ゴースト 〜天国からのささやき シーズン2

ゴースト ~天国からのささやき シーズン2

放送時間EPISODE22 2011年7月2日 28:45~29:40

出演者

ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
デヴィッド・コンラッド
カムリン・マンハイム
ジェイ・モーア

スタッフ

■製作総指揮
ジョン・グレイ
イアン・サンダー
キム・モーゼス
ジム・カウフ

■共同製作総指揮
ジェームズ・ヴァン・プラーグ
ジェド・セイデル

■製作
キャサリン・バターフィールド
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
デイヴィッド・ファロン

■脚本
ジョン・グレイ 他

■監督
ジョン・グレイ 他

イメージソング

「つよくつよく」/AZU 2011.02.02 release
※11th Single「Broken Heart」収録曲

番組概要

 全米で、シーズン1のプレミアを約1,125万人が視聴し話題となった、大人気ドラマ・シリーズのシーズン2が地上波初登場!
 幼い時から、この世にさまよう死者の霊と対話できるという不思議な能力を持った女性、メリンダ・ゴードン。
なぜ自分には人と違った能力が備わっているのか全く分からないまま、メリンダは彼らを助け、心安らかに眠ることができる場所へと導いていきます。
「愛する家族と離れたくない」、「自分は死んでしまったのだろうか?」、「大切な人に伝えたいことがある」・・・彼らの切ない想い、それは生きている人間にとっては"心霊現象"としか伝わりません。彼らの気持ちを本当に汲み取り伝えられるのはメリンダだけ。
この世を去り行く者、遺された者に、メリンダが優しく接し、癒してゆく様を通して、家族や恋人たちの愛と絆を感動的に描く、全く新しいスタイルのドラマです。
 人気女優ジェニファー・ラヴ・ヒューイットの主演・製作でも話題の本作は、全米で最も有名な霊能力者の一人であるジェームズ・ヴァン・プラグの実話を基に制作。
彼も共同製作総指揮として参加しているため、現世に心残りのある霊たちの想いと遺された人たちの悲しみがリアルに、そして、両者を結ぶ大切な絆がより深く印象的に描かれてます。メリンダの力で迷える魂と大切な人に先立たれた人々の心が通じあい、痛みにも似た悲しみや苦しみが癒えていくのを見届けたとき、自然と涙があふれる感動のスピリチュアル・ドラマです。

ストーリー

2011年7月2日 28:45~29:40 #22 The Gathering 選ばれし者

 クラークの屋敷を訪ねたメリンダは、大惨事を生き延びた3人の子供と会う。彼らが作った作品を合わせると彼女をモチーフとした絵が浮かび上がるが、もう1人、墜落事故を生き延びた少女の作品がないと、その絵は完成しないと言うクラーク。メリンダはジムが助けたクリスティンを捜すことにする。
 一方彼女の前には悪霊たちの増強を警告する予言者の霊が現れ続け、ペインとメリンダは次の5月11日に「愛する者の死」に通じる新たな悲劇が起こると考える。
 クリスティンは父親のチャーリーと共にとこかへ引っ越していたが、メリンダはデリアのヒントで学校を訪ね、担任の教師から転居先を聞き出す。
 そんな中、彼女は祖母の夢を見る。少女に戻ったメリンダに、「来るべき時に備えよ」と忠告する祖母。
 チャーリーを訪ねたメリンダはクリスティンが事故後ある絵を描き続けていることを知る。その絵と他の子たちの絵を合わせた彼女は、それが墜落事故の追悼碑の除幕式を示していることに気づく。次の5月11日に開かれる式典で悲劇が起きると考えた彼女とペインは、その件をクラークに報告。彼女の能力についても明かす。一方クラークは自分の亡妻デーナも霊能者だったと語り、「フェリーの事故を予測していた妻の言葉を信じず死なせてしまった」と苦しい心情を吐露する。
 メリンダは町長に除幕式を中止するよう求めるが、町長は取り合わない。「愛する者の死」とはデリアのことではないかと疑うメリンダは、彼女の後をつけるガブリエルを見てますます不安になる。
 そんな中、クリスティンがメリンダを訪ねてくる。驚くメリンダだが、彼女を他の子たちと引き合わせるべく、クラークの屋敷に連れて行くことに。そこにあった写真から、警告を発し続けていた予言者の霊はクラークの妻だと気づく。
 その後メリンダは、街でイーサンと話すガブリエルを目撃、衝撃を受ける。そんな彼女にペインは、「事故を生き延びた4人の子たちは善霊が悪霊に対抗するためにこの世に使わした者だ」と語る。悪霊たちの狙いは子供たちではないかと不安になったメリンダとペインが再び屋敷を訪ねると、すでにクラークはガブリエルと共に子供たちを連れ出していた。焦るメリンダ。
 その後、彼女はクラークを見つけるが、子供たちはいない。彼は「妻に会わせる」と言うガブリエルの甘言にそそのかされ、子供らを引き渡したのだった。その上、彼はメリンダへの協力を拒否、子供たちの居場所を教えない。しかしそこへデーナが現れ説得、彼は過ちに気づき涙する。
 クリスティンたちが除幕式へ連れて行かれたと聞いたメリンダが現場に急行すると、子供たちのランタン行列が始まっている。現れるガブリエルや悪霊たち。彼女は倒れる追悼碑から身を挺して子供たちを守ることに。「愛する者の死」とは、自分の死を意味していたと悟り、驚きに震えるメリンダ。彼女は死の入り口で父親と会い、兄弟がいると告げられる。
 だがその後、彼女は子供たちの力により息を吹き返す。自分は子供たちを守るのではなく、守られる運命だったことを知り、涙するメリンダ。

キャスト・プロフィール

ジェニファー・ラヴ・ヒューイット メリンダ・ゴードン役 ジェニファー・ラヴ・ヒューイット

この世に留まった霊と対話できる不思議な能力を持つメリンダ・ゴードン役を好演。
テレビドラマシリーズの「サンフランシスコの空の下」に出演し注目される。またテレビ映画の「The Audrey Hepburn Story」にも出演。その後、ホラー映画「ラストサマー」「ラストサマー2」で主演を勝ち取り、さらに人気を博す。その他の出演作として「天使にラブソングを2」、「ノートルダムの鐘II」(ボイスキャスト)などがある。近作には自身も製作に携っている「If Only」と「The Truth About Love」がある。テキサス州出身、現在はロサンゼルス在住。

デヴィッド・コンラッド ジム・クランシー役 デヴィッド・コンラッド

メリンダの能力をサポートする良き理解者であり夫ジム役を演じる。
テレビドラマシリーズの「リアリティ」「ミス・マッチ」などに出演。映画は「ウェディング・クラッシャー」「ザ・ダイバー」、「僕のニューヨークライフ」など多数。その他、舞台においても才能を発揮。
ブロードウェイ/オフ・ブロードウェイで活躍している。ピッツバーグ在住。

カムリン・マンハイム デリア・バンクス役 カムリン・マンハイム

アンドレア亡き後、友人としてメリンダを支え、アンティーク・ショップを手伝うデリアを演じる。
「シカゴ・ホープ」「Lの世界」「アリーMy Love」など、数多くのTVドラマに出演し、「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」ではエミー賞やゴールデン・グローブ賞を受賞している実力派。映画では、「最’狂’絶叫計画」「ツイステッド」「ダーク・ウォーター」などに出演。幅広い役柄を演じ分ける名バイプレイヤーとして活躍中。ロサンジェルス在住。

ジェイ・モーア リック・ペイン役 ジェイ・モーア

超自然現象を研究する大学教授で、専門分野からメリンダを助けるペインを演じる。
キャリアの出発点はスタンダップコメディアン。「サタデー・ナイト・ライブ」の出演から人気が上昇し、その後、「ザ・エージェント」「シモーヌ」「マイ・ハート、マイ・ラブ」「ペイ・フォワード 可能の王国」「フェイクシティ ある男のルール」など数々の映画に出演。その他、CM、ラジオ番組、声優としても活躍し、マルチな才能を発揮している。

▲ページトップへ

(c) Nippon Television Network Corporation