は中国のテレビ局の中継車をお借りして中継をしました。

DSC00136.JPG

日本の中継車はパラボラアンテナと中継車が一体となっているものが
多いのですが、中国の場合、車とアンテナがバラバラになっているものが
ほとんどだそうです。アンテナも大きくてびっくりしました。(人間と比べるとわかりますよね)

DSC00137.JPG

さて、今万博跡地では大人気だった中国館だけが再オープンしています。
万博開催期間中は決められた場所でお土産が売られていましたが、
今は中国館が閉まる時間になると様々なところから屋台が店開きに来るそうです。

これは、焼き鳥の羊版!?です。

DSC00143.JPG

1串日本円で10円程。
羊の肉に様々なスパイスを振りかけて炭火で焼いています。
ビールととてもマッチしそうな!?そんなおいしさでした(笑)
屋台はバイクを改造して作っていました。

DSC00144.JPG

中継が終わるとスタッフと打ち上げをしました。
仕事を終えて最も楽しいひとときです。

DSC00151.JPG

また機会があれば、様々ところに出かけていってお伝えしたいと思います。

2010.12.27 丸岡いずみ

木原さんが別人に早変わり・・・


伊藤綾子キャスターとお天気キャスターの木原さんが出演する舞台を
見に行ってきました。

DSC00127.JPG


ちびまるこちゃんの声で有名なTARAKOさんが作・演出を手がける舞台で
深いヒューマンストーリーに、私も伊藤キャスターも途中から涙しながら見ました。

木原さんは『every.』をご覧いただいている視聴者のみなさんにとっては、
いつも元気なお兄さん的なイメージが強いかもしれませんが、深みのある演技で
難しい役柄を演じて観客を魅了していました。

DSC00126.JPG

舞台を見終わった後、伊藤キャスターとイタリアンを食べました。
お腹がペコペコだった私たちはガンガン食べて、気がついたら満席だったお店は私たちだけ。
閉店の時間になっていました。

DSC00128.JPG

いい作品を見ると食も進むのでした。

2010.12. 7 丸岡いずみ

スクール革命!


先日、『スクール革命』という番組の収録に行ってきました。

DSC00121.JPG

ウッチャンナンチャンの内村さんが先生役で司会を務め、
Hey!Say!JUMPのみなさんや高地優吾さん、アンタッチャブルの山崎さん、
オードリーさん、などが生徒役として出演しています。

今回の企画が「2010年のニュースランキング」ということで、
私がニュースの解説をするゲスト先生という設定でした。

『スクール革命』は、スタッフのみんさんがとても暖かく、スタジオの雰囲気も明るくて
緊張していた私もいつのまにかスタジオでゲラゲラと笑っていました。

この『スクール革命』は、12月12日午前11時45分~午後12時45分の放送です。

DSC00122.JPG

もしお時間あれば見て下さいね!

2010.11.26 丸岡いずみ

小説に!?


先日、飲食業界の忘年会商戦を取材するため、
ワタミグループの渡邊美樹会長のところに取材に伺いました。

久し振りにお会いした会長と、カメラや照明の準備ができるまで
しばし雑談をしていたところ、渡邊会長が・・・

   「そういえば丸岡さんも小説に出てましたね~」
 私:「は??」
 会長:「え!?ご覧になってない?」
 私: 「は~・・・」
 会長:「高杉良さんの新刊に丸岡さんも登場してますよ」
 私:  (なぬ~)

というわけで、会長は読んでいないという私に、高杉良さんの新刊
『新 青年社長』をプレゼントして下さいました。

DSC00120.JPG

『新 青年社長』はベストセラー小説『青年社長』の続編で、
居酒屋ベンチャー企業として大成功をおさめた渡辺会長が、
介護や教育分野へ進出する交渉の舞台裏を描いています。

『青年社長』は読んだ人にはすぐわかるように、主人公のモデルは渡邊会長なのですが、
『新 青年社長』はすべての登場人物が実名で書かれた経済小説なのです。

理想をめぐる様々な軋轢などがリアルに描かれてどんどん読み進んでいきました。
すると、突然私の名前が出てきました。

小説に自分の名前が出るなんて、なんだか不思議な気持ちです。。。
この章ではコムスンの介護事業をどこが「一括買収」するか
マスコミの取材が過熱している時のことが描かれていました。

経済小説の巨匠高杉良さんの『新 青年社長』、
みなさんもお時間があれば読んでみて下さい。

2010.11. 1 丸岡いずみ

事業仕分けの現場は・・・


事業仕分け第3弾が始まり取材に行ってきました。

事業仕分けは第1弾から取材していますが、
今回は一般席に空席も目立っていました。

DSC00113.JPG

そんな中、7か月の赤ちゃんを連れた産休中のお母さんが
熱心に議論に聞き入っているのを見つけました。

お母さんは、「産休に入ってこれまでの給与明細を見たら、
税金をいっぱいとられていることに驚きました。
税金の使われ方に関心をもたなければ・・・と思いました。
この子の将来のためにも税金の使い道が気になります」と応えてくれました。

確かに、国の借金は増え続けています。
将来を担う子ども達のことを考えると暗たんたる気持ちになってしまいますよね。

取材を終えた私は、その日の『every.』のOAに間に合わせるために、
取材テープを本社に送るためにディレクターとともに電送車に向かいました。

DSC00116.JPG

この電送車があれば、電波をとばして本社に映像を送ることができるのです。

OAぎりぎりまで取材をしたVTRを本社に持ち帰っていたのでは
放送に間に合わないこともあるので、私達は取材したら、
いち早くこの車を使って、映像を本社に送るという作業を毎日やって
ニュース番組を作っています。

2010.10.28 丸岡いずみ

モロカイ島からの使者


先日、ハワイのモロカイ島に住んでいる友達が日本に一時帰国、
私にあるものを届けに来てくれました。

あるものとはこれです!

