#02

写真
そんな折、児童養護施設側の要望で、灯は真希を自宅で預かることになる。昼間、真希を一人にしておけないと考えた灯は、母・美代子(かとうかず子)に頼むが、どっちが仕事を休むかでケンカになってしまう。その様子をそっと見ていた真希は、夜、灯と2人きりになったさい、衝撃的な行動に出た。それは、ケンカした灯をなぐさめようとしてとった行動。しかし、灯は、真希が父親から性的虐待を受けていたのだと気づき、大きなショックを受ける――

※このドラマに登場する登場人物および団体名等の設定はすべてフィクションです