#03

写真
灯(上戸彩)が今回相談を受けた相手は、会社員の夫を少年に殺された宇佐美千枝子(鈴木砂羽)という主婦。千枝子の夫・宇佐美拓男(中嶋けんこう)が、駅のホームで18歳の川原徹(佐藤祐基)に、些細なことが原因で突き飛ばされ、壁に頭を打ち付けて死亡したのだ。
事件後、徹の母親・友江(朝加真由美)と弁護士の大沢(田中哲司)が示談による解決を求めてきたが、まだ10歳の息子・佳彦を抱えた千枝子は、夫の命をお金に換えたくない、刑事事件にして徹を処断したいという。

※このドラマに登場する登場人物および団体名等の設定はすべてフィクションです