DSC00031.JPG

実は去年の夏休み、私は友達の住むモロカイ島に遊びに行き、陶芸に挑戦、
大好きなうどんを楽しむためのどんぶりを制作しました。
(詳しくはhttp://www.ntv.co.jp/straight/blog/2009/10/post-166.htmlを参照して下さい)

が!届けてくれた陶器を見て腰を抜かしそうになりました。
友達は私が見る前に、「最初に言っておくけどショックを受けないでね・・・」と一言。

大事に包まれた紙から取り出した私は、
「え!?これ誰かのと間違えて持って来たんじゃない!」

友達:「現実を受け止めるのよ、いずみ!」

これがその、私がうどんを入れようと一生懸命作ったどんぶりです。

DSC00032.JPG

そうです。うどんは入りますが、つゆは入りません。
陶器を眺めて呆然とする私に友達は、
「まあ、冷やしうどんは入るからさ~」と慰めの言葉をかけてくれました。

現実を受け止めるのって辛い時がありますよね。。。

DSC00033.JPG

DSC00034.JPG

じゃあ、後の2つは何か?って、それはみなさんのご想像にお任せします。

今年の夏休みはもうすぐで~す♪

2010.10.14 丸岡いずみ

羽田の新しい顔を取材


今月21日に、羽田空港の新国際線ターミナルがオープンするということで
一足早く、取材に行ってきました。

驚いたのはモノレールを降りてからチェックインするまでの距離、
時間を計ったところ何と40秒でチェックインカウンターに到着、
その上、駅の改札からチェックインカウンターまでは全く段差がない
バリアフリーになっているので、大きな荷物を持っていても走れる!という利点があります。

DSC00025.JPG

レストランエリアも充実しています。
中でもうどん好きの私にはたまらない、「つるとんたん」がここにお店をオープンさせました。
本店の「つるとんたん」にはよく行くのですが、さぬきうどんを海外に行く前に堪能できるのは
私もうれしいですが、外国人の方にもうけるのではないかと思いました。

DSC00022.JPG

取材した日は記念に大入り袋を頂きました。

DSC00027.JPG

「つるとんたん」はうどん専門店ですが、羽田空港店のみ、外国人のお客様を意識して
お寿司も用意しています。

DSC00024.JPG

大幅に深夜便が増えることで、仕事帰りに海外に飛び立てるようになりますよね。
今からワクワクします♪

2010.10.11 丸岡いずみ

報道のゴレンジャー!?


日本テレビ報道局が新しい挑戦をしました!

敏腕記者5人が"報道ゴレンジャー"として
ニュースの裏側を分かり易く解説する
報道バラエティー番組を制作したのです。

番組タイトルは『なるほど!ニュースの大辞典』です。

大辞典.JPG

この週末、収録がありました。

私はこの番組で初めてくりいーむしちゅーの上田さんと司会を
させて頂きました。

マルチに活躍されている上田さんですが、実はニュースが
大好きなのではないかと私は思いました。

ゲストには超デラックスなあの方も登場します。

普段報道ニュース番組ってとっつきにくいな~と思っている方、
日本テレビの報道ゴレンジャーがそんなあなたの思いをうち砕いて
みせます!

『なるほど!ニュースの大辞典』は今週9日土曜日13:30~の
放送
です。

お時間ありましたらご覧下さい。

2010.10. 4 丸岡いずみ

ラジオも楽しい!


 ラジオ局に行ってきました。

 ラジオ日本の番組『真夜中のハーリー&レイス』
 ゲスト出演するためです。

 基本的にプロレスを愛する人をゲストに迎えてトークする番組ですが
 話しが多岐に渡るのでプロレスファン以外の人も楽しめる番組だと思います。

 MCを務めるのは、様々なスポーツ実況で活躍中の清野茂樹さんです。

 8.JPG 

 テレビ局で働く私にとっては、ラジオ局のスタジオもサブコン
(音声の調整をしたりする副調整室)も新鮮です。

 サブコン.jpg

 テレビ局でいうところのMA室(ナレーションなどを取る部屋)が 
 スタジオになっていて、サブコンにレコードをかける機材もありました。

 OA.jpg
 
 清野さん曰く、「テレビのように服装やお化粧を気にしなくてもいいし、
 カメラ目線も必要ないからとっても気が楽ですよ~」とのこと。

 スタジオに飲み物を持ち込んでOAに臨みましたが、
 確かに自然体でおしゃべりができて楽しかったです。
 
 5.JPG

 一番面白いな~と思ったのは、テレビじゃないので作る必要があるのかどうか??と
 私は思ってしまったのですが、スタッフが作ったチャンピオンベルトです。
 手作りだそうですが、かなり細部まで凝って作っています。

 7.JPG

 この番組にかける清野さんをはじめスタッフのみなさんの熱意が伝わってきました。

 『真夜中のハーリー&レイス』はポッドキャストでも配信している
 そうなので、みなさん是非聞いてみて下さいね!

2010.9.22 丸岡いずみ

悪妻は夫の出世につながる!?


週末、明治座にお芝居を観に行きました。
『真相報道 バンキシャ!』を担当していたころからお世話になっている菊川怜さんが主役を
務めている『女は遊べ物語』を観に行ったのです。


菊川さんはいろんな分野で活躍していますが、私は個人的に舞台をやっているときの菊川さんが一番好きです。

今回の『女は遊べ物語』は私の大好きな作家司馬遼太郎さんの「一夜官女」が原作になっているということで期待も倍増していました。

浪費家で遊び好きの妻とその妻のために戦場で手柄をたて出世していく戦国夫婦話で、その妻の役を菊川さんがかわいく、そして少しトゲがある感じで演じています。

笑える場面がいっぱいあるのに、最後は夫婦愛や家族愛について考えさせられる作品でとても見応えがありました。

2.JPG

舞台が終わって楽屋見舞いに行くと、菊川さんの足にはサポーターが・・・。
倒れこむシーンが多く青あざが絶えないということでした。
まさに体当たりの菊川さん。
菊川さんの情熱が伝わるお芝居でした。

2010.9.20 丸岡いずみ

民主党代表選特番のウラ側


いや~、いろんな意味で綱渡りの1日でした。

今日は民主党代表選挙の取材に行ってきました。

私の主な役割は、朝から民主党代表選のドキュメント要素を取材することと、
新代表決定後に、特番でいろんな議員に生中継でお話を伺うことでした。

代表選挙が行われたホテルの会場には議員やマスコミを始め1200人以上の人が
詰めかけていました。
そのため、選挙が終わった瞬間、ホテルから退出する人たちの大移動が始まり私は
もみくちゃ状態に(涙)

ホテルの会場から中継ポイントまでは、普通なら歩いて1分もかからないのですが
遅々として進まず、特番に遅刻するかと肝を冷やしました。

何とか間に合って議員の方にお話を伺いましたが、各局が狭いスペースで同時に
中継していることに加え、あまりに周りに人が多すぎて自分の質問の声が聞こえず、
またまた冷や汗ものでした。

最も肝を冷やしたのは、特番終わりで局に戻ってスタジオから伝えなければならないのに
会場のホテルでタクシーがつかまらないことでした。

もうダメだ・・・と思った瞬間。なんと、「丸岡さん、タクシーお先にどうぞ!」と譲ってくれる
優しい方に出会ったのでした。

しかし、道路は大渋滞!!

