宮崎、沖縄キャンプ取材記

週末は宮崎、沖縄でプロ野球のキャンプ取材。

宮崎・南郷では西武のドラフト1位ルーキー、

早稲田大学出身の大石達也投手に単独インタビューしてきました!

史上3番目に多い、6球団がドラフトで競合した本格派右腕。

マウンド上では既に堂々とした立ち居振る舞いですが、

素顔は気さくで穏やかな22歳の青年でした。

ひと言で言うと、まさにナイスガイ!!

このインタビューは後日放送予定です!


そして昨日は巨人が球団史上初の沖縄キャンプをはる那覇へ。

初日からいきなり楽天とのオープン戦が行われ、

会場となった沖縄セルラースタジアム那覇の30000席は、

あいにくの天気にもかかわらず、プレイボール前に埋まっていました。

手拍子に指笛。。。。なんとも沖縄らしい応援スタイルも、

シーズン中とは違った雰囲気を演出しています。

そして大勢の人が待ち望んでいた試合だけあって、

スタンドのどこを見ても笑顔、笑顔、笑顔!

なんだか古き良きプロ野球の姿を沖縄で見た気がしました。


12球団のキャンプはいよいよ終盤。

今年のプロ野球開幕、球春到来はもうすぐです。


沖縄2.JPG沖縄1.JPG沖縄3.JPG

2011.2.21 佐藤義朗

帰って参りました!

先週1週間、お休みを頂いていました。

every.が始まってからは、初めての長期休暇。
どうしようかなーと考えた結果、、、、、、、北海道でスキーをして参りました!


高校、大学と競技スキー部で年間100日以上雪上で過ごしてきましたが、
社会人になってからスキーを履いたのは一度きり。
およそ2年ぶりのスキーです。

体重も5キロ近く増え、完全に鈍りきった身体、、、
ターンの仕方すら忘れているのでは、、、、と思っていましたが、、、
滑れました!意外と(笑)さすがでした、自分(笑)
逆にいえば学生時代の日々のトレーニングはなんだったのか・・・・(笑)

一方で、、、

キラキラ光る白銀のゲレンデに映える、真っ青な空。
雪を踏んだ時のキュキュッという音。
リフト乗り場の灯油の匂い・・・

都会の喧騒と離れた非日常。
学生時代は当たり前になっていた景色が、
どれだけ貴重なものだったか社会人3年目で思い知らされました。

北海道.JPG

そして!
今週は月曜日のOA後から、
日本ハム・斉藤佑樹投手のキャンプ取材で沖縄県・名護へ!
1週間の間に、約3000キロの日本縦断達成です。


中継では詳しくお伝えできませんでしたが、
キャンプが行われている名護球場の裏はこんなに綺麗なビーチが広がっているんです!

沖縄.JPG


沖縄らしい青く澄んだ空と海に囲まれ、
斉藤投手や選手たちは開幕に向け練習を重ねていました。

今後も機会があれば、現地からその熱をお伝えしたいと思います!

まず、明日からはしばらく東京で頑張ります!

2011.2. 2 佐藤義朗

遅ればせながら・・・

新年のご挨拶が遅くなり申し訳ありません!

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

私は正月、箱根駅伝で初めて実況を担当していました。
およそ半年間に渡る取材や準備の集大成・・・そのような状況でしたので、なんだか2週間経った今頃になりようやく気持ちが2011年にシフトした感じです。やっと年が明けました。

箱根駅伝では、箱根山中の小涌園で実況を担当。
6区山下りで目の前で起きた首位交代を実況!という喜び、
そして出場全20チームの勇姿をしっかり伝えら切れなかったなど、
たくさんの悔しさと反省を同時に味わいました。

今年はレース展開もとてもエキサイティングで、箱根駅伝が終わり社内を歩いていても、
「いや~いいレースだったね!」「いいところで実況が回ってきたね!持ってるな!」とよく声をかけられます。
改めて、箱根駅伝というレースの存在の大きさを痛感させられました。

