#05

写真
臨海学校に参加していた私立中学の生徒が海で水死する事故が発生。その学校の卒業生だった灯(上戸彩)は、学園の顧問弁護士を担当することになった怜子(りょう)の要請で、工藤率いる訴訟部門チームに加わることになった。
事故で死亡したのは、布田武史(桜田 通)という中学3年生の生徒。武史の担任教師は、偶然にも灯の中学三年生当時の担任だった大塚哲也(東根作寿英)だった。灯、片瀬(加藤成亮)を連れて学園を訪れた怜子は、理事長や学園長、大塚ら関係者を集め、事故当日の様子を聞く。

※このドラマに登場する登場人物および団体名等の設定はすべてフィクションです