何とか時間ギリギリに局に到着したものの、衣装に着替える時間は当然なく
そのままスタジオになだれ込み、OAにのぞみました。
しかし、今度は途中で洋服にリボンがついていることに気づき「ゲッ!」。

IMG_0816.JPG

このリボンは代表選挙を取材する記者に会場で渡されたものでした。

今日のOAでは汗で顔もテカテカだったと思いますが、その辺はご容赦下さい(笑)

肝は冷やしたものの、現場で次の日本のリーダーを決める瞬間に立ち会え、
またみなさんにお伝えできてほっとしました。


2010.9.14 丸岡いずみ

チャングムになりました


 先日、陣内さんと2人であるところにロケに行ってきました。
 この模様は後日「every.」の特集でOAされる予定です。
 私達こんな感じに変身しました!

 P8210876.JPG

 後日のOAをお楽しみに・・・。

2010.8.24 丸岡いずみ

サウンド・オブ・ミュージック


劇団四季のミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」を観てきました。

偶然にも8月15日の終戦記念日にです。
もちろん、このミュージカルには日本のシーンは出てきませんが、ドイツではヒトラー
率いるナチス政権が誕生し、オーストリアもその波に飲み込まれていく時代背景が描かれて
いて戦争がもたらす悲劇もリアルに表現されています。

そんな中で、歌が家族の心の支えになっているわけですが、子役の演技には圧巻されました。
歌の上手さはもちろんですが、笑いを取るところはしっかり取る、しんみりと
させるところはしっとりと見せるという風に、本当に完成度が高い演技でした。
戦争中のオーストリアの時代背景が理解できていなければ、到底できない演技です。

「サウンド・オブ・ミュージック」に出てくる有名なナンバーはどれも、私がミュージカルに
登場する子供達と同じぐらいの年代に教科書などで学んだものばかりですが、
「エーデルワイス」が実は祖国を思う気持ちを込めた歌だったとはお恥ずかしながら
私は知りませんでした。

「サウンド・オブ・ミュージック」はミュージカルの全てを詰め込んだ玉手箱のような作品だと
私は思います。私の好きなミュージカルの中でも確実に5本の指に入るでしょう。

P8170874.JPG

みなさんも、機会があれば是非!(お子さんももちろん楽しめます)


2010.8.16 丸岡いずみ

トークライブは楽しい!


 貴彦くんがブログに書いているように、今日は午前中にトークライブを行いました。

 暑い中、会場に足を運んで下さったみなさん、ありがとうございました!

 実は、私、視聴者の方と直接お話のできる機会を前から持ちたいと密かに
 思っていました。

 是か非か決めるのが難しい問題などについて、視聴者の方と議論するような番組を
 将来企画してみたいと考えています。
 よく、政治家の方やいわゆる知識人と呼ばれる方達とのトーク番組はありますが、
 もっと視聴者の方が参加できる番組で、生活感が全面に出るような、言ってみれば
 生々しい議論をしてみたいと思うのです。

 そんな番組ができるかどうか、全くわかりませんが、考えるだけでもワクワクします。

 それでは、皆様、よい週末を・・・。

2010.8.13 丸岡いずみ

トークライブやります!


トークライブをやることになりました。

今週は日本テレビの報道局が1年間に渡って様々な問題に取り組む
『action!』という番組の強化週です。

『every.』でも、今週は毎日『action!』のテーマで様々な企画を放送していきます。
今日は、高速道路無料化の光と影について検証しました。

トークライブは貴彦くんと2人で13日(金)を担当します。
テーマは「政治部記者に聞いてみたいこと」です。
弊社の敏腕政治部記者が体験談もお話します。

当日は午前11時から日本テレビのテレビバというスタジオで行います。

大学生の方は日本テレビのHPから参加予約できます。
一般の方は当日直接いらして下さっても参加可能です。

視聴者のみなさんと直接会話できる機会が少ないので、今回のトークライブは
とても楽しみにしています。

もちろん、政治以外の質問にもお答えする予定です。

では、今週金曜日、午前11時にみなさんとお目にかかれることを楽しみにしています!

2010.8. 9 丸岡いずみ

今年の誕生日は・・・

 
 間違いなく言えることは、歳を1つとる度に微妙~な誕生日になっているということです(笑)

 今日は出社するといろんな人から「おめでとう!」と声をかけられ、
 メールも頂きましたが、だいたい次のようなやりとりでした。

 ケースその1:会話編(カメラマンの場合)
 
 「マルちゃん、おめでとう!おめでとうでいいんだよな~?
 まあ、女は40からだから!」

 ケースその2:メール編(同期の場合)
 
 「丸岡おめでとう!3*歳だよね~」

 ケース1、本当に女は40からだと思ってる? ケース2、*にされると余計に
 さみしい感じなんですけど~

 
 で、いつもお世話になっているスタイリストさんからは花束を頂きました。
 
 スタイリストさん:「一緒に写真撮りましょうよ~♪」
        丸岡:「すっぴんだからね~」
 スタイリストさん:「今更なに言ってるんですか~」
        丸岡:「そうね、じゃあ。。。」

 というわけで、メイク前にパチリ!
 精神的にどんどん強くなってる気がする。。。


P8060852.JPG

 
 そして、反省会の時に『every.』のスタッフたちが、クラッカーを炸裂させ、
 ケーキでお祝いしてくれました。
 
P8060853.JPG

 デスクに戻って小熊アナと一緒にケーキをほおばりながらの会話は以下のとおりです。

 小熊アナ:「39歳ってどんな感じですか~?」
    丸岡:「ケーキおいしい・・・」
 小熊アナ:「確かに、なんだか深い味がしますね・・・(沈黙)
        丸岡さんなら大丈夫ですよ~」
    丸岡:(とりあえず半笑い。。。)


 最後に、お花やお手紙を送って下さった視聴者の皆様、この場を借りて
 お礼を申し上げます。
 
 こんな私ですが、今後ともよろしくお願い致します!

