大ヨコヤマ&マルヤマクッキング

2017.11.23|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から料理の基礎を学んだり、一流シェフから簡単レシピを教わったりします。
今回のテーマは「休日にラクしたい超時短メニュー」!

<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 滝菜月(日テレアナウンサー)

<ゲスト>
 丸山隆平(関ジャニ∞)
 小倉優子
 茂出木浩司(日本橋たいめいけん)


★ABCクッキングスタジオ流「エビフライ」の基本レシピ★

<材料>2人分
【エビフライ】
エビ(殻付き) 4尾
塩 少々
コショウ 少々
薄力粉 小さじ2
卵 1個
パン粉 適量
サラダ油 適量
水 適量

<作り方>
 ①立て塩(塩を入れた水)・真水の順でエビを洗う
 ②竹串などで背わたを取り除く
 ③第1関節を残して殻を剥く
 ④立て塩(塩を入れた水)・真水の順で再びエビを洗う
 ⑤エビの尾の先を斜めに切り、包丁の背で中の水をしごき出す
 ⑥エビのお腹側に包丁で斜めに切り込みを入れる
 ⑦ブチっという音がするまで力を入れてエビを伸ばす
 ⑧薄力粉→卵→パン粉の順番で衣をつけて5分ほど置く
 ⑨高温(170~180度)の油で2分前後揚げる


【タルタルソース】
ゆで卵 1個
マヨネーズ 40グラム
塩 少々 
黒コショウ 少々
酢 小さじ1
玉ねぎ 1/4個
サニーレタス 適量

<作り方>
 ①ゆで卵の殻を剥き、ボウルに入れてフォークで潰す
 ②玉ねぎをみじん切りにして少し水に浸す
 ③潰した卵、マヨネーズ、玉ねぎ、酢、塩、黒コショウ、を入れて混ぜる


●2択クイズ●
第1問
エビの殻を剥いた後、下味をつける前にどちらの方法で洗うか
A軽く水で流す Bしっかり洗う
【正解B】買ったままのエビだと汚れが残っているため

第2問
エビが縮まないために入れる切り込みはどちら側か
Aお腹側 B背中側
【正解A】お腹側には、加熱すると縮む縦方向に伸びる筋があるため

第3問
油の揚げ温度、正しいのは
A低温でじっくり揚げる B高温でカラッと揚げる
【正解B】エビは火が通りやすく時間をかける必要がないため

※ABCクッキングスタジオの「基本のレシピ」に照らし合わせ、
 このVTRではあえて「正解」という位置づけにしています。
 一般的な作り方に関しての正誤を断定するものではありません。


★小倉優子流 タンドリーチキン★
手羽元 6本
塩コショウ 少々
ヨーグルト(無糖) 大さじ4
ハチミツ 大さじ1
ケチャップ 大さじ2
ウスターソース 大さじ1/2
醤油 小さじ1/2
カレー粉 小さじ2
ニンニク(チューブ) 小さじ1

<作り方>
 ①手羽元にフォークで穴を開けて、骨の周りに切り込みを入れる
 ②塩コショウをかける
 ③袋に肉と調味料を入れて揉み込む
 ④耐熱皿に肉を並べてラップをして600Wで3分間加熱する
 ⑤加熱した肉をトースターに入れて焼き色がつくまで7~10分焼く


★小倉優子流 カブの葉とタラコのふりかけ★
カブの葉 50グラム
タラコ 40グラム

<作り方>
 ①カブの葉の茎の部分を細かく切る
 ②タラコの身を出す
 ③耐熱皿に切ったカブの葉とタラコを入れる
 ④ラップをしてレンジで1分温める
 ⑤たらこをほぐしながらよく混ぜる
                                                                                      

★茂出木浩司流 カミカツ★

【紙カツ】
豚ロース 2枚(1枚/70~90グラム)
塩 少々
コショウ 少々
小麦粉 適量
粉チーズ 小さじ1
卵 2個
生パン粉 適量
サラダ油 適量
バター 小さじ1

<作り方>
 ①豚ロースの上からラップをして鍋裏または包丁の背で叩いて5ミリほどに伸ばす
 ②伸ばした肉に塩、コショウで下味をつける
 ③小麦粉(小さじ1の粉チーズを混ぜる)→卵→パン粉をつける
 ④フライパンにサラダ油を敷いて、3~4分揚げ焼きする
 ⑤きつね色になる手前で裏返す
 ⑥バターを加えて火が通るまで焼く


【トマトソース】
トマト 2個
オリーブオイル 適量
塩 少々

<作り方>
 ①トマトを5センチ角の粗めにみじん切りする
 ②オリーブオイルと塩で味を調える

新・大ヨコヤマクッキング

2017.10.05|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から料理の基礎を学んだり、一流シェフから簡単レシピを教わったりします。
今回のテーマは「ゲスト希望の秋野菜レシピ」!

<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 友近
 青木源太(日テレアナウンサー)

<ゲスト>
 高島礼子
 本田紗来
 村田明彦(鈴なり 料理長)
 平井正人(ダルマット オーナーシェフ)

★ABCクッキングスタジオ流「春巻き」の基本レシピ★
<材料>2人前

春巻きの皮     4枚
小麦粉       小さじ2
水         小さじ1~2
豚もも薄切り肉   40g

【肉の下味】
こしょう      少々
酒         小さじ2

【あん】
サラダ油      小さじ1
もやし       60g
タケノコ      40g
椎茸        2枚
春雨        10g

【調味料】
しょうゆ      小さじ2
酒         小さじ2
砂糖        小さじ1/2
こしょう      少々
水         40ml
ごま油       小さじ1

