プレスリリース

一覧へ

2018年04月12日

日テレ・電通・ジャパンギビングとユナイテッドアローズ
"障がい者を起点にすべての人に心地いい服"
新たなファッションレーベルを設立

 日本テレビCSR事務局、株式会社電通、一般財団法人ジャパンギビングの有志による様々な社会的課題を解決するためのソーシャルユニット"Social WEnnovators"と株式会社ユナイテッドアローズは、ファッションレーベル「"UNITED CREATIONS"041 with UNITED ARROWS LTD.」を設立し、パラアイスホッケー日本代表の上原大祐選手ら障がいを持つ方々の声をもとに開発した洋服や小物など商品第一弾(6アイテム)の受注を開始します。

20180412_1.png
商品例1)フレアにもタイトにもなるZIPスカート
20180412_2.png
商品例2)後ろが外せる2wayコート

<販売方法>
2018年4月12日(木)「041 FASHION」サイトにて受注販売開始 https://041.world/fashion/

<041(オールフォーワン)とは>
日本テレビ・電通・ジャパンギビングの有志によって運営される"Social WEnnovators"が
「1人の課題を解決するアイディアがすべての人に役立つものを産み出す」というインクルーシブデザインの
発想に基づき、様々な商品やサービスを検討・開発するプロジェクト。
「ALL FOR ONE」(=みんなは1人のために)を意味します。

20180412_3.png

 このプロジェクトは、社会的課題をビジネスとして解決し、経済価値と社会価値を同時に創出するCSV(Creating Shared Value)の考え方を用いた活動です。第一弾商品の売り上げ代金は材料費や配送費等の実費を除き、今後のサンプル製作費などに回します。

以上
日本テレビ放送網株式会社 社長室 広報部