CALENDAR

最新の放送内容

2013年6月10日(月) 夏をさきどり 東京の氷まつり

今年は「空梅雨」で晴れの日が続き、夏日を記録する暑い日が多くなっている東京。
そんな中、氷卸売協同組合が、毎年行っている「純氷祭り」が6月9日、東京・上野公園で行われます。
主に事業者向けに卸販売している氷の美味しさを一般消費者に伝えたいと6年前から始まったイベントで
昨年は1日で2万5千人が訪れたといいます。
会場には、氷の原料となる東京の水道水の魅力や氷の製造方法を説明するブースが出店。
また、かき氷など実際に氷を口にできるブースや氷を使った涼しげなイベントも行われます。
氷製造の裏側と東京の水道事情を取材しました。
夏をさきどり 東京の氷まつり

※この動画の公開は終了しました

◎2013TOKYO純氷まつり(上野恩賜公園・竹の台広場)
※このイベントは終了しています

かき氷機早回し競争や純氷かき氷早食い競争、純氷雪広場やICEBARなどのイベント


<かき氷コレクションに出店したかき氷店>
・浅草浪花家(浅草)       イチゴとミルクとあずきのかき氷
・あずきや安堂(調布市)    甘夏のかき氷
・なごかふぇ(神保町)      パッションフルーツのかき氷
・しもきた茶苑大山(下北沢)  ほうじ茶のかき氷
・慈げん(埼玉・熊谷)      レモンとミルク、ラズベリーのかき氷


◎小野田商店(荒川区)
→東京の水道水を使って、業務用の氷を製造するメーカー。

氷が眠る冷凍庫を見せていただきながら、こだわりの製法や特徴を取材

(c)Nippon Television Network Corporation