【水溶き片栗粉】
片栗粉       小さじ1~
水         小さじ2~


<作り方>
①豚もも薄切り肉は、幅5mmに切り、こしょう・塩で下味をつける。
 椎茸は、笠・軸ともにせん切りにする。春雨は長さ5~6㎝に切る。
②フライパンにサラダ油を熱し豚肉を加えて炒め、もやし・筍・椎茸を加えてさらに炒める
③しょうゆ・酒・砂糖・こしょう・水は合わせて、フライパンへ加える。
④具を寄せて春雨を入れ、調味料を吸わせるようにひと煮立ちさせたら水溶き片栗粉を流し入れ、
 手早く全体を混ぜてとろみをつける。火を止めて、仕上げにごま油を加え混ぜる。
⑤炒めた具材をバットなどに広げてしっかりと冷まし、4等分にする。
⑥薄力粉と水を合わせ、のりを作る。皮のザラザラしている面(裏)を上にして、
 まな板の上に斜めに置く。中央よりやや手前に、あんを横長にのせる。
⑦手前の皮を折り、ふち全体にのりを手早くぬる。空気が入らないように、巻いていく。
⑧170℃位の油に、巻き終わりを下にして入れ、揚げる。
 徐々に温度を上げて(175~180℃)カラリと揚げる。バットに取り出し、
 立てかけるようにし油を切る。

●2択クイズ●
第一問
具に使う肉はどちらか
A豚もも薄切り肉 B豚ひき肉
【正解A】
火の通りを均一にし、食感をまとめるため

第二問
具は皮のどちら側にのせるか
Aツルツルした面 Bザラザラした面
【正解B】
春巻きの皮には表裏があり、ザラザラしている方が裏

第三問
油の揚げ温度、正しいのは
A低温から揚げ始める B高温で一気に揚げる
【正解B】
高温で揚げると皮の内側に火が通らず、外側だけ焦げてしまう

※ABCクッキングスタジオの「基本のレシピ」に照らし合わせ、
 このVTRではあえて「正解」という位置づけにしています。
 一般的な作り方に関しての正誤を断定するものではありません。


★村田シェフ流 かぼちゃの生姜焼き★

<材料>2人分
カボチャ    1/4玉
小麦粉     小さじ1
サラダ油 大さじ1
【たれ】
玉ねぎ     1/2個
サラダ油    大さじ1
しょうゆ    大さじ1
酒       小さじ2
砂糖      小さじ1
みりん     小さじ1
しょうが    小さじ1
バター     5g
【トッピング】
レタス     適量
ごま      少々
トマト     適量

<作り方>
①カボチャ丸々1つのヘタの部分を切り落とし縦半分に切ったら、スプーンで種を取り除き
 さらに縦半分にして1/4サイズにする
 ピーラーで皮をむいて、5mmほどの厚さにスライスする
 玉ねぎはみじん切りにする
②カボチャに小麦粉をまぶし、サラダ油を引いたフライパンで
 キレイなオレンジ色になり軽く焼き色がつくまで両面焼く(弱火)。
 焼けたらレタスを適度にちぎってのせた皿に盛る。
③サラダ油を引いたフライパンに玉ねぎを入れ、色が透き通ってきたら
 酒・しょうゆ・みりん・しょうが・砂糖酒・を加え煮詰めるように火を通す。
④仕上げにバターを加え、さらに煮詰め火を止める。
⑤皿に盛ったカボチャにたれをかけ、ごまを捻ってふりかけたら完成。


★村田シェフ流 カボチャの塩昆布炒め★

<材料>2人分
カボチャ    100g
ごま油     大さじ2
鷹の爪     1本
塩昆布     8g
青ネギ     少々

【<作り方>
①カボチャは半分にしてからスライスし、4mmほどの細さに千切りする。
②ごま油を引いたフライパンに鷹の爪を半分に割って入れ、香りが立ったら
 カボチャを加え炒める。
③カボチャの色が透き通り、油がよく絡まったらら塩昆布を入れあえる。
④皿に盛り、青ネギをふりかけたら完成。

 

★平井シェフ流 フライドポテト&チーズフォンデュ★

<材料>2人分
【フライドポテト材料】
ジャガイモ   2個
塩       適量
【チーズフォンデュ材料】
ピザ用チーズ  100g
片栗粉     10g
牛乳       40ml
生クリーム   150ml
塩       2g
粉チーズ    40g

①ジャガイモを皮つきのままくし切りにして、水にさらし
 濡らしたキッチンペーパーに包んでラップをして電子レンジ(600W4分)で加熱する
②加熱したジャガイモを170℃の油で、きつね色になるまで揚げる
 揚がったら塩を振っておく
③鍋に生クリーム・牛乳を入れ火をつけて沸かす、
 ピザ用チーズに片栗粉をまぶし鍋に入れ、塩を加えよく溶かす
 最後に粉チーズを加えて溶けたらチーズフォンデュの完成
④ジャガイモ・フォンデュそれぞれを器に盛り揚がったジャガイモをチーズにつけて食べる

大ヨコヤマクッキング

2017.09.07|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から料理の基礎を学んだり、一流シェフから簡単レシピを教わったりします。
今回のテーマは「あまったそうめんを使ったアレンジレシピ」!

<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 水卜麻美(日テレアナウンサー)

<ゲスト>
 鈴木梨央
 桝谷周一郎シェフ(オステリア・ルッカ オーナーシェフ)
 村田明彦(鈴なり 料理長)

★ABCクッキングスタジオ流「酢豚」の基本レシピ★
<材料>2人前

豚肩ロース肉    160g
ピーマン      1つ
赤ピーマン     1つ
玉ねぎ       80g 

【肉の下味】
塩・こしょう    少々
酒         小さじ2

【ねりこ】
卵         1個
片栗粉       大さじ2
サラダ油      小さじ2

【あん】
酒         大さじ1
塩         小さじ1/8
片栗粉       小さじ1
トマトケチャップ  40g
酢         大さじ2
砂糖        大さじ2
ハチミツ      お好み

