2017年9月19日(火)OA  放送内容・面白コメント集

インテリVSノットインテリ


テーマ1: 我ながらおバカ過ぎてイヤになった事
テーマ2: 学歴なんて意味ないじゃんと思った事
踊る!ヒット賞!!: 泉大智



石原良純 泉大智(DISH//)
小沢一敬(スピードワゴン) 皆藤愛子
草野 仁 小宮浩信(三四郎)
篠原梨菜 スカフォニーるい
たかまつなな 滝沢カレン
バッドナイス常田 吉崎 綾
竜 剛馬
(50音順)



▼泉 大智
▼篠原梨菜
▼スカフォニー るい
▼たかまつなな
▼バッドナイス常田
▼吉崎 綾
▼竜 剛馬
   



面白コメント集

今回は、東大・早稲田・慶應出身の
超高学歴軍団
と、常識では考えられない
超おバカたち
が大激突でした!!

輝かしい経歴をもつ最強のインテリ軍団!
「人生に必要なのは恋愛偏差値」だと
主張し、勉強ばかりで恋愛をしてこなかったため
未だに結婚できないことに悩む皆藤愛子さん(33)に
さんまさんがバッドナイス常田さん(29)を勧めると
「年下だと、若い人と浮気されそう…って
思っちゃいます。。」
とあっさり拒否。
そこで皆藤さんと同じ年の三四郎・小宮が
「じゃあ僕の番ですね、33です!
条件がそろいました〜!」

と自ら皆藤さんの恋人候補に名乗り出て、
スタジオ大爆笑でした!

初登場の超お嬢様芸人たかまつなな!
「夏休みの自由研究は、
ノーベル科学省受賞者の白川英樹さんに
教えてもらってやっていました」
「〈走る〉というのは心拍数が上昇して
生理的覚醒が起こりやすく、
恋愛しやすくなる」
「小学6年生の頃は
1日16時間くらい勉強しました」

等々、仰天発言炸裂でしたが、いちばんの衝撃は
「お笑いを志して1年目は
さんまさんのことを存じ上げなかった」

という事実!SMAPさえも知らなかったとか…!
お笑い芸人を目指していながら、
芸人さんもほとんど知らなかったそうで…。
「(当初は)演芸資料館に行って
エンタツアチャコさんの
漫才を聞いたりとか」
「お笑いといえば落語とか狂言という
イメージだったので」
と、
ふつうでは考えられない発言が連発でした!

石原良純さんは「篠原さんなんか現役の東大生なのに
ここにいて時間がもったいないんじゃないかって…。
余計なお世話だけどね。」
と現役東大生の篠原梨菜さんを心配する発言。
さんまさん思わず
「時間がもったいないと思ってんの!?
俺と会っとってええやろ、
楽しいだろ!?」

と反撃していました。
初登場の篠原さん、石原さんの思わぬ巻き添いに合い、
戸惑ってしまいました(笑)

対するは 勉強なんて無縁の最強おバカ軍団!
小学校時代の自由研究で雲の研究をしたという
滝沢カレンさん。全ての雲を勉強し、
研究したという滝沢さんだが、さんまさんが
≪ひこうき雲≫の話を振ると
「私はそこ(ひこうき雲)は
やってない、聞いたこともない!」

とあっさり。
「(ひこうき雲)割と手前ですけど!(笑)」
「けっこう初歩的!」

と突っ込まれていました。その他にも
「ここで言う話でもないんですけど〜…」
と話し始めたり
「私は小学生をやっていたんですね、
皆さんと同じように」
「今でも“言えた話”じゃないですか」

等々、まだまだ勢いが止まらない滝沢カレンさんが
今夜もスタジオで大暴れでした。隣に座る草野さんが
「“言えたはず”…。」
とさりげなく言葉遣いを訂正する場面も(笑)
そんな草野さんに
「バラエティなんやから
もっと陽気に参加してくださいよ!!」

とさんまさんが思わず指摘!

さらに小宮が、アルバイト先での話を暴露。
目つきが悪く、クレームの箱に
〈目つきが悪い人がいる〉
と書かれ店長から注意を受け、以降、
目を見開いて仕事をしていたら今度は
〈様子がおかしい人がいる〉
とクレームが!
小宮のアホ過ぎる行動に一同爆笑でした。

将来の夢の話で盛り上がると、
初登場の3人が大暴走。
DISH//泉大智さんは
「知覚過敏を自力で治すこと」。思わず
「それは夢じゃない!治療や!」
「俺ら同じ組織だよな?
こんな奴らと同じ商売嫌や…。」

とさんまさん(笑)
続いて、福岡の奇跡吉崎綾さんは
「海賊になりたかったです…あとは女優です!」。
「女優って例えば(誰に憧れてるの)?」
という質問に対し
「藤原竜也さん!」と即答。
「(藤原竜也は)男だよ!!」
とスピードワゴン小沢さんが
すかさず突っ込んでいました。
今夜がテレビ初出演だという
スカフォニーるい!夢を聞かれると
「日本でテレビになりたい!」(笑)
「テレビになりたいの!?どこ?
ヒタチ?どこがいいの?」
というさんまさんの突っ込みに対し
「あ〜そうかも、ヒタチ。」
と答えるスカフォニーさん。
「最後テキトーになるのやめてよ。
最後まで頑張るのがおすすめだよ。」

と小宮さんがお馴染みのフレーズで
突っ込んでいました。
さんまさんを無視して喋り続ける超自由人、
おバカ界の新星スカフォニーさんは見物でした!

ノットインテリたちのちんぷんかんぷんな発言に
「お笑い芸人として疲れたわ…」
さんまさんお手上げ状態でした。

真逆の生き方をしてきた両者の
意地とプライドをかけたトークバトル

が繰り広げられました!