#01

写真
しかし、プロボノセクションには、リーダーの弁護士・杉崎忠志(北村一輝)と、杉崎をサポートするパラリーガル〈法律業務専門職〉の倉木しおり(戸田菜穂)の2人だけ。想像と異なる雰囲気に戸惑っている灯に、杉崎は最初の仕事を指示する。
それは、弁護依頼を全て断わること。杉崎の意図が理解できず、灯は反発する。それを見ていたしおりが、まず一件引き受けてもらうようアドバイス。杉崎は渋々了承するが、自分は手伝わないと宣言する。

※このドラマに登場する登場人物および団体名等の設定はすべてフィクションです