<作り方>
①豚肉は片面に2~3mm間隔の格子状の切り込みを入れ、裏返して3cm角位に切る。
 塩・こしょう・酒をもみ込み、下味をつける。(10分ほど)
②ボウルに溶き卵・片栗粉・サラダ油の順に加え混ぜ、ねりこ(衣)を作る。
③揚げる直前に、下味をつけた豚肉に片栗粉をまぶし、衣の中に入れよくからめる。 
④160℃の油に入れ4分揚げ、最後に180℃に上げて1分揚げる。
 ※二度揚げの場合、170℃で3分ほど揚げた後余熱で10分ほど置き、180℃でもう一度揚げる。
⑤フライパンでサラダ油を熱し、玉ねぎを炒めて半透明になったら、ピーマン・赤ピーマンを加え軽く炒める。皿に取り出す。
⑥トマトケチャップ・砂糖・酢・酒・片栗粉・塩(お好みではちみつ)をボウルでまぜておき、中火でまぜながら約1分ひと煮立ちさせ、とろみをつける。
⑦肉と野菜を加えて、あんとからめる。


★村田シェフ流 基本のそうめんのゆで方★

<ポイント>
・酢を湯に対して1%いれると、麺の小麦粉内のグルテンが酸でしまり、麺にコシがでる。
・ビックリ水(沸騰した湯に水を注ぎ足すこと)は使わない。

★村田シェフ流 さんまのかば焼きそうめん★

<材料>2人分
さんま(切り身)   1尾
秋なす        1本
舞茸         1パック
かいわれ       2分の1パック 
万能ネギ       4分の1束 
そうめん       3束
小麦粉        少々

【かば焼きのタレ】
酒          大さじ4 
みりん        大さじ1 
しょうゆ       大さじ1
オイスターソース   大さじ2分の1 
砂糖         小さじ2分の1

ゴマ油        大さじ2 
塩          少々

<作り方>
①さんまの切り身を3等分に切り、塩をして、小麦粉をつける。
②水で洗ったなすを一口大に切り水気を取る。舞茸をほぐす。
③酒・みりん・しょうゆ・砂糖でかば焼きのたれを作る。オイスターソースを
そこに加え混ぜ合わせる。
④フライパンにごま油をひき、なす・舞茸を焼く。
 なすが柔らかくなってきたら同じフライパンにさんまを加え皮から焼く。
⑤合わせた調味料をフライパンに加え煮詰める。
⑥ゆでたそうめんに具を盛る。万能ねぎと半分に切ったかいわれをのせる。
  麺と具を和えながら食べる。

★桝谷シェフ流 イタリアン風パリパリそうめん★

<材料>2人分
そうめん       2束 
トマト        1個 
ツナ         1缶 
めんつゆ       大さじ2 
オリーブオイル    大さじ1 
にんにく       みじん切り大さじ1 
ベーコン       1枚
塩          少々
あらびきこしょう   少々
酢          少々

①みじん切りにしたベーコンとにんにくにオリーブオイルをいれて炒める。
②湯剥きしたトマトを1センチ角に切り、ツナと混ぜ合わせる。塩・粗挽きこしょう・めんつゆ・酢、炒めたベーコンとにんにくを加え混ぜる。氷水もしくは冷蔵庫で冷やしておく。
③オリーブオイルをひいた小さめのフライパンで、ゆでたそうめんを揚げ焼きする。
 焼き色がつくまで1分ほど待ち、ひっくり返して逆側も揚げ焼きする。
④焼いたそうめんをお好みの大きさにカットし、上にトマトソースをかけて完成。

大ヨコヤマクッキング~夏休みSP学校で習うアノ料理&時短ひんやり麺~

2017.08.03|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から料理の基礎を学んだり、一流シェフから簡単レシピを教わったりします。
今回のテーマは「食欲が落ちる夏にピッタリ!簡単冷やし麺」!

<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 中間淳太(ジャニーズWEST)
 水卜麻美(日テレアナウンサー)

<ゲスト>
 新井美羽/小倉優子、茂出木浩司シェフ


★ABCクッキングスタジオ流「海鮮チヂミ」の基本レシピ★
<材料>1枚(2人前)
【生地】
●小麦粉(薄力粉) 40g
●片栗粉 10g
●溶き卵 1/2個分
●水 50cc
●鶏ガラスープの素 小さじ1/2 
●塩 小さじ1/8

●ごま油 大さじ2(焼き用)

【野菜の具】
●にんじん 30g
●ニラ 20g
●青ねぎ 20g
●白菜キムチ 80g

【海鮮の具】
●シーフードミックス 100g
●酒 小さじ2
●小麦粉(薄力粉) 大さじ1

【つけダレの調味料】
●酢 適量
●しょうゆ 適量
●白いりゴマ 適量

<下準備> 
 ※こちらをやっておくとより美味しくできるそうです!
シーフードミックスは酒をもみ込みなじませ(約5分)、
ペーパーで水気を除いておくとよい。


<作り方>
①ボウルに小麦粉、片栗粉、溶き卵、水、鶏ガラスープの素、塩 を入れ混ぜる
②シーフードミックスに小麦粉をまぶしてコーティングし、
 ①に加えて混ぜる。
③5cmほどに切った野菜(ニラ、にんじん、青ネギなど)、キムチを入れ混ぜる。
④フライパンにゴマ油大さじ1を入れて熱し、③を流し入れて均一に広げる。
 時々フライパンを回しながら、生地のふちがやや乾いてくるまで焼く(目安:中火4~5分)。
⑤裏返した後、鍋肌からゴマ油大さじ1をまわし入れ、
 時々フライ返しで押さえながら火が通るまで焼く(目安:中火 4~5分)。
 最後にもう一度裏返す。
⑥食べやすい大きさに切り、
 酢、しょう油、白いりゴマを混ぜたタレを添える。


★夏の冷やし麺SP★

■小倉優子直伝「明太子と長芋の冷やしうどん」

<材料>(1人前)
●冷凍うどん 1玉 
●明太子 大さじ2
●長芋 大さじ2 
●卵黄 1個 
●マヨネーズ 大さじ1
●めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1/2 
●削り節 適量
●青ネギ 適量 
●刻みのり 適量

<作り方>
①冷凍うどんを600Wのレンジで3分30秒加熱し、水でしめる
①長芋の皮をむき、すりおろす
③ボウルに、明太子(腹を割いて中身だほぐしたもの)、おろした長芋、マヨネーズ、
 めんつゆ、卵黄を入れて混ぜ合わせる。
④水でしめたうどんを加えさらに混ぜる。
⑤お好みで刻みのり、削り節、青ネギをトッピングして完成!


