材料3つだけ!シマさんの簡単チョコレートムース

材料

板チョコ(ブラック)
2枚(約60g)
3個
砂糖
小さじ1ほど

作り方

  1. ブラックの板チョコ(2枚)をボールに手で割りいれ、弱火で湯煎する。
    (溶けた段階で火は消してしまっても大丈夫です)
  2. チョコを湯煎している間に別のボール2つを用意し、卵3つを卵白/卵黄別々に割りいれる。
  3. 卵白をホイッパーで勢いよくかき混ぜ、白くなったところで砂糖を小さじ1杯加える。
  4. 砂糖を加えたら再びかき混ぜ、ツノが立つほどのメレンゲにする。
  5. 湯煎していたチョコレートをしっかり溶かす。
  6. 溶かしたチョコレートに卵黄を加え、よく混ぜる。
  7. 混ぜたら混ぜた卵白を何回かに分けて加えていく。
    ※最初の量は1/3のほど加えてよく混ぜる。最初は泡がなかなか消えないのでしっかり混ぜる。
  8. そのあとは、軽く混ぜる。
  9. 混ぜたムースは食べ易い容器に移し、冷蔵庫でしばらく冷やし固める。

★卵白を混ぜる際、はじめの1/3はしっかりよく混ぜること。
★ブラックではない普通の板チョコを使うと甘すぎてしまうので注意。

材料たったの3つで作ることができ、手間もかからないので
小さいお子さんから目が離せないお母さんにも優しいデザート
びっくりするほど、本格的な味です。
ぜひ、作ってみてください。

タサン志麻(伝説の家政婦)
調理師、元フレンチコック
日本とパリで調理師学校を卒業後、連日満席のフレンチレストランで15年間コックとして腕を振るう。
2016年に家事代行マッチングサービス・タスカジに登録すると、「自宅でレストランの味が食べられる」と予約が殺到。
家庭にある材料で、洋風の味つけ、フレンチ流の鮮やかな作りおきを仕上げる。

タスカジサイト
https://taskaji.jp/user/profile/3273

mako(ギャル家政婦)
料理研究家、フードコーディネーター、元保育園栄養士
一人暮らしの食事や、恋人に作りたい食事、離乳食、幼児食、アレルギー食等、幅広いターゲットの料理が得意。
2016年に家事代行マッチングサービス・タスカジに登録すると「makoさんの料理なら、子どもも苦手な野菜が食べられる」と忙しいママたちから大人気に。

タスカジサイト
https://taskaji.jp/user/8063
オフィシャルサイト
http://www.makofoods.com/

★ 過去のレシピはこちら