イントロダクション

「シンクロしました、私」 事件関係者にシンクロ(同調)する特殊能力を持った女刑事・来宮渚が “事件現場に残る声”をもとに難事件を解決!

2014年秋に放送された「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~」が 連続ドラマで帰ってくる!! 女性犯罪者および女性被害者対策を目的に設置された 女性だけの非公式の課「警視庁捜査七課」 美しくもその根に猛毒を持つ花“ヒガンバナ”と揶揄されている 外見は美しいが一癖も二癖もある個性的な女たちが毎回、華麗に難事件を解決! 本音丸出し、毒っ気たっぷりのオンナ刑事が集まるヒガンバナ VS 男社会の象徴・警視庁一プライドの高い捜査一課の男性刑事たち お互いが競い合い、事件に挑む!!

豪華ゲスト × ヒガンバナ × 完全オリジナル脚本 の本格ミステリー! “なぜ犯罪に手を染めてしまったのか…?”“なぜ殺されなければならなかったのか…!?” 犯人は誰か? トリックは何か? そして、その動機とは!? 嫉妬、母性、自己顕示欲、羨望、承認欲求…など事件の背景に渦巻く、 女性なら誰もが持つ、哀しくてリアルな感情が痛いほどに描かれた 完全オリジナルの脚本は、最後まで予測不能の展開が待ち受けている!!

連続ドラマのスタートは、史上最悪!?の女バディの出会いから 今回の物語は、スペシャルドラマから時間軸を少し前に巻き戻し 主人公・渚(堀北真希)と、捜査一課の熱血刑事・雪乃(檀れい)が 事件現場で出会うところからスタート。 いきなり悪態をつかれ、渚のシンクロ能力に面食らう雪乃。 史上最悪!?の出会いを果たした2人は、最高のバディになれるのか…!?

渚のシンクロ能力はなぜ身に付いたのか…? スペシャルドラマでは描かれなかった、主人公・来宮渚の謎に包まれた過去。 その謎を解くキーマンとなるのが、フリージャーナリスト・菊池謙人(DAIGO)。 渚が捜査する事件現場に現れて「一目惚れしちゃった」とグイグイ迫る謙人。 彼の本当の目的は、果たして…!? 渚のシンクロ能力が覚醒した“ある事件”とは!? 徐々に紐解かれていく渚の過去、そして謙人との関係から、毎週目が離せない!!