 


 

 

2010.8. 6 丸岡いずみ

スパーリング


突然、炎天下でボクシングをすることになりました。
理由は、家庭用としては世界初となる3Dビデオカメラの取材で、
映像の迫力を伝えるためです。

P7280843.JPG

スタッフ曰く「3分連続のスパーリングをお願いします!」
お~い!3分連続って、プロボクサーでも大変だよ~
普段、全く運動をしていない私。カメラに向かって中腰で3分のスパーリング・・・。

私:「ねえ、もう3分たった?」
スタッフ:「1分もたってません!」

34度の炎天下でのスパーリングを終えた私の目は、恐ろしく血走っていたそうです。

プロレスラーの大変さは少々わかる私ですが、ボクサーも凄いんだな~と
炎天下の公園で思ったのでした。

さて、本題ですが、3Dビデオカメラの特徴としては
レンズが2つ付いていていることです。
人間は左右に目があるため、肉眼では全てのものが3Dに見えているわけですが
まさに、レンズを2つ付けることでこの原理と同じことが可能になったのです。

外に繰り出して、3Dで撮れば迫力満点だろうと想像できるものを撮影してみました。
滑り台を滑り降りる子供、景色、自分に向かって歩いて来る人・・・。

P7280846.JPG

一緒に取材に出たカメラマンも興味津々で、カメラを渡すと公園にある滝を見つけ、
水にバシャバシャ入って撮影。
そこで遊ぶ子友達も熱心に撮っていました。

P7280845.JPG

私達が撮影した映像で、一番迫力満点だったのは、私の繰り出すパンチ!
炎天下で3分間のスパーリングに耐えた甲斐がありました(笑)
テレビをご覧のみなさんにこの映像の迫力をお伝えするのは難しいのですが、
きっとみなさん、私のパンチをよけようとのけぞるはずです。

これから数年もすれば、3Dでテレビを見るのが当たり前になったりするのでしょうかね~。

★本日「鎌田實のガンバラナイ」で鎌田さんが紹介したこの夏お勧めの映画情報★

 『小さな命が叫ぶとき』
 TOHOシネマズシャンテほか 全国で公開中
 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテイメント

 『セラフィーヌの庭』
 岩波ホールほか 8月7日から 全国で順次公開
 配給:アルシネテラン


2010.7.29 丸岡いずみ

やっぱりうどん!


今日はスポーツ新聞の取材が入っていたので
昼食の時間がほとんどなく、辻本議員の離党会見を
見ながらコンビニ弁当をかき込みました。

急いでいるときにも重宝するのがやっぱりうどん!
うどんだけじゃあ足りないかも・・・と思いおにぎりも
買いましたが正解でした。
お腹を満たすには正解でしたが、考えてみたら、炭水化物+炭水化物。
栄養バランス的にはちょっと失敗!?

P7270840.JPG

そういえば、今日の取材で記者さんから
「美容のために気をつけていることを教えて下さい」と
言われ答えましたが、きっとこの部分はごっそりカットされて
いるような気がします。

だって、炭水化物+炭水化物をチョイスする私じゃね~(自己嫌悪)

P7270841.JPG

今日の取材の模様は8月1日のスポーツニッポンに掲載
予定だそうです。

2010.7.27 丸岡いずみ

プリーズ!私の頭にインセプション!!


 私ってどうしてこうなんでしょう。。。

 今日はディカプリオさんと渡辺謙さんがゲスト出演して下さいました。

 準備段階で、スタッフが考えている質問や演出を聞いていて、私の頭に浮かんで
 くるのは、全部現実ではNGな演出ばかり・・・。

 実際には、お猿といっしょにお風呂に入りたい!と切望しているディカプリオさんに
 その理由を伺ったり、今回の撮影中に大好きになったという甘納豆について質
 問するという段取りだったのですが、

 私がお猿のお面をつけて温泉の質問したらどんな反応をされるだろう~?

 とか、


 スタジオにお迎えする際に『タイタニック』の甲板で手を広げるシーンでお迎えしたら
 どうだろう~?


 とか、

 どう考えてもニュースキャスターとしてありえない演出ばかりが頭をよぎってしまうのです。

 
 P7210839.JPG


 OAを無事終えて、陣内さんに「マルちゃんが見たディカプリオさんの絵描いてみて!」と
 言われて、描いて見せたところ、「ありえないでしょ!!」と一蹴されました。

 あまりにNGを出されたので、ここには掲載はしませんが、自分で言うのも何ですが
 かなり特徴を捉えていたと思うのです。

 最後に、ディカプリオさんが召し上がった甘納豆の残りは、女子スタッフの間で奪い合いに
 なったことはご想像のとおりです。。。

P7210838.JPG

 

2010.7.21 丸岡いずみ

キュウリ

 
 放送終了後、席に戻ったらキュウリが置いてありました!

 あれ?今日はスタジオに野菜を出したけど、キュウリはあったっけ??

 今日は大雨の影響で野菜が高騰しているニュースをお伝えした際、
 大根やトマト、おくらを出して説明したので、それをスタッフが気をきかせて
 置いてくれたのかと思ったのです。

 この立派なキュウリは、報道局のスタッフが家で作ったものだそうで、
 そのスタッフからのお裾分けでした。

 P7140834.JPG


 スタッフにお礼を言いに行くと、料理の仕方のレクチャーが始まりました。
 
 「このキュウリは是非ごま油で料理して下さい!」とのこと。

 早速、帰っていただきま~す!


2010.7.14 丸岡いずみ

問題はトイレ!


 選挙特番が終わり、午前4時に家に帰って眠りにつくと
 嫌~な夢を見て目が覚めました。

 選挙特番の最中、トイレに人が殺到し殴り合いになっているという
 現実ではありえない夢です。。。

 夢にはその人の深層心理が現れるなどと言われることがありますが、
 思い当たる節あり!です。

 私と貴彦くんは今回、「開票速報」といって候補者の当落を速報で伝えるチームでした。
 いつ当落が出るかわからないため、
 私たちの出番の時間もいつくるかわかりません。
 つまり、6時間の特番の間、トイレに行くことができないのです。

 前日、上司に「まるちゃん、明日頑張れよ!」と言われ、
 「トイレが心配で心配で」と真顔で答えると、
 「心配ってそこ?神経図太いやつだな~」とからかわれました。

 しかし、私にとっては本当にトイレは一大事。
 もしも失敗したら(←もちろんトイレのこと)、キャスター生命だけではなく
 女性としての生命が断たれるのではないか・・・そこまで私は追い詰められていました。

 画面からは想像できないと思いますが、私と貴彦くんはテレビに映っていない時は、
 開票速報基地でデータの読み取りと原稿の制作を行っていました。

 広いスタジオの一角に部屋があってコンピューターが並べられている場所(基地)と
 テレビカメラの間を行ったり来たりして放送していたわけです。

 テレビカメラの前は照明があって温かいのですが、開票基地は薄暗くて寒いのです。
 
 体が冷えてきて、ま、まずい、トイレに行きたいかも・・・。

 P7120833.JPG
(写真:開票速報チームと一緒に基地にて)

 
 途中、スポーツ番組が15分あったので私はペンを置いてトイレにダッシュ!
 しかし、同じことを考えている人はたくさんいて3つあるトイレは人でいっぱい!!