■小倉優子直伝「セロリとさきいかのゴマ油和え」
 スタジオで紹介したレシピ

<材料>(約2人前)
・セロリ 1/2本 
・さきいか 適量(ひとつかみ程度)※お好みで 
・ゴマ油 大さじ2
・塩 少々 
・白ゴマ 適量

<作り方>
①セロリを5cm長さに切り、外側の筋をとり、繊維に沿って千切りにする。
②ボウルに切ったセロリ、細かく裂いたさきいか、ゴマ油、塩
 白ごまを指でひねりながら入れ、よく混ぜ合わせる。

 

■茂出木シェフ直伝「ピーナッツバターを使った冷やし担々麺」

<材料>(1皿・2人分)
●中華麺 150g
●あいびき肉 100g
●チンゲン菜 4枚 
●おろしニンニク 少々
●ケチャップ 大さじ1
●ウスターソース 大さじ1
●味噌 大さじ2
●しょう油 大さじ1
●顆粒だし 小さじ1/2 
●ピーナッツバター 大さじ4 
●氷 10個
●ラー油 小さじ1/2 

<作り方>
① 中華麺は一度ゆで、冷水でしめておく
② フライパンでオリーブオイルを熱し、おろしニンニクを香りが出るまで炒めたら、
あいびき肉を加えて炒める。
③ ひき肉に火が通ったら、ケチャップ、ウスターソース、味噌、
  しょう油、顆粒だしを入れて炒める。
④ さらにピーナッツバターを加えて炒める。
⑤ フライパンの火を止め、氷を入れてかき混ぜることで冷やす。
⑥ 冷やしたタレに、中華麺を合わせてよく絡めて、器に盛る。
⑦ チンゲン菜をトッピングして、ラー油をまわしかけて完成!
 (チンゲン菜はレンジで2分(600W)加熱したあと、冷水につけ、
  水を切ったあと塩とごま油で味付けしておく)

大ヨコヤマクッキング特別編

2017.07.13|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から料理の基礎を学んだり、一流シェフから簡単レシピを教わったりします。
今回のテーマはゲスト錦戸亮さんの「理想のお弁当」作り!

<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 茂出木浩司シェフ
 水卜麻美(日テレアナウンサー)

<ゲスト>
 錦戸亮(関ジャニ∞)

★ABCクッキングスタジオ流「目玉焼き」の基本レシピ★
<材料>1人分
卵 1個
塩 少々
こしょう 少々
サラダ油 少々


<作り方>
 ①フライパンにサラダ油を入れる
 ②卵をフライパンにおとす。
 ③卵が焼きあがる前に塩、コショウをし弱火で5分加熱する

<ポイント>
 ①低い位置から落とすと黄味がふっくらとなる
 ②殻が入りやすくなるため、卵をtテーブルなどの角では割らない!
 ③卵をフライパンに落としたときに塩コショウで味付けをしておくと美味しくなる

★明太唐揚げ弁当 錦戸SP★
1:「特製 鶏の唐揚げ」    
<材料>3人分
鶏もも肉 1枚 
おろし生姜 小さじ1 
おろしにんにく 小さじ1
塩 小さじ1/2 
こしょう 少々 
醤油 大さじ1/2 
マヨネーズ 大さじ1
片栗粉 適量

【ソース】
明太子 30g 
クリームチーズ 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1

<作り方>
 ①鶏肉にフォークを何度か刺し、食べやすい大きさに切る
 ②鶏肉に生姜、にんにく、塩、こしょう、醤油、そしてマヨネーズを加えよく揉み込む
 ③鶏肉に片栗粉をつけ160℃の油で3分揚げる。一度取り出して3分おく(余熱で火を通す)
  さらに180℃の油で約2分揚げる(いい色になるまで)※あまり長く揚げすぎないこと
 ④明太子は半分に切って皮をはぎ、クリームチーズ、オリーブオイルと
  よく混ぜ合わせる

 

2:「豚骨ラーメン風スパ」
<材料>1人分
パスタ麺 50g
ベーコン 1枚 
豆乳 60ml 
鶏ガラスープの素 小さじ1/2
おろしにんにく 小さじ1  
紅しょうが 適量
オリーブオイル 小さじ1
塩 少々
コショウ 少々 
白ごま 適量

<作り方>
 ①フライパンにオリーブオイルを入れ加熱し、おろしにんにく(チューブのものでよい)、
  細かく切ったベーコンを入れ炒める
 ②軽く火が通ったら、豆乳、鶏ガラスープの素をいれ炒める
 ③茹でたパスタ麺を入れ塩・コショウを加え、フライパンのはしで押さえながら焼く
 ④紅しょうが、白ごまを添えて完成!

3:「ブロッコリーのナムル」 
<材料>1人分
ブロッコリー30g 
ごま油 大さじ1 
白ごま 大さじ1
酢 大さじ1  
塩・砂糖 各 少々

<作り方>
①ブロッコリーは茹でておく  ※電子レンジの場合600Wで約1分加熱
②ボールにごま油、ごま、酢、塩・砂糖をよく混ぜ合わブロッコリーを加えよく和える

4:「ミニオムレツ」 
<材料>1人分
卵 2個 
砂糖 小さじ1/2 
和風顆粒だし 小さじ1/3 
バター 小さじ1/2

<作り方>
 ①ボウルで全ての材料を切るように混ぜる。
 ②小さめのフライパンにバターを入れ、卵液をすべて流し込む。
  菜箸でかき混ぜながら強火で加熱する
 ③周りが固まってきたら、卵を折りたたみヘラでひっくり返して丸くまるめる

5:「パセリゴハン」 
<材料>1人分
ごはん 150g 
パセリ 適量

<作り方>
 ①ごはんと刻んだパセリを混ぜ合わせる
 ②お弁当に斜めに傾斜をつけて盛る

 

★錦戸亮さん出演中!新土曜ドラマ★

「ウチの夫は仕事ができない」毎週土曜よる10時放送

大ヨコヤマクッキング錦戸スペシャル弁当は

この先ドラマのどこかシーンに小道具として出演する予定!

