every.16時 特集

激戦の果てに…クルド“独立”の波紋

「イスラム国」との戦闘で最前線にいたのが少数民族・クルド人の部隊。彼らは、
“国を持たない世界最大の民族”と呼ばれ、イラク北部では自治が認められている。
その中心都市アルビルに入ると意外な光景が見えてきた。

2017年12月7日(木) 

突然、我が家に泥流が…被災家族「泥なんかに負けんばい!」

ことし7月の九州北部豪雨で被災した福岡・朝倉市の1男3女6人家族。
3年前に建てたばかりの自宅に大量の泥が流れこみ、避難生活を余儀なくされる。
家は取り壊すことになったが住宅ローンは残ったまま。
先が見えない中、明るく前向きに奮闘する家族の姿を追った。

2017年12月6日(水) 

移転どうなる?築地市場「魚がし横丁」密着

独特の下町風情にあふれ観光客らに大人気の築地市場内「魚がし横丁」。
親子3代で切りもりする人気寿司店は外国人客であふれ、
昭和レトロムードの喫茶店にはいつも常連客の姿が。
約80年かけて作られた人情あふれる独自の商店街は
豊洲移転で一体どうなってしまうのか?

2017年12月5日(火) 

リンゴが…ブドウが…“温暖化”の影響じわり

くだものの一大産地である長野県では温暖化の影響とみられる“異変”が。
リンゴの色づきが悪くなっているほか、ワイン用のブドウも
収穫期が早まっているという。何が起きているのか農家を取材した。

2017年12月4日(月) 

奥山佳恵の暮らしラボ “今どき”国際結婚のカタチ

標識や看板が英語だらけ…まるで外国のような
たたずまいを見せる街、北海道・倶知安町。
スキーリゾートとして名高い「ニセコ」地区にあり、
外国人が急増している街だ。
ここで暮らす一組の国際結婚の夫婦を通して見えてきた
“今どき”の暮らしとは?

2017年12月1日(金) 

(c)Nippon Television Network Corporation