 本番では無事クリアーしましたが、きっとこれが夢の原因だと・・・。


 話は変わりますが、恐ろしいといえば、先日『魔女たちの22時』の山口達也さんが
 報道フロアーにやってきて私を拉致していきました。
 私をいきなり魔女にするらしいのです。
 バラエティーって恐ろしい・・・。
 その模様は明日の21時からの放送です。

 今日はこの後、小熊アナの部屋に遊びに行きます!
 といっても、本当の部屋ではありません。
 小熊アナ司会の『小熊のベア部屋』(25:29~一部の地域を除く)にゲスト出演します。

 P6190817.JPG 
(写真:伊藤綾子キャスターも一緒に出演します)

では睡魔もピークなのでこの辺で。
 今日は変な夢みませんように・・・・

 

 

2010.7.12 丸岡いずみ

プロは凄い!


先日、私は部屋に閉じこめられ!?ある特訓を受けました。
部屋に突然、プロのモデルさんが現れ、
「さー、私のやるとおり鏡に向かってやって下さい!」と言われました。

手足の長~いモデルさんがいわゆるウオーキングを始めました。
見よう見まねで歩きますが、「そうじゃなくて!頭は天井につるされたイメージ、
お腹に力入れて!・・・」

ひえ~、こんなの私にはできないよ~(涙)とうずくまってしまいました。
「時間ないので、頑張って下さい!!」と喝を入れられ、
ひたすら歩きますが全くものにならない私。
周りのスタッフからは失笑が漏れ・・・。

この練習の成果は、後日あるスペシャル番組で放送されることになると思います。

先日も、モデルさんって凄い!と思うことがありました。
ファッション誌のインタビューを受けたのですが、私はもともともカメラに向かって
ニコっと笑うことが苦手なんです。
カメラマンさんが勝手に私を撮ってくれている分には気にならないのですが。

で、その時撮影された写真が今月の『Oggi』に掲載されています。
さすがにカメラマンさんもダメだと思ったのか、カメラ目線の写真は一枚もなし。

P6290827.JPG

プロのモデルさん達はカメラに向かって歩くのも、にっこり笑うのもとても自然。
やっぱりプロは凄いですね。

2010.6.30 丸岡いずみ

ナニワの人々


今週は「党首討論」から始まって、「沖縄慰霊の日」、「参院選公示」の取材で
出張が多い一週間でした。

「参院選公示」の取材では、菅総理の第一声(公示日最初の街頭演説のこと)を
取材するべく大阪の難波に入りました。
沖縄取材を終えて大阪入りする前に、カメラマンから
「マルちゃん、大阪取材はある意味大変になるんじゃない?」と
言われていました。

そのカメラマンの言葉は現実となりました。

難波駅前には第一声を聞こうと、たくさんの"ナニワの奥様"方が集まっていました。
私が菅総理の演説を聴いていると、後ろから奥様が
「丸岡さん、菅さんの言う消費税やけど、うんぬん・・・」
奥様のいきなりの私に向けての"演説"は、かなりの時間続き、カメラマンも苦笑い。
確かに、第一声を聞いていた方のインタビューを撮ろうとは考えていましたが、
こちらがお願いをしなくても、なぜかあちらからカメラに寄ってきてくれるのでした。

そして、こんなハプニングもありました。

平日のお昼近くにサラリーマンが足を止めて聞いているところをリポートしようと
「平日のこの時間に・・・」と私がリポートを始めると、カメラマンさんが
「あれ!?マルちゃん、『ミヤネ屋』の・・・」と一言。
後ろを振り返ると『ミヤネ屋』の春川解説委員が立っていました。
「久し振りだね~、取材に来てたんだ」と春川さん。
春川さんも取材に来ていたのでした。

なつかしい『ミヤネ屋』メンバーにも出会え、楽しい大阪取材となりました。
そして忘れかけていたナニワの人々の積極性
改めて再確認した私でした(汗)

2010.6.25 丸岡いずみ

小橋さんお幸せに・・・


今日は朝から電話とメールがバンバンきました。

すべて、"小橋建太結婚!"を知らせるものと、それについての私の反応を
伺うものの2種類です。

小橋さんに彼女がいるのは知っていましたが、結婚するのは知りませんでした。

小橋さんに電話をしてみたら、「あれ?丸岡さん?、びっくりしました!」って。

びっくりしたのはこっちです。

そして、今日の『every.』をご覧頂いた方はご存じのとおり、OA前に直接お会いして
花束を渡すことができました。

正直、あんなにうれしそうな、デレ~とした小橋さんを見たのは初めてです。
私に歯茎を見せて笑うなんて。。。

彼女にはきっといつもこんなとびきりの笑顔を見せているのでしょう。

そんな幸せそうな小橋さんを見て、私は真のファンとしてこれからも武道館に足を運ぼうを
固く誓ったのでした。

2010.6.21 丸岡いずみ

「ニュースを引く」


今週になってやっと落ち着きました。
先週、先々週と政治がバタバタで、私もバタバタ・・・。
永田町を走りまくって取材しておりました。

以前のブログで"ヒットタイムに当たる!"ということを書いた記憶があります。
「ヒットタイム当たる」とは、キャスターがニュースの劇的瞬間に居合わせ伝えることなどを
指します。

テレビ業界では"ニュースを引く!"という言葉もあります。
これは現場で取材にあたっていて、偶然大きなニュースに出くわすことなどを指します。

私、まさに今回、永田町で"引いて"しまったのです。

その日、私は鳩山前首相の進退問題を取材しようと国会に。
そこに1本の電話が。
「○○(某放送局)が鳩山さん辞任へ」で速報打ったよ!」
ひえ~、
そうこうしていたらまた電話。
「うちもウラ(真相)が取れたから!」

そこからは、国会が蜂の子をつついたような状態に。記者が国会を走る走る・・・。
午前の予定をすべてキャンセルした鳩山さん、緊急に両院議員総会が開かれるという情報が
もたらされ、私は鳩山さんと小沢さんに直接真意を確かめるべく、廊下でまちぶせ。

あ、小沢さんだ!

「小沢さん、総理が辞任を決意されたそうですが、ご自身の進退は?」

もちろん、小沢さんは無言(涙)

めげずに次の日も国会に。
今度は民主党代表選の情報が。
「樽床議員が出るらしい・・・」
樽床議員?

不勉強な私は、??になってすぐさまこれをめくり。

P6150815.JPG

これは『国会便覧』といって、すべての国会議員の名前が書かれている小冊子です。
記者はみんな持っていますが、これをめくりながら、また国会を走り、菅さんの居場所を探し・・・。
国会取材も体力が命。

次は参院選の特番に向けて頑張ります!

