前回の深イイ話

吉田沙保里の実家ファミリー&”HY仲宗根泉”に密着!

霊長類最強女子吉田沙保里も認める最強の兄嫁は、吉田家に嫁いで14年。
16歳の時に1人目の子どもを出産し、今では4人の子供を持つ最強母ちゃん。
そんな最強母ちゃんのスケジュールはというと、平日は朝6時に起床し、深夜1時に寝るまで
スケジュールが真っ黒。土日もレスリングの試合か合宿で埋まっています。
そんな吉田家の最強母ちゃんに2度目の密着です!

吉田家の長男一家と次男一家が揃うとそこは戦場に。
夕食の準備の時間は特にスゴく、兄弟喧嘩や従兄弟同士のバットでの決闘が始まったにもにも関わらず3歳の湖々未(ここみ)ちゃんは全く気にする事もなく楽しそう。
そんな中、最強母ちゃんもヒートアップし…。騒がしい吉田家ではこれが日常茶飯事です。

そんな騒がしい吉田家ですが、お墓参りする時にはきちんと静かに。
この日は吉田沙保里さんも実家に帰省。子供たちから大人気でみんな沙保里さんの周りに群がります。
しかし…ものの30分で飽きられ、吉田沙保里さんひとりぼっちに。

一方、紅白歌合戦にも出場した沖縄発5人組バンド「HY」のボーカル&キーボードを担当する
人呼んで「恋愛の神様」仲宗根泉さんは、仕事に子育てとスケジュールは真っ黒!

仲宗根さんの歌を聴いた瞬間、日本中の女性たちがボロボロ泣き出し、その歌詞に共感します。
たった1人の為だけに作曲をするという『恋愛の神様』は、夕方、娘を両親にあずけると
最終便で大阪へ。翌朝はフェスに参加し、ひとしきり女性たちを泣かせた後は、また沖縄に戻り、
夕食作り、家事、作曲活動など大忙し!

家では母親、一歩外に出ればアーティストやら恋愛相談やらで大忙しの仲宗根泉さん。
そんな彼女の原動力となっているのは「恋に報われない女性を助けるため。」
そんな思いが彼女を動かす力となっています。

一方、吉田沙保里さんの最恐兄嫁・恵理香さんは、今でこそ好き勝手に行動する最強母ちゃんですが、
実は16歳で嫁いだ頃はかなりの苦悩の日々でした。
良いお嫁さんに見せようと本来の自分を隠し、家族に遠慮する毎日。

それを救ってくれたのは義理のお父さんである栄勝さんの言葉でした。
そんな恵理香さんを救った栄勝さんの“その言葉”とは…?

CLICK!