2017年2月28日(火)OA  放送内容・面白コメント集

九州出身芸能人 大集合SP


テーマ1: 思わずイラッとするライバル県民の言動
テーマ2: 私が出身地を隠したくなる時
踊る!ヒット賞!!: 陣内孝則



蛭子能収 カンニング竹山
潮田玲子 陣内孝則
スザンヌ とんこっちゃん・ふじ子
永野 はしのえみ
はなわ 福田沙紀
松尾れい子 渡辺典子
(50音順)


▼松尾れい子
▼とんこっちゃん・ふじ子


面白コメント集

今までさんま御殿では、
数々のライバル都道府県の争いを
お送りして来ました…。
そんなライバル県民の戦いの舞台は
九州へ!
ということで、
今宵は九州出身芸能人が大集合SPを
お送りしました!

九州県下の小競り合いから、
九州あるあるまで、盛りだくさんの1時間でした!

福岡県大川市出身で
福岡会も取り仕切る、
陣内孝則さんが登場!!

佐賀県のはなわさんが、
「福岡はひも解くと、意外に何もない」
と噛みつくと、
「なんだと、このヤロー!!」
と福岡をナメる人には大激怒!
同じく、福岡出身のカンニング竹山さんも
九州で福岡が1番なのは、
他の県の人も分かってるでしょ!?
何故それを認めない!?

と福岡県民のイライラが止まらない!一方、
「博多華丸・大吉と一緒に
番組に出ると、2人の福岡の情報には
勝てないから、福岡出身だという事を隠す」

と福岡出身芸人の苦労を語っていました。

佐賀からは、『佐賀の歌』で
佐賀を全国に広めたはなわさんと、
はなわさんと同じ高校の後輩、
女優の松尾れい子さんが登場!!

ここぞとばかりに、佐賀を猛アピール!
「色々、文句も言ってますけど、
福岡には東京に勝つぐらいになってほしい」

と話す、はなわさん。
何だかんだいっても
九州愛があるんだなぁと感心していると、
「そしたら、佐賀も東京の隣の
横浜みたいな感じになるかもしれない」

とあくまでも、佐賀の為でした…。
「佐賀が横浜みたいになるわけない!」
と総スカンを食らうはなわさんでした…。

宮崎からは、この人 孤高の
カルト芸人・永野さん!

今夜は地元の話で爆笑連発!!
と思いきや、はなわさんが
「宮崎にはプロスポーツの団体がない!」
と挑発されると、永野さんが何も言い返せず、
まさかの無視!まったく結果が出ず、
「ちょっと散歩に行って来ていいですか?」
と逃亡を図る永野さんでした。

おんせん県を名乗る程の、
温泉処 大分県からは女優の
渡辺典子さん!

温泉の湧出量日本一を誇らしく語る渡辺さんに、
熊本のスザンヌさん、福田沙紀さんが
食ってかかる!スザンヌさんが
「熊本も温泉はたくさんあるし、
天草の方では魚がいっぱい取れます!」

とアピールすると、
「どんなのが?」
とクールな毒舌っぷり!
渡辺さんの圧に縮みあがる熊本勢…
熾烈な戦いを繰り広げていました!

熊本代表はこの2人!
熊本県の宣伝部長を務める
スザンヌさんと、女優の福田沙紀さん!

九州2番手争いに名乗りをあげる熊本県。
しかし、出てくる話は、
田舎者エピソードばかり!
福田沙紀さんは、タクシーで思わず方言が
出てしまったという微笑ましいエピソードを話し、
スザンヌさんは
「学生時代、体育館で新幹線に乗る練習をしていました…」
と田舎ならではのエピソードを告白!

鹿児島からは、
はしのえみさんが登場!!

鹿児島のまるで、英語みたいな鹿児島弁講座が開講!
皆さん、「わっぜ、びんてくらい」
意味分かりますか?さんまさんはもちろん、
ゲストの同じ九州出身の面々もチンプンカンプン!
さらに、「へ」にも3種類意味があって
(灰、ハエ、オナラ)、イントネーションの違いで
3つを使い分けるそうです!
全く異世界の方言を操る鹿児島県、九州内でも
オリジナリティーに溢れる県でした!
「わっぜ、びんてくらい」の意味は
「ものすごく頭にくる」です!

最後は、名所満載の長崎県!
そんな長崎の代表は、
まさかの蛭子能収さん!

予想通り、長崎のPRが全く出来ず、
さんまさんに当てられたら喋るネタも、
先に喋ってしまい怒られる始末…。はなわさんが
「佐賀には嬉野温泉がある」と話すと
「あれ?嬉野温泉、長崎だよ」
と他県の温泉を長崎のものにしてしまう!
さんまさんからも
「蛭子さんのせいで、
長崎が九州最下位です」

と言われていました(笑)