それは選手や監督にとってももちろん同じ。
最後の最後で抜かれ、わずか3秒差でシード権を逃した城西大の櫛部監督は、
レース後涙を流しながらこう語っていました。
「選手は表には出ない努力をたくさんしてきました。選手、そして自分のこの涙は、
この箱根駅伝というものに対する強い気持ちの表れです」

箱根駅伝に出場する各大学の駅伝部員数はおよそ80名ほど。
その中で箱根路を走れるのはわずか10名です。だからこそ襷には、重い責任が宿ります。
それはレースを伝える側も同じだと思いました。

これまでとは違った形で箱根駅伝に関わり、多くのことを学び、
より一層の責任感を感じた入社3年目の正月。

選手、監督、そして箱根駅伝に関わったすべての方々、本当にお疲れ様でした!
また来年も素晴らしいレース、そしてそれを最高の中継で皆様にお伝えできればと思います!

今年もどうぞ宜しくお願い致します!!

写真1.JPG

2011.1.13 佐藤義朗

ゴルフ

週末、ゴルフをしました。

ゴルフは幼い頃、
旅先で父と体験程度のプレーをしたのが最後。
物心ついてから、と言うと大げさですが、
身体が今のサイズになってからは初めてです。

父のクラブ一式を拝借し、
練習→ショートホールを半分回ってきました。

感想は一言・・・「悔しい。」
空振りこそなかったものの、
とにかくボールが思ったところに飛びません。
普段、ゴルフの原稿で読んでいる、
『ピンそば1mにピタリとつけ』というのが
どれほど凄いことか改めて思い知りました(笑)

ただ、悔しさは向上心の源。
来たるコースデビューの日に向け、
これからひたすら打ち込む所存です。

まずは真っ直ぐボールが飛びますように・・・

2010.10.25 佐藤義朗

ビーチの秋

ご無沙汰してしまいました。

先週1週間は「ビーチバレー」漬けの毎日。
国内最高峰・JBVツアーの第7戦の実況を担当したのです。

それに先がけ、every.でも、
浦田聖子選手、西堀健実選手ペアのインタビューをお届けしました。

インドアバレーより1m小さいだけのコートに、
選手が二人しかいないビーチバレーではコンビネーションがとても重要です。
お二人はコートを離れても息がピッタリ!
残念ながら大会は4位に終わりましたが、最後までその絆の強さを見せ付けてくれました。

浦田選手、西堀選手ありがとうございました!
IMG_9894.jpg


そしてこの大会を制し、
最終戦を待たずして年間総合優勝を決めたのが、
田中姿子選手、溝江明香選手のペア。

実は私、今年8月にお二人にビーチバレーを教えて頂き、
ケチョンケチョンにして頂いたばかり。
その無様な姿はevery.でもお伝えいたしました。

今大会では「あの時は相当手加減して下さっていたんだな」と痛感。
圧倒的なプレーで今シーズン4勝目を挙げました。

田中選手、溝江選手本当におめでとうございます!!

IMG_6701.jpg

華やかで明るい会場の雰囲気、そして迫力あるプレー。
生で見るビーチバレーは想像以上に魅力的でした。

今週末は館山でツアー最終戦が行われます!
爽やかな気候の中での観戦、皆さんもいかがでしょうか。


2010.10.12 佐藤義朗

公開!「疲労回復特製ドリンク」レシピ!

