introduction

嘉門ヒロ、45歳。彼女の笑顔は、美しく穏やか。 その微笑みと人当たりの良さで「孤高の美女」・「理想の女性」と慕われるが、実は彼女……大の人嫌いである。 彼女の心の中にうごめく他人への毒は尽きることがない。 今まで、彼女が本気を出すと、幾度となく誰かが傷ついてきた。 大学時代、たった一人だけ心から愛した男にも逃げられた。 その過程が、彼女の心を固く閉ざし、今の彼女を作りあげてしまったのだ。 「一生ひとりで生きよう」、そう決めていた彼女だったが、かつて愛した男との偶然の再会から、突如、結婚宣言することになる。 しかし、それは……偽装結婚だった。 “本当のパートナー”とは何か? 新しい夫婦の形を描くラブストーリー。