2010.6.15 丸岡いずみ

日本ダービー

 
 「ペルーサよ、ああ、ペルーサよ、ペルーサよ・・・」

 一句詠むとしたらこんな心境です(涙)

 
 日曜の日本ダービー、みなさんはいかがでしたか?

 私は日曜は仕事で、現場に行くことができなかったので
 ワンセグ観戦しました。

 金曜日から競馬新聞を読み込み、ペルーサとメイショウウズシオはほぼ決まり。

 P5310812.JPG

 当日のパドックでペルーサを見て、確かに一抹の不安はよぎりました。

 ご覧になった方はわかると思いますが、パドックでたくさんの排泄物を出す場合、
 二通りの考え方ができます。

 ①リラックスしていてよい!
 ②緊張感なし!

 私はポジティブに①と取りました。

 結果はご覧のとおりですが、出遅れがやはり痛かったですね。
 でも、私は今後もペルーサを応援し続けるつもりです。
 あの毛並みに肌つや、後半の健気さはやはり感動ものですものね。

 頑張れ、ペルーサ!


2010.5.31 丸岡いずみ

就活中のみなさんへ


就活中の学生のみなさん、毎日忙しいと思いますがバテテませんか?

みなさんのお役に立てるかどうかはわかりませんが、
この日曜に、就活に関する講演をさせて頂くことになりました。

詳しくは「みん就フォーラム」のHPをご覧下さい。
当日はテレビの仕事についてみなさんの疑問にお答えする時間も設ける予定です。

私も10数年前に超氷河期の就活を体験しました。
そんな体験談もお話できればと思っています。

そして、就活でお疲れのみなさん、私は、土曜日は『every.』はお休みですが、
今週は『世界一受けたい授業』にゲスト出演します。

P5270810.JPG

時間があれば、笑ってストレス発散させて下さいね。

2010.5.27 丸岡いずみ

普天間問題取材後記


週末に普天間問題の取材で沖縄に行ってきました。

辺野古の海に初めて行きましたが、美しいコバルトブルーの海に癒やされました。

P5230798.JPG

浜辺には紫の花が咲いていて、取材の最中も地元の人たちがひっきりなしに散歩や
魚釣りに来ていました。

P5230802.JPG

一方で、キャンプシュワブ側を見るとこの美しい浜辺に似つかわしくない有刺鉄線。

P5230801.JPG

そこに「基地反対」の大段幕がたくさん付けられていました。

P5230800.JPG

辺野古の住民の方々は、鳩山総理の訪問には「今更何をしにきたのか」と冷ややかでしたが、
一方で、辺野古に移設になっても「仕方ない・・・」とあきらめの気持ちを吐露する人たちも
たくさんいました。
これまでずっと基地と共に生活してきた住民の方々にとって、地域振興を考えると
基地がなくては生活が成り立たないという人もいるのが現実だとよく分かりました。

辺野古地区ではちょうど運動会が行われていて、突然取材におじゃました私にも
「この後バーベキューするから食べていきなよ~」と住民の方が暖かい言葉を
かけて下さいました。

P5230803.JPG

飛行機の時間が迫っていたので、おじゃまできませんでしたが、
今回取材に丁寧に対応して下さった沖縄の方々にこの場を借りてお礼を申し上げます。

2010.5.25 丸岡いずみ

週末は・・・


 週末は普天間問題の取材に沖縄に行ってきます。

 おっと、スタッフと打ち合わせをしてこのブログを書いていたらこんな時間(汗)

 今日は「女子会」!

 私の食べ物残ってるかな~

 急いでるので、このへんで。。。

2010.5.21 丸岡いずみ

写真は苦手・・・


このところ雑誌の取材がいろいろ続いていましたが、今週3誌に掲載されました。

「週刊文春」「週刊現代」「an an」です。

正直、こういう写真苦手なんです。

友達どうしで撮るような気軽な感じならいいですけどね~

スチールカメラってテレビカメラと違って撮ってる人とすごく近くて
緊張してしまいます。

P5180794.JPG

そうそう、「an an」の占いを見ると幸運のカギはカプリパンツ、スニーカー・・・とのこと。
明日はカプリパンツにスニーカーで会社に来ようっと!

2010.5.18 丸岡いずみ

上海取材後記vol.5


私、海外ではお財布をなるべく持ち歩かないようにしています。
スリなどに狙われないための予防策です。

なので、今回の上海万博取材でも必要最低限のお金を
パンツのポケットにそのまま入れて取材していました。

日本に帰って、洗濯に取り掛かりました。
しばらくして洗濯機を開けてびっくり!

中国のお札が洗濯機の中で踊っているではないですか!!
ノ~!!ポケットからお札取り出すの忘れてた~

P5080793.JPG

取材の疲れはこんなところにもテキメンに表れていたのでした。

2010.5.14 丸岡いずみ

上海取材後記Vol.4


実は私、5年前にも上海をプライベートで訪れているのですが、その時と比べ、
中国人のより早く!より高く!の傾向が強まっている印象を受けました。

5年前も地下鉄で移動しましたが、切符を買おうとしてもどんどん割り込まれて
なかなか買うことができませんでした。
そして、今回も並んで乗るという行為はほとんど見られませんでした。
上海万博が開催されるということで政府が指導をしているはずなのにです。

そして5年前はなかった上海ヒルズ。
402メートルのビルの展望台は足元が一部透けて見えるようになっていてびっくりしました。
高所恐怖症の方はかなり注意が必要です。
上層階をくり抜いている形も日本では見られない斬新なものでした。

上海ヒルズの場所も20年前は田んぼだったといいますから、成長のスピードには驚かされます。
昼間の取材でしたが、きっと展望台からの夜景は美しいことでしょう。

P5030792.JPG

中国人が並ばない、横入りをする・・・と書きましたが、日本人も昔は同じような行為を
していたという話を聞きました。
JALのOBの方から伺った話では、飛行機は全席指定席にも関わらず、就航当初は
日本人はわれ先にと機内に入ると帽子を投げて自分の席をキープしようと
したりしていたそうです。

日本人もこれまで、より早く!より高く!を追求していた時代があったと思います。
でも、それによっていろいろなものも犠牲になり、今は環境問題を考えECOの文字が
あちこちに踊るようになりました。
きっと中国はこれからまだまだより早く!より高く!を追求していくと思います。
でも、いつかその限界に気づいて中国でもエコバッグやマイ箸が売れる日が
くるような気がします。

P5030785.JPG
(エブリィの上海取材スタッフと一緒に)

2010.5.13 丸岡いずみ

上海取材後記vol.3


上海万博の取材では毎日10キロ以上歩いていた私。

でも、エブリィスタッフはみんな元気モリモリで取材に奔走!

