every.16時 特集

木版画に魅せられたカナダ人男性

カナダ人のデービット・ブルさんは20代の時に木版画に魅せられて以来、
独学で技術を習得。来日して32年、伝統を受け継ぐだけでなく、
木版画の素晴らしさをネットで世界に発信し、さらに、日本のポップカルチャーと
コラボするなど、木版画の世界に新風を呼び込んでいる。

2017年9月19日(火) 

その道の達人が教えます!隠れた東京の“名所”

今、その道の達人が独自の目線で案内する「街歩きツアー」が密かな人気を呼んでいる。
料理研究家くしもとちあきさんの築地ツアーは、魚市場ではなく「パン」がテーマ。
プロがオススメの隠れたスポットを案内していく。さらに都市計画が
専門の大学講師、松本泰生さんは、その道の達人ならではの驚きの“名所”…

2017年9月14日(木) 

密着!“ホースを持たない”消防士

火災現場の最前線にかけつけながら、自ら消火活動は行わない「方面隊」。
彼らの任務は的確な状況把握と消防士たちへ迅速な指示を出すことだ。
カメラは大阪市消防局で初の女性隊員に密着。知られざるその活動を描く。

2017年9月13日(水) 

いいね!ニッポン 和菓子職人目指すフランス人女性

お菓子の本場、フランスからやって来たシャルロットさんは来日8年。
今は三重県の和菓子店「ことよ」で和菓子職人を目指し修業中だ。
そんな中、若手が技術を競う和菓子研究会の開催が迫ってきた。
彼女が作り出した「勝負作」とは?

2017年9月11日(月) 

返還から20年 香港の教育事情に密着

いま香港では、中国本土から越境通学してくる子供が増えている。ある公立学校では3分の1近くが本土からの生徒。こうした現状を快く思っていない香港市民も多い。毎朝、わざわざ出入境ゲートを通り電車やバスを乗り継いで長時間通学してくる子供たち…なぜそこまでするのか?親の思いや香港の学校の現実を宮崎紀秀記者が…

2017年9月5日(火) 

(c)Nippon Television Network Corporation