シマさんのシューファルシ

材料

レタス
1玉
合いびき肉
400g位
玉ねぎ
1/2個
1個
白ごはん
大さじ3~4杯
塩コショウ
野菜だし
1袋
トマト缶
1缶

作り方

  1. たまねぎ2分の1をみじん切りにして耐熱皿に。
  2. ラップをして、電子レンジで温める。(約1分半)
  3. あいびき肉・たまご1個・塩・こしょうを入れる。
  4. レンジで1分ほど温めたタマネギ・白ごはん(約大さじ3~4杯くらい)を入れたら混ぜる。(ご飯を潰しながらねばりがでる位まで練っていく)
  5. レタスのへたの方に十字に切り込みを入れる。
  6. 芯を抜き、中に穴をつくる。
  7. 空気をぬくように詰める。
  8. 中から抜いたレタスを上からかぶせる。
  9. 入れ口を下にして鍋へ入れる。
    ・トマト缶1缶を、鍋へ(トマトを軽くつぶしながらいれる)
    ・水1杯(200ml)を鍋へいれる。
    ・野菜だし一袋入れ、火をかける。(煮込み中に塩こしょうなどで味付け)
  10. 全体的に火が通れば完成。

ご飯を潰しながらねばりがでる位まで練っていく。 レタスに詰めるときは空気を抜くように詰める。

タサン志麻(伝説の家政婦)
調理師、元フレンチコック
日本とパリで調理師学校を卒業後、連日満席のフレンチレストランで15年間コックとして腕を振るう。
2016年に家事代行マッチングサービス・タスカジに登録すると、「自宅でレストランの味が食べられる」と予約が殺到。
家庭にある材料で、洋風の味つけ、フレンチ流の鮮やかな作りおきを仕上げる。

タスカジサイト
https://taskaji.jp/user/profile/3273

mako(ギャル家政婦)
料理研究家、フードコーディネーター、元保育園栄養士
一人暮らしの食事や、恋人に作りたい食事、離乳食、幼児食、アレルギー食等、幅広いターゲットの料理が得意。
2016年に家事代行マッチングサービス・タスカジに登録すると「makoさんの料理なら、子どもも苦手な野菜が食べられる」と忙しいママたちから大人気に。

タスカジサイト
https://taskaji.jp/user/8063
オフィシャルサイト
http://www.makofoods.com/

★ 過去のレシピはこちら