私たち、朝からた~んとご飯を食べていました。朝食はこれです。

揚げパンと豆乳と、写真はないですが小龍包を万博に向かう
取材車の中でお腹いっぱい毎日食べていました。

P5020783.JPG

P5020784.JPG

揚げパンは特に気に入りました。油が濃厚ですが本当にくせになる味です。

夜も次の日に備えて、ちゃんと滋養のあるものを食べていましたよ。

これは、本場の四川料理で魚を油で煮たスープ。魚は何だと思いますか?

P5010782.JPG

これナマズです!
頭ごと煮てるんですね。中国ってば豪快。。。

つづく・・・

2010.5.12 丸岡いずみ

上海取材後記vol.2


私、ここ5年間で最も歩いたと思います。

上海万博の敷地面積は東京ドーム100個分以上!

なのに、なのに! なぜか取材クルーの移動手段が整えられていないのです(涙)

なぜだ、中国~??


この写真はメディアセンターの中の様子です。

P5030787.JPG

メディアセンターとは、世界各国からやってきた取材記者が、原稿を書いたり、
映像を本国に送ったりする取材拠点になる場所で、この建物の中で
万博事務局の定例会見なども行われます。
私が立っている場所は共通スペースで、各国の記者が入り乱れて自由に使える
席の決まっていないスペースです。
この他に、今回はCNN、新華社通信、日本テレビ・・・といった具合に1社に1部屋、
個別の部屋が与えられました。
このメディアセンター自体が恐ろしく広くて大きいのですが、ここにたどり着くのが
至難の業なのです。

万博の入り口ゲートからメディアセンターまでは歩いて20分、日本館にも20分、
往復の移動だけでも余裕をみて1時間見ておかなければならないのです。
外は連日30度の暑さ。体力がないと取材ができません。

しかし、エブリィスタッフは体力だけはみんなばっちり!

その理由はこれです!!

P5020783.JPG
(元気の元をほおばるカメラマンさん)

詳しくはまた次回・・・。

2010.5.11 丸岡いずみ

上海取材後記 vol.1


帰国後、上海取材の裏話を書こうと思っていたのに、
先週はドタバタでそれどころではありませんでした。

というわけで、帰国後のドタバタ劇から書こうと思います。

上海取材を終えて4日の朝の便でOAに間に合うように日本に戻る手筈になっていました。
ところが、飛行機の出発が遅れ、成田に40分遅れて到着しました。

『every.』のスタートは午後4時53分、成田の税関を通過したのが午後2時過ぎ。
この日はGW真っ只中、高速はもちろん渋滞。
私は一人電車で都内に向かうことにしました。
背中にスタッフからの「とにかく走って!!」の声が響きます。

何とか、成田エクスプレスに滑り込み、東京駅に午後3時20分に到着、
山手線に乗り換えて新橋に。
新橋駅から猛ダッシュで局に着いたのが午後3時40分。
放送まで1時間弱しかありません。

朝6時にホテルを出発したので、すっぴんにメガネ、サブリナパンツにスニーカー。
いざとなったら、このまま出る?いや、あり得ない!
メイクして衣装に着替えて、打ち合わせに、原稿チェックに・・・。
ひょえ~、どうなる私~!!

着替えて、コンタクトを入れてメイク室に入ったのが午後4時10分。
まずは顔を洗い(猛ダッシュで汗だくのため)
メイクをしながらウイダーインゼリーを流し込み・・・。(おなかがすいて倒れそうだったから)

報道フロアーにかけおり、午後4時半過ぎからスタッフと打ち合わせ・・・。
原稿のチェックもそこそこに本番に・・・。

連日の猛暑の中、毎日10キロ以上歩いて取材し(次回詳しく書きますが、
万博会場内の取材はすべて徒歩)日本に着いても猛ダッシュをした私は
この夜、泥のように眠ったのでした。

つづく・・・

2010.5.10 丸岡いずみ

上海行ってきま~す!

 ここだけの話・・・  でもないか。

 貴彦くんが放送でも話したように、来週は私、上海から
 お伝えします。

 5年ぶりの海外取材でちょっとドキドキです。

 20100430193527.jpg


 では、みなさま、来週は上海からお目にかかります!

2010.4.30 丸岡いずみ

action!


ここだけの話・・・

GWは休みなしの予定です。。。

今日は日本テレビ報道局が一丸となって制作した報道番組『action』に
参加しました。

ご覧になって下さった方いると思いますが、いかがでしたか?

『every.』班は薬物汚染について放送しました。
今は、普通の主婦や学生が簡単に大麻や覚醒剤などの薬物を手に入れて中毒に陥っています。
また、薬物で逮捕されても再犯率が非常に高いのが現状です。
医療の面からも薬物汚染から立ち直る社会システムを構築する必要が迫られて
いると感じました。
特に、こころの問題をどうケアしていくかが大きな課題です。

この後は、海外取材が待っています。
GWもニュースを追いかけて爆進したいと思います!

2010.4.29 丸岡いずみ


ここだけの話・・・

私、普段はサンダルで社内で仕事をしています。

今日は『週刊文春』の密着取材があったのですが、急いで社内を移動していて
記者さんの前にサンダルのまま現れてしまいました(汗)

記者さん、さすがに目を丸くされていました(笑)

でも、格好付けても仕方ないですからね~。 普段の私はこんな感じです。。。


さて、そんなわけで今日もバタバタのうちに終わりましたが、
明日は先日収録に参加した『ザ!世界仰天ニュース』がOAされます。
午後9時から、『every.』をご覧頂いた後、お暇があれば見て下さいね!

P4270777.JPG

2010.4.27 丸岡いずみ

テンションアゲアゲ!?

 
 ここだけの話・・・

 本日はテンションアゲアゲ!?でOAに臨むことができました!

 その理由は後で話すとして・・・。


 最近、ブログがご無沙汰になってしまっています。
 なんだか、OAが終わった後も、バタバタとしている日々が続いていたので
 ブログが書けなかったのです。
 今日は、OAの後は比較的のどかなのでブログを書いています。

 ただ、今日はOA前がバタバタでした。

 朝から事業仕分け第2弾の取材に行き、戻ってきたら『週刊現代』の密着取材が
 入っていたからです。

 それでも、テンションアゲアゲ!?な私!

 その理由は、この2枚の写真です!!

