放送内容

2019年8月13日 ON AIR

27億円詐欺女の手紙

山辺節子受刑者...ウソの投資話で集めた大金で、贅沢三昧の暮らし。


通称、姫御殿とも呼ばれる1億円もする豪邸にも住んでいた。
さらにはフィリピン・マニラに超高級マンションを借り、豪遊。


現地に住む32歳のフィリピン人ホストが気に入り、信じられない契約を結ぶ。
それは...月180万円を渡すかわりにホストをやめ、全ての女とも別れ、今後一切、他に女を作らない。


その一方で、私が新しい恋人を作っても責める権利はない。
約束を破ったら、私が与えた金品全てを即刻、返すこと。


さらにタイでも若い男を見つけ、24歳もサバをよんで、婚約もしていた。
その恋人と暮らすための新居も建てていたのだ。


そんな山辺も実は思いを手紙や詩にするタイプの女。
逮捕後、山辺は拘置所の中からタイの彼への想いを綴っていた。


中学生の頃の山辺はみんなに注目されたいという意識が強く、
ウソを付いてでも同級生に注目されようと優越感に浸るためどんな手でも使っていた。


そして、あるテクニックを磨いていく。
この頃には男性の心をくすぐる表情や仕草も出来るようになっていったという。


先生に叱られている時も、瞬きせず先生の目をジッと見つめ、一粒の涙。
これで男性の教師は、大体許してくれた。


そして高校を卒業すると19歳で結婚。
長男、長女と2人の子どもを授かったのだが、家でおとなしくしている事など出来ず、夜な夜な遊び回る。


当然、夫とはうまく行かず...30歳の頃、離婚。
独り身となった彼女は、とんでもないことを始める!


男を虜にして金を集めた女の末路


金になりそうな男性とゴルフ練習場で...上品に、甘えた声で振る舞い、
相手の目を見て小首をかしげにっこり笑顔。


そして金を貢いでもらうために、男性を細かく分析した。
仕草や化粧の仕方、髪形、服装などを変え好みの女を演じる。
こうして金がある男を見つけては、派手な格好で気を引き男をその気にさせていった。


33歳になると、男性からの援助で2つの飲食店を手に入れる。


そんな、山辺にとって屈辱的な事が。
ある時、金を貢いでくれた男性が自分を避けているように感じた山辺。
その男性を尾行すると...他に女がいる事が分かった。


若さでは負けている...すると山辺は男性を取り戻すために、とんでもない事を考える。
それは、ペンネーム「原 菜つ子」の名で歌人デビューしたのだ。


20190813_03_02.png


そして...


「もしもしと 他人行儀の声がする 電話の向こうに 知らないあなた」
「逢いたく 声聞きたくて 手に取った 受話器抱きしめ うずくまる」


と、その男性への思いを歌にした。
この歌人デビューで...まんまと男性は山辺の元に戻って来た。


そんな山辺だったが、贅沢三昧の生活で借金は1億円近くにのぼり、そこでウソの投資話で金を集めることを考えた。
それによりなんと、27億円とも言われる大金を集めた。


いずれ破綻することはわかっていたが、山辺はとにかく金を集めまくった。
その金を使いまくり、最後には海外に逃亡したのだ。


そして2017年3月30日、山辺はタイで身柄を拘束された。


逮捕後、山辺の心境が綴られていた手紙には
被害者への謝罪については書かれていなかった。


そして2018年4月19日、懲役7年の判決が下された。
タイへの入国はもうできない彼女は、塀の中で詩を書いているかもしれないが...。
被害者への謝罪をしっかりして欲しい。

バックナンバー一覧