前回の深イイ話

前向きファンキーママに密着!明るさに隠された壮絶な過去とは!?

お嬢様が超有名な女性アーティスト。世界的ミュージシャン、ライオネル・リッチーがデュエット相手に指名。アルバムがボンジョヴィやZARDをおさえて1位を獲得するなどの実力派シンガーの母・シンシアさんに密着。そんな一人娘を持つシンシアさんは…いたずら好きでとにかくファンキーなママ。
21歳の時にアメリカ軍の海兵だったウィリアムスさんと出会い交際わずか1年で国際結婚。
その1年後には娘さんが誕生。その娘とはクリスタル・ケイ。

レコーディング中の娘の元へやってきたシンシアさん。一流アーティストの娘にも「力が入りすぎてる」と意見。それもそのはず、実はシンシアさんもデビュー曲がドラマの主題歌に選ばれるなどシングル10枚を発売し、地元、横浜で30年以上活躍している現役のシンガー。

時間があえば親子2人で行きつけのバーに行ったり、常に笑いの絶えない2人ですが、
シンシアさんには思い出すだけでもつらい過去がありました。

今から55年前、韓国の大学教授と厳格な母の間に生まれたシンシアさん。
3姉妹の長女とあって誰よりも厳しく育てられたシンシアさんはそれに耐えきれなくなり
17歳で家出。高校にも行かずディスコで歌い続ける毎日を過ごしていました
そんな時に出会ったのがアメリカ軍の海兵ウィリアムスさん。実家に許してもらいたくて
何度も数えきれないくらい行きますが、当時、国際結婚が珍しかったため門前払い
さらに、価値観の違いから離婚し、誰にも頼れず、仕事現場に娘を連れて行くなど、女手1つで育ててきました。

しかし、たった5年間の国際結婚でしたがシンシアさんは誇りに思っているそうです。

CLICK!