バックナンバー

9月22日放送

「本当の自由形で世界新記録を超えられるのか!?」

我々変ラボは水泳競技における「自由形」に異論を呈したい!
「自由」とは名ばかりで競技者のほとんどがクロールを選択する現実!

そこで今回はNEWS4人が大実験!
超フリーダムな「本当の自由形」で世界新記録に挑む!

人間がプールの中を歩いて起こす「人間水流」…
ゴムで引っ張って飛ばす「人間パチンコ」…
はたまた単純にロープで引っ張る「人間地引網」…

果たしてNEWSの力を結集して、世界新記録は出せるのか!?

9月15日放送

《スタジオゲスト》おかずクラブ

担当・増田貴久 「女子高生の間でバズる SNSコンテンツの開発」

「女子高生」…それは常に時代の先端を行く者。

今やSNSの発展によって、誰でも流行を生み出せる時代。
一部の女子高生が発信する情報が一大ムーブメントになることもある!!

そこで今回は増田が
女子高生の間で話題になるような変ラボ発のSNSコンテンツの開発に挑む!

絶対に真似したくなる写真テクニックや動画テクニック、
友達や恋人と一緒に盛り上がれるチャレンジ動画が盛りだくさん!
果たして変ラボ発のコンテンツは女子高生にウケるのか!?

9月8日放送

《スタジオゲスト》おかずクラブ

担当・手越祐也 「人間は科学技術から逃げ切れるのか!?第2弾」

以前の放送で、GPSやサーモグラフィー、ドローンなどの
探索機器を相手にかくれんぼを行った手越。
しかし結果は制限時間の3分前に身柄を確保。
惜しくも科学技術の前に敗れてしまった。

そこで今回はリベンジの第2弾!

行うのは、『科学技術を相手にしたサバイバルゲーム対決』!
以前と同様、GPSやサーモグラフィー、ドローンなど
手越の居場所を探索する科学技術から身を隠し、
さらにスナイパーの銃弾からも逃げ切らなければならない!

今度こそ手越は科学技術に勝利することが出来るのか!?

9月1日放送

担当・小山慶一郎 「人は野菜の浮力で水に浮けるのか!?」

野菜には、「水に浮かぶもの」と「沈むもの」がある。
今回はそんな野菜の中でも「水に浮かぶもの」ばかりを集めて
野菜を使ったいかだ作りに挑戦する!

小山が向かったのは神奈川県・三浦半島。
農家をハシゴし、売り物にならない廃棄野菜を集めまくる!

そうして集めた野菜で作った野菜いかだで
小山は水に浮かぶことが出来るのか!?

8月25日放送

担当・加藤シゲアキ 「運動音痴でも1位になれる新競技の開発 第2弾」

運動が出来ないというだけで肩身の狭い思いをしている
運動音痴の皆さん必見!
既成概念にとらわれない全く新しい競技を開発したならば、
運動音痴でも“1位”になれるチャンスがあるのではないか!?

以前の放送ではNEWSイチの運動音痴・加藤シゲアキが実験を行うも、
結局1位になれた競技は1つも無かった。
そこで今回はリベンジの第2弾!

果たして、加藤は1位を取ることができるのか?

8月18日放送

《スタジオゲスト》大久保佳代子

担当・増田貴久 「夏に使える究極の胸キュン行為の開発」

1月の特番で放送した
「壁ドンを超える究極の胸キュン行為の開発」の第2弾!

今回は「夏に使える胸キュン行為」と銘打ち、
「花火大会」「ビーチ」など様々なシチュエーションでの
胸キュン行為が盛り沢山!

果たして 第1弾で生み出した究極の胸キュン行為
「ヅカ抱き」を超える胸キュン行為は生まれるのか!?

8月11日放送

24時間耐久恐怖実験・未公開SP

8月1日に放送した「変ラボ24時間耐久恐怖実験SP」の
未公開シーンを集約した特別編!

◎『豚骨よりもいい出汁が出る骨はあるのか!?』
豚骨ラーメンよりも美味しい○○骨ラーメンを求め、
様々な生き物の骨を使って出汁をとったラーメンにNEWSが挑戦!

◎『恐怖で運動能力は上昇するのか!?』
オンエアではカットされた未公開シーンを今回特別に大公開!

