story

#10 2015/12/09

ヒロ(天海祐希)は、華苗(富司純子)に会うために超治(沢村一樹)と一緒に富山へ行くことに。
そこで超治から「もう一度やり直したい」と告白される。
心揺れるヒロだったが「やり直すなら、お互いのパートナーと別れるべき」と言い、
保(工藤阿須加)と話してほしいと超治に電話を差し出す。
しかし、超治は、その場で保と別れ話をする踏ん切りがつかない。
ヒロは「親友のままでいるのが一番いい」と超治に言い聞かせる。

しおり(内田有紀)ユウ(井上琳水)が待つ家に帰ってきたものの、
超治への思いを断ち切れないヒロ。自分の心の声を抑えなくなった彼女は、
正直な気持ちがつい口から出てしまう。ヒロは自分の思いを封じ込めるように、
結婚式をしようとしおりに提案する。ヒロの申し出に、しおりとユウも喜ぶのだった。

ヒロたちの結婚式は、図書館長の利一(田中要次)の計らいで、図書館で行われることに。
利一は、ヒロのお蔭で図書館の仕事に生きがいを見出し、ヒロに感謝していた。
ヒロは照乃(キムラ緑子)ら郷田家の人々に、しおりと結婚式を挙げることを報告。
照乃、天人(佐藤二朗)八重子(坂井真紀)は、家族として穏やかな暮らしを取り戻していた。
これまでヒロと関わってきた人々は、それぞれの幸せを見つけつつあった。
結婚式の準備を進めるヒロの前に、超治が現れる。
超治はヒロに、他の子となじめない子供の居場所になるようなフリースクールを作ると伝える。
超治の夢を聞いたヒロは…。

backnumber