北村一輝
一方、灯の先輩弁護士、杉崎忠志を演じる北村一輝は「法律というのは決して弱者を守るものではありません。いつ自分が加害者になるか被害者になるかわからない世の中で、少しでもみなさんの役に立つドラマになればいいなと精一杯がんばっていきます。撮影に入る前、弁護士の先生にお会いして、ひとつ質問してみました。誰が見ても悪いと思える加害者の弁護をなぜするんですか?と。その答えをこのドラマ全編を通して伝えていけたらいいなと思っています」と、自ら弁護士に取材したことを明かし、ドラマへの熱い思いを語った。
加藤成亮(NEWS)
灯と同期入社で灯とは全く違うタイプのエリート弁護士・片瀬理一郎役はNEWSの加藤成亮だ。弱者を助けようとする灯とは正反対にビジネス優先の弁護士を目指す。「僕もホカベンの一人なんですけど、灯とは進む世界の違う中で、どう成長していくのか。そういう現実的な部分をうまく演じられたらいいなと思います」という加藤は以前、ドラマで上戸とは共演済み。「正直いうとまだ同級生の感覚が強いですね。僕たちのシーンは和気あいあいと演じているので、そういう部分がドラマでの2人の関係性につながれば」と笑顔。また大学で現在、法学を専攻しているため「法律に対して壁というものはあまりないですね。ドラマではホカベンなので、これ以上の知識を詰め込まず、撮影の中で(法律の知識を得て)片瀬理一郎を作っていきたいです」と語った。