さらに後半は放課後研究室!
『肉に電気を流すと美味しくなる!?』変ラボ的クッキングにメンバー騒然!

8月4日放送

《スタジオゲスト》藤田ニコル

担当・手越祐也 「人間は第六感を鍛えられるのか?」

予知能力や直感の感覚とも言われている、第六感。
そんな『第六感』を鍛えることが出来たなら、人生もっと得をするはず!

そこで変ラボがターゲットに選んだのは、
「メンタルモンスター」であり「フィジカルモンスター」である手越!
人間に備わっている五感を鍛えることで第六感を開花させ、
手越を本物のモンスターへと進化させる!

果たして、手越の第六感は鍛えられたのか?

8月1日(月)23:59~放送

「変ラボ 24時間耐久恐怖実験スペシャル」!

眠れない!休めない!逃げられない!
変ラボ史上最も過酷な「24時間耐久ロケ」を敢行!
メンバーを恐怖におとしいれるためのロケ企画の数々…
果たしてNEWSはこの恐怖の連続に耐えられるのか!?

①人間は科学技術から逃げ切れるのか!?
真夜中の富士急ハイランドを貸し切り、
GPSをはじめとする最先端探索機器とNEWS4人がかくれんぼ対決。
暗闇の遊園地で迫り来る鬼の恐怖に打ち勝つことはできるのか!?

②変ラボ的宇宙開発プロジェクト!
うんち燃料でロケットを飛ばすことは出来るか!?

「牛の糞」を燃料にロケットを飛ばす変ラボ的宇宙開発!
NEWS自ら牛の糞を集め、燃料となるメタンガスを抽出。
果たして、「うんちロケット」はうまく打ち上がるのか!?

③おばけ屋敷が怖くなくなる方法はあるのか!?
怖がり揃いのNEWSが「おばけ屋敷が怖くなくなる方法」を研究!
2つの「恐怖克服法」を実践し、実際におばけ屋敷に入ってもらう!
果たしてNEWSは無事に帰還できるのか!?

7月28日放送

《スタジオゲスト》大久保佳代子

担当・加藤シゲアキ 「誰でもモテる合コンメソッドの開発」

NEWSイチの人見知り・加藤シゲアキが
「誰でもモテる合コンメソッドの開発」に挑む!

「自己紹介」「乾杯」「メニューの注文」などのシチュエーションで使える
様々な合コンテクニックを習得し…
特殊メークで顔を変え、正体を隠してガチ合コンに挑む!

果たしてアイドルパワーを封印された加藤は
合コンでモテるのか!?

7月21日放送

《スタジオゲスト》藤田ニコル

担当・小山慶一郎 「汗と涙の結晶は作れるのか?」

「汗と涙の結晶」とは、
長い間の苦労や努力の結果を表現する時に使う言葉だが
文字通り「汗」と「涙」を集めて結晶を作ったら
きっと美しい結晶が出来上がるに違いない!!

そこで小山自ら「激辛ラーメン」や「サウナ」で大量発汗!

さらに、高校生バスケチームと感動の試合を行い、
青春の汗と涙の採取に挑む!

果たしてどんな結晶が出来上がったのか!?

7月14日放送

《スタジオゲスト》ホラン千秋

担当・増田貴久 「今の若者にウケる最強のサプライズとは?」

今、若者の間で当たり前になりつつある「サプライズ」。
サプライズをされないことに怯える
「サプライズ地獄」という言葉も生まれたほど。

そこで今回は
増田がサプライズの専門家と共に『最強のサプライズ』を考える!

考案するのは“女子会で使えるバースデーサプライズ”
そして“プロポーズサプライズ”の二つ。

果たして増田はサプライズプロデューサーとなって
感動のサプライズを演出出来るのか!?

7月7日放送

《スタジオゲスト》ホラン千秋

担当・手越祐也 「神経衰弱より神経が衰弱するゲームの開発 第三弾」

「トランプの神経衰弱より神経が衰弱するゲームの開発」
という正当な目的のもと、正々堂々手越を痛めつけるこの企画。

今回行うのは、いつもと趣向を変えた『神経衰弱脱出ゲーム』!
古城を舞台に、様々な神経衰弱ゲームを用意。
そのすべてをクリアしなければ城から脱出することは出来ない!

果たして今度こそ手越の神経は衰弱するのか!?

