28人
February 27, 2008

今回の生徒役は、総勢28人です。

先日、その28人全員が勢ぞろいしました。

『ごくせん』の3年D組は、本当のクラスみたいなものなので、まずは
一人一人、自己紹介をさせることから始めたんですが・・・

「人見知りな性格ですけど、仲良くしてください・・・」
「どんどん話しかけてきてください・・・」
「よ、よろしく・・・お願いします・・・」

って、みんな緊張しすぎ(笑)
「大丈夫かな・・・」と一瞬不安にもなったのですが、そこはさすが
選び抜かれた若者たち、時間が経つうちに自然に和やかに、いや
むしろ賑やかになっていきました。

「いやー、なんか始まったなー」という実感です。
これから約4ヶ月、”教え子たち”の活躍と成長を、じっくりと
見ていきたいと思います!太陽

オーディション
February 20, 2008

今回もまた、多くの若手俳優が生徒役のオーディションにきました。

だいたい600人ほどの応募から、書類選考で300人に絞り、
その300人と、3日間かけて実際に会いました。

3年D組の生徒は30名弱なので、大体10人のうち9人は落とさなければ
ならないことになります。この「選ぶ」「落とす」という作業が、結構精神的に
つらいんですよね。

ありがたいことに、みんな口々に「ごくせんに出るのが夢でした!」
とか目をキラキラさせて言ってくれるので、本音を言えばみんな出してやりたいくらい。

だから、心を鬼にして選考してるんです(笑)。

ここだけの話、僕の選考基準はずばり「人間性」です。
普通ですよね……。

連続ドラマの撮影は、4ヶ月にも及ぶ共同作業です。出演者・スタッフが力を
合わせて一つのことに取り組むのですから、やっぱりチームワークが大切。
いくらカッコよくたって、いくら演技が上手くたって、それだけではダメなんです。
「こいつとなら4ヶ月間一緒にいい仕事ができそう」と思わせてくれるような
俳優を選んでいるつもりです。

みなさんも、3年D組の生徒たちを見る時に、ちょっとだけ気にして見ると、
面白いかもしれませんよ。みんな、「選び抜かれた者たち」ですから!太陽

準備中…
February 18, 2008

みなさん、「ドラマのクランクインまでには何をやっているのだろう」と
お思いでしょう。

今は、いわゆる「準備」の時期なのですが、これが大変なんです。

僕はとにかく台本作りとキャスティングの日々。
脚本家と監督と相談しながら、
「第1話はこんなストーリー展開がいいのでは?」
「この登場人物のキャラ設定はどうしよう?」
「この生徒の家庭環境は?」
「ここでヤンクミにこんなセリフを言わせましょう」
などとやりつつ、新たな先生役のキャスティングをしたり……

もちろん、それ以外にも書ききれないほどやることが(ほとんど雑務
と言ってもいいものですが…)いっぱいあるんです。

……って、別にグチってるわけではないです。
一本のドラマが完成したときの達成感は格別ですから。

4月までまだまだありますが、もっともっと面白いものになるよう
頑張ります!和む

生徒役決定!
February 13, 2008

長かったオーディションの日々を積み重ね、ついに生徒役が決定しました!
メインの生徒には、高木雄也、三浦春馬、石黒英雄、中間淳太、桐山照史、
三浦翔平の6人が決まりました。
それぞれが違った魅力を持つ、選び抜かれた6人。彼らが新しい『ごくせん』
を作ってくれると確信しています。
みなさんもぜひ応援してくださいキラキラ

彼らの詳しい情報は、今後どんどんお知らせしていきます!

始動!
February 8, 2008

みなさん、こんにちは。プロデューサーの加藤です。
いよいよ「ごくせん」新シリーズが始動しました。

2002年、2005年に続き3度目のシリーズですが、
スタッフ一同(もちろん仲間さんも)、この日を待ちに待っていました。

まだまだ放送開始までは時間がありますが、撮影準備は日々進んでいます。
これから、「ごくせん」新シリーズの制作状況を出来る限り伝えていきたいと
思っていますので、どうぞお楽しみに!