ぜひチェックしてみてください!!

 

大ヨコヤマクッキング~蒸し暑い季節を乗り切るスタミナ丼&チキン南蛮~

2017.06.15|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から料理の基礎を学んだり、
一流シェフから簡単レシピを教わったりします。
今回のテーマは「季節の変わり目を元気に!簡単ワンコイン丼!」


<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 上重聡(日テレアナウンサー)

<ゲスト>
 由紀さおり
 早坂ひらら
 村田明彦(鈴なり 料理長)
 秋元さくら(モルソー オーナー)


★ABCクッキングスタジオ流「チキン南蛮」の基本レシピ★

<材料>1人分
鶏もも肉      1枚(約140g)
塩         少々
こしょう      少々
薄力粉       大さじ1/2
溶き卵       1/2個
揚げ油       適量

【南蛮酢】
砂糖        大さじ2
しょうゆ      大さじ1
酢         20ml
赤唐辛子(輪切り) 5切れ

【タルタルソース】
玉ねぎ       20g
ゆで卵       1/2個
マヨネーズ     大さじ2
パセリ       小さじ1
塩         少々
こしょう      少々

<作り方>
① 火をつける前のフライパンに酢・砂糖・しょうゆ・赤唐辛子を入れ、
  火をつける。沸騰したら火を止め、冷ましておく。
  初めから火をつけると砂糖が焦げる原因となる。
② 玉ねぎをみじん切りにし、辛みをとるため水にさらす。
③ ゆで卵をフォークの裏でつぶし、細かくする。
④ ③にマヨネーズ・パセリ・塩・こしょう、
  しっかりと水気を切った玉ねぎを入れ、よく混ぜる。
  キッチンペーパーなどでしっかり水気を切ることが
  より美味しく仕上がるポイント。
⑤ 鶏肉は厚みのある部分に横から包丁を入れて開き、厚みを揃える。
  火の通りを均一にするポイント。
  黄色い脂部分はくさみがあるので、取り除くとよい。
  塩・こしょうで下味をつけて、下ごしらえが完了。
⑥ 鶏肉に薄力粉をまぶし、溶き卵にくぐらせて160℃の油で
  6~7分様子を見ながら揚げる。
  この時、卵と薄力粉の順番を逆にしてしまうと、
  唐揚げのようになってしまい、ふわっとした衣にならなくなってしまう。
⑦ 鶏肉が揚がったら、熱いうちにあらかじめ作って冷ましておいた南蛮酢に入れ
  片面10秒ずつ程度漬ける。
  衣付けの際に卵を外側にしたり、揚がってから熱いうちに漬けることで
  味が染み込みやすくなる。
⑧ ⑦を盛り、残った南蛮酢とタルタルソースをかけて完成。

<ポイント>
①南蛮酢はフライパンの火をつける前に調味料を入れる。
②鶏肉の厚みを揃え、火の通りを均一にする。

 

★村田シェフ流 めんつゆとごま油の絶品豚しゃぶ丼★

<材料>2人分
豚バラ肉(薄切り)  200g
にんじん       10g
しょうが       10g
黒ごま        大さじ1
日本酒        大さじ1
【タレ】
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ2
ごま油        小さじ1

<作り方>
① 豚肉を茹でるために湯を沸かしておく。
② ボウルにめんつゆ・ごま油を入れて混ぜる。
③ にんじん・しょうがはそれぞれ4~5cmの長さで千切りにし、
  ②のボウルに入れ、黒ごまを加えて和える。
④ 生の豚肉に酒(大さじ1)をふりかけ、沸かしておいたお湯に塩(大さじ1)
  を入れ茹でる。塩を加えると肉のうま味が残り味がつく。
※アルコールが気になるお子様の場合などは、
しっかりと沸騰させたお湯でアルコールを飛ばしてください。
⑤ しっかりと茹でた豚肉を熱いまま③のボウルへ入れてよく和える。
⑥ ごはんにのせて完成

 

★村田シェフ流 ピーマンの塩昆布和え★
<材料>2人分
ピーマン    3個    
塩昆布     15g
<作り方>
① ピーマンを半分に切り、種とワタをキレイに取り除く。
② ピーマンを食感が残る程度に細く切ってボウルに入れ、塩昆布と和えて完成。


★秋元シェフ流 ツナと野菜の簡単たまご丼★
<材料>2人分
ツナ缶     2缶
トマト     1個
玉ねぎ     1/4個
マヨネーズ   大さじ2
ケチャップ   大さじ1/2
ウスターソース 大さじ1/2
卵       3個
コンソメだし  100ml

<作り方>
① トマトを2cm角に、玉ねぎは粗みじんにする。
② 野菜を入れたボウルに油を切ったツナ(1缶)を入れ混ぜる。
③ マヨネーズ・ケチャップ・ウスターソースのオーロラソースで味付け。
④ フライパンにツナ(1缶)を入れ、茶色っぽくなるまで炒める。
  ツナは炒めることで水分が飛び、香ばしさが出て旨味がアップ。
⑤ コンソメだしを炒めたツナに加え、沸騰したら溶き卵を流し入れる。
  中火から強火の間で、自分好みの半熟加減にする。
⑥ ごはんの上に卵をたっぷりとかけ、野菜をのせたら完成。

※一般のご家庭で揃う調味料などは、材料費から除いています

プチ手間マイナス5分家事

虻母さん&友近おっ母さんがカリスマ主婦に弟子入り!
知的家事プロデューサーの本間朝子(ほんまあさこ)先生のお宅で
「プチ手間家事」を学びます!