 P4230775.JPG


 P4230776.JPG
 

 私の写真を撮って下さったのは、あの写真界の大御所立木義浩さん。

さすがは重鎮、常に私をリラックスさせて写真を撮って下さいました。

 そして、『週刊現代』の記者さんが私の大好きな小橋健太さんのフィギア
 お土産に持ってきてくれたのでした。
 (小橋さんグッズは他にも持ってきてくれたのですが、他はナイショです♪)

 
 人間ってどんなに忙しくてもちょっとした気遣いですごく頑張れるものですよね。

 今日は立木さんと『週刊現代』さんに感謝です。。。

2010.4.23 丸岡いずみ

100円ショップ

 
 ここだけの話・・・

 週末、先週特集コーナーで紹介した100円ショップに実際に
 行ってみました。

 いや~、100円ショップ充実してました!

 
 これまで「メークBOXがごちゃごちゃしすぎ!」とメークさんに指摘されていたので
 それを改善すべく、メイク洋品を整理できる仕切りBOXを買いました。

 で、こんなに整理されました。

 P4120773.JPG


 メークさんにも褒められました。
 100円でこんなにすっきりした気分になるなんて・・・。

 P4120771.JPG


 100円ショップ、これからもいろいろお世話になりそうです♪

 

2010.4.12 丸岡いずみ

クイズに強い!?

 
 ここだけの話・・・

 everyチーム結構頑張りました!

 明日(4月10日・PM6:30~)放送の『世界一受けたい授業SP』に

 『news every』チームで出場しました。
 
 
 クイズでは結構奮闘したような!?

 収録時間が6時間ぐらいかかり、私と綾ちゃんは足がしびれてスタジオ裏でストレッチ・・・。

 20100313165109.jpg


 お時間ある方は是非ご覧下さい!

2010.4. 9 丸岡いずみ

肉まんが~!!

P4080770.JPG
 

 ここだけの話・・・

 今日は、欲張って1日に2回も肉まんを食べたことを反省しています。

 
 実は今日、中京テレビの方々が『news every』の取材に来てくれました。

 板谷学アナウンサー(写真中央)と佐々木キャスターが貴彦くんと私を
 インタビューしてくれました。

 今日は春らしい真っ白なスカートを着ていた私。
 インタビューはとても和やかに進み・・・。


 さて、お腹がすいた私はランチにコンビニの肉まんを食べました。
 
 その40分後、ディレクターさんから取材先で売られていたという
 "絶品の"肉まんをもらい、またペロリ!

 時間がなく大急ぎでほおばっていたら、真っ白なスカートに肉汁たっぷりの
 お肉がボトリ・・・。

 ひえ~~~

 どうしよ~、本番まで時間がない!

 でも、肉汁たっぷりのスカートでは出演できないし・・・。

 今日のOAでは黄色のスカートに着替えて出演しました。

 
 中京テレビの取材は4月17日AM10:30~から放送されるそうです。

 というわけで、中京テレビをご覧になれる皆様、私のスカートがVTRの前半と後半で
 急に変わっていると思いますが、理由はそういうことですのであしからず!

 
 

2010.4. 8 丸岡いずみ

美術館巡り


美術館2.jpg ここだけの話・・・

 美術館巡りが好きです。

 

 『news every』が始まったら忙しくなるだろうと予想して、     その前に、前から1度行きたかったポーラ美術館に行ってきました。

 ポーラ美術館は箱根の自然の中にあって、ルノアールや モネなど私の好きな印象派の絵画が多く展示されています。

 

 私が描いた絵を見たことのある方は、印象派が好き?ほんとに~??
 と思われるでしょうが、絵の上手い、下手は、好き嫌いには関係ないですから。。。

 

 モネがもし生きていたら、私なんぞにああだ、こうだ、言われたくないでしょうが
 とにかく光の描き方は天才だと思います。近づいて見たら、単なる点々なのに
 どうしてあんなに本当の光みたいに見えるのでしょうかね~

 うんちくはいいとして、また時間ができたら是非美術館巡りに行きたいと思います。

 

 

 

2010.4. 7 丸岡いずみ

「ここだけの話・・・」リターンズ

 
 以前まで書いていた『ストレイトニュース』のブログタイトルを引き継いだ
 ブログがまもなく開設される予定です。

 というわけで・・・。

 ここだけの話・・・

 私、耳たぶが太くて困ってます(涙)

 突然、太くなったわけではなくて昔からそうなんですが、子供の頃は
 「マルちゃんて、福耳でいいよね~」なんて言われて子供心に
 そうか~、私の耳はいい耳なのね♪って思っていたのです。

 でも、大人になって困り始めました。

 そのわけは、耳たぶが太くてイヤリングを付けると痛い!
 
 女性のみなさんにはすんなりわかって頂けるとと思いますが、太すぎて
 バネ式のイヤリングは痛くてできないんです。だからもっぱら、ネジ式です。

 ネジ式のイヤリングは少ないからスタイリストさん泣かせでもあります。

 ちなみに今日もネジ式イヤリングを付けてOAに臨みました。

 じゃあ、付けなくてもいいんじゃない?    確かに・・・。

 ピアスにすれば?   恐がりなんです。

 福耳の女性のみなさん、同じような悩み抱えてませんか~?

 

 

 

2010.4. 5 丸岡いずみ

今日は私的に"放送で流れてはいけないもの"が流れてしまいました!

今日は私的に"放送で流れてはいけないもの"が流れてしまいました!

私のすっぴん映像です(涙)

時間にするとそう長くなかったので、いや、あまりにも本番の顔と違った!?ので
気づかなかった人もいたかもしれませんが、「スマートフォンの競争激化」のニュースで
実際にスマートフォンを使うロケをしたのです。

あまりにもロケが急だったので、化粧をしていないまま撮影が始まってしまったのでした。

っていうか、みなさん「普段化粧もしてないわけ〜?」と思われていますよね。

すみません、してません。。。

こんな大雑把な性格の私ですが、どうぞよろしくお願いします。

そうそう、このブログ、そのうち写真もちゃんと掲載できるようになりますのでお楽しみに!

2010.4. 1 丸岡いずみ

初日が終わりました。

スタッフのみなさんや藤井キャスターをはじめとする他の出演者のみなさんに助けられて
何とか無事放送を終えることができました。

昼のニュースから夕方のニュースに移って、生活が全く変わりそうです。

昼ニュースは陸上に例えれば、「短距離走」、夕方のニュースは「長距離走」という感じです。
ペース配分を考え、緩急をつけて本番も、生活自体も楽しんで毎日を過ごしていきたいです。

どうぞ、マラソンを観戦しているような気持ちで、長い目で見守って頂けるとありがたいです。

よろしくお願い致します。

2010.3.29 丸岡いずみ