マコさんの鯛と人参のパエリア

材料 4人分

2切れ
人参
1本
玉ねぎ(小)
1玉
パプリカ赤、黄
各1/2個
ズッキーニ
1本
とりもも肉
1枚
2.5合
オリーブオイル
大4
◯ 水
350cc
◯ 白ワイン
50cc
◯ コンソメ
1.5個
塩、コショウ
適量
※フライパンは24センチ以上を用意

下準備

鯛の切り身を半分に切る。
人参をすりおろす。
玉ねぎをみじん切り、パプリカ、ズッキーニを1㎝くらいの幅で切る。
鶏肉を小さめの一口大に切る。

作り方

  1. オリーブオイルを入れたフライパンで少ししんなりするまで玉ねぎをいためる。
  2. 米を入れたら透き通るまで炒める。
  3. 人参のすりおろしと◯を入れ、塩コショウで味を整える。
  4. 鯛、パプリカ、ズッキーニ、鶏肉を並べフタをして、沸騰したら弱火にし、15分加熱する。火を止めて10分蒸らす。
    (お米のかたさの好みに応じて加熱時間、蒸らし時間は調整して下さい。レシピの分数は少しだけ芯が残るくらいの固さです。)

鯛1匹の場合

(下処理)
ウロコ処理と内臓処理をする。
火が通りにくいため、オーブンなどで鯛を下焼してからフライパンに入れる。

注意
鯛1匹の場合フライパンは28センチ以上をご用意してください。

タサン志麻(伝説の家政婦)
調理師、元フレンチコック
日本とパリで調理師学校を卒業後、連日満席のフレンチレストランで15年間コックとして腕を振るう。
2016年に家事代行マッチングサービス・タスカジに登録すると、「自宅でレストランの味が食べられる」と予約が殺到。
家庭にある材料で、洋風の味つけ、フレンチ流の鮮やかな作りおきを仕上げる。

タスカジサイト
https://taskaji.jp/user/profile/3273

mako(ギャル家政婦)
料理研究家、フードコーディネーター、元保育園栄養士
一人暮らしの食事や、恋人に作りたい食事、離乳食、幼児食、アレルギー食等、幅広いターゲットの料理が得意。
2016年に家事代行マッチングサービス・タスカジに登録すると「makoさんの料理なら、子どもも苦手な野菜が食べられる」と忙しいママたちから大人気に。

タスカジサイト
https://taskaji.jp/user/8063
オフィシャルサイト
http://www.makofoods.com/

★ 過去のレシピはこちら