<今回ご紹介したのは"火を使わない時短レシピ">

■いなりロール
【材料(2人前)】 
油揚げ 2枚
ご飯 300g
寿司酢(市販)大さじ1 1/2

<油揚げの味付け>
水 大さじ3 1/3(1/4カップ)
しょう油 大さじ1
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1

【作り方】
①油揚げの横の長い1辺、縦の短い2辺を切り落とす(3辺を切る)
②耐熱皿に、油揚げの味付け用調味料を混ぜ合わせて、そこに油揚げを浸し、
 ラップをして600wの電子レンジで2分加熱する。
③冷ました油揚げをラップの上に広げ
 奥の1cmを残して、すし酢と混ぜたご飯を油揚げの上に均等に広げ、
 手前からラップを持ち上げるように巻く。
④ラップを外して、食べやすい大きさに切れば完成!

■炊飯器で卵焼き
【材料(4人前)】 
卵 6個
めんつゆ(3倍濃縮タイプ)大さじ2
砂糖 大さじ1
水 大さじ6

【作り方】
①全ての材料を炊飯器の内釜の中でしっかり混ぜる。
②炊飯器の早炊きモードで炊飯する。(約10分で完成)
※使用する炊飯器のメーカーにより完成の時間が異なります


■揚げない唐揚げ
【材料(2人前)】
鷄もも肉 1枚
和風ドレッシング 大さじ4
片栗粉 大さじ2 1/2

【作り方】
①鶏肉を一口大に切ってチャック式ポリ袋に入れ、
 ドレッシングをしっかり揉み込み10分おく。
②鷄肉に片栗粉をまんべんなくまぶして、アルミホイルに並べて、
 予熱しておいたオーブントースターで10分焼けば完成!

※アルミホイルは一度丸めてから開いてお皿の形を作ることで、
 肉との接地面積が減るため、肉がくっつきにくくなる。

<本間朝子先生書籍>
『写真でわかる!家事の手間を9割減らせる部屋づくり』(青春出版社)
『「片づく仕組み」のつくり方』(三笠書房)

※ 短縮時間はあくまで目安の時間となります。
※ 商品の使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。

大ヨコヤマクッキング

2017.05.04|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から料理の基礎を学んだり、
料理が得意な小倉優子と一流シェフから簡単レシピを教わったりします。

今回のテーマは
「こどもの日直前!今が旬の"新じゃが"を使った簡単料理」

<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 中間淳太(ジャニーズWEST)
 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

<ゲスト>
 寺田心
 小倉優子
 平井正人シェフ(ダル・マット オーナーシェフ)

★ABCクッキングスタジオ流「煮込みハンバーグ」の基本レシピ★

<材料>1人分
合びき肉...80g
玉ねぎ...1/4個
サラダ油...小さじ1
卵...1/4個
パン粉...5g
牛乳...10ml
塩...少々
こしょう...少々
ナツメグ...少々
サラダ油...小さじ1
 
デミグラスソース...50g
水...50ml
ウスターソース...5ml
ケチャップ...5ml

しめじ...1/6株
玉ねぎ...1/4個

<作り方>
① 玉ねぎ(みじん切り)をサラダ油(小さじ1/2)をひいたフライパンで弱火から中火で炒める。
  玉ねぎの色が変わってきたら、一度バットに移して冷ます。
② 合びき肉に塩、こしょう、ナツメグを入れよくこねる
③ ①に卵、牛乳を加えてしとらせたパン粉、冷ましておいた玉ねぎを加えてこねる。
  タネがある程度固まってきたら、お米を研ぐように軽く混ぜるのがポイント。
④ 両手で優しくキャッチボールをするように軽く叩きつけながら中の空気を抜き、
  小判型に形を整えて、真ん中をくぼませる。
⑤ サラダ油(小さじ1/2)をひいたフライパンに④を入れて、
  強火で約3分、両面に焼き目をつけたら、一旦取り出す。
⑥ ボウルにデミグラスソース、水、ウスターソース、ケチャップを混ぜて
  ソースを作っておく。
⑦ 肉を焼いたフライパンに玉ねぎ(薄切り)としめじを入れて
  肉汁と一緒にしんなりするまで炒める。
⑧ ⑥のソース、焼き目をつけたハンバーグを入れて、
  蓋をして弱火から中火で約10分煮込めば完成。

<ポイント>
①肉をこねるときに手の熱を伝えすぎない。米を研ぐようにこねる。
②玉ねぎは加熱することで甘みが出る。
③乾燥したパン粉だとパサパサなるので牛乳でしとらす。お肉の臭みも消える。
④デミグラスソースにウスターソースとケチャップを入れることでコクが出る。


★小倉優子流 練乳入りコロッケ★
<材料>2人分(6個)
新じゃが...2個  
合びき肉...100g 
玉ねぎ...1/2個  
ミックスベジタブル...大さじ2
サラダ油...大さじ1
塩...適量  
こしょう...適量  
練乳...大さじ1
小麦粉......適量 
卵...1/2個 
パン粉......適量

<作り方>
① 新じゃがの皮をむいて一口大に切る。
 耐熱皿に並べてラップをして、電子レンジ(600W)で5分加熱する。
② サラダ油をひいたフライパンに合びき肉、塩、こしょう、
  玉ねぎ(みじん切り)を入れて炒める。
  肉の色が変わったら、ミックスベジタブルを加えてさらに炒める。 
③ チンした新じゃがが熱いうちに練乳を加え、フォークでつぶしながら混ぜる。
④ ③に炒めた具材を入れてよく混ぜたら、6等分して小判型に成形する。
⑤ 小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、
  170℃の油でこんがり色付くまで揚げ焼きにする。

★小倉優子流 煮ないで作る時短肉じゃが★
<材料>2人分
新じゃが...2個    
鶏もも肉...200g 
アスパラガス...2本 
焼き肉のタレ...大さじ5 
ごま油...適量
酒...大さじ1