6月30日放送

《スタジオゲスト》友近

担当・加藤シゲアキ 「運動音痴でも一位になれる新競技の開発」

幼い頃から学校では常に肩身の狭い思いをしてきた運動音痴。
彼らにとっては、スポーツ自体“苦痛”でしかない。

しかし!
既成概念にとらわれない全く新しい競技を開発したならば、
彼ら運動音痴にも、“一位”になれるチャンスがあるのではないか!?

そんな思いを胸に、NEWSきっての運動音痴・加藤シゲアキが、
運動音痴でも一位になれる、新競技に挑戦する!

6月23日放送

《スタジオゲスト》友近

担当・増田貴久 「小学生にウケる究極の学校遊びとは?」

メディアの多様化により情報の氾濫する現代。
しかし、情報が乏しかった昔、流行が生まれる場所は学校だった。
「ドロケイ」「消しピン」「10回ゲーム」などの遊びに夢中になった人も多いはず!

そこで今回は、今の子どもたちの間でも流行する新しい学校遊びを考え、
増田と小学生が実践!
果たして子どもたちにウケる学校遊びは生まれるのか!?

6月16日放送

《スタジオゲスト》若槻千夏

担当・手越祐也 「人間は科学技術から逃げきれるのか?」

科学技術が人間の能力を超える…
そんな未来を変えるため、手越が戦うこの企画!

今回行うのは『科学技術でかくれんぼ』。
手越祐也が千葉県の町を舞台に
「GPS」「サーモグラフィー」「ドローン」などの機械に見つからずに
逃げ切れるかを検証する。

緊迫のかくれんぼに勝つのは手越か!?
それとも、科学技術か!?

6月9日放送

《スタジオゲスト》若槻千夏

担当・小山慶一郎 「人間の熱で上昇気流は作れるのか?」

日々生活していると、通勤電車やエレベーターなど
“人の熱気”に辟易する時は多いだろう。
しかしこの時、頭上では大気が上方向に向かって流れる現象「上昇気流」が
発生しているのだ。

ということで今回は
「人間の熱で上昇気流は作れるのか!?」を実験!

熱気を作るため筋肉モリモリの男たちと小山が肉体をぶつけあう!
そして最後はその熱気を使って「あるもの」を宙に浮かせるチャレンジも!

6月2日放送

担当・増田貴久 「目覚まし時計を超える究極の目覚まし法はあるのか!?」

朝スッキリ起きられない。
一度起きても二度寝、三度寝が治らない…
そんな皆さんのために、究極の目覚まし法を増田が考案!

寝起きが悪いスペシャリストを集め、一泊二日の目覚まし実験。
◎光で起こす
◎においで起こす
◎音楽で起こす
◎刺激で起こす
◎恐怖心で起こす
など、五感を刺激する様々な起こし方の中で最も効果があるものは何か!?

5月26日放送

担当・加藤シゲアキ 「鶏の卵より美味しい卵はあるのか?」

「加藤シゲアキの未知の味探求シリーズ~卵編~」

今回食べてみるのは・・・あらゆる生物の卵。
キングオブエッグ・鶏卵を超える美味しい卵を求め、
鳥類、魚類、爬虫類など 様々な卵を食べまくる!

果たして「美味しい卵」を発見することはできるのか!?

5月19日放送

《スタジオゲスト》菊地亜美

担当・手越祐也 「人間はロボットに勝てるのか」

誰しも一度は、考えたことがあるだろう
いつしかロボットが人間を上回る日が来るのではないか!?

しかし、我々人間も負けてはいられない。
今回は、手越とロボットが、頭脳対決・ダンス対決・即興作曲対決…
最先端技術と真剣勝負する!

勝利を手にするのはハイテクロボットか、それとも人間代表・手越祐也か!?

5月12日放送

《スタジオゲスト》菊地亜美

担当・小山慶一郎 「スマホだけでスゴい映像は撮れるのか?」

いまや国民の7割が持っていると言われるスマートフォン。
その機能は日々向上し、映画やCMを撮影出来るほどのクオリティーに!

そこで今回実験するのは、
「スマホだけですごい映像は撮れるのか?」

全編にわたってスマートフォンのみで撮影を行い、
小山初主演・ショートムービーを製作。
明日使えるスマホ撮影テクニック&最新アプリ盛りだくさんでお届けします!