昨日のカルチャー&スポーツの中でお伝えした、
「プロ野球寮の食事・ヤクルトスワローズ編」。

そこでご紹介した「疲労回復特製ドリンク」のレシピを知りたい!
というお問い合わせをたくさん頂いたそうです。
すぐにお答えできなかった皆様、本当に申し訳ありませんでした。

以下レシピです↓

【材料】
レモン       8個
砂糖      250g
クエン酸(食用) 40g
ハチミツ    130g

【作り方】
①レモンを塩でこすり洗いする。(洗剤を使わずにワックスなどを落とすため)
②レモンを2~3mmにスライスする。
③レモンを入れて、砂糖・ハチミツ・クエン酸を入れる。
④よく振って砂糖を溶かす。
⑤4日~5日冷蔵庫に入れると果汁がでるので、
水などでお好みの濃さに薄めて飲む。

☆ハチミツ味が好きなら砂糖を減らし、ハチミツを多めにする。
☆クエン酸は掃除用のものもあるので、必ず食用を選んでください。

スタジオでも小山さんがVTRを見ながらメモを取るなど、
キャスター陣も興味津々。

さらにヤクルトは8月の一番暑い時期に怒濤の10連勝を記録するなど、
このドリンクの効果はお墨付きです!

秋らしくなってきたとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。
皆さんもこのドリンクで、残暑を乗り切って下さい!

2010.9.17 佐藤義朗

我慢できずに・・・

ホルモンを食べました。

何故かというと・・・
昨日の特集のコーナーは『ホルモン特集』。
それにやられたのです。

スタジオで見ていたのですが、
18時半前という空腹ゴールデンタイムも手伝い、
「今日はホルモン!」と勝手に決意。
OA後、ボクシングの取材を終え、23時頃から友人とホルモン店へ。

ご紹介したお店のひとつが、なんと自宅の近くだったのです!
店内には「今日放送!日本テレビ ニュースエブリ」の張り紙。
お店の方にさりげなーく
「反応はどうですか?」と聞くと、「放送直後から電話が鳴り止みませんでした」
とのこと。

うーん、テレビって凄い(笑)

肝心なホルモンは・・・最高に美味。大満足でした!


DVC00216.jpg

2010.8.26 佐藤義朗

伝統の一戦

大混戦の今年のプロ野球。
この週末は、セリーグ首位の阪神と3位の巨人が対戦。
シーズン終盤に向け重要な3連戦、まさしく真夏の天王山です。

昨日の第1戦、every,後東京ドームに取材に行きました。
やはり伝統の一戦。
巨人のホーム・東京ドームにあっても、
スタンドは巨人のオレンジと、阪神の黄色が真っ二つ。

他の対戦カードとは明らかに違う雰囲気の中、
試合は眠っていた巨人打線が爆発!
12-5で大勝し、まずは初戦をものにしました。

試合後、原監督も
「今日は選手の気持ちが前に出た」と振り返りました。

第2戦は今日の午後2時プレイボールです!


そしてそして、昨日のキャスタートークで話題になりました夏の甲子園。
決勝のカードは神奈川・東海大相模VS沖縄・興南。

東海大相模は40年ぶりの優勝を、
興南は県勢初の夏の甲子園優勝、さらに12年ぶりの初夏連覇を目指します。
(野球中継担当なのにお恥かしい限りです)

深紅の優勝旗は名門が手にするのか、
それとも海を越え悲願の沖縄に渡るのか?!

こちらは午後1時プレイボールです!!


うーん、この週末は野球づくし!!


2010.8.21 佐藤義朗

打ち上げ!

先週末から昨日まで、中学生の硬式野球日本一を決める

『ジャイアンツカップ』の実況を担当していました。

この大会、日本テレビの若手アナウンサーにとっては登竜門。

3年目の私と2年目の辻岡アナが実況を務め、新人アナがベンチリポートを担当しました。


5日間、朝から実況→取材→every.OA→資料作成→翌朝実況という

なかなかのハードスケジュール。

ということで・・・

昨日の決勝戦の実況を終え、会社に戻りevery,OAを終えたら解放モード。

近所に住む後輩・辻岡アナと我が家で打ち上げピザパーティーです。

DVC00215.jpg


連日の疲れでおかしくなってしまったようです。

とにかくお疲れ様でした。

このジャイアンツカップのダイジェスト版は8月26日(土)10:30から放送されます。

中学生球児達の熱い夏を是非ご覧下さい!