<作り方>
① 皮をむいて4等分に切った新じゃがを、耐熱皿に並べてラップをして
  電子レンジ(600W)で5分加熱する。
② フライパンにごま油を入れて中火で熱し、一口大に切った鶏もも肉を皮目から焼く。
  焼き色がついたらひっくり返してもう片面も焼く。
③ 酒を加え蓋をして、弱火にして約3分蒸し焼きにする。
④ アスパラガスはピーラーで根元の硬い所とガクをとり、4cmほどの斜め切りにする。
⑤ アスパラガスと加熱した新じゃがを③に加えて軽く炒めたら、
  焼き肉のタレを加え、強火でフライパンをゆすりながら水分を飛ばして完成。

★平井シェフ流 新じゃがのチーズピザ★
<材料>1人分
新じゃが...1個 
ピザ用チーズ...60g 
ハチミツ...適量

<作り方>
①新じゃがを皮がついたまま5mm位の輪切りにする。
 湿らせたキッチンペーパーで包み、ラップをかけ、
 電子レンジ(600W)で3分加熱する。
②冷たいフライパンにピザ用チーズを丸く平らにのせ、
 その上に加熱した新じゃがを並べる。
③中火にかけ、チーズが溶けだししっかり焼き色が付くまで焼く。(4~5分目安)
 待っている間は触らないようにする。
④フライパンを冷たい濡れ布巾の上に置いて冷ましたら、
 両手でつまんでピザをひっくり返す。
⑤中火で反対の面も焼き、皿に盛りつける。仕上げにハチミツをかけて完成。

 

大ヨコヤマクッキング

2017.04.13|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から、料理の基礎を学んだり、
ヒルナンデス!おなじみの一流シェフと一緒に料理したりします。
今回は"安くて美味しい♪春のひき肉祭り!"

<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 中間淳太(ジャニーズWEST)
 桐山照史 (ジャニーズWEST)
 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

<ゲスト>
 早坂ひらら
 茂出木浩司シェフ(日本橋たいめいけん 3代目)
 簗田圭シェフ(中華 嘉禅オーナー )

★ABCクッキングスタジオ流「かつ丼」の基本レシピ★

<材料>1人分
豚ロース肉120g
玉ねぎ 1/4個
小麦粉 大さじ1
卵 1個
パン粉 40g
みりん 大さじ1
酒 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
和風だし 小さじ1/2
水 100ml
サラダ油 大さじ2
塩、こしょう 少々
三つ葉 適量


<作り方>
①玉ねぎは繊維に沿って縦に切る。
②豚肉の筋を切り、包丁の背でたたいたら、塩・黒こしょうで下味をつける。
③豚肉に小麦粉→卵→パン粉の順で衣をつける。
④160~170℃の油で、両面約3分ずつ揚げる
⑤バットに立てかけ、余熱で5分ほど火を通したら、食べやすい大きさに切る。
⑥フライパンにしょう油、和風ダシ、みりん、酒、水、玉ねぎを入れてから、
 火をつけて3分ほど煮る。
⑦玉ねぎがしんなりしたら、切ったかつを入れ、
 溶き卵の半量を加えてひと煮立ちさせる。
⑧残りの卵を加え半熟状態で火を止め、器に盛ったご飯の上にのせて
 お好みで三つ葉をそえて完成。

<ポイント>
①豚肉にも塩、こしょうで下味をつける
②玉ねぎは火をつける前に最初からダシにいれて煮始める
③卵は二回に分けて入れる

★簗田シェフ流 ひき肉いっぱいのジャージャー麺★

<材料>1人分
豚ひき肉 100g
しょうゆ 大さじ3
砂糖 大さじ1
チョコレート 10g
水 100ml
片栗粉 適量
ごま油 適量
中華麺 1玉  
カイワレ大根 適量
万能ねぎ 適量


<作り方>
①ザルに入れた豚ひき肉を、ボウルにためた水の中でゆすって軽く洗う。
 水を切ったあと、ひき肉をフライパンで中火で炒める。
②ひき肉にある程度火が通ったら、しょう油、砂糖、チョコレート、水を加え 
 強火で約5分煮詰める。
③フライパンの火をとめてから、水溶き片栗粉を少しずつ入れてとろみをつけたら、
 仕上げにごま油を加えて餡は完成。
④中華麺はお湯で1~2分湯がき、ざるでお湯を切ったら、
 麺にごま油を混ぜる。
⑤麺のうえに餡をのせ、お好みでカイワレ大根や万能ねぎを
 トッピングして完成!


★簗田シェフ流 子供もでも作れる!揚げない肉団子★

<材料>8個分
豚ひき肉 200g
塩 少々 
こしょう 少々
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1 
ケチャップ 50g
砂糖 50g 
酢 50ml
片栗粉 大さじ1 
ゴマ 適量

<作り方>
①ボウルにひき肉と塩、こしょう、酒、片栗粉をまぜて練る。
 ボウルに肉を叩きつけて空気を抜く。
②団子状にひき肉を丸めて耐熱皿に並べる。
 肉団子に水を大さじ1かけてラップをし、爪楊枝でラップに穴をあける。
③電子レンジ(500W)で約4分加熱する。
④ケチャップ・砂糖・酢を1:1:1で混ぜ合わせ、
 片栗粉を大さじ1入れ、中火で約5分煮詰める。
⑤肉団子にソースをかけ、ゴマを振って完成!


