セレッソ大阪

セレッソ大阪
清武 弘嗣 選手

Q:昨シーズンを振り返って

A:個人的には怪我が多いシーズンだったので、ちょっと不甲斐なかったですし、悔いの残るシーズンになったと思います。チームとしては、ルヴァンカップと天皇杯の2冠をとることができ、そしてリーグ戦3位に入って、ACL出場権獲得して、充実した良いシーズンだったと思います。

Q:今シーズンの新背番号10番について

A:10番っていうのは、僕自身のなかで特別な番号であると思いますし、その番号をつけて今シーズン迎えるということで、責任感もありますし、28歳ですし、年齢も年齢なので、チームを引っ張っていかないと、という責任もあります。でもまずは怪我をしないようにしていきたいと強く思っています。

Q:今大会に向けた意気込みについて

A:最初の公式戦ですし、去年フロンターレとはタイトルをかけて、ルヴァンカップの決勝で対戦しているので、その時は僕たちが勝ちましたけど、フロンターレは昨年のJリーグ王者ですし、すごく対戦は楽しみです。またタイトルをかけて戦えるというのはすごく嬉しいことですし、全力で戦いたいと思います。

セレッソ大阪
山口 蛍 選手

Q:昨シーズンを振り返って

A:監督も代わって、やるサッカーも変わって、いろんなところで、いろんなことが変わった中で、タイトルも2つ取れましたし、リーグも3位で終えられて、素直な感想でいうと、でき過ぎなくらい、うまくいったシーズンだったと思います。

Q:今シーズンの目標について

A:去年はサッカー人生の中でも一年通して、一番試合に出た年だったと思うので、リーグは何年もずっと全部出ていましたけど、天皇杯などを含めて、かなり多くの試合に出て、結局最後3試合くらい怪我で出られなかったので、そこは悔しい。今年は、みんな怪我せずに一年しっかり、試合数も多いですし、乗り切れたらいいとは思います。

Q:今大会に向けた意気込みについて

A:川崎フロンターレは全員がレベルの高い選手ばかりですし、ルヴァンカップの決勝でも、僕らが勝ちましたけど、ずっと相手に結構やられていて、耐える時間が本当に長かったので、次はもう少し自分たちも互角以上に、自分たちのやりたいことも出しながら、なおかつ勝てればいいと思う。

川崎フロンターレ

川崎フロンターレ
小林 悠 選手

Q:昨シーズンを振り返って

A:優勝の瞬間はすごく嬉しかったですけど、いま振り返ってみるとまだまだタイトル獲れるチャンスもあったので、悔しさというか、その時は他の大会での後悔とかそういうところの方が大きかったかなと思います。ACLもそうですし、ルヴァンカップもそうですけど、悔しい思いをたくさんしていて、何とかJリーグだけは、という思いで最後を迎えていた。鹿島の結果次第というところもあったのですが、なんとか優勝が決まって嬉しくて涙が出ました。

Q:今季の新戦力について

A:誰が出てもいいメンバーが揃っていますし、昨年出ていた前線の選手にプラス、大久保嘉人さんと齋藤学が入って、赤﨑秀平も、いろいろ入った選手がいて、そういった選手が途中からも出られるので、それは相手にとって嫌だと思いますし、ACLやルヴァンカップでメンバーを変えながらでも、しっかり強いチームで戦えるっていうのは、今年のフロンターレの戦力、総合力っていう意味ではJリーグでは一番前線の選手はいると思うので、うまくまわしながら、ターンオーバーを使いながら、どの大会もてっぺんを狙っていきたい。

Q:今大会に向けた意気込みについて

A:相手はルヴァンカップの時に悔しい思いをしたチームですし、目の前で優勝されたっていうのは悔しかった。シーズン最初の大会になるので、しっかり勝っていいスタートを切れるようにチーム一丸となって戦いたいと思います。

川崎フロンターレ
中村 憲剛 選手

Q:昨シーズンを振り返って

A:去年は去年のことですし、ただ素晴らしい経験だったなというのは今でも胸の中にあります。まだまだJリーグタイトルを1回とっただけですし、それをとるまでクラブとしても21年かかっているわけで、すごく大変だったんですけど、優勝の景色を選手、クラブスタッフ、サポーターがみて、優勝っていいなと初めて思ったと思う。なので、もう一回みんなであの時間を共有したいと僕自身思ったので、みんなそれは一緒だし、もっともっとタイトルをとりたいと思います。

Q:セレッソ大阪で警戒する選手について

A:セレッソは良い選手が多いですし、タレントも揃っている。ただ個人的には山口蛍選手のところとソウザ選手のところは常に突破しないといけないと対戦する時に意識していましたし、ルヴァンカップの時は0点に抑えられてしまったので、そこはなんとか崩さなければいけないと思っています。

Q:今大会に向けた意気込みについて

A:とにかく1年最初の一発目の試合は勝ちたいので。もちろんセレッソもそうだとは思うんですけど、どっちが強い想いでやれるかだと思うので。どっちも去年をベースにした積み上げも短い時間ではあるけどあると思いますし。勝負を分ける一瞬の隙っていうのは、ルヴァンのときはその隙をつかれて僕らが敗れているので。そういう隙を見せないで強いフロンターレを見せられればいいかなと思います。