2010.8.17 佐藤義朗

お詫び

一昨日の放送後キャスタートークで・・・・

「週末はあるスポーツに挑戦して、全身筋肉痛です。

詳しくは明日のカルチャー&スポーツをご覧下さい!!」

とお伝えしました。が・・・・・

昨日はその項目が延期となってしまいました。


世の中で起きている事を、迅速にお伝えする報道番組、仕方ないとはいえ、

「見てやろうじゃないか!」と思って下さっていた皆様、本当に申し訳ありません!

ただあくまで「延期」です。

放送日が決まりましたらまた予告させて頂きます!!

僕がボロボロになっている姿・・・ご期待下さい!(笑)

2010.8.11 佐藤義朗

山と海とヒリヒリと

かなり久しぶりのブログになってしまいました、、、申し訳ありません。


さて、今日、出社すると、周りから「黒っ!いや赤っ!」「日焼けしたね!」という声が。

放送後のキャスタートークの最後にも藤井さんからつっこまれました。

しかし!すり傷が男の勲章と言われる様に、

この日焼けした肌こそ、充実した週末を過ごした証なのです。


久しぶりにゆっくりと時間が取れた週末。

「梅雨も明けたし、とにかくアクティブに過ごすぞ!」と誓い、

週末に突入しました。

土曜日の夜は友人と夕食を食べ、

日付が変わった深夜零時頃、アクティブプランスタート!

自宅を出発し、一路山梨県へと車を走らせます。

スキーの遠征続きだった学生時代を思い出しながら、深夜の中央道を走り、

三時過ぎに到着した場所は、甲府市のとある山の上。

目的地は、、、そう!富士山と朝日を見ることができる露天風呂です!


甲府市を一望できる高台に位置し、天気が良ければ霊峰・富士も拝める

絶好のロケーション。

富士山から上る朝日を目当てに、夜中にも関わらず人がどんどん増え、

気がつけば巨大な露天風呂は裸の男性陣で埋め尽くされていました(笑)

しかし、この日はあいにく裾野から雲が広がり、富士山を見ることはできず。

残念な気持ちもありつも、日常からかけ離れた時間を過ごすことができ大満足でした。


そして身も心もリフレッシュした佐藤が次に向かった先は、、、、海です。

(と言っても、近場のお台場!笑)

「山の次は海だろ!」「夏だし日焼けしたい!」という単純過ぎる動機(笑)

ビーチに寝っ転がり、本を読んだり、ウトウトしたり、

幸せそうにはしゃぐ家族を見てニヤニヤしながらおよそ2時間半、、、

気がつけば全身真っ赤になっていました。

学生時代に比べ、格段と太陽の下にいる時間が減ったいまの生活、

突然の猛烈な刺激に、身体が驚きを隠せない様子。


ということで、いまも全身のヒリヒリと戦いながらこのブログを書いています。

しかし、家の掃除→洗濯→ジム通いといういつもの土日から抜け出せた今週末。

これでヒリヒリがなくなれば、心と身体の充電は満タンです!

2010.7.19 佐藤義朗

レッツ エクササイズ!

普段、先輩に挨拶するだけで「表情がかたい!おかしい!」とツッコミを受ける私。

every.でも無論、顔はカッチカッチのようです(笑)


ということで一昨日、every.のOAのあと「フェイスニング講座」なるものを受講してきました。

同期・小熊も一緒です。

彼女は私からすればナチュラルな表情に見えるのですが・・・(笑)


講師は日本テレビアナウンス部OGの菅家ゆかりさん。

豊かな表情を目標に、顔を使う様々なエクササイズを教えて頂きました。

写真のように唇を尖らせながらつまんで、折り目(!?)をつけて、

チャーミングな『アヒル口』を目指したり・・・(笑)


DVC00188.jpg


谷折です(笑)

見苦しい写真失礼致しました!


