#08

写真
話を聞いた灯と杉崎(北村一輝)は、裁判を起こす前に優子のカルテ、検査結果などの資料が必要と判断。病院側の提示の拒否や、改ざんに対抗するため、裁判所に証拠保全を求める手続きする。
しかし、病院側から、優子の退院要求が出た。医療ミスで訴えを起こそうとしている灯たちの動きを知った病院が、手術の必要のない患者をこれ以上置いて置けないといけん制をかけてきた。そして藤木は海外から研究員として招請されるほどの名医で、なおかつ手術中に手術室を出る行為だけでは医療ミスを証明できないとわかる。
灯と杉崎は、活路を求めてカルテなどの資料を分析。その結果、手がかりになりそうな一文を見つけて――  

※このドラマに登場する登場人物および団体名等の設定はすべてフィクションです