5月5日放送

《スタジオゲスト》若槻千夏

担当・増田貴久 「いないいないばぁを超える赤ちゃんのあやし方の研究」

お母さんの永遠の悩み、“泣きだした赤ちゃん”の究極のあやし方を探す!

「遊び学」研究の第一人者、カリスマ保育士、子ども専門カメラマンなど、
子どもに関するスペシャリストたちと共にあやし方を論理的に考察!
総勢40人の赤ちゃんに集まってもらい、何人が泣き止むか実験する。

さらに専門家の意見をもとに増田貴久出演の泣き止み動画も制作!
果たして、子どもたちを泣き止ませることはできるのか!?

4月28日放送

《スタジオゲスト》若槻千夏

担当・加藤シゲアキ 「牛乳より美味しい母乳の研究」

加藤シゲアキの「未知の味探求シリーズ」第3弾!
普段我々が口にするミルク…それは牛乳。
しかし、この地球上に母乳を出す動物は4500種類以上もいる。
ならば、牛乳より美味しい母乳が存在するのではないか?
そこで今回は加藤が様々な動物の母乳を絞り、テイスティング。
果たして、牛乳よりも美味しい母乳は見つかるのか?

2016.4.21 放送

《スタジオゲスト》加藤諒、平愛梨

担当・手越祐也『神経衰弱より神経が衰弱するゲームの研究』

トランプゲームの定番・神経衰弱。
しかし神経衰弱は大層な名前がついているわりにさほど神経が衰弱しない!
そこでプロのゲームクリエイターの協力のもと、
「神経衰弱より神経が衰弱するオリジナルゲーム」を多数考案!
何があっても神経が衰弱しない「メンタルモンスター」手越にプレイさせる!

果たして手越の神経は衰弱するのか!?

2016.4.7 放送

【ゲスト調査員】羽鳥慎一、平愛梨

担当・小山慶一郎 『食べられる服は作れるのか?』

近年、多くの家庭で備蓄されるようになった非常食。
ただ、押入れの奥にしまわれがちな非常食は、必要な時に
手元に無いことも多い。そこで今回は・・・
“普段は服として着用でき、いざという時には食べられる服”
を作ります!

服作りの知識が無い小山は、服飾専門学校の講師・生徒たち
の協力のもと、「食べられる服」の製作に打ち込みます。
主な素材は、昆布と かんぴょう。
一体『食べられる服』はどのように作られていくのか?

また、バカリズムが進行を務めるスタジオ企画では、
NEWSの街頭イメージ調査を実施。
100人の一般人にインタビューを敢行し、そのTOP5を
VTRで発表。容赦ない街の意見を目の当たりにします!

2016.1.11 放送

【スタジオゲスト】
市川紗椰、菊地亜美、齋藤孝、博多大吉、宮崎美子(50音順)

研究テーマ① 「巨大はんぺんの上に人は乗れるのか!?」<小山調査員>

おでんの定番、「はんぺん」。 その真っ白な風体もさることながら、とてつもない浮力でダシの上に浮かんでいる この「はんぺん」が巨大になったら人すらも乗れるのではないか? 小山調査員が体を張って調査検証!

研究テーマ② 「真の“神経衰弱”とは何なのか?」<手越調査員>

「神経衰弱」と言えばトランプ遊びの定番。 しかし「神経衰弱」とは名ばかりで…実際それほど神経は衰弱しない! 真の神経衰弱とも言うべき、本当に神経が衰弱するゲームとは何なのか!? 驚異的な神経の太さを誇る手越調査員が調査検証!

研究テーマ③ 「カラスは美味しいのか?」<加藤調査員>

いつの時代もウニ、ナマコなど「見た目は悪いが美味いもの」を発見するのは 勇気ある探求者のみ。 変ラボ第1弾でも体を張ってクリオネの味を確かめた加藤調査員が 身をもってカラスの味を調査検証!

研究テーマ④ 「壁ドンを凌ぐ胸キュン行為とは!?」<増田調査員>

まだ記憶に新しい、「壁ドン」ブーム。 その後も様々な胸キュン行為が現れては巷を騒がしたが、 いまだ「壁ドン」を超えるものはない。…そこで! 壁ドンよりも胸キュンする行為を増田調査員が考案&20人の女性相手に検証!

第一弾の放送内容はこちら