その他にも口、頬、目と・・・普段、顔の筋肉など意識したこともなく、

どのエクササイズをしても、筋トレのようにジワーッと効いてきました。


その成果は・・・


OAで確認して頂ければと思います!

2010.6. 3 佐藤義朗

日本代表スイスへ!

ワールドカップ南アフリカ大会開幕まであと二週間あまり。

日本代表メンバーは直前合宿地のスイス・ザースフェーに入りました。

このザースフェー、実は私も学生時代、スキーの遠征で何度か訪れたことがあります。


チューリッヒ空港から車で4時間ほど、

マッターホルン地方の山間部に位置するザースフェー。

村のすぐ近くまで氷河が迫り、

その背後には村のシンボル・「ドム」という、高さ4545mの山が佇んでいます。

そんな大自然を保護する為、村へのガソリン車の乗り入れは禁止。

ガソリン車は、村の入り口にある巨大駐車場に停め、

村の中の移動手段は全て排ガスの出ない電気自動車なんです。


夏には氷河の雪解け水が小河として流れ、草原にはエーデルワイスが咲き誇り、

その周りではたくさんの牛がモーモー・・・・(笑)

時間がゆーっくり流れ、

まさに「アルプスの少女ハイジ」の世界がそのまま飛び出してきたような空間です。


そして何より標高1800mという高地。

これこそが日本代表がここを最終合宿地に選んだ理由なのですが、
(初戦のカメルーン戦は標高1400mの会場で行われる)

私も慣れないうちは、ホテルへの階段を登るだけでハアハア言っていたのを覚えています。


厳しい意見も向けられている日本代表ですが、

この山深く美しいアルペンリゾートにはそんな雑音も届かないはずです!

アルプスのパワーを受けて、頑張れ日本代表!!


2010.5.26 佐藤義朗

太陽が好き

屋外が好きです。何より太陽が好きです。

今日は久しぶりにevery.のOA前に取材などがなく1日内勤の日。

午前中にたまっていた新聞のスクラップや、取材の申請などを済ませました。


アナウンス部の窓から外を見るとTHE快晴!こりゃ気持ちがいいぞ・・・

ということで、後輩を誘い、サンドイッチを買って外でランチ。

日差しを浴びながら、OAに向けてパワーを蓄えました。

やっぱり光合成は必要です。

今日もOA、そして司会者交代の危機の放送終了後ブログ(笑)・・・頑張ります!!踏ん張ります!!


DVC00186.jpg


2010.5.21 佐藤義朗

4万5000人の中には・・・

今日はevery.のOA前、東京ドームで巨人-ヤクルト戦の取材。

さすがゴールデンウィーク・・・東京ドームは、お揃いのユニフォームを着た親子や、

「坂本おおおおお~!!!」と黄色い'悲鳴'をあげる女性達など

4万5000人のファンで埋め尽くされていました。

そして会社に帰ると、あることが判明!!

その4万5000人の中に、秋田からいらした伊藤キャスターのご両親が

含まれていたのです!

ご両親はエキサイトシート(ファウルグラウンドに設けられた、選手を間近で見られる席)で

観戦されたとのこと。

試合は巨人がヤクルトに2連勝。伊藤さんのご両親がエキサイトされたことと、

ヤクルトファンでなかったことを祈ります。


そして明日はこどもの日!

毎年恒例のスポーツイベントの取材に行ってきます!

2010.5. 4 佐藤義朗

眼力!!

今日はカルチャー&スポーツのコーナーで、

日本代表に復帰した競泳・北島康介選手の特集をお伝えしました。

昨日、2年ぶりの全日本選手権を終えた直後、インタビューに答えて下さった北島選手。

そのオーラは物凄く、横に立つだけで猛烈に緊張してしまいました。


さらに凄いのはその眼力!

まったく視線を逸らすことなく、一点に私の眼を見る。

その圧倒的なパワーに、私はモジモジと妙な動きをしていました。

しかし、それ程の存在感なのです!!