★茂出木シェフ流 トマトライスのひき肉カレー★

<材料>2人分
合いびき肉 200g
玉ねぎ 1/2個
ピーマン 2個
マッシュルーム 4個
お酒 大さじ1 
カレールー 15g
ブイヨンスープ 100ml
ケチャップ 大さじ1
ミニトマト 4個
ごはん 300g
オリーブオイル 適量
塩 適量
こしょう 適量
卵 2個

<作り方>
①玉ねぎとピーマンは1cm角に切り、マシュルームは厚めにスライスする。
②フライパンにオリーブオイルをひき、強火でひき肉を1~2分炒める。
③玉ねぎを加えて炒め、しんなりしたらピーマン、マッシュルームを加えてさらに炒める。
④お酒、刻んだカレールー、ブイヨンスープ、ケチャップを加えて炒めたらルーは完成。
⑤ごはんに刻んだミニトマト、塩、オリーブオイルを入れて混ぜて
 トマトライスを作る。
⑥トマトライスの上にルーをのせ、お好みで目玉焼きをトッピングして完成。

大ヨコヤマクッキング

2017.03.16|レシピ

料理のド素人・関ジャニ∞横山がイチから始めるクッキング!
人気料理教室の先生から、料理の基礎を学んだり、
ヒルナンデス!おなじみの一流シェフと一緒に
"春のおでかけにピッタリ!ワンハンドフード"に挑戦します!

<出演者>
 横山裕(関ジャニ∞)
 中間淳太(ジャニーズWEST)
 友近
 水卜麻美(日本テレビアナウンサー)

<ゲスト>
 平野ノラ
 茂出木 浩司シェフ(日本橋たいめいけん 3代目)
 平井 正人シェフ(ダル・マット オーナーシェフ)

★ABCクッキングスタジオ流「ペペロンチーノ」の基本レシピ★

<材料>1人分
スパゲティ(1.4mm/ゆで時間6分) 90g   
ニンニク  1片
赤唐辛子(輪切り)  お好みの量(目安は10個)
塩  少々
こしょう  少々
オリーブオイル 大さじ2

<作り方>
①沸騰したたっぷりの湯(3L)に塩大さじ2を入れる。
②表示のゆで時間より1分30秒短い、4分半で茹でる。
③ニンニクは皮をむき、芯を取り除き、3ヶ所切り込みを入れ、包丁の腹でつぶす。
④火にかける前のフライパンに、ニンニク、唐辛子、オリーブオイルを入れ、
 弱火で4~5分炒める。
⑤ニンニクがきつね色になりはじめたら、唐辛子を取り除く。
⑥茹で汁(大さじ1)を加えて混ぜて、オリーブオイルを乳化させる。
⑦茹でた麺を加え、塩・こしょうで味を調え、中火で軽く絡める。
⑧お皿をまわし、山のように盛り付け、取り出しておいた唐辛子をのせて、完成。

<ポイント>
①ニンニクの芯の部分は取り除き、潰す。
②ニンニクは弱火で炒めて焦がさない。
③炒め油に茹で汁を入れ、乳化させる


★平井シェフ流 イタリア風カツレツサンド★

<材料>4人分
6枚切り食パン 4枚
豚ロースの薄切り 12枚(80~100g)
スライスチーズ 4枚
水溶き片栗粉 少量
塩 少々
【衣用】
卵 1個
小麦粉 少量
パン粉 50g
サラダ油 適量

<生地 作り方>
①食パンの耳を切り落とし、ポリ袋に入れ、薄く平らにのばす。
②潰した食パンを、水溶き片栗粉にくぐらせる。
③テフロン加工のフライパンで、油をひかず、表面に焼き色がつくまで焼く(両面あわせて約4分半)
④焼きあがったら、温かいうちに半分に折る。

<カツレツサンド 作り方>
①豚肉のうす切りを数枚重ね、両面に塩を振る。
②小麦粉→卵→パン粉の順に、衣をつける。
③肉の半分が浸る程の少量の油で、中火で揚げ焼きにする(約5分)
④生地に、半分に切ったカツとスライスチーズを挟んで完成!


★平井シェフ流 イタリア風スティックチキンサンド★

<材料>4人分
6枚切り食パン 4枚
鶏もも肉 1枚(150g)
トマト 1/2個
アボカド  1/2個
ミックスリーフ 15g
マヨネーズ 大さじ2
おろしにんにく 小さじ1/2
小麦粉 少量
水溶き片栗粉 少量
塩 少々
サラダ油       適量

<チキンサンド 作り方>
①鶏もも肉を縦に棒状に切る。
②塩で下味をつけ、小麦粉をまぶす。
③肉の半分が浸る程の少量の油で、中火で揚げ焼きにする(約6分)
④マヨネーズにおろしにんにくを混ぜ、アリオリソースを作る。
⑤生地にスライスしたアボカド・トマト、ミックスリーフ、アリオリソース、
 チキンをはさんで完成!


★茂出木流 ワンハンドオムライス★

<材料>2人分
【薄焼き卵】
卵 2個
水溶き片栗粉 大さじ1/2
粉チーズ      大さじ1
オリーブオイル 適量

【ケチャップライス】
ごはん 300g
バター 大さじ1/2
ケチャップ 大さじ2
塩 少々
こしょう 少々

【具材】
牛肉の切り落とし 100g
小麦粉 小さじ2
ケチャップ 大さじ2
中濃ソース 大さじ1
赤ワイン 大さじ1
塩 少々
こしょう 少々
バター 大さじ3
サニーレタス 2枚
マヨネーズ 適量

<薄焼き卵の作り方>
①溶き卵に、粉チーズ、水溶き片栗粉を入れて、よく混ぜる。
②フライパンに薄くのばして焼く。
③卵の表面が焼けてきたら、濡れタオルでフライパンを冷ますと、きれいにはがれやすい。
④両面焼いて完成。あら熱を取る。

<ケチャップライスの作り方>
①フライパンでバターを溶かし、ケチャップを入れ、煮詰める。
②ごはんを入れ、塩・こしょうで味付け。
 全体にケチャップがいきわたるよう、強火で1~2分炒める。
③皿に移し、あら熱を取る。

<味付け肉の作り方>
①牛肉に塩・こしょうで味付けし、小麦粉をまぶす。
②バターを溶かしたフライパンで、牛肉を中火で炒める。
③ケチャップ、ウスターソース、赤ワインを加え、さらに炒める。
④皿に移し、あら熱を取る。

<作り方>
薄焼き卵にサニーレタス、マヨネーズ、ケチャップライス、肉をのせて、
クレープ風に巻いて完成。