ストーリー

「イタ子危機一髪!~伝説の亡霊~ 後編」
(6月13日(土)深夜0:50~1:20)

 イタ子(堀内敬子)が心惹かれている、義経を名乗る霊(京本政樹)は偽者だった!

  イタ子を心配する潤太郎(藤木直人)はイタ子の師匠、イタロー(松尾貴史)のもとを訪ね、その事実を知る。
 さらにイタローは、イタ子は修行時代から大変死霊に惚れっぽかったと語り、その義経に魂を連れ去られてしまうかもしれないと告げる。
それを聞き、潤太郎は急ぎイタ子のもとへと取って返す

 翌日、マリリン・モンローの姿をした池田社長(古田新太)が、クラーク・ゲーブル風の黒田(生瀬勝久)と、タンゴを踊りながらイケ麺そば屋にやってくる。そこへ白拍子の格好をしたイタ子が登場。イタ子は偽義経と会うために、約束の桜の木の下へと向かうのであった。

 はたして潤太郎は間に合うのか!?
 イタ子は偽義経に魂を連れ去られてしまうのか!?
 そして、偽義経の正体とは!?

 


エピソード6 京本政樹・松尾貴史