every.16時 特集

2017年12月7日(木) 激戦の果てに…クルド“独立”の波紋

「イスラム国」との戦闘で最前線にいたのが少数民族・クルド人の部隊。彼らは、
“国を持たない世界最大の民族”と呼ばれ、イラク北部では自治が認められている。
その中心都市アルビルに入ると意外な光景が見えてきた。
激戦の果てに…クルド“独立”の波紋

(c)Nippon Television Network Corporation