2017年11月7日(火)OA  放送内容・面白コメント集

上品お嬢様vsズケズケ関西女


テーマ1: ちょっと鼻につく女の言動
テーマ2: 理解できない関西女の言動
踊る!ヒット賞!!: 斉藤アリス



尼神インター アレクサンドラ
アンミカ 紅蘭
くわばたりえ(クワバタオハラ) 斉藤アリス
住吉美紀 髙田万由子
友近 福田萌子
松野未佳 我妻三輪子
(50音順)



▼松野未佳
▼福田萌子
▼アレクサンドラ



面白コメント集

今回のさんま御殿は、
想像を絶する規格外のお嬢様
そんなお嬢様たちを迎え撃つ、
容赦なく物申すズケズケ関西女たちの
意地とプライドをかけた
女同士の波乱のバトル
が開幕!

まずは何不自由なく育った
上品お嬢様
の面々!

代々政治家一家の
箱入り娘・松野未佳さんが初登場!

女の子らしいかわいいことができないため
「今まで彼氏ができたことがない」
「男に言い寄られたこともない」
とまさかの告白!
同じく、今まで男性と付き合ったことのない
尼神・誠子さんの気持ちが
よく分かると言うが、関西女一同
「分かるか!」
と総ツッコミ!
「金持ち、美貌、知性」全てを兼ね備えた
松野未佳さんだが、顔のパーツが
中心に寄っていることがコンプレックス
(欠点)だと話した。
そんな松野さんにさんまさんが
「あ、顔が肛門みたいな顔なのか!
かわいい肛門や!」
と衝撃発言。
尼神・誠子さんは
「肛門言われてんの嬉しい!ww」
と大爆笑(笑)

また同じく生粋のお嬢様の9頭身モデル
福田萌子さんも初登場!

なんと別荘を含め家を10軒近く
持っているというケタ違いのお嬢様!

斉藤アリスさんが「でも家って使わないと
悪くなるじゃないですか。」と発言すると
くわばたりえさんが
「なんか負けたと思って
一生懸命言うてんなぁ!
悔しいんちゃう?
自分よりすっごい金持ち現れて!
へへへーんだっ!!
すっごい金持ち現れて悔しいかっ!」

と罵倒(笑)
そんな斉藤アリスさんの母が
脚本・演出・出演を手がける、
年に一度開催されるミュージカルの話に
さんまさんも「だんだん興味わいてきた!
今年観に行こうかな!?」と一言!
演目はまさかの“浦島太郎”
くわばたさん思わず
「どんな完成度やねん!
その浦島太郎はほんまに!!」

とするどいツッコミ!娘も絶賛の
めちゃくちゃ完成度の高い
浦島太郎のミュージカル

のお話に一同興味深々でした!!!

対するは
“セコイ!がめつい!うるさい!”の
3拍子揃った関西女
たち!

大阪難波育ちのロシア人、
アレクサンドラさんが初登場!
美しい見た目とは裏腹に
コッテコテの大阪弁
を喋る
アレクサンドラさん。
「もろロシア人です。」
「さんまさんは関西ちゃうの!?」

とOPトークから関西色丸出しの
アレクサンドラさんに
「うーわ、関西っぽくて嫌だ〜!」
「みてみ、このあつかましさ!
初出演でこんなに時間とりよるねんで!
まだオープニングやちゅーてんのに!」

とさんまさん(笑)それに対し
「なんでやねん!」
と関西人ならではのツッコミ!

そして定番の尼神・誠子さんのブスいじりでは
「さんまさんはどうしたら
(誠子のことを)好きになります?
女として。」
という問いにさんまさんが
「お前は肌がきれいやから
そこを売りにするのがいちばん…」と答えると
「もうね〜肌きれいなんやめて!
そればっかりやねんて!
女芸人は肌ばっかり
褒められてんねんて!」

とくわばたさんが激怒!
「肌褒めるんは
ブスにやるやつですから。」

と誠子さんもうんざり。
「そうかお前はブスちゃうか…
ブスやないかい!!」

とさんまさん(笑)しまいには
「お前はそれで首切ったら
ええんちゃう!?」

とさんまさん衝撃発言。
お馴染みの“ほんこん”さんではなく、
演歌歌手“徳永ゆうき”さんという
新たなそっくり疑惑も浮上
スタジオ大盛り上がりでした。

今回いちばん関西女たちの
反感をかったのはお嬢様 斉藤アリスさん。
ふだん1貫5000円のお寿司を
食べるという斉藤アリスさん

今まで回転寿司に行ったことがなく、
1貫200円のお寿司があることを知り、
驚く斉藤さん。
「回るお寿司(回転寿司)もおいしいよ!」
と皆がオススメするも
「それ、本当に魚ですか?」
とあっさり一言(笑)
またテレビ番組の打ち合わせでしか
ファミレスに行ったことがないという斉藤さん。
「だから(場所)変えてくださいって
言ったんですけど…
」と言うと
「はぁ!?ありがとうや!
そこは!ありがとうやろ!!
ドリンクバーいっぱい飲めるのに、
ファミレスなんて!!」

とまたしても関西おばさんくわばたさんが
噛みついていました!