そんな中で感じた、北島選手の手ごたえと自信。

北島選手は8月にカリフォルニアで行われるパンパシフィック選手権で

国際大会に復帰します。

『世界のキタジマ』の復活が楽しみです!!

2010.4.19 佐藤義朗

刺激

週末、フラッと書店に寄りスキー雑誌を手に取りました。

学生時代、体育会スキー部でアルペンスキーをしていた私。
年間100日以上は雪の上に立ち、冬の間はほとんど山の中で生活をしていました。

しかし、社会人になってからスキー板を履いたのはわずか1回。
雪から遠ざかれば遠ざかるほど、真っ白な景色が恋しくなるものです。

遠い目で紙面を眺めていると、2月に行われた国体の記事が。
結果を見てみると・・・
なんとスキー部時代の後輩が7位に入賞しているではありませんか!
日本代表選手も出場した試合で、素晴らしい快挙です。


大学を卒業してから2年、
後輩達もそれぞれのステージで努力し、結果を残していました。

自分も彼らに誇れるような姿を見せられているか・・・
意外な場所で刺激を受けた週末でした。


今週も頑張どうぞ宜しくお願いします!


2010.4.12 佐藤義朗

忘れられない言葉

朝起きてテレビをつけて知った木村拓也コーチの訃報。

今日一日、たくさんの方々が涙を浮かべながら、
木村コーチの思い出を語っている姿をを見て、改めてその存在の大きさを痛感しました。


私は1年前から野球中継班に属しています。
木村選手に初めてご挨拶したのは去年の春、神宮球場でした。

以来、右も左もわからないような自分が「おはようございます!」と挨拶をしても、
木村選手は「おう、おはよう!頑張れよ!」と、笑顔でポーンと肩を叩いて下さいました。


コーチとして迎えた今シーズンの開幕。
「やはり心境は違いますか?」と聞くと、こんな答えが返ってきました。

「どうだろうな、うまく言葉にはできないなあ。
ただ一つ言えることは、現役を引退したばかりの自分が、またこうしてユニフォームを着て開幕を迎えられることは本当に幸せなことだよな」

そう言って、最後にニカッと笑い球場を後にした木村コーチ。
この言葉、そしてあの笑顔が忘れられません。

木村コーチ、本当にありがとうございました。
そして心からご冥福をお祈り致します。

2010.4. 7 佐藤義朗

初MC!(笑)

今日から二週目が始まりました!
本日、放送後のブログ限定で初MCを務めさせて頂きました佐藤義朗です(笑)

妙な汗をかき、冒頭では空回りしたのか声が大きすぎて、
隣の伊藤キャスターを驚かせてしまう始末・・・。
先輩方、そして同期の小熊にまでフォローされている姿を是非ご覧頂ければと思います!


さてそのブログでもバッチリ予告させて頂きましたが、
明日は初めて「気になる!」を担当します。

ある乗り物を特集し、『新しいお花見スタイル』もご紹介します!
スタジオでも精一杯プレゼンしますので、こちらもご覧いただければ嬉しいです!!

2010.4. 5 佐藤義朗

4日目OA直前!

小熊とは同期、しかし誕生日4ヶ月差で末っ子と名乗れない入社3年目・佐藤義朗(よしあき)です。
初めてのブログ更新です!

リアルタイムでは、陣内さんとスポーツコーナーを担当。
every.では主にカルチャー&スポーツ、その他にも『気になる!』や『今日コレ』も担当します。
どうぞ宜しくお願い致します!

さて今日から新年度のスタート!
今朝、新橋駅の改札を出ると、入社式を目前に控えた新入社員らしき男女が、
「名刺入れを下に入れて台座に使うんだよ!」などと名刺交換の手順を必死に確認していました。
うーん、フレッシュ・・。

しかし自分もまだまだ3年目の修行の身。
フレッシュで謙虚な気持ちを忘れずに、いざ4日目のOAへ!!

2010.4. 1 佐藤義朗