定年を過ぎているが、嘱託社員としてマーケティング課に所属。高度成長期に鰍r&Fを支えたまさに団塊世代の先駆け的存在で、会社をこよなく愛しているが、今は敢えて昼行灯の世話好きジジイを演じている。昨今の雇用形態の混乱を苦々しく思っている。実は人懐こく、説教好き。
このウインドウを閉じる