story

第9話 2012/09/15

蝶子(仲間由紀恵)がユウレイになって3ヵ月。
蝶子は、とんぼ(君野夢真)の成長がうれしい反面、別れが近づいている予感を感じていた。

授業参観の日、心配そうに見守る蝶子と航平(沢村一樹)の前で、自分から手を挙げて正解を答えるとんぼ。頼もしくなったとんぼの姿に二人は感激する。

その夜、航平は「蝶子、とんぼは立派に成長しているから安心しろよ」と蝶子の仏壇に報告するが、それを聞いたとんぼは「ぼくが成長したら、お母さんはいなくなっちゃうんだ」と思い出し、元気をなくしてしまう。

一方、三船(生瀬勝久)は、3年前に家を出ていって以来、音信不通の息子・浩志(塚本高史)のことが気にかかっていた。
ある日、三船の家にブドウが送られてくる。送り主は、三船も家族も知らない山梨の農園。

「もしかしたら、息子さんからじゃないですか?」

蝶子は直感し、三船に「とんぼを連れて息子さんに会いに行きましょう!」と提案するが、「今さら会ってもどうにもならない」と三船はためらう。
なんとかしてあげたいと思う蝶子だったが――。

果たして蝶子は、三船と浩志を再会させることができるのか!?
そして、家族との別れが近づく蝶子が最後に起こす奇跡とは!?
感動の最終回2時間スペシャル!

01

02

03

04

05


新着ブログ

ブログ一覧