every.16時 特集

2017年8月2日(水) 日本社会の“ハーフ”について考える

日本で今“ハーフ”として生まれる人は年間約2万人。新生児52人に1人の割合だ。
この“半分”を意味する呼び方は日本独特。様々な“ハーフ”が日本社会で感じた複雑な感情、また、
“ハーフ”などが多く在籍する公立小学校でのユニークな取り組みを取材した。
日本社会の“ハーフ”について考える

※この動画の公開は終了しました。